記事更新日:

スーツの仕立券について徹底解説!大切な人へのプレゼントにおすすめ!

https://www.global-style.jp/

大切に思う人がいるからこそ、毎日活用するスーツの仕立券を送りたいと思う方も多く、実際にスーツの仕立券を贈り物として考える方も少なくありません。今回は、そのようなスーツの仕立券について、どのような場面で喜ばれるギフトとなるのか、また、仕立て券を利用するメリットやデメリット、また、オーダースーツを仕立てる際の流れ、さらには仕立券を使用してスーツをオーダーする時の注意点まで徹底解説していきます。

スーツの仕立券が喜ばれるシチュエーションとは

まずはじめてに見ていきたいのは、スーツの仕立券を送る際、どのようなシチュエーションであればもらった人が喜ぶのか、それぞれシーン別に詳しくみてきましょう。

シチュエーション①恋人へのプレゼント

スーツの仕立券は、恋人に対してどのようなプレゼントをすれば喜んでもらえるか迷った時におすすめしたいアイテムです。そのため、彼氏や彼女に対して、また旦那さまに対して贈るととても喜ばれることでしょう。

特に毎日スーツを着用するという方であればなおさら実用性も高く、また、実際に仕立てたスーツを着用してもらえるととても嬉しく感じるものです。このようなことから、スーツの仕立券はとても人気のあるプレゼントアイテムであると言えるでしょう。

シチュエーション②会社の同僚や上司へのプレゼント

普段、会社の上司にお世話になっているという方、また、同僚の誕生日プレゼントなど、そのような様々なシチュエーションに活用したいのがスーツの仕立券です。会社の上司や同僚に対して贈ると良いでしょう。

感謝の気持ちや良好な関係性を築いていくことができるように思いが込められています。このように、上司や同僚に対してもスーツの仕立券をプレゼントするシーンが多々あると言えるでしょう。

シチュエーション③子どもへのプレゼント

スーツの仕立券と言っても、何も大人の男性や女性に対して贈るものという限定的なルールはありません。スーツは小さな子供でもセレモニーの際に着用する機会があります。そのため、入学や卒業など、節目の時に子供のスーツをオーダーすることができるスーツの仕立券はとても重宝されることでしょう。

近親者に子供のセレモニーを控えているという方がいれば、ぜひ、お祝いの意味を込めてスーツの仕立券をプレゼントされることをおすすめします。

スーツの仕立券のメリット

次は、スーツの仕立券を利用する際に、いったいどのようなメリットがあるのか、以下に4点ご紹介します。どのようなことをメリットに感じるのか詳しくみていきましょう。

スーツの仕立券のメリット①好みや体型に合わせることができる

スーツの仕立券というだけあって、当然ながら、一人一人の希望や身体にフィットするスーツを仕立てていくことができます。人はそれぞれ体型が異なります。だからこそ、スーツの仕立券があれば、自分サイズにオーダーしていくことができるでしょう。

そのため、既製品とは比べものにならないほどとても快適な着心地のスーツを作成していくことができます。ぜひ、仕立券を活用して自分サイズに沿ったスーツをオーダーしていきましょう。

スーツの仕立券のメリット②長持ちする

プレゼントされたスーツの仕立券を使用して、いざスーツをフルオーダーしていくと、既製品よりもスーツがとても長持ちすると言われています。これは、着用時に生地に対して強い負荷がかからないよう、自分サイズに合うスーツを作成することができ、生地を傷めずに着用することができるからです。

既製サイズだと、自分の身体の動きに対して生地に大きな負担がかかることもあるため、仕立券があれば、自分の身体に沿った気軽に着用することができるスーツをオーダーできることが分かります。

スーツの仕立券のメリット③サプライズしやすい

食べ物や飲み物、また、あらゆる物品などとは異なり、スーツの仕立券は記念日や誕生日などにプレゼントされると、意外にも喜ぶ方のほうが多いことをご存知ですか?

また、実際にサプライズしやすいアイテムであることから、記念日を狙ってプレゼントしてくれるととても喜ばれること間違いありません。このように、スーツの仕立券は多くの方が喜ぶアイテムであると言えるでしょう。

スーツの仕立券のメリット④予算を決めることができる

いざスーツの仕立券を購入する時は、自分で予算を立てて購入することができるので、無理な金額で準備することもなく、予算内の買い物で収めることができます。

そのため、スーツ仕立券を送られた人も、その仕立券の金額の範囲内でスーツをオーダーしていくことができるでしょう。ぜひ予算を立てやすいスーツの仕立券を大切な人へプレゼントされることをおすすめします。

スーツの仕立券のデメリットは?

贈り物に最適だと言われるスーツの仕立券について、メリットに感じることがあれば、逆にデメリットも考えられます。では、いったいどのようなことをデメリットに感じるのでしょうか?スーツを仕立てていくには、仕立券を使用する際も、通常早くても1ヶ月の時間の猶予が必要となります。

もちろん、最近ではネットからオーダーすることができるスーツオーダー店も増えているため、納期も2~3週間と最速で作成することができるようになっています。とは言え、実際に仕立てる時間がかかる点をデメリットに捉える方もいるでしょう。その部分を考慮してスーツの仕立券をプレゼントしてください。

オーダーの3つの種類と金額について

この後は、スーツの仕立券を使用して実際にスーツをオーダーしていく時に、どのような方法でオーダーすることになるのか、「パターンオーダー」「イージーオーダー」「フルオーダー」3種類のオーダー方法についての詳細と、オーダーする際の相場価格についてそれぞれ詳しくみていきましょう。

種類①パターンオーダー

パターンオーダーでスーツをオーダーする際は、既成サイズの型紙を元に、一定の部位についてサイズを合わせて調整し、製作するため、オーダースーツの作成が初めてであるという方に最適な方法です。

また、予算も20,000円~と比較的リーズナブルな上、納期は他のオーダー方法よりも早く、2~3週間で仕立てあがるという特徴を持っています。そのためできるだけ早くオーダースーツを作成したいという方におすすめの方法です。

種類②イージーオーダー

イージーオーダーは、パターンオーダーと少しオーダー方法が異なり、サイズを微調整した後、その採寸値を元に型紙を作り直してよりフィット感を得るスーツを作成していく方法です。

とても手軽にオーダーすることができるとして、フルオーダーまでは手が届かないという方に人気のオーダー方法だと言えるでしょう。イージーオーダーは50,000円~の予算で作成することができ、納期は3週間~1ヶ月となります。

種類③フルオーダー

フルオーダーは、パターンオーダーやイージーオーダーとは異なり、身体の細部にまでしっかりと採寸を行い、そのサイズのまま型を起こして作成していくことになります。そのため、すべての工程を手作業で行うため、スーツ納期は1~2ヶ月かかることを理解した上でオーダーしていくようにしましょう。

生地などもすべて選択することができる分、良いスーツが仕立てあがると言えますが、急を要する方のオーダー方法には不向きです。予算は100,000円~となり、時間的にもゆとりのある方にぜひおすすめしたいオーダー方法であると言えるでしょう。

オーダースーツが出来上がるまでの流れ

オーダースーツにはとてもたくさんの魅力があります。そのオーダースーツを作成するにあたって、いったいどのような流れで出来上がってくるのか、以下にオーダースーツが出来上がるまでの一連の流れについて詳しくご紹介します。

これからオーダースーツの仕立券を使用してスーツを作成しようと思う方は、ぜひ作成にあたっての流れを把握しておきましょう。

オーダースーツの流れ①カウンセリング

初めてスーツをオーダーする方にとって、どのような流れでスーツを作成していくか迷うことでしょう。まずはじめに行われることは、スーツ店へ来店し、専門スタッフのテーラーとともに、どのようなスーツをオーダーしていきたいか、カウンセリングをお子に余す。

この時、カラーやデザイン、また、どれほどの予算で作成するか、気軽に自分の希望を伝えることができるカウンセリングを実施しています。そのため、オーダースーツ初心者の方もリピートする方も、しっかりと丁寧なカウンセリングを受けた上でスーツをオーダーしていきましょう。

オーダースーツの流れ②生地を選ぶ

実際にオーダースーツを作成する際は、生地選びから行っていくことになります。そのため、自分のお好みの生地を選び、スーツをオーダーしていくことができます。

店頭でカウンセリング受ける中で、実際の生地サンプルを手で触れて確認することもできます。このように、自分が理想とするオーダースーツを作成することができると言えるでしょう。

オーダースーツの流れ③細かなデザインの選択

オーダースーツというだけあって、デザイン性を重視する一面もあります。たとえば、ボタンや襟の形状、また、表生地だけではなく裏生地まで好みのデザインを選択することができるなど、細かなデザインを決めていくことができます。

オーダースーツの流れ④身体の採寸

生地やスーツのデザインが決まれば、実際にオーダーしていく際に必要な全身の採寸を行っていきます。自分の身体のサイズに合ったオーダースーツなら、動きに制限されることもなく、毎日過的に着用することができます。

自分の身体に合わないスーツを着用していると、身体に負荷がかかる他、自在に動くことができず、逆に生地に負担をかけてしまうこともあるでしょう。このようなことにならないよう、しっかりと採寸を行った上でオーダースーツを作成していきましょう。

オーダースーツの流れ⑤仮縫い

オーダースーツを作成するにあたり、特にフルオーダーは縫製工程も多いため、しつけ糸で合わせ、試着を行った際のデザインを微調整し、美しく見えるシルエットへと補正することができます。そのため、細部にまでこだわりを持って調整を行っていきましょう。

オーダースーツの流れ⑥縫製

オーダー方法の中でも特にフルオーダーでスーツを作成する際は、職人技が光ると言われるほどとても丁寧な工作を仕上げてきております。この時、パターンオーダーどイージーオーダーでスーツを作成する場合は機械で行う縫製が主流です。

しかし、フルオーダーの場合は職人の手作業によって作られているため、既製品よりもはるかに美しく丁寧に縫製されているなど、その高い仕上がりに定評があります。

オーダースーツの流れ⑦試着

オーダースーツが完成したら、袖を通し、試着を行ってみましょう。自分の身体のサイズに微調整されてオーダーしている分、動きにくさは感じることはなく、とても快適な着心地を実現させることができるでしょう。

完成後は、オーダースーツに保証期間が設けられているか、無料でサイズ直しに対応してくれるかなど、その内容について控えを受け取っておくようにしてください。

スーツの仕立券を利用する際の注意点

プレゼントする側もされる側も、とても喜びの大きい「スーツの仕立券」について様々な情報を詳しくみていきました。ここからは、実際にスーツの仕立券を利用する際に気を付けておきたいポイントを以下に4点確認していきます。いったいどのような注意点があるかしっかりと把握しておきましょう。

注意点①スーツが完成するまでに時間がかかる

誰がどのブランドのオーダースーツの作成を依頼しても、実際にはオーダースーツが完成するまでは早くても2~3週間、遅くて2ヶ月ほどの時間がかかると言われています。

そのため、すぐにスーツを手にするわけではないという点、また、オーダーの際はどれほどの期間が必要になるかを必ずリサーチした上でオーダーするようにしましょう。

注意点②差額の返金に対応していないことがある

スーツの仕立券は、その金額の範囲内でオーダースーツの作成を行うことができれば良いですが、選ぶ生地やスーツデザインによって金額が異なることも分かっています。

もしも仕立券よりも安価なスーツをオーダーしたとしても、差額の返金に対応する店舗ではない可能性もあるなど、どのような対応を行うスーツ店であるかを確認しておくことが大切です。

その逆で、仕立券の金額を超えてオーダースーツを作成する際、追加費用の発生について精算を行うのかなど、詳細を確認した上で利用することをおすすめします。

注意点③仕立券の有効期限

スーツの仕立券はいわばお金と同じ扱いです。しかし、仕立券には有効期限があるため、その期間内にスーツをオーダーするよう注意してください。期限切れの仕立券は利用不可となる場合が多いため、そのようなことにならないよう、有効期限内に使用するようにしましょう。

注意点④仕立券に金額が表示されていることがある

スーツブランドによっては仕立券に金額が記載されていることがあります。そのため、プレゼントする際に金額の記載を控えたいと思っている方にとっては、金額表示はとても違和感があることでしょう。そのため、仕立券のタイプや種類を事前に確認してプレゼントとして贈るようにしてください。

仕立て券が購入できるおすすめオーダースーツ店!

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)

オーダースーツは値段が高く敷居が高いイメージがありますが、FABRIC TOKYOは自社で商品開発をしているため39,800円(税込)〜というお手頃価格で、高品質なオーダースーツを仕立てることができます。また、FABRIC TOKYOでは機能性が高い生地を豊富に取り揃えており、高ストレッチ性生地、ウォッシャブル性生地、防シワ性生地など、自分の好みやライフスタイルに合わせた生地を選ぶことができます。

そしてFABRIC TOKYOではオーダースーツやオーダーシャツを仕立てられるギフトカードも購入することができます。特に女性が男性にプレゼントとして贈ることが多く、「相手の好みがわからず不安」「カードを贈るだけでなく一緒に選びたい」と言ったニーズに応えて、パートナーにピッタリなオーダーメイドウェアを注文することができます。

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)の価格帯

オーダーシャツギフトカード ¥10,000〜(非課税)
オーダージャケットギフトカード ¥19,800〜(非課税)
オーダースーツギフトカード ¥45,000〜(非課税)

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)の口コミ

一度採寸をしてもらえば、ネットでも注文ができる新しいサービス、接客も丁寧にしていただきました!引用:Google

すごく丁寧に採寸をしていただいて、自分に合うスーツのスタイルや身体の状態を知ることができてよかったです。斬新でおしゃれなお店で、リラックスして採算ができました。対応していただいたスタッフの方も非常に気持ち良い接客でした。今後も自分の好みに合ったものをオーダさせていただきたいと思います。引用:Google

ショップ情報詳細

  • 価格帯:オーダースーツ ¥39,800〜
  • 店舗の場所:東京・名古屋・大阪・神戸・福岡など全国に15店舗展開
  • 公式URL:https://fabric-tokyo.com/
公式サイトを見る

 

大切な人へスーツの仕立券をプレゼントしよう

今や、プレゼントとしても定着しているスーツ仕立券は、プレゼントされる側もする側もとても実用性が高く、喜ばれるアイテムです。そのため、大切な人に対して、どのようなプレゼントを贈るべきか迷った時は、ぜひ、スーツ仕立券を贈ってみましょう。

仕立券にはメリットやデメリットがあるものの、総合的に見るととても良いプレゼントとして高い評価を得ていることが分かります。これからスーツ仕立券を購入しようと思う方は、ぜひこの記事の情報を参考に、大切な人へプレゼントしてみてください。

その他の関連記事はこちらから