記事更新日:

【創業132年】ゼニア完全特化のスプレーモ銀座でオーダースーツを作ってみた!

自分の体型や好みにあったスーツを仕立てられる、オーダースーツ。せっかくオーダーするのであれば特別なスーツを作りたい。今回はゼニアの生地に特化したオーダースーツ店、「スプレーモ銀座」を紹介させていただきます。実際にメンズファッション研究所の編集長が、スプレーモ銀座に訪問し、オーダースーツを仕立ててみたので、その流れや感想などをレビューしていきたいと思います。

ゼニア専門オーダースーツ店「スプレーモ銀座」とは?

まず、ゼニアの専門オーダースーツ店、スプレーモ銀座の歴史や特徴を紹介していきます。訪問を検討されている方向けに、店内写真も掲載させていただきますので、是非一緒にご参照ください。

特徴①創業132年の老舗オーダースーツ店

スプレーモ銀座は1888年に創業しました。2021年現在から計算すると、創業開始から133年という非常に長い期間オーダースーツを作り続けており、日本国内のオーダースーツ店としては圧倒的な歴史を誇る、伝統ある老舗店なのです。

また、スプレーモ銀座を利用する顧客の中には、経営者や医師、プロスポーツ選手、芸能人など国内の一流のエグゼクティブが多くいます。実際にショーンK氏、元日本ハムファイターズの谷口 雄也氏も利用しており、一流の顧客の間でも高い評判を得ています。

特徴②ゼニア完全特化

 

スプレーモ銀座の2つ目の特徴としては、ゼニアに完全特化している点です。

まずゼニアというのが、イタリアを代表する世界的なファッションブランド「エルメネジルド・ゼニア」の略称です。このブランド名で、全世界で80以上の国、そして555もの店舗で取り扱われており、日本では伊勢丹、三越、阪急等などの有名な百貨店で取り扱いがあります。

エルメネジルド・ゼニアは1910年にテキスタイルメーカー(生地製造)としてスタートしました。ゼニアの生地の最大の特徴は、オーストラリアの契約農家から厳選された羊毛のみを使用しているため、生地が非常に滑らかで肌触りが良く、美しい艶(ツヤ)が出るところです

ゼニアのこだわり抜いた最高品質の生地は世界中で支持を集め、各国の著名人がゼニアのオーダースーツを愛用しています。スプレーモ銀座ではそのゼニア生地に特化したオーダースーツを販売しています。

特徴③日本国内で断トツのゼニア生地仕入れ品種数

3つ目は、日本国内においてダントツレベルのゼニア生地仕入れ品種数を誇っている事です。先に解説したように、スプレーモ銀座ではゼニアの生地に完全に特化していて、店舗では数多くのゼニア生地を見られます。

百貨店でもゼニアを取り扱ってはいるものの、店頭にあるのは10種から15種類ほどが関の山です。気に入った生地が見つからない場合、イタリアからの取り寄せを行う必要もあり、当然航空運賃などが上乗せされて生地代金が高騰してしまいます。

スプレーモ銀座も当初こそ上述したような仕入れ方をしていたものの、それでは実際に作成したオーダーメイドスーツの価格も高くなってしまっていました。そこで、事前に生地を大量発注し、在庫として保管する方式に切り替えたのです。

それにより生地原価の圧縮ができ、ゼニアのスーツがフルオーダーで11万という価格を実現しています。また、店舗には常時100種類以上の生地があり、きっと自分の納得の行くゼニア生地を見つけることができます。

販売の実績とともに仕入れ数も増加させており、現在では年間のゼニア生地の総仕入れ品種数が国内ダントの量になりました。

特徴④仮縫い付きオーダーシステム

仮縫い付きのオーダーシステムである点もスプレーモ銀座の重要な特徴です。近年流行しているイージーオーダー、パターンオーダーなどでは、何度も作り直し、体に合わせるという流れがあります。

折角のオーダースーツですし、高い生地を使っている以上決して安い買い物ではありませんので、折角であれば自分の体にぴったりフィットするスーツが欲しいところでしょう。そこで当てはまるのが、仮縫いをオーダーの流れに導入している事です。

この仮縫いオーダーでは、スーツを着る本人のサイズを計測、仮縫いを行い、その後で本縫いという工程です。計測の際には、体のクセ、バランスといった人によって異なる部分を調整していきます。

例えば、ビジネスで右手側に鞄を持つ機会が多く、右半身が若干下がっている、というような体型でも、仮縫いを挟むことでオーダースーツがその体型に合わせます。その為、個々に合ったぴったりとフィットするスーツが出来上がるのです。

この仮縫いの工程においては、全身合計25か所に及ぶ細かい部位まで補正をする事が出来ます。フィット感はもちろんの事、普段の姿勢を考慮し、着ていて疲れないスーツにもなるのです。

ゼニア専門オーダースーツ店「スプレーモ銀座」の価格帯は?

そんなスプレーモ銀座ですが、気になるのはオーダーする場合の価格帯です。3つの価格帯でフルオーダースーツの作成を請け負っており、実際の価格帯を以下の表で確認できます。

プラン 選択可能な生地
12.1万円コース トラベラー、エレクタ等
14.3万円コース トロフォ、ハイパフォーマンス等
19.8万円コース 15ミルミル等

この様に3つの価格帯でプランが展開されており、一番安価なものでは12.1万円からフルオーダースーツが作れます。最も人気が高いのは、ミドルの14万円コースです。

スプレーモ銀座の公式サイトを見る

 

ゼニア専門オーダースーツ店「スプレーモ銀座」でオーダースーツを作ってみた!

それでは今回ゼニア完全特化のスプレーモ銀座に、メンズファッション研究所の編集長がお邪魔してきました。そして実際にゼニアオーダースーツを仕立ててみて、その流れを写真付きで解説していきます。

訪問

まずは訪問したスプレーモ銀座のアクセスです。

スプレーモ銀座の店舗情報

  • 住所:東京都中央区銀座6-7-16 岩月ビル4階
  • 最寄り駅:東京メトロ「銀座駅」B5出口徒歩3分
    JR「有楽町駅」銀座口・中央口より徒歩6分
  • 営業時間:平日 11:00-19:00
    土日祝 10:00-18:00
  • 電話番号:0120-112-903

銀座駅からほど近い距離にあるので、アクセスは抜群です。お店はこちらの岩月ビルの4階になります。

こちらがスプレーモ銀座の入り口になります。

店内には所狭しとゼニアの生地が並んでいます。騒がしい銀座の一等地にありながら、店内は落ち着いた雰囲気で、ゆっくりとスーツ選びができそうです。スプレーモ銀座は完全予約制となっておりますので、店舗に行く前には予約していきましょう!

カウンセリング

店内を一通り見たら、早速オーダーの工程に移っていきます。まずは、スタイリストさんとのカウンセリングになります。オーダーするスーツの用途や、自分の好みの色、シルエットなど、仕上がりをイメージしてスタイリストさんに要望を伝えていきます

自分の好みのスーツがありましたら、写真などを見せるとより具体的にイメージが伝わります。スタイリストさんも気さくに色々とスーツについてわからないことなどを詳しく教えてくれますので、気になることはこのタイミングで聞いておくのがおすすめです。

生地選び

次に生地選びです。訪問時には店舗には200種類の生地があり、毎年その種類も入れ替わるとのことでした。私もこの時、ゼニアの生地に初めて触れたのですが、肌触りが普通のスーツとは全く違います。私も某有名ブランドの8万円程度のスーツを持っているには持っているのですが、改めて比べてみるとゼニアの生地の方が圧倒的に滑らかで触り心地がいいです。

ストレッチ性はないものの、その滑らかさ故に着用時の動きやすさが容易にイメージできました。また、訪問時は秋冬の生地でしたので、カシミアが入っている生地もあり、その肌触りはもちろん、非常に暖かそうでした。

かなり種類があるので、訪問時に迷わないためにもスーツの色、柄などをできるだけ事前にイメージしておくのがおすすめです。スタイリストさんにイメージを伝えれば、それに適した生地を出してくれます。

生地は3mほどあり、鏡の前で合わせてみて、実際に着た時のイメージをつかむことができます。

スタイル決め

次に、スタイルを決めていきます。スーツスタイルはこちらのように、クラシコライン・フィットライン・クラシコラインダブル・エレガンスライン・トラディショナルラインの5パターンから選択してきます。

自分の体の特徴に合ったスタイルを選びましょう。

そして、このタイミングで襟や袖の仕様、裏地・ボタンや、パンツの仕様など細かいディティールについても決めていきます。タブレットでイメージ画がたくさんみれるので、出来上がりの状態を確認できるのが非常に良かったと思います。

採寸

次に採寸をしていきます。厚手の服を着ていると正確な数字が測れないため、当日はなるべくワイシャツやTシャツなどの薄い服を着ておくのがベターです。このタイミングで体の細かなクセなども把握するので、自分が気になっている箇所などは細かにスタイリストさんに伝えておきましょう。

仮縫い

この仮縫いの工程は初来店から3週間後に行います。仮縫いは一度生地をスーツの形に縫い合わせ、試着しながら細かいサイズ調整を行なっていきます。スプレーモ銀座では全身25箇所をミリ単位で調整することができるため、既製品では絶対にできないスーツのフィット感を実現します

当の私も猫背が気になっているところでしたので、そこを重点的に調整してもらっています。この仮縫いは、1度行えば以降はデータを永久保存してもらえるため、2度目以降の購入の際には不要になります。所要時間は30分程度ですのでストレスなく行えます

納品

仮縫いが完了しましたら、4-5週間ほどでスーツが完成します。スーツの受け取り時には試着をしてサイズ感や着心地を確認してからの受け取りとなります。クリーニング方法などもスタイリストさんが教えてくれますので、気になることはこのタイミングで色々と聞いておきましょう。

スプレーモ銀座の公式サイトを見る

 

「スプレーモ銀座」でオーダースーツを仕立てた感想

感想①ゼニア生地がとにかく最高

私もゼニアの生地は初めて触りましたが、触り心地がこれまで買ってきたスーツと全く違いました。流石に最高品質の羊毛のみを厳選して使用している生地だけあって、滑らかさや生地の艶感は他のスーツ生地とは一線を画します

また、冒頭でも説明したように、スプレーモ銀座のゼニア生地の種類は圧倒的です。スタイリストさんに生地の説明を受けながら見ているうちに、「これもいい、あれもほしい」とかなり悩みました。

そして、仮縫いにより完全に個人の体の特徴に合わせたスーツに仕上がりますので、試着した段階で自分の印象がグッと変わりました。スーツを着るまではボテっとしている感じがありましたが、ジャケットをきただけでもかなりスタイリッシュな印象になりました

結婚式などのハレの日はもちろん、普段のビジネスの場でもこのゼニアスーツを着ていけば、非常におしゃれで好印象を与えられると思います。勝負どころの商談などでビシッと決めていくのが良いでしょう。

感想②徹底した顧客ファーストの対応

やはりゼニア生地のような高級なスーツをオーダーする場合は100%納得いくものを仕立てたいところです。そのため、オーダー時に不明なところは解決し、要望があればしっかり伝えておく必要があります。その点で、今回スプレーモ銀座のスタイリストさんは非常に丁寧にゼニア生地のことや、スーツのスタイルのことなど詳しく教えてくれて、仮縫いの際には身体的なクセや悩みなど細かいところまでヒアリングしてくれました

特に気に入ったのが、完全予約制という点です。完全予約制なので、他の客さんとの同時対応、みたいなことはなく、自分のためだけに接客対応してくれます。高級なゼニア生地に特化しているだけあって、普段のお客さんの中には経営者の方も多いようで、そういったエグゼクティブがリピートするのも納得の接客対応でした。

スプレーモ銀座の公式サイトを見る

 

ゼニアのオーダースーツならスプレーモ銀座がNo.1!

いかがでしたでしょうか。今回はスプレーモ銀座に直接訪問し、ゼニアスーツのオーダーを体験してきました。ハレの日用や、ビジネスマンとして誰でも特別な一着は持っておきたいものです。その特別な一着に最高級ゼニアのオーダースーツはぴったりです。百貨店などにもゼニアのスーツは置いてありますが、種類に乏しく納得行くものを仕立てられるかわかりません。

スプレーモ銀座でしたら、圧倒的なゼニアの生地の種類が揃っており、顧客一人一人に丁寧に接客してくれるので、きっと満足の行くゼニアのオーダースーツを仕立てることができるはずです。自分の特別な一着を検討されている方は、是非スプレーモ銀座に訪問して見てください。