記事作成日:

【2021】出張用ビジネスバッグおすすめ15選!選び方のポイントは?

出張に行くとなれば、出先で必要な資料やパソコン、宿泊用の着替えなど、様々な物を持っていく必要があります。そんな時に使う事の出来る出張用のビジネスバッグは、荷物をしっかりまとめられる便利アイテムになります。今回は、出張の時に便利なビジネスバッグをご紹介していきます。

出張用ビジネスバッグの選び方

インターネットの拡充により、オンラインでのやり取りは爆発的に広まりました。しかし、そんな現代でも、出張に赴く機会が完全になくなったわけではありません。出張の際には、通常のビジネスバッグではなく、それ用のバッグを用意する必要があります。

選び方①種類

選び方の基準としては、まず種類を見てみましょう。例えばキャスター付きのモデルがあり、旅行にもそのまま使えそうな見た目に違わず、遠方への出張の際に適しています。スーツケースなどと同様にキャスターを使えますので、持ち運びがとても楽です。

出先で使う替えのスーツの手入れに手間を取られたくないのであれば、ガーメントタイプのバッグがあります。スーツを収納する専用のスペースが設けられていますので、しわを付けたりする事無く綺麗に持ち運べます。

その他、シチュエーションに合わせて2wayや3wayで使い方を変える事が出来るビジネスバッグなどもあり、リュックストラップヤショルダーストラップを使ってシーンごとに使い方を変化させられるバッグも便利です。

選び方②容量

荷物を入れておくバッグですから、やはり容量も大切です。長距離の出張などの場合には、大きめキャスター付きタイプなど容量に余裕があるモデルを選ぶに越したことはありませんが、日帰りや一泊のみの場合は手に余ります。ビジネスバッグの場合、大は小を兼ねるとは一概には言い切れないのです。

目安としては、1泊から2泊程度の出張であれば20リットルから35リットル程度の中サイズのビジネスバッグが最も適していると言えます。3泊から4泊以上など、少々の期間を要する出張であれば、35リットルから45リットル辺りが無難でしょう。

普段はコンパクトになっていて、容量が必要になった時には幅を広げるマチアップ機能があるモデルだと、使い勝手が良いです。また、飛行機内に持ち込むことが想定されるなら、機内持ち込みが出来ると便利です。

選び方③キャスターの有無

先に解説した通り、出張用のビジネスバッグの中にも、キャスター付きでスーツケースとそん色ないサイズのモデルもあります。出張の場合、資料などを入れるビジネス用と、着替えなどを入れるプライベート用で分けておきたい方もいるかと思われます。

書類やパソコンなどはいつでも手元に出せるように持っておきたいところでしょうが、衣類などは嵩張りますのでプライベート用にまとめておきたい、という場合には、キャスター付きのビジネスバッグの方が移動の負担が少なく済みます

選び方④素材

あまり頓着しないかもしれませんが、バッグ自体の素材にも目を向けてほしいところです。出張用などのビジネスバッグの素材には、ナイロンやポリエステルといったものが多く用いられています。これらは耐久性に優れており、かつ軽量なために持ち運ぶことの多いバッグには適しているのです。

より耐久性が高く、長期間使いたいというのであれば、コーデュラナイロンやバリスティックナイロンなどを素材に使ったバッグをお勧めします。アウトドア用品やミリタリー製品に用いられる機会が多い素材で、耐久性が非常に優秀ですので擦れたり傷がつきにくくなっています。

選び方⑤パソコン収納スペース

ビジネスで使うのならば欠かせないのが、パソコンの収納スペースがあるかどうかです。出張でもほぼ確実に持っていくことになるであろうパソコンやタブレット類を入れておける専用のスペースを備えているかもチェックしてみましょう。

出張先で取り出して使用する可能性が考えられるのであれば、着替え等が入っているコンパートメントと、パソコンなどを収納するスペースが別々になっているバッグをお勧めします。また、PCの収納スペースにクッション性に優れる素材が使われていれば、パソコンを安全に持ち運びできるでしょう。

出張用ビジネスバッグのおすすめ15選

以上、出張用のビジネスバッグの選び方のポイントについて、それぞれ解説してきました。ここからは、出張の際に使えるビジネスバッグでお勧めの製品を、計15点ご紹介していきます。

出張におすすめ①ポーター ヒート ブリーフケース 3WAY

ポーター(porter)・ヒート・3WAYブリーフ 703-06980

ポーター(porter)・ヒート・3WAYブリーフ 703-06980

37,400円(10/16 11:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

まず1点目は、コンパクトな3wayタイプのビジネスバッグになります。ショルダーストラップが付属していますので、ストラップを使用して肩にかけたり、リュックスタイルで背負ったり、手提げの部分を持って持ち運んだりと、3通りの使い方が出来ます。

耐摩擦性や耐熱性に優れており、アウトドア用品等にも用いられることの多いバリスティックナイロンと、耐水性の高いターポリンによって長く使い続けられます。サイズとしてはコンパクトですが、日帰りをはじめ1泊や2泊の出張にも活躍できるでしょう。

 

出張におすすめ②トゥミ ビジネスバッグ ブリーフケース

2点目は、機能性の高さ、そして品質の高さが高い人気を博している、海外ブランドの「トゥミ」のビジネスバッグです。こちらもバリスティックナイロンを素材に使用していますので、耐久性能に関しては十二分と言えます。

このバッグには、最大17インチまで入れる事が可能なラップトップ用コンパートメントが用意されていますので、ビジネス用のパソコンやタブレット端末などを持ち運ぶのにもってこいです。そのほか、サイドにペンループやファスナーポケットも多数設けられています。

 

出張におすすめ③ヒデオワカマツ ビジネスバッグ 3WAY

1点目と同じく、3通りの使い方ができるヒデオカワマツのビジネスバッグになります。手提げにできるハンドルに加えて、リュックストラップ、ショルダーストラップが付属していますので、持ち方を自由に変えられます。

メインの収納スペースは2か所に分けられていますので、衣類用と資料やパソコンなどの収納用に分けて使えますし、各ポケットは細かく仕切られています。素材には航空機にも使われる、高強度で撥水性に優れるナイロンを使用しています。

 

出張におすすめ④マッキントッシュフィロソフィー ビジネスバッグ バルヴェニー

イギリスの代表的なブランドである、マッキントッシュのセカンドラインとなるマッキントッシュフィロソフィーのビジネスバッグは、随所に牛革を用いており、全て撥水加工になっているなどおしゃれなデザインが映えます。

着脱が自由にできるショルダーベルト付きで、手提げと合わせて2wayで使う事が出来ます。撥水、防汚のテフロン加工も施されていますので、雨の中などでも鞄の中身を守ってくれます。合計9つのポケットも自由度高く使えるようになっています。

 

出張におすすめ⑤オロビアンコ ビジネスバッグ URBAN

5点目はイタリア発のブランド、オロビアンコのビジネスバッグです。デザイン性の高さが評価されているブランドであるだけあって、ファスナーなど金具のカラーリングもすべてブラックに、イタリアカラーだったリボンなどもモノトーンにしてスタイリングを統一しています。

サイドにある手提げ、リュックストラップ、そして取り外しが簡単にできるショルダーストラップの3wayで使う事が出来、耐久性に優れるコーデュラナイロンを素材に使っています。ポケット内部にはオーガナイザーが付属していますので、小物類の整理も楽に行えます。

 

出張におすすめ⑥ブリーフィング ビジネスバッグ

機能性に優れ、タウンユースでも違和感のないスタイリングで人気の高い、アメリカのブランド「ブリーフィング」のビジネスバッグです。耐久力の高いバリスティックナイロンとポリエステルを使っており、どこへもっていくにしても安心感のある出張用バッグとなっています。

メインの収納用コンパートメントはB4サイズまで入る2気質構造となっていて、荷物を分けて収納できるようになっています。オーガナイザー付きのフロントポケットをはじめとして収納性に優れており、ストラップを使っての3wayの使い方が可能です。

 

出張におすすめ⑦サンワダイレクト ビジネスバッグ 3WAY

サンワサプライのビジネスバッグは、最大で31.8リットルになる大容量の製品です。普段はファスナーで閉じられており、調節できるマチを展開することでプラス6㎝拡張されます。生地表面はカーボンPUコーティングによって、防水性能が高くなっています。

モバイル機能ポケット付きのサブポケット部は、タブレット類やノートパソコンを最大15.6インチのものまで収納できます。そのほか、ペットボトルや小物を入れられる収納スペースも多数設けられており、2泊から3泊の短期出張分の荷物もしっかり入れられます。

 

出張におすすめ⑧マンハッタンパッセージ Mr.Lauビジネストリッパー

実用性、およびデザイン性を両立したビジネスバッグになります。使われている素材の210D高密度リップストップナイロンは優秀な耐久性能を発揮し、特殊コーティングによって撥水性も強化、ブランド独自の3層構造によって、本体重量が約1㎏と軽量化が図られています。

メインの収納部分には、最大14.5インチまで対応できるパッド入りのPC用ポケットがあり、そのほか内、外両方に多数のポケットが付属しています。メッシュガセットによってファスナーをすべて開けた状態にしても中身が落ちにくいなど、使いやすい設計にもなっています。

 

出張におすすめ⑨ボルチット ビジネスバッグ

容量に余裕のあるボルチットのビジネスバッグは、最大34.8リットルにして使う事が出来る製品です。これもマチを展開して容量を拡大するタイプであり、2日から3日程度の出張分の荷物であれば十分に対応する事が出来るでしょう。

オックスフォード防水生地やカーボンPUコーティング、そして開口部にはすべて止水ファスナーが使われ、耐久力や防水性は優秀です。メインの収納部には15.6インチのパソコンまで対応するポケットなども備えられており、更にセキュリティロック機能も付いています。

 

出張におすすめ⑩スミスウェッソン ビジネスバッグ

最大で30リットルの容量になる、スミスウェッソンのビジネスバッグになります。容量拡張が可能なエキスパンタブル機能付きで、拡張ファスナーを展開する事で横幅を約7㎝拡張可能、多層式設計の収納スペースにはB4ファイルや15.6インチのパソコンなどの収納が出来ます。

手提げ、リュックストラップ、ショルダーストラップと3つともありますので、3wayで使い分けられるほか、ダイヤル式のファスナーロック機能も付いているなど安全面についても考慮されています。リーズナブルで機能的なバッグをお求めの方にお勧めです。

 

出張におすすめ⑪クロース ビジネスバッグ 3WAY

クロースの3wayビジネスバッグです。総容量は35リットルと余裕があり、日帰りや1,2泊はもちろんの事、3,4泊程度の出張にも対応できるでしょう。この余裕を生かしてガーメントが付いており、替えのスーツもしわを付けることなく持ち運べるようになっています。

メインの収納スペースにはファスナーポケットや仕切りが設けられており、着替えなどを収納しておけるストラップも使う事が出来ます。バックルによってマチを展開し容量の調整も行えて、更にファスナーは鍵付きですので安全面もしっかり対応してくれています。

 

出張におすすめ⑫サンワダイレクト ガーメント付き ビジネスバッグ

サンワダイレクトのガーメント付きビジネスバッグも、容量が最大35リットルと余裕のあるモデルとなっています。衣類収納用のガーメントを使う事が出来、出先で使うスーツも綺麗な状態のまま保管させられます。

メインの収納ルームについては、A3ファイルや15.6インチまでのパソコンをしまっておけ、フロント部分に4つのファスナーポケットが設けられていて、メインポケット部に収納すると分かりづらくなる小物類もまとめておけます。

 

出張におすすめ⑬SUNOGE ビジネスリュック

3wayで自由度高く使う事が出来るビジネスリュックになります。使い勝手の良い22リットルから、マチを展開する事で容量が37リットルまで拡大させられる事が出来ますので、荷物が多くても対応可能です。

高密度のオックスフォード防水生地を採用し、防水性、耐久力共に優秀と言っていいレベルです。多数の荷物も入れられるメインポケットに、PC収納用ポケット、A4サイズのノートやタブレットなども楽々収納できるスペースもあるなど大容量かつ機能的です。

 

出張におすすめ⑭ポーター インタラクティブ 2ウェイブリーフケース

豊富な収納ポケットを備える、2wayのインタラクティブ双方向ブリーフケースです。前層にはドリンクホルダーや小分けに便利に使える収納ポケットを、後層にはベルクロ留めポケットとファスナーポケットのある2層構造です。

背面にはキャリーバーを通す事も出来ますので、スーツケースの上に取り付けて持ち運ぶことも可能です。

 

出張におすすめ⑮KROSER ビジネスバッグ

最後の15点目はKROSERのビジネスバッグです。マチの調整によって容量を増やす事が出来る大容量モデルで、最大17.3インチのパソコンを収納可能な衝撃吸収ポケット、複数の仕切りや隠しポケットのあるバックコンパートメントもあるなど、汎用性の高いバッグになっています。

 

自分に合った出張用ビジネスバッグを選ぼう

出張、宿泊の際には重宝することになる出張用ビジネスバッグは、やはりどれも機能性に優れているものばかりです。モデル事の特徴を押さえて、ぜひ自分の手になじむビジネスバッグを使ってみてください。

その他の関連記事はこちらから