2019/08/16

ルイヴィトンの新作メンズ香水6選!ハイセンスなフレグランスでステイタスアップ

https://www.pinterest.jp/pin/516506651009029496/

2018年に6つのメンズ香水を発売したルイヴィトンの香水は、大人の男性をワンランクアップさせるハイセンスなアロマがポイントです。中でも同時に登場した5つのフレグランスは、旅人をイメージした香水シリーズとして注目されています。

また、続いて誕生した特別バージョン「オンブレ・ノマド」のエキゾチックな香水も見逃せません。今回はルイヴィトンファンはもちろん、ハイクラスな香りを求める男性に、メゾンの新作6つの香水の特徴をまとめてお伝えします。

ルイヴィトンメンズ香水とは

https://www.pinterest.jp/pin/405886985165412726/

ルイヴィトンのメンズ香水の特徴を3つのポイントから見てみましょう。

ルイヴィトンの香水の”特徴”

https://www.pinterest.jp/pin/84442561733358079/

トランクのブランドとして誕生したルイヴィトンを表現するように、香水も”旅”をコンセプトにしています。新たな人生の冒険を繰り広げる男性をバックアップするオードパルファムとして、ステイタスを高めてくれます。

シンプルなボトルの中には、いくつもの野心を秘めた男性の願望が詰まっています。時には孤独に立ち向かいながらも、自由に自己発見の旅立ちを掻き立てる香水です。上品に漂いながら、どんなシーンでも自分らしさをアピールできます。

ルイヴィトンの香水の”香りの傾向”

https://www.pinterest.jp/pin/580823683170567084/

同時発売された5つのフレグランスは、シトラスをはじめセンスを高める香調をベースにしています。強調しすぎず、デリケートに香りながらどんな方にもフィット。冒険、新世界、嵐、夢、出会いのテーマで、心の赴くままこだわりの香りが選べます。

また、遊牧民をイメージした「オンブレ・ノマド」は、オリエンタル・ウッディをベースにした濃厚なフレグランスです。スペシャル版である香水として、コレクターやマニアに注目されている逸品です。

ルイヴィトンの香水のこだわり

https://www.pinterest.jp/pin/420312577718741727/

ルイヴィトンの調香師であるジャック・キャバリエは、自ら世界中を旅しながら様々な香りを収集。独自のブレンド法で比類ないトップクラスのフレグランスを世界中に届けています。そしてついに野心的で行動的、そしてラグジュアリーなエッセンスの頂点を極めました。

ボトルデザインはマーク・ニューソンが担当しており、それぞれの香りを率直にイメージしています。さらにトップブランドのデザインセンスを取り入れ、ハイソな香水をクリエイトしています。

ルイヴィトンメンズ香水は高い?

https://www.pinterest.jp/pin/44332377568667485/

世界のトップブランド、ルイヴィトンのメンズ香水の値段を事前にチェックしましょう。

*公式サイト表示価格、それぞれ100ml、200mlの値段です

  • リマンシテ、オラージュ、ヌーボー・モンド、スール・ラ・ルート、オーアザール…34,560円、48,600円
  • オンブレ・ノマド…44,280円、68,040円

ルイヴィトンのおすすめ香水6選

https://www.pinterest.jp/pin/406379566372761577/

いよいよヴィトンの6つの新作メンズ香水をチェックしましょう。どんな個性が見つかるか必見です。

ルイヴィトンのおススメ香水1:オラージュ

ウッディベースのオラージュは、パチョリのエキゾチックな香りが広大な自然と共存する男性をアピールします。嵐のように激しく舞い、上品なイリスのアロマのギャップを見事調和させています。心をハッとさせる発見をしたように、高鳴る鼓動と研ぎ澄まされた香りをもたらします。

こんな人におすすめ

行動的でもはみ出さない男性をアピールしたい時におすすめです。毎日のマンネリな生活にアクセントを加えたい時も効果的です。

香り

ウッディフローラル

評判・口コミ

ルイヴィトンのお店で匂いをかいで、すごくいい香りだったのですが高価な為、なかなか手が出ず…。
小分けで売って頂けるのはありがたいです。
満足です。

引用元:楽天

レモンの様な爽やかな香りです。
少しお香っぽい感じもします。
持ちは五時間位は持ちます。
ハンカチに香りを染み込ませて使っています。

引用元:楽天

ルイヴィトンのおススメ香水2:リマンシテ

未知の世界へ誘い込むリマンシテは、ジンジャーとグレープフルーツがときめきの時間をもたらします。果てしなく広がる水平線のように、キレのあるフレッシュさに包まれながらリフレッシュ。さらに魅惑的なアンバーをプラスして、奥深く香るフレグランスにクリエイトしています。

こんな人におすすめ

ビターテイストの爽やかさと深みを求める方におすすめです。新しい1日をスタートして、毎日フレッシュに過ごしたい時も最適です。

香り

シトラスジンジャー

評判・口コミ

濃厚な、高級感ある薫り! ワンプッシュでも充分ですー

引用元:楽天

ハーブミックスの様な品のある香りです。
時間の経過と共に品のある香りになっていきます。
好き嫌いの別れる香りだと思いますが、若人向けではないと思います。

引用元:楽天

 

ルイヴィトンのおススメ香水3:スール ラ ルート

冒険心をくすぐるセドラのジューシーなシトラスをベースにしています。カラブリアのベルガモットをプラスしてエネルギッシュなパワーを与えます。ボディを爽快にみずみずしく満たし、夢を掴む積極的な男性を表現。ラストにはペルーバルサムの温かみと甘さで寛大さとリラックスをもたらします。

こんな人におすすめ

目標に向かって意欲的に突き進む男性におすすめです。また終日にはリラックス気分で穏やかに過ごしたい方にもピッタリです。

香り

フレッシュシトラスグリーン

評判・口コミ

私はこの香り好きですが、この香りに違和感を覚える方もいらっしゃると思います。
人によって多少香りの変化はあるとは思いますが、香りに酔ってしまいそうです。

引用元:楽天

ルイヴィトンのおススメ香水4:ヌーボー モンド

まさに新しい世界に飛び込むような、ココアビーンズとウード・アッサムのオリエンタルフレグランスです。スモーキーに香りながら、サフランのスパイスで個性をアピール。異国で燃え上がるようにたくましく生きる男性をイメージし、初対面のように新鮮な香りを放ちます。

こんな人におすすめ

オーソドックスな香水から卒業したい、新しい自分を発見をしたい方におすすめです。ダンディに決めたい時もベストな使用ができます。

香り

スパイシー ウッディ オリエンタル

評判・口コミ

浸ける量によって香りが変わります。
フワッと浸けた方が甘くてビターの利いた程好い感じになりますが、濃く浸けるとヒノキの様なウッディテイストな香りになります。

引用元:楽天

ヌーボー・モンドの香りについてですが、私にはちょっと大人すぎる香りでした。
お試しで購入してみてよかったです。

引用元:楽天

ルイヴィトンのおススメ香水5:オー アザール

フルーツやスパイス、そしてウッディをバランスよくブレンドしたオードパルファムです。厳選されたサンダルウッドがまろやかにカルダモンと調和を保ち、縛られない自由な香りを放ちます。さらに、スイートなアンブレットシードやムスクがセンシュアルなムードを生み出し、心地よい鎮静をもたらします。

こんな人におすすめ

クセのない香りであらゆるシーンで香水を使いたい方におすすめです。心をリラックスさせながら、オープンマインドでいたい時もお任せの香水です。

香り

ウッディスパイシー

評判・口コミ

いい香りです。
私にとってはサンダルウッドと言うよりは、
フローラルテイストの様に感じます。
もう少し言えばジャスミンの香りです。

引用元:楽天

やはり年末とあって、到着迄少し時間がかかりました。
その事はメールに記載していただいていたので特に気になる程では無いですが。

引用元:楽天

ルイヴィトンのおススメ香水6:オンブレ ノマド

https://www.pinterest.jp/pin/826199494119926650/

ルイヴィトンの5つの新作香水から3ヶ月後に発売されたオンブレ・ノマドは、中東でも希少とされるウードウッドを濃厚に配合した価値の高いオードパルファムです。ミステリアスなオリエンタルムードの中に、ラズベリーのスイートサワーをプラスして、より独創的な香りに仕上げています。

ドバイのみで先行発売されたオンブレ・ノマドは、日本発売においてルイヴィトンお得意様のみ通知された貴重な香水です。オンブレ・ノマドは、公式サイトや直営店、デパートなどで購入できます。

こんな人におすすめ

個性的で高級な香水をコレクションしている方、ステイタスを高めるメンズ香水を思いっきりアピールしたい方におすすめです。

香り

オリエンタルウッディ

評判・口コミ

精神安定剤😍
ってな感じ✨

引用元:Instagram

ルイヴィトンのメンズ香水が買える店舗は?

https://www.pinterest.jp/pin/306878162106918691/

ルイヴィトンのメンズ香水は通販以外にも以下の主な店舗で販売されています。

フラッグシップストア

  • 表参道
  • 神戸メゾン

直営店

  • 銀座並木通り
  • DOVER STREET MARKET GINZA
  • 六本木ヒルズ
  • 新宿
  • 二子玉川
  • 大阪心斎橋
  • 大阪ヒルトンプラザ

デパート

  • 三越
  • 大丸
  • 小田急
  • そごう
  • 渋谷
  • 高島屋
  • 阪急
  • 近鉄

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/541276448962348518/

ルイヴィトンの最新メンズ香水は実に個性的な香りで、セットで使用すればさらにセレブ気分で香りが楽しめます。心のボヤージュをこよなく愛する冒険精神で、ワンランクアップの男性を実感しませんか?

この記事を読んだ方におすすめ

男性もおしゃれの一環で身につける機会が増えてきた香水。いざ香水を新たに購入しようと選ぶ際に、どんな香り・どの香水にするべきか悩みますよね...

https://kashi-kari.jp/lab/mens-perfume/

https://www.pinterest.jp/pin/328481366542096462/ブルガリの香水と言えば、メンズの香水とし...
1910年、パリに「シャネル・モード」という帽子の専門店をオープンしたのが、ハイブランドであるシャネルの始まりです。その後の1921年には、今も...
ディオールと言えばメイク用品や女性向けのファッションブランドと言うイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。クリスチャンディオールは、...
ドルガバ(DOLCE & GABBANA /ドルチェ&ガッバーナ)といえば、30代の憧れのブランドであり、スタイリッシュなデザインの財布...