記事更新日:

ビジネスシーンでのスーツに合う靴下の選び方!NGな靴下も解説!

スーツスタイルをキメるなら、靴下にまでこだわりたいところです。とは言え、実際にビジネススーツに合う靴下と言ってもどのような製品を選べば良いのか迷う男性も多いのではないでしょうか?また、靴下にまでこだわりを持っている男性ほど、スーツスタイルの完成度が高くなると言えるでしょう。今回は、ビジネススーツに最適な靴下の選び方をはじめ、NGな靴下とはどのような製品であるか徹底解説していきます。

ビジネスシーンに合う靴下とは?

ここではビジネスシーンにぴったりな靴下とはいったいどのようなものを指しているのか、以下に靴下の「色」「柄」「長さ」の観点に着目してそれぞれ詳しく解説していきます。

靴下の色

靴下の色味として最適なカラーは、「ネイビー」や「ブラック」「ブラウン」「グレー」といった、ビジネススーツによくある色合いのものを選ぶのが無難です。

突拍子もないカラーのものや、ビビットカラーのようなスーツに合わないカラーを選ぶことのないよう、大人のメンズスタイルを意識した靴下の色を選ぶようにしましょう。

靴下の柄

靴下の色が分かれば、次は「柄」にも着目してください。一般的にはシンプルに無地であるのはもちろん、スーツに似合うよう少し控えめな柄ものを選ぶのも良いでしょう。その際は、「小紋柄」や「アーガイル柄」などが最適です。

よくある学生時代に履いていた靴下で、くるぶしの部分にワンポイントで刺繍がほどこされたようなデザインのものは避けてください。

ストライプ柄やチェック柄のスーツを着用する際は、靴下は無地にすること、また、生地に柄のないシンプルなスーツを着用する際は、靴下に少し柄が入ったものを合わせるとかっこよくコーディネートすることができます。スーツの裾から覗く靴下の柄にまでこだわりを持ってかっこよく履きこなしてみましょう。

靴下の長さ

学生時代をはじめ、スポーツをする時は、くるぶし丈の短い靴下を履くことが多いですが、スーツスタイルの時はあえて長めの丈の靴下を履くようにしましょう。

スーツの裾がそうはだけることはまずありませんが、チラっと見えた時に素肌が見えてはNGなスタイルです。そのため、薄手の素材かつ、すねのちょうど下あたりの丈をもつ靴下を履くようにしてください。

スーツに合わせる靴下の選び方

色や柄、長さなど、スーツに合う最適な靴下のタイプがわかったところで、次はスーツに合わせるための靴下をどのように選べば良いか、その選び方のポイントをみていきます。

ここではスーツの色別に最適な靴下のカラーやデザインについてそれぞれ詳しくご紹介します。ひとつずつチェックしていきましょう。

ブラックスーツに合う靴下

基本的にブラックスーツを着用する際は、そのままワントーンコーデを行うパターンが多く、黒色の靴下を選びましょう。ネクタイやシャツを覗いてブラックカラーで統一し、コーディネートすることでとても引き締まったスタイリッシュなスタイルに見せることができます。

すっきりとしたかっこいいメンズを目指したい方はぜひ黒色の靴下を選んでみてください。この時、革靴はブラウン系を選び、スーツと異なる色味にするとよりハイセンスなコーデに仕上がるため、ぜひ実践してみましょう。

ネイビースーツに合う靴下

ネイビーカラーのスーツを着用する時は、革靴の色に合わせて靴下の色を選ぶと良いでしょう。もしも黒の革靴を履く場合はダークネイビー系の靴下を、また、茶系の革靴を履く場合はダークネイビーをはじめ、ダークブラウンの靴下が最適です。

実際、ネイビー系のスーツを着用する場合は、茶系のカラーが合わせやすく、とてもおしゃれに見せることができるため、ぜひネイビースーツを着用する際は参考にしてください。

グレースーツに合う靴下

グレー系のスーツを着用するというメンズは多く、この時は同系色のグレー系の靴下が最適です。できればダークグレーなど深みのある色合いの靴下がスーツによく似合います。

グレーは黒に次いで大人のメンズに見せる効果の高い色合いとなるため、かっこよくキメたいという方に最適なカラーです。

柄物スーツに合う靴下

柄物のスーツを着用する際は、靴下まで柄物を選ぶと見た目にもあまりかっこよく仕上げることができません。そのため、柄物のスーツには無地でシンプルな靴下を選ぶようにしましょう。

この時、できるだけ着用しているスーツの色に近い色味の靴下を選ぶのがポイントです。同系色にまとめるととてもシックな仕上がりになり、見た目にも好印象にまとまるなど、おすすめのスタイルです。

ビジネスシーンにふさわしくないNGな靴下

かっこよく履きこなせる靴下の色、柄、丈がわかったところで、次はビジネスシーンにNGとされる靴下をご紹介します。いったいどのような靴下がNGだと言われているのでしょうか?以下に「色」「デザイン」に着目して詳しくみていきましょう。

白い靴下

白色の靴下は、学生時代を思わせるカラーとなり、スーツスタイルにはNGです。もちろん、普段、カジュアルスタイルで過ごす時はコーディネートしやすいかもしれませんが、スーツにはまず合いません。

そのため、ビジネススーツを着用する際は、間違っても白色の靴下をコーディネートすることのないよう注意してください。

ワンポイントの靴下

くるぶしあたりにワンポイントの刺繍がデザインされた靴下がよく販売されていることをご存知の方も多いでしょう。

しかし、ワンポイントの靴下は、スーツの裾がめくれた時に覗かせるととても不格好であることが定着しているため、スーツスタイルには避けるべきデザインだと言えます。こちらも白い靴下と同様、普段のカジュアルスタイルの時に履きこなすようにしましょう。

スポーツソックス

スポーツをする方ならスポーツ用のソックスをたくさんお持ちでしょう。スポーツソックスは白や黒の他、柄物やスポーツブランドのロゴや刺繍が入ったデザインのものなど、様々な製品が展開されています。

しかし、これらもすべてスーツスタイルにはNGなデザインとなるため、選ぶことのないように注意してください。スーツスタイルにはスポーツソックスのような短い靴下ではなく、ある程度の長さをもつ靴下を選ぶようにしましょう。

スーツ着用時におすすめの靴下3選

それではここからは、スーツスタイルに合うおすすめの靴下を厳選し、3種類ご紹介します。各製品はすべて男性のビジネススーツに映えるデザインのものばかりです。

これから靴下の購入を検討されている方、また、買い足しや買い替えをお考えの方はぜひご紹介する靴下を参考に、ビジネスシーンに役立てみてください。それではひとつずつみていきましょう。

おすすめ①IGRESS 靴下 ビジネスソックス 抗菌防臭

シンプルな柄とモノトーンカラーがどんなスーツにも合う、オールシーズン快適な履き心地を実現させることができる「IGRESS 靴下 ビジネスソックス 抗菌防臭」は、リブ柄が施されたとてもおしゃれなメンズソックスです。

ビジネスシーンに最適な色、柄であり、かつ肌当たりが良く、吸湿性に優れているため、季節に関係なく履けるのもとてもうれしいポイントです。

自分用として、またプレゼント用としても人気の製品です。これからビジネスシーンに最適な靴下を購入予定の方はぜひこちらの製品がおすすめです。

 

おすすめ②パンセレラ メンズ 靴下

ウール素材の履き心地抜群な「パンセレラ メンズ 靴下」は、とても滑らかな肌触りのため、1日快適に過ごすことができます。繋ぎ目に凹凸を作らず縫製されているため、とても履きやすく、足元の不快感なく着用することができます。

また、ウーステッド素材を採用することで、ソフトな肌当たりを実現させることができるなど、メンズのビジネスソックスの中でも注目を集めています。ビジネスにも集中することができるなど、ぜひおすすめの製品です。

 

おすすめ③シーク リブ ビジネスソックス

リブ柄でとてもシンプルなビジネスソックスとしておすすめの「シーク リブ ビジネスソックス」は、ビジネスシーンの鉄板とも言える、オーソドックスな製品です。生地の厚みも程よく、快適性を重視した設計になっています。

リブ編みにすることで靴下がずり落ちることなくお肌にピタっと密着した履き心地を実現させています。そのため、歩いても足首に靴下がずれることがないので、ピシっとしたスーツスタイルにキメることができます。

また、コスパに優れていることから、洗い替えや買い足しにも最適です。気軽に履きこなせるビジネスソックスをお探しの方はぜひ購入してみてください。

 

スーツに合わせた靴下選びをしよう

ビジネススーツを着用する時は、靴下など細部にまでこだわり、かっこよく着こなしをしたいものです。今回は、ビジネスシーンに最適な靴下の選び方をご紹介しました。ビジネススーツ着用時は、足首まで見られていないなど、決してそのようなことはありません。

見えない部分にまでおしゃれを施し、ぜひこの記事でご紹介したスーツに最適な靴下選びを行い、毎日かっこよくスーツスタイルをコーディネートしてみてください。

その他の関連記事はこちらから