2019/04/02

ディオールの香水で上品な男に変身!さりげない香りで大人の余裕をアピール

ディオールと言えばメイク用品や女性向けのファッションブランドと言うイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。

クリスチャンディオールは、若い世代に人気のアイテムが充実しているブランドと言う手軽なイメージが強いのですが1946年にクリスチャンディオールによって立ち上げられたブランドで香水、コスメ、宝飾品や革製品などたくさんのアイテムをデパートなどを中心に展開しています。

男性向けのラインはディオールオムと呼ばれ、上品で優雅なメンズアイテムを展開するブランドとしてその地位を確立しています。

今日はそんなディオールから、あなたにピッタリの香水をご紹介します。

優雅で官能的なディオールの世界

https://www.pinterest.jp/pin/351140102174831352/

ディオールの香水の特徴

香水と言えば強い香りばかりだった時代、ディオールは自然な柔らかい香りの香水をいち早く作り出しました。そんな時代から今日までディオールは、きつすぎずゆるすぎないちょうど良い香りを生み出し続けています。

そのため、シーンを選ばない香り、香水の初心者から上級者まで幅広い層に人気がある香水として定評があり、プレゼントにも多く選ばれています。

また、高級ブランドながらも香水の価格は手ごろなものが多いのも人気の秘密です。しかしブランド全体を通じたこだわりは高品質であることなのでどの香水も長く使い続けることができます。

https://www.pinterest.jp/pin/156640893273481514/

ディオールの香水 香りの傾向

ディオールの香水はどれも、優雅な香りが特徴です。またどの香水からも官能的な美しさを感じることができます。

しかしいやらしすぎないのが大きな特徴でもあり、セクシーな表情と同時に洗練されたエレガンスさを感じることができる香水となっています。そのため多くの方に自然と受け入れられる香りでもあり、様々なシーンを自然に彩ることができる香りでもある。非常に稀有な香水とも言われています。

https://www.pinterest.jp/pin/738379301378013855/

ディオールの香水のこだわり

ディオールは自身を「幸せの商人」称していました。そのためディオールの香水にも幸せの香りであって欲しいという願いが込められています。

ディオールの香水を幸せな人に身に着けて欲しい、またディオールの香水を身にまとって幸せになって欲しい、そんな願いと共に周囲の人を幸せにする香りであり続けたいというディオールの願いは今も受け継がれています。

https://www.pinterest.jp/pin/147492956529773514/

ディオールの香水を愛用している男性芸能人

ディオールの香水を愛用している芸能人と言えば小泉孝太郎さんが有名ですね。小泉さんはアイラブディオールを愛用されています。

アイラブディオールの爽やかな香りが小泉さんのイメージと重なります。とても良くお似合いです。

ディオールの香水最新作

https://www.pinterest.jp/pin/442126888415598050/

数多くある歴史的なディオールの香水の最新作をチェックしましょう。大ヒットフレグランスのリニューアルバージョンに注目です。

ソヴァージュ オード パルファン

■ブランド名:DIOR(ディオール)

■商品名:SAUVAGE EAU DE PARFUM(ソヴァージュ オード パルファン)

2018年8月に発売されたソヴァージュの最新作です。2015年に発売されたオードトワレにパワフルなウッディを加えてマスキュリンな香りに仕上げています。さらにベルガモットやサンショウなどのスパイスで男性のエナジーを閃光のようにダイナミックに放ちます。

野生的なスピリットにバニラの滑らかな香りがボトムに流れ、セクシーに溶け込みます。冒険心に満ち溢れどんな状況にもたくましく立ち向かう、そして1日の疲れを癒す。静かな時間に身を任せながら、リチャージし続けるパワーを常に秘めた香水です。

香水のアイコンであるジョニー・デップは、まさにワイルドでセンシュアルにソヴァージュ オードパルファムを演出しています。フレグランスが流れるたびに思わず立ち止まってしまう、そんな放っておけないマスキュリンな香りを放つオードパルファムです。

■香調:スパイシー ウッディ オリエンタル

トップノート:カラブリアンベルガモット

ミドルノート:サンショウ、ラベンダー、パチョリ

ラストノート:アンブロクサン

■口コミ

購入時にはDiorのメンズフレグランスを一通り試しましたが、この香りが一番惹かれました。
EDTは確かに他の口コミにもありましたCHANELのブルードゥシャネルに近しい香調(柑橘⇒レザースパイス)を感じました。
EDPはEDTの香りを踏襲しつつ、バニラの甘さが加わったせいか、よりセクシーな仕上がりになってる印象です。

引用元:@コスメ

■こんな方におすすめ

毎日をエネルギッシュに、1日中フルに活動したい方におすすめです。また、ナイトタイムにはゆっくりムーディーに過ごしたい時にピッタリです。

あなたに似合うディオールは?

https://www.pinterest.jp/pin/536843218053896599/

ディオールオム

■ 商品名 DIOR HOMME(ディオールオム)
■ 発売年 2005年

ディオールオムは上品で甘いセクシーな香りが特徴の香水です。
伝統と新しいものへの挑戦心が融合した香水で、古き良き高級さやエレガントさを感じられる香りながら洗練されたイメージを持っていますので都会的な男性にピッタリです。

 

香り

トップノートはフレンチセイジ、イタリアン・ベルガモットが上品でフレッシュな甘さを感じさせます。
ミドルノートはフレンチラベンダー、イタリアンアイリスがパウダリーかつ優しい甘さで心を落ち着けてくれるでしょう。
ラストノートはココア、アンバーがミドルノートまでの爽やかな甘さを重厚感のあるセクシーな甘さへと変化させていきます。

評判・口コミ

大人の香り。嫌みがなく女性ウケもいいデス。ナイトシーンには欠かせません。

 

甘めの匂いが好きな男性にオススメ。
女性が纏っても違和感のない匂いです。

引用元:Amazon

こんな方におすすめ

クラシックとモダンな香調を求め、飽きのこない使用がしたい方におすすめです。どんなファッションやシーンにも、上品で気兼ねなく使用したい方にベストなフレグランスです。

ディオールオム コロン

■ 商品名 DIOR HOMME COLOGNE(ディオールオム コロン)
■ 発売年 2013年

この香水は全体的には爽やかな柑橘系です。柑橘系と言うとユニセックスな香りを連想しますが、どちらかと言うと包容力のある男性をイメージさせるような香りです。

男性的な香りですが、爽やかなので女性ウケは抜群で嫌味がありません。そのためその香りは「洗いたてのシャツ」と評されることが多いです。

香り

トップノートのカラブリアンベルガモットがさっぱりとした優しい甘さで気持ちを癒してくれるでしょう。
ミドルノートではイタリアングレープフルーツフラワーが柑橘系のすっきとした爽やかな香りで包んでくれます。
ラストノートはこれまでと打って変わったホワイトムスクの上品な甘さが漂います。

評判・口コミ

爽やかな香りを楽しんでいます。
オムですが、これからの季節、女性もOKだと思います。

引用元:Amazon

 

万人受けする軽いシトラス系のいい香りでした レモン グレープフルーツのさっぱりした香りでした

引用元:Amazon

こんな方におすすめ

ライトなつけ心地で、長時間爽やかな香りを感じていたい方におすすめです。またゆとりある気品ある男性として、女性から頼れる雰囲気を漂わせたい時もマッチします。

ディオールオム スポーツ

■ 商品名 DIOR HOMME SPORT(ディオールオム スポーツ)
■ 発売年 2008年

ディオールオム スポーツは発売以来世界中でロングヒットを続ける香水です。

この香水の魅力は洗練されたエレガンスな香りです。しかし都会的な印象ばかりではなくエネルギッシュな男性を感じさせる香りでもあり、同時に若々しさを感じさせる香りでもあります。

男性の様々な魅力を感じさせる香りですが、全体的には大人の男性の良い香りというイメージが強いのではないでしょうか。大人の落ち着きや包容力を感じる香りです。

香り

トップノートはシシリアンシトロン、ベルガモット、グレープフルーツがフレッシュな柑橘系の香りを印象付けます。
ミドルノートはジンジャー、エレミが爽やかながらもスパイシーな香りへと変化させてくれます。
ラストノートはアトラス、シダーウッドが濃厚な樹木の香りで心を落ち着かせてくれます。甘さとスパイシーさが印象的です。

評判・口コミ

初めにグレープフルーツのような柑橘系が香り、その後に大人っぽいけどさわやかな男性的な香りになります。スポーツというだけにシャワーの後に付けたくなる感じ

良い男の香りですね私ならイチコロですねw

引用元:@cosme

こんな方におすすめ

知的な中にも活発的な香りを感じたい時に抜群の効果を発揮します。大人の男性として一歩引いたクールさをアピールしながら、スマートに振舞いたい時もおすすめです。

ディオールオム スポーツ2012

■ 商品名 DIOR HOMME SPORT2012(ディオールオム スポーツ2012)
■ 発売年 2012年

高級感を感じる香りですが同時に活動的な印象を与えてくれます。
トップノートはディオールオムスポーツと似たような印象を受ける柑橘系ですが、ミドルノートのイリスがトップノートの爽やかな香りに甘い香りを加えることで、優しい印象をプラスしてくれます。

ラストノートはセクシーな印象を与える香りですので、カジュアルシーンよりもフォーマルシーンによく似合うでしょう。

香り

トップノートはジンジャー、シシリアン、シトロンの爽やかな香りの中に温かみを感じます。
ミドルノートはトスカーナ産イリスがスミレのような甘いフローラルの香りを漂わせるでしょう。
ラストノートはシダーウッド、グリーンノートの甘くスパイシーな香りが心を落ち着けてくれます。

評判・口コミ

スポーツとあるのでもっとレモンのようなシャープな香りと想像していましたが、つけてみると意外と甘い薫りでした。

引用元:楽天市場

周りの女性からもウケが良くありがたいです!

引用元:Y!ショッピング

こんな方におすすめ

爽やかさだけでなく、スイーティーな香りも楽しみたい男性におすすめです。心地良くリラックスしながら1日を過ごしたい時に良い効果を与えてくれます。

ファーレンハイト

■ 商品名  Fahrenheit(ファーレンハイト)
■ 発売年 1988年

ファーレンハイトとは温度と言う意味の言葉です。

男性の感情が温度として表現されている香水で、冷静なエレガンスさを感じます。凍えるような冷たさや燃えるような熱さが香りで表現されており、知的で自由、強いのにナイーブと言った魅力的な男性をイメージすることができるでしょう。

香り

トップノートはベルガモット、ラベンダー、レモン、キンモクセイがフローラルが甘く上品に香ります。
ミドルノートはジャスミン、スズラン、シダーウッド、サンダルウッドがフローラルの香りを持続させながらも甘くスパイシーなウッド系の香りへと変化していきます。
ラストノートはアンバー、パチュリ、レザー、ムスクが清潔感のある石鹸のような大人の甘さを漂わせてくれるでしょう。

評判・口コミ

Woodyな香りは、ムスクと違って落ち着きを感じます。
ディーオルの中でも、かなり個性的な香りだと思います。

しかし、香りは嫌味が無く、幅広く使用できると思います。

引用元:Amazon

こんな方におすすめ

移り変わる感情を香りで感じながら、自分自身と向き合いたい方におすすめです。香りで欲望を掻き立たせながら、クールに艶やかに過ごしたい方におすすめです。

ソヴァージュ

■ 商品名 SAUVAGE(ソヴァージュ)
■ 発売年 2015年

この香水はキャンペーンモデルにジョニー・デップを起用したことでも大変な話題となりました。「ソヴァージュ」はフランス語で「ワイルド」という意味を持っています。男性らしさを表現した香りです。

男性らしいのですが粗暴ではなく、優しく包み込んでくれるような色気を感じさせてくれます。女性が男性に送りたいプレゼントとしても人気がある香水です。

香り

トップノートはカラブリアン・ベルガモット、ペッパーがすっきりとした柑橘系のフレッシュな香りを漂わせます。
ミドルノートはゼラニウム、ラベンダー、シセン・ペッパー、エレミ、ピンクペッパー、ベチバー、パチョリが上品ながらも独特な甘さとスモーキーな印象を与えてくれるでしょう。
ラストノートはアンブロキサン、ラブダナム、シダーウッドが男性が持つセクシーさを演出してくれます。

評判・口コミ

動いたり、風が吹くとふわっと香ってきます。
香りも長持ちします!

引用元:@cosme

めちゃくちゃいい匂い…大好きな匂いです!ジョニーデップになれます!笑

引用元:@cosme

こんな方におすすめ

たくましさと優しさを表現しながら、寛容的な気分に浸りたい方におすすめです。誰にでもどこにでも柔軟に対応できる、そんなゆとりを持ちたい時に適しています。

 デューン プールオム

■ 商品名 DUNE POUR HOMME(デューン プールオム)
■ 発売年 1997年

デューン プールオムは葉・海・木の3つの表情で構成されている香水です。砂丘をイメージしたような広大で清々しいイメージや、存在感のある凛とした大人を連想させる香りですね。

1プッシュで香りが1日中長持ちしてくれます。同時に香りの変化も十分に楽しむことができますので、時間の経過と共に香りの魅力や表情が変わっていく様を周囲の方にも楽しんでもらえるのではないでしょうか。

香り

トップノートはイチジクの葉、バジルの葉、ブラックカラントの葉、マンダリンでブラックカラントから香るカシスの甘酸っぱい香りが特に印象的です。
ミドルノートはNew Hedione、モス、サルビアがフローラル系の甘さを漂わせます。サルビアの爽やかさがアクセントとなったちょうど良い甘さを感じます。
ラストノートはイチジクの木、サンダルウッド、アトラスシダーウッド、トンカビーンがセクシーな印象を与えますが、いやらしすぎずホッとするような包容力を感じさせる香りです。

評判・口コミ

暖かみを感じるシトラスで、体になじむにつれて、段々優しい香り立ちになっていきます。マリンというのはよく分かりませんが、優しくて静かな、リラックスできる香りです。

引用元:@cosme

甘さも鼻につくキツさもない柔らかな香りで、とてもお気に入りです。

引用元:

■こんな方におすすめ

心を和ませるナチュラルなフレグランスで1日中軽やかに過ごしたい時におすすめです。スーッと全身を癒す、静かなオアシスを求める時もお任せの香水です。

ハイヤー

■ 商品名 Higher(ハイヤー)
■ 発売年 ?

気高さをイメージした香水です。情熱的でスパイシーながらも透明感やフレッシュさを感じる香りは女性からも高評価をもらい続けています。

香り自体が柔らかいので、さりげなく相手に自分の印象をアピールしたい男性は一度は試してみてはいかがでしょうか。

香り

トップノートは西洋ナシ、フローズンシトラス、バジルが柑橘系の香りを漂わせます。さっぱりしていますがスパイシーな印象も持ち合わせている大人の香りです。
ミドルノートはローズマリー、サイプレス、コールドスパイスでフローラルが上品に香ります。
ラストノートはムスク、ペアトゥルーウッドが大人のセクシーさを強調してくれるでしょう。

評判・口コミ

ユニセックスな香りなので、女性でもぜんぜんいけます。
バジルの香りがトップにはいっているようで、さわやかに香ります。仕事のときに重宝しています。

今まで、ココまでリピートする香水はありませんでした!

引用元:@cosme

こんな方におすすめ

初めて香水を使う方や女性にもウケてもらいたい時にバッチリの香水です。プレゼンからデートまでオールマイティに使用できるフレグランスを探している時もおすすめです。

 ハイヤー エナジー

■ 商品名 Higher energy(ハイヤー エナジー)
■ 発売年 2003年

ハイヤーの新しい香りとして登場した香水です。

ハイヤーの柔らかさを更に軽やかにしたような爽やかな香りが特徴ですが、情熱的な表情はハイヤーそのままに受け継いでいます。またセクシーな印象を与える香りでもありますが、独特のさりげなさも健在で、ハイヤー同様ビジネスシーンでも使うことができます。

香り

トップノートはジュニパー、グレープフルーツが爽やかな柑橘系の香りを感じさせます。
ミドルノートはナツメグ、ペッパー、インセンスが優しい甘さで心を癒してくれるでしょう。
ラストノートはクリアムスク、べチバー、サンダルウッドがホッとするような甘さで包み込んでくれます。

評判・口コミ

時間がたつにつれ、爽やかだけど甘い、(まさに彼のような)セクシーな香りがしました♪(照) 毎日使ってます♪

引用元:Amazon

ウッディな香りが男性的なセクシーさがあります。

引用元:@cosme

こんな方におすすめ

積極的な毎日を送り、意欲的でデキる男を感じたい時におすすめです。とどまることを知らない、アラサーの男性をオシャレに着飾ってくれるフレグランスです。

オーソバージュ

■ 商品名 EAU SAUVAGE(オーソバージュ)
■ 発売年 1966年

オーソバージュとは野生の水という意味を持つ言葉です。柑橘系の香水のブームを生み出した香水としても有名で洗練された都会的な香りが特徴です。

ディオールの中でも名香として有名なオーソバージュは今も熱烈なファンに愛され続けています。

香り

トップノートはレモン、ローズマリー。上品なフローラルの香りとすっきりした柑橘系の香りが楽しめます。
ミドルノートはプチグレイン、バジルの苦みを感じるような甘さやウッディーな柑橘系の香りを楽しめるでしょう。
ラストノートはベチバーのエキゾチックな香りが印象的です。

評判・口コミ

もはや定番、クラシックな香りです。カジュアルシーンにはあまり向きませんが、スーツ着用でのオフィスシーンで威力を発揮するトワレだと思います。

個人的に大好きな香りです。昔からこの香りに魅かれ、なぜかなと思っていたら、ミドルにラベンダーが香るんですね。

引用元:@cosme

こんな方におすすめ

流行に左右されない香水を愛用したい方におすすめです。濃厚なシトラスで、クールに装いたい時にもベストな選択です。嫌味のないフェロモンとして手軽な感覚でつけることができます。

アイラブディオール

■ 商品名  I love Dior(アイラブディオール)
■ 発売年 2002年

小泉孝太郎さんや平山あやさんが愛用されていることでも有名なこの香水は免税店のみで展開されているレアな限定香水です。すっきりとした爽やかな甘さが魅力で、ディオールらしいカジュアルさが表現されています。

香り

トップノートはオレンジ、マンダリン、フリージアが爽やかな甘さとフレッシュなみずみずしさを感じさせてくれます。
ミドルノートはバラ、野ユリ、洋ナシがトップノートのフレッシュさはそのままに濃厚な甘さを漂わせます。
ラストノートはラズベリー、ムスク、シダーウッドが新鮮で甘酸っぱい香りに加え、清潔感がある甘さとホッとする香りで楽しませてくれるでしょう。

評判・口コミ

爽やかで甘い上品な香りです。ディオールの香りが好きなので個人的にはこの香りも好みです。

夏にぴったりの香水です。爽やかで、万人受けする香りだと思います。

引用元:@cosme

こんな方におすすめ

クセのない香水で周囲にも好まれる使用をしたい時におすすめです。気取りがないTシャツとジーンズのオシャレアップとして、カジュアル志向の方に誕生したフレグランスです。

ディオール オム オー フォー メン

■ブランド名:DIOR(ディオール)

■商品名:DIOR HOMME EAU FOR MEN(ディオール オム オー フォー メン)

大胆に走り抜ける都会の男性をイメージしたディオールオム オーフォーメンは、一瞬で虜にさせるシトラスとスパイスのブレンドをベースにしています。ときめくイリスのフローラルフレグランスで色気を帯びながら、女性をうっとりさせます。

シダーウッドのポテンシャルなマスキュリンパワーをたしなめながら、この上ない洗練されたジェントルマンに仕立て上げます。どこにいても存在感をアピールし、束縛されない自由に生きるカリスマ的な男性を演出します。

■香調:シトラススパイシー

トップノート:モロカングレープフルーツ、カラブリアンベルガモット、コリアンダー

ミドルノート:イリス

ラストノート:シダー、アンバー

口コミ

香りもいいですね。気に入りました

引用元:YAHOO!ショッピング

こんな方におすすめ

モダンで時代の先端を追いながら、自由なセンスを身につけたい男性におすすめです。男らしくしとやかに、女性へ自然にアプローチしたい時もバッチリです。

オー ソヴァージュ コロン

■ブランド名:DIOR(ディオール)

■商品名:EAU SAUVAGE COLOGNE(オー ソヴァージュ コローニュ)

フレッシュシトラスの透き通るような香りが、みずみずしく感じるコロンです。内側からバイタリティを感じながも、スマートでエレガントな雰囲気をキープするのが特徴です。ベチバーノートがこの上ない深みを感じながら、優雅な気分に浸ることができます。

つけた瞬間に精神を目覚めさせ、たちまち秘めていた魅力をフルに伝えます。控えめながらも主張をしながら強く印象付ける、唯一のコロンとして自慢できる一品です。

■香調:シトラスウッド

トップノート:ベルガモット、マンダリン、グレープフルーツ

ミドルノート:プチグレイン、へディオーネ、ガルバナム、ピンクペッパー

ラストノート:ベチバー

口コミ

遥か昔 初めて渡欧したとき、土産に購入 男がコロンなどと思いつつ
くどくなく妙に惹かれる香り 当方にとっては、思い出での香りです。
過日もDUTY FREEと、そう変わらない価格で 重たいおもいせず購入できるので重宝します。

引用元:楽天

こんな方におすすめ

力強くしとやかに振る舞い時におすすめのコロンです。イキイキとした活力と洗練された香りをいつでも感じていたい時に打ってつけの香水となります。

ディオール オム インテンス

■ブランド名:DIOR(ディオール)

■商品名:DIOR HOMME ENTENSE(ディオール オム インテンス)

女性を誘惑するような至極のセンシュアルブレンドをした香水です。閃光のように存在感をアピールしながら、深く濃厚に香りながらモダンな男性を演出します。しかも踏み外すことのないクールな香りで、ワンランクアップの香りが実感できます。

フローラルエッセンスをセクシーなマスキュリンに感じさせる香調は、他に真似できないレベル。どこでも注目される魅力を凝縮しており、誰にでも尊重されるフレグランスです。一度覚えた香りは記憶の中に消えず、いつでも求めたくなります。

■香調:マンリー・フローラル・ウッディ

トップノート:ラベンダー

ミドルノート:イリス、ハイビスカス

ラストノート:ヴァージニア・シダー、ベチバー

口コミ

ディオールオムのオードトワレと比べて、こちらの方が好みでした。ほとんど同じなのですがやはり、インテンスは余韻が素敵でした。

引用元:楽天

こんな方におすすめ

エレガントにセクシーな雰囲気を漂わせたい大人の男性におすすめです。オシャレに抜け目なく相手にクールに印象付けたい、一瞬で女性を虜にしたい時もベストです。

ソヴァージュ ベリー クールスプレー

■ブランド名:DIOR(ディオール)

■商品名:SAUVAGE VERY COOL SPRAY(ソヴァージュ ベリー クールスプレー)

2017年に発売されたソバージュのスプレーバーションです。イタリアンベルガモットとグレープフルーツの絶妙なコンビネーションでクールな爽快感を一気に放ちます。スプレーした瞬間にシトラスとスパイスの香りを含んだ微粒子が全身に素早く馴染み、野性的な肌を即効的に癒してくれます。

デオドラント効果ももたらすラバンディンが、すっきりと柔らかな香りへと変化します。そしてソバージュの最後を締めくくるアンブロクサンが、大地にたくましく佇む男性を限りなく広がる野性的な大気で演出します。

■香調:シトラスフローラル

トップノート:レッジョ ベルガモット、グレープフルーツ

ミドルノート:ラバンディン、サンショウ

ラストノート:アンブロクサン

口コミ

偶然デパートの入り口で出会った「ディオールソバージュベリークールスプレー」もう一発で惚れ込みましたね。通常のソバージュに山椒などのピリリスパイスがとてもいい感じでつけていても嫌みなく何度も手のひらを嗅ぎたくなる様な感じです。
香りもブルードゥほどキツくなく、どんなシーンにもマッチするのでは?と思います。

引用元:@コスメ

こんな方におすすめ

自然にたくましい男らしさを感じたい時や、クールダウンにおすすめのスプレーです。出張やジムなど外での使用も多く、手軽に持ち運びながらフレグランスを楽しみたい方にもおすすめです。

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/377669118734473901/

ディオールの香水は万人受けする香りが特徴ですので、ビジネスシーンでも大活躍してくれます。また男性向けのラインが充実していますので、たくさんの香水の中からあなたにピッタリな香りを探すことができます。

あなたもディオールの香水で、さりげなく存在をアピールしてみませんか?

[simple-author-box]

▼あわせて読みたいおすすめ記事!

男性もおしゃれの一環で身につける機会が増えてきた香水。 いざ香水を新たに購入しようと選ぶ際に、どんな香り・どの香水にするべきか悩みますよね...