2018/07/24

戦車にも跨るパンクの女王!ヴィヴィアンウエストウッドの放つメンズにもオススメの財布8選

https://www.pinterest.jp/pin/630504016556043696/

アパレルから小物や香水まで、年齢・性別問わず人気のVivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)。2005年の実写映画化、2006年のアニメ化で話題になった矢沢あい原作の漫画「NANA」にて、作中の登場人物たちがVivienne Westwoodのファッションを身にまとっていたこともあり日本で再び脚光を浴びることとなりました。

また、国内外のアーティストや俳優にも多くのファンがいることでも大変に有名なブランドです。

今回はそんなVivienne Westwoodの特徴と、同ブランドらしさ溢れる財布について詳しく見て行きたいと思います。

ヴィヴィアンウエストウッドについて

http://www.huffingtonpost.co.uk/2015/09/11/-dame-vivienne-westwood-drives-tank-to-david-camerons-house-in-fracking-protest_n_8122594.html

ヴィヴィアン・ウエストウッドの概要

Vivienne Westwoodはイギリスのブランド。ボンデージ由来のセクシャルなイメージとパンクによる攻撃的なイメージをブランドの基底としつつ、ビクトリア朝時代のエッセンスを上手く取り入れたエレガンスさをも併せ持つブランドです。

また、ユニセックスやトランスジェンダーを感じさせる服作りを早くから行っていたのも特筆すべき点。現在でもジェンダーレスにVivienneのアイテムを着こなしている方が多くいらっしゃいます。

ブランドロゴとなっている地球を模したオーブと呼ばれるロゴも大変人気で、同モチーフのアクセサリーが広く人気を集めています。

 

ヴィヴィアン・ウエストウッドの歴史

Vivienne Westwoodの始まりは1971年。大学に再入学したヴィヴィアン・イザベル・スウィアがマルコム・マクラーレンと出会ったことで始めたアパレルショップ、「レット・イット・ロック」が発端です。この店で展開された商品には意図的に開けられた穴や特徴的なファスナー使いなど、既にパンクの萌芽が見え隠れします。

その後の2人の興味は更に過激な嗜好へと変遷していき、店名も「Too Fast to Live, Too Young to Die」や「sex」へと移り変わります。同時に伝説的な存在であるSEX PISTOLSのマネージメントも行っていました。彼らのスタイル=パンクの原型は、まさにVivienne Westwoodが作り上げたものと言っていいでしょう。

その後、ショップ名は「セディショナリーズ」、「World’s End」へ変遷しつつ、1981年には初のランウェイショーを行い、プレタポルテブランドへと転向を図り現在へと至ります。

最近では環境保護に特に力を入れているヴィヴィアン。ランウェイでも力強いメッセージがプリントされたウエアが毎年のように登場しています。2015年には当時のイギリスの首相であったキャメロン氏へ向け、シェールガス採掘による環境破壊へ抗議するため、首相邸へ戦車で乗り込んだことがニュースとなりました。

 

ヴィヴィアン・ウエストウッドの商品ラインナップ

メンズの基本となるのはコレクションラインのVivienne Westwood Man。現在はVivienne Westwoodとしてレディースと統合されています。

アパレルはもちろん、財布やベルトといった革小物から、ハンカチ、ソックス、傘やジッポまで広く販売されているのが特徴です。スタイリッシュかつポップなデザインのネクタイもたくさんあるので是非チェックを。

 

ヴィヴィアンウエストウッドの財布の魅力と特徴

https://www.pinterest.jp/pin/630504016556029856/

過激さと優雅さ、どちらのタイプの財布もハイクオリティなレベルで販売されているのがこのブランドの魅力。ぜひ、ご自身の好みやスタイルで選択されてください。

また、ユニセックスやトランスジェンダーを感じさせる作りも特徴の同ブランド。固定概念に囚われることなく、全ラインからお好きなデザインを選べることはまさにVivienneの特権といっていいでしょう。