2018/07/24

おしゃれ御用達=マルニ。高級ブランドらしい芸術的なメンズ財布をご紹介

https://www.pinterest.jp/pin/630504016556229577/

レディースやメンズ、キッズウエアと、その独自の個性あふれるセンスとエレガンスさで人気のハイブランド、マルニ。アパレルだけではなく財布といった革小物も、ここ日本でも、常に高い評判と人気を呼んでいるブランドです。

今回はそのマルニからこだわりのメンズ財布をご紹介いたします。

 

ハイブランド、マルニの概要

https://www.pinterest.jp/pin/630504016556229622/

ブランドの概要

マルニはイタリア発祥の総合アパレルブランド。現在はディーゼルやマルタン・マルジェラなどとともにOTPグループの傘下となっています。ショップは世界16カ国に広く展開され、特に日本のショップはマルニ史上最大の規模を誇ります。

チャリティーに熱心なこともこのブランドの特徴で、Marniハッピーバード・プロジェクトという子どもたちを支援する活動を継続的に行っています。また東日本大震災のさいには、yoox主催の「We Love Japan」に参加。オリジナルTシャツの売上を国際赤十字社などに寄付しています。

 

マルニのブランドの歴史

スイス出身のコンスエロ・カスティリオーニが1994年に立ち上げた、比較的に若いブランド。夫の家業であるイタリアの有名毛皮メーカー、CiwiFurs社を手伝いつつも、自らの手で自分が着るための自分らしい服を作ろうとCiwiFurs社内にマルニを設立します。

その後1999年にはCiwiFurs社を離れ、独立ブランドとして展開。同時にミラノコレクションへ参加を始めます。次第に毛皮と皮革が中心だったラインアップは拡大していき、現在の総合アパレルブランドへと成長しました。

2012年にはH&M社とのコラボレーション商品を発表したことでも話題になっています。

現在は創業者であるコンスエロ・カスティリオーニはデザイナーから身を引き、フランチェスコ・リッソがその後を引き継いでいます。

 

マルニの商品ラインアップ

レディースの毛皮と皮革から始まったマルニ。レディースはもちろんのこと、2002年からはメンズウエアをスタートさせ、キッズウエア、皮革小物、フレグランス、アクセサリーと順調に取扱分野を拡大させてきました。

メンズの分野でも、コートといったこのブランドらしいアイテムから、バッグや財布、そしてスニーカーに至るまで幅広いアイテムが販売され人気を博しています。

 

マルニのメンズ財布の魅力・特徴

https://www.pinterest.jp/pin/630504016556229800/

財布でもマルニのブランドらしさが存分に発揮されているのが特徴。それはメンズの財布でも同様で、マルニらしいエレガンスさを基調としながらも、予想外の色使いやプリント、加工を自在に組み合わせるアヴァンギャルドな手法が存分に発揮されています。

同時に温かみやかわいらしさを感じさせる要素も魅力のひとつ。創業者のコンスエロ・カスティリオーニが生まれ育ったスイスの風土も、このブランドのオリジナリティに起因しているのでしょう。

財布ひとつとっても、そんなブランド背景も見えてくる個性さがマルニの売りです。

 

マルニを代表するバイカラーのメンズ財布

MARNI Wallet


価格 : 6万2,000円前後

マルニを代表する財布と言えばバイカラー、いわゆる2色を用いたカラーリング。こちらはそのバイカラーを用いたマルニらしい代表的なメンズ財布として人気です。マルニのレディースのバイカラー財布は少し甘くなりがちですが、こちらのメンズ財布は配されたイエローがシャープな印象と大変に好評です。同型でブルーとブラックのカラーリングも展開されています。

 

マルニのデザインセンスが光る、メンズの新作財布

MARNI Wallet


価格 : 3万8,000円前後

こちらは新作の二つ折り財布。こちらもマルニらしいブルーとダークネイビーによるシックなバイカラーで人気です。基調となる表の革には、ブラックではなく軽い印象のダークネイビー。中には重すぎず、かつ鮮やか過ぎない爽やかなブルー。非常に緻密に計算された配色はまさに、このブランドが人気のハイブランドたるゆえんでしょう。