記事更新日:

Lilou(リル)ラグジュアリートリートメントとは?口コミや使用感をレビュー!

最上の髪を目指したい女性におすすめのLilou(リル)ラグジュアリートリートメントをご存知ですか?海と大地の恵みを贅沢に堪能でき、64種の自然由来の美容成分は頭皮と髪に優しく、極上のラグジュアリータイムへと誘ってくれます。最高の髪と極上のバスタイムを手に入れたい方はぜひ、リルのラグジュアリートリートメントで実現してください。

Lilou(リル)ラグジュアリートリートメントとは?

日々の生活の中で髪は紫外線スタイリング剤ヘアアイロンブラッシングなど私たちが気づかない様々な場面でダメージを受けています

そんな中でリルラグジュアリートリートメントは海と植物の濃密なエキスで作られた髪に優しいトリートメントとなっています。その名の様に毎日のバスタイムをラグジュアリーで最高のひと時へと導いてくれます。

まずはリルラグジュアリーのトリートメントがどのように作られているのか?なぜ髪に優しいのかを3つの項目に分けてご紹介していきます。

特徴①7種の精油をブレンド

市販で販売されているトリートメントの多くは人工的に作られた化学香料が含まれていることが多く、匂いがキツかったり、勿論ですが髪や頭皮にもお勧めはできません。

しかし、リルラグジュアリーではオレンジとシトラスで爽やかさ、ラベンダー、カモミール、ローズマリー、ゼラニウムなど厳選して作られた精油は髪だけではなく心もリラックスできる落ち着いた香りとなっています。毎日のバスタイムに取り入れるなら人工的な香りよりも、断然!自然な香りが一番の贅沢でしょう。

特徴②11の無添加

ヘアケア用品を使用する上で、重要視されるのは髪の触り心地、使い心地も大きいでしょう。髪の使用感を良くするためにシリコンやパラベンといった危険な成分が含まれている商品も多々あります。

これらは皮膚から入り、9割が体内に蓄積されると一般的には言われています。しかし、リルラグジュアリートリートメントでは11の無添加にこだわって作られました。シリコン、合成ポリマー、カチオン界面活性剤、合成着色料、鉱物油、紫外線吸収剤、ペラバン、フェノキシエタノール、合成保存料、動物由来原料、合成香料の11項目は不使用となっています。

海や自然と同じように使用される方達に優しくという思いから、髪と頭皮への優しさを追及し作られたトリートメントです。

特徴③8つの恵み

続いては使用する上で選ぶべき効果、8つの恵みです。リルラグジュアリートリートメントがもたらしてくれる効果をわかりやすくご説明します。ご自身が合う項目がある方は是非、購入をご検討ください。

  1.  頭皮の保湿
    頭皮の乾燥が気になる方のためにアミノ酸系洗浄成分とボタニカルエキスの使用で保湿力を高めました。
  2.  フケ、かゆみ、ニオイをケア
    ヤシ油とアミノ酸由来の洗浄成分は皮脂の汚れを落とし、フケ、かゆみ、ニオイをしっかりケアしてくれます。
  3.  ボリュームアップ
    髪質や年齢とともに下がりがちな、ボリュームをカンゾウ根エキスやコメ胚芽油などの成分を入れることで、ふわっとしたボリュームに戻してくれます。
  4.  エモリエントケア
    乾燥気味で失われた髪を、滑らかで潤いの溢れる髪へと戻してくれるシア脂、カカオ脂の油脂成分が配合されています。
  5.  ダメージ補正
    潤いを失い傷んだ髪を補修する事で、海洋成分とボタニカルエキスがみずみずしく、ハリのある質感を取り戻します。
  6.  ヘアカラーキープ
    ヘアカラーの発色をキープすることで色落ちを抑え、綺麗な髪色をキープします。
  7. ハリ、ツヤをアップ
    ドライヤーの熱から髪を守ってくれる、植物由来のボタニカルエキスはツヤとハリのある髪へと導いてくれます。
  8. 紫外線ダメージケア
    アミノ酸やミネラルを豊富に含む海洋成分はダメージから髪を守り、潤いを与えてくれます。

Lilou(リル)ラグジュアリートリートメントを徹底レビュー!


ここからは、実際にLilou(リル)ラグジュアリートリートメントを使用した上での感想をご紹介します。リアルな使い心地が知りたい方は、ぜひこちらの項目を参考にしてみてください。

濃密なテクスチャー

Lilou(リル)ラグジュアリートリートメントを実際に手に出してみると、その濃密さに驚きます。ずっしりとしたトリートメントの感触からは、髪の毛の保湿効果が期待されます。

容器はチューブタイプなので、髪の毛の状態に合わせて調節が可能です。ヘアパックのように使いたい時は、普段よりも多めに手に取ると良いでしょう。毛先を中心にじっくりと馴染ませるようにすると、濃厚なトリートメントが髪の毛に密着します。

トリートメントを髪の毛につけておく時間が短くても、しっかりと保湿されるのですぐに洗い流しても大丈夫です。毎日のヘアケアの時間をストレスなく過ごすことができるでしょう。

一日中まとまり続く


乾燥しがちな季節にLilou(リル)ラグジュアリートリートメントを使用したのですが、髪の毛の毛先までまとまりが続き、その効果の持続性に驚きました。朝から夜まで、スタイリング剤をつけない状態でも落ち着きのあるまとまり髪が持続します。

ブリーチをして傷んでいる部分も広がらずまとまったので、朝のスタイリング時に髪の毛がまとまらないというお悩みをお持ちの方は、ぜひLilou(リル)ラグジュアリートリートメントを使用してみてください。

パックをすることでより効果的に


Lilou(リル)ラグジュアリートリートメントは、通常のトリートメント時のように髪の毛に塗布して馴染ませてからすぐに洗い流すという使い方はもちろん、まるでパックのように使うこともできます。

手順はとても簡単で、毛先を中心にLilou(リル)ラグジュアリートリートメントを馴染ませたら、10分ほどそのままにしておくだけです。その間は、身体を洗ったり浴槽に浸かるなどして時間を潰すのがおすすめです。

待っている間も、Lilou(リル)ラグジュアリートリートメントのナチュラルな香りが癒してくれます。パックを終えた後の髪の毛は、まるでサロン帰りのようにツヤツヤに仕上がります。

Lilou(リル)ラグジュアリートリートメントのおすすめポイント


こちらでは、Lilou(リル)ラグジュアリートリートメントを実際に使用した上でおすすめしたいと感じたポイントをご紹介します。Lilou(リル)ラグジュアリートリートメントを使用するか悩んでいる方は、ぜひこちらの項目も参考にしてみてください。

低刺激でお肌に優しい


シャンプーやトリートメントが原因で肌荒れを引き起こした経験のある方もいらっしゃるでしょう。敏感肌の方は、肌に優しいと謳われているアイテムでも、使用することで肌荒れを起こしてしまうことがあります。

自身も、合わないものを使うとすぐに湿疹ができてしまうほどの敏感肌ですが、Lilou(リル)ラグジュアリートリートメントを使用し続けても、肌に何らかの負担がかかっていると感じられることは一切ありませんでした。

それでいて、成分が弱く効果が薄いかというと、決してそのようなことはありません。髪の毛と地肌を労りながらも、しっかりとトリートメントとしての役割を果たしてくれるのがLilou(リル)ラグジュアリートリートメントなのです。

ベタつきオフ


頭皮がベタつきやすく、一日の終わりには髪の毛に嫌なテカリが出てしまうという悩みを抱えていましたが、Lilou(リル)ラグジュアリートリートメントを使用するとそのような悩みからは一切解放されました。

気温が高く、汗ばんでしまった日の夕方でも、髪の毛はサラサラなままで、長年の悩みを解決することができたのです。同じく油性肌の方や、夏にスッキリ使えるトリートメントをお探しの方にぴったりなアイテムです。

使い続けるごとに効果実感


Lilou(リル)ラグジュアリートリートメントは、一度使っただけでその優秀さがわかるアイテムです。しかし、三日、1週間、それ以上と使い続けるうちに、どんどん髪の毛の調子が良くなるのがわかります。

ブリーチやカラー剤で傷んだ髪の毛も落ち着いて、枝毛が減った実感があります。さらに、髪の毛に艶が出て、見た目にもわかるほど健やかな状態に生まれ変わりました。

Lilou(リル)ラグジュアリートリートメントを購入するには?

ここまではリルラグジュアリートリートメントについて、どのような商品なのかをご説明してきました。それでは、どこから購入すればいいかをわかりやすくご案内していきます。

公式サイトより購入可能

商品名 リル ラグジュアリートリートメント
ブランド名 Lilou (リル)
配合の天然由来成分 アカツメクサ花エキス、γ-ドコサラクトン、シア脂、カカオ脂、ラミナリアオクロロイカエキス、イヌラクリスモイデ花/葉エキス、海塩、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキスなど
内容量 250g
金額 3480円

公式サイトより購入が可能となっております。また、公式サイト以外ではAmazonで購入することが出来ます。ご利用しやすい、ご自身に合った購入方法をお選びください。

Lilou(リル)ラグジュアリートリートメントで艶めく美髪へ!

髪の毛は女性のイメージを印象づける上でも欠かせないケアの1つです。環境や生活、年齢などから髪の毛もダメージを受け、衰えていきます。

そして髪の乱れから清潔感が失われてしまう事もあります。日々のヘアケアを最高のトリートメントでしっかりと行い素敵な髪で注目を集める、最高の女性を目指してみてはいかがでしょうか。