記事更新日:

成人式のスーツはどこで買う?メンズスーツ人気ブランドを厳選紹介!

一生に一度の成人式、久しぶりに会う友人もいるため、ビシッとしたスーツでかっこよく決めたいものです。とはいえ、成人式用のスーツをいつ、どこで買うのがベストなのか分からない方も多いはずです。今回は、成人式のスーツについて人気ブランドやマナーなどをご紹介します。

成人式のスーツはいつ買うべき?

成人式のスーツを購入するにあたって、一番避けたいのは「成人式にスーツが間に合わなかった」という事態です。もしオーダーメイドする場合は、仕上がりに1ヵ月程度要します。生地を海外から取り寄せる場合は、さらに日数が必要です。

成人式のスーツを購入する方が多い時期は10月の下旬から11月の上旬頃です。8月9月だと少し早すぎるため「成人式を迎えるぞ」という実感が湧きにくいでしょう。10月に入って、様々なお店へ行き、まずは購入するお店選びを始めてください。

お店のスタッフとの相性が良い、自分好みのスーツが見つかったとなれば、10月下旬頃に購入が可能なはずです。オーダーメイドする場合でも2ヵ月近くの期間があるので、心にゆとりを持ち安心して購入ができます。

成人式のスーツはどこで買う?人気メンズスーツブランド8選

成人式のスーツをどこで買おうか悩んでいる方のために、人気のメンズスーツブランドを8選ご紹介します。ある程度下調べをして、自分が着たいと思うデザインやカラーなど目星をつけておくとスムーズです。

【おすすめ一覧の選定基準について】

こちらのおすすめ一覧は以下の項目を各社比較して優良なサービスを選定しております。

口コミ Googleマップの口コミから接客・品質を判断
コスパ 最安価格の商品を比較
納期 最短納期を比較
直し 納品後無料の期間を比較
オーダー方法 オンラインオーダーの有無・便利さ

成人式におすすめのスーツブランド①DIFFERENCE(ディファレンス)

現代のシステムを最大限に活かし、画像採寸アプリを使用したスーツオーダーの受付を行う「DIFFERENCE」は、いつでも手軽に利用することができるオーダースーツ店です。

また、オーダーすると納期に不安を抱く方が多い中、DIFFERENCEはオーダースーツの納期も早く、お得にスーツをオーダーすることができるお店としておすすめです。

特徴・おすすめポイント

  • 人気オーダー方法「2着組み合わせ購入」がお得

オーダースーツとしては35,000円(税込38,500円)〜でもかなりお得感がありますが、2着同時購入すると48,000円(税込52,800円)〜とさらにお得になります。これは1人で2着購入する場合はもちろん、2人で1着ずつの購入でも適用されるのも嬉しいところ。レディース用もあるため、カップルで一緒にスーツを購入するのも素敵でしょう。

  • 最短2週間での納品 & 1年間お直し無料

DIFFERENでは最短2週間でオーダースーツを受け取ることができ、これはオーダースーツ業界でもトップクラスの早い仕上がりです。また、1年間のお直し無料保証も付くので、万が一体型が変わってしまったという場合でも、気軽にスーツを加工してもらうことが可能です。

  • プロのテーラーによる採寸 & オンライン注文可能

初めて店舗に来店した際には、プロのテーラーが丁寧にサイズを採寸してくれるため、細かいところまで体にフィットした、着心地抜群のスーツを作成することができます。また、2回目以降はオンラインでの注文も可能。生地やオプションを選ぶだけで、自宅からあっという間に注文できることができるため、忙しい方にもおすすめです。

価格

オーダースーツは2着48,000円(税込52,800円)〜で、1着あたり24,000円(税込26,400円)。1着のみ購入の場合は35,000円(税込38,500円)〜とかなりお得です。

 

口コミ・評判

お手頃価格でオーダースーツが買えると聞いて、飛び込みでお邪魔しました。対応してくださったIさんはまさにプロフェッショナルで、目的や体型の悩みに合わせて、生地や各パーツの選び方のコツや、スーツの基本知識についてとても詳しく教えていただき楽しい時間でした。スーツの仕上がりが楽しみです。引用:Google

新卒として着用する事を目的とした、シンプルかつシャキッと着たいという、こちらの要望に見合ったスーツをご一緒に考案して頂きました。落ち着いた雰囲気の中、初めてのオーダースーツを作ることが出来たことに大変満足しております。引用:Google

基本情報

  • 全国53店舗展開
公式HPを詳しく見る

 

成人式におすすめのスーツブランド②FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)

オーダースーツは値段が高く敷居が高いイメージがありますが、FABRIC TOKYOは自社で商品開発をしているため39,800円(税込)〜というお手頃価格で、高品質なオーダースーツを仕立てることができます。また、FABRIC TOKYOでは機能性が高い生地を豊富に取り揃えており、高ストレッチ性生地、ウォッシャブル性生地、防シワ性生地など、自分の好みやライフスタイルに合わせた生地を選ぶことができます。

そして特に注目なのが、店舗で一度だけサイズを測って、あとは好きな時にネットでオーダーできる仕組みです。店舗訪問時に、その場で商品を買わないといけないということはありませんし、一人でじっくり商品を選びたい方にもおすすめです。 FABRIC TOKYOはリーズナブルなだけではなく、ストレスフリーで簡単にオーダーできる画期的なサービスを提供しています。

商品が到着してから50日間は無料でサイズのお直しをしてくれるので、ネット注文でも安心です。早くスーツを仕立てたい方は、オプション料金ありで最短2週間で仕立てられます。そして、スーツ以外にもジャケットやシャツ、セットアップも揃っていますので、是非一度、公式サイトをチェックしてみてください。

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)の価格帯

オーダースーツ ¥39,800(税込)〜
オーダーシャツ ¥7,500(税込)〜
オーダーカジュアルジャケット ¥19,800(税込)〜
オーダーカジュアルパンツ(スラックス) ¥13,200(税込)〜
オーダーカジュアルセットアップ ¥33,000(税込)〜
ギフトカード ¥10,000(非課税)〜

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)の口コミ

一度採寸をしてもらえば、ネットでも注文ができる新しいサービス、接客も丁寧にしていただきました!引用:Google

すごく丁寧に採寸をしていただいて、自分に合うスーツのスタイルや身体の状態を知ることができてよかったです。斬新でおしゃれなお店で、リラックスして採算ができました。対応していただいたスタッフの方も非常に気持ち良い接客でした。今後も自分の好みに合ったものをオーダさせていただきたいと思います。引用:Google

ショップ情報詳細

  • 価格帯:オーダースーツ ¥39,800〜
  • 店舗の場所:東京・名古屋・大阪・神戸・福岡など全国に15店舗展開
  • 公式URL:https://fabric-tokyo.com/
公式サイトを見る

 

成人式におすすめのスーツブランド③HANABISHI(花菱)

HANABISHIとは、花菱縫製株式会社が運営するオーダースーツ店です。花菱縫製は1935年創業と、非常に長い歴史があり、オーダーされたスーツは完全国内縫製で作られます。メイドインジャパンならではの縫製力と技術力で非常に高品質なスーツに仕上がるため、根強いファンが多くいます。

また、全国でも18店舗を展開しており、プロのスタイリストに相談しながら自分の体型やこだわりにぴったりのスーツを作ることができるのも魅力の一つです。オンラインショップでのオーダーもできるため、2着目以降はネットで簡単に注文することもできます。

素材や品質に徹底的にこだわりたい人にはおすすめのオーダースーツ店です。

HANABISHI(ハナビシ・花菱)の価格

HANABISHI(ハナビシ・花菱)の口コミ・評判をチェック!

長いお付き合いをしているお店で、仕立てがしっかりしているため、ステータスを感じます。
色々と細かいアドバイスを頂けますし、スタッフの対応も笑顔で気持ちのよい店です。

引用元:http://hyobanjapan.com/suit/hanabishi.html

イージーオーダーなのに、テイストはデザインテーラー仕立てで、自由度があるので良いです。
とにかく丁寧で親切、それが最大の特徴だと思います。

引用元:http://hyobanjapan.com

ショップ情報詳細

  • 価格帯:オーダースーツ ¥46,200(税込)〜
  • 店舗の場所:日本橋 / 銀座 / 新橋 / 池袋 / 渋谷 / 自由が丘 / 八王子 その他全国に展開
  • 公式URL:https://www.hanabishi-housei.co.jp/
公式HPを詳しく見る

 

▼花菱を詳しく知りたい方はコチラ

 

成人式におすすめのスーツブランド④THE SUIT COMPANY

コスパが良く高品質なスーツを購入したいならTHE SUIT COMPANYがおすすめです。機能性に優れているだけでなく、バリエーションが豊富で自分の求めるスーツが見つかります。品質へこだわりたいけど、価格はできるだけ抑えたいという方の気持ちに応えるスーツが魅力のお店です。

オーダーメイドスーツも可能で、時期に合わせた割引キャンペーンを行っているので、成人式のスーツもキャンペーンを利用すればお得に購入できます。

THE SUIT COMPANYの公式HPを詳しく見る

 

成人式におすすめのスーツブランド⑤SUIT SELECT

スーツセレクトでは、スーツ一式が約1万5000円で揃う価格の安さが魅力です。安いスーツとはいえ、安っぽい印象を与えないスタイリッシュでおしゃれなデザインも特徴的です。コストパフォーマンスから美しいシルエット、合理性までもが貫かれています。

さらに別途料金がかかりますが、オーダーメイドは業界最速レベルの10日間でお渡し可能と、万が一時間がないときでも対応できます。予算を抑えつつ、デザイン性にもこだわりたい方はスーツセレクトで選びましょう。

SUIT SELECTの公式HPを詳しく見る

 

成人式におすすめのスーツブランド⑥BEAMS

カジュアルファッションの印象のあるBEAMSでは、成人式にぴったりのスーツも販売しています。周囲と差をつけるおしゃれなスーツを探している方におすすめです。シンプルながらも素材にこだわったものや、デザイン性の高いものなど種類も豊富です。

カラーバリエーションやボタンスタイルも様々あり、結婚式などのイベントごとでも活用できます。スーツ専門店とはまた違う良さを感じられる、ファッションブランドだからこそのおしゃれなスーツが揃っています。

BEAMSの公式HPを詳しく見る

 

成人式におすすめのスーツブランド⑦ORIHICA

紳士服のAOKIでお馴染み、AOKIホールディングスが運営しているORIHICAのスーツもおすすめです。良心的な価格設定で、大手が運営しているため品質やシルエットも文句なしのデザインで安定感があります。

オーソドックスなデザインからトレンドを取り入れたものまで、安心してスーツを選べるブランドと言えます。ベルトやネクタイ、ハンカチなどの小物も多く取り扱っているため、一式揃えられるのも嬉しいポイントです。

ORIHICAの公式HPを詳しく見る

 

成人式におすすめのスーツブランド⑧TAKEO KIKUCHI

価格は他の4つのブランドに比べて高くなりますが、その分存在感のあるスーツスタイルに決まるブランドです。海外ブランドのスーツは人気が高いですが、日本人の体にフィットしにくく、海外の方向けのためシルエットもイマイチという難点があります。

その分、TAKEO KIKUCHIは日本人の体型に合わせたおしゃれなシルエットにかっこよく決まるのが魅力です。素材やデザインの高級感はもちろん、ひとつ持っておけば特別な日や結婚式やパーティなどにも長く使えます。

TAKEO KIKUCHIの公式HPを詳しく見る

 

成人式で着るスーツの選び方

選ぶスーツによって、シルエットの見え方が違ってきます。自分に合うサイズやパンツのライン、ネクタイなどはスーツを選ぶ際に気にしたいポイントです。いかに自分の体でバランスよく着こなせるかが重要な、スーツの選び方を3つご紹介します。

選び方①自分に合うサイズ

スーツを選ぶときに重要なポイントは自分に合うサイズか、ということです。スーツの丈が長すぎたり、肩幅が合っていなかったりという、ダボっとした印象はだらしないと思われてしまいます。

逆にぴちっとした体にフィットしすぎているものは、スーツが小さいという印象を与えるだけでなく、自分自身も動きにくいです。試着をすることはもちろんですが、自分の体の肩や腕など各部分の寸法を測りましょう。

店舗によっては測ってくれるところもあります。体に合ったサイズを選ぶことで、自分をしっかりと魅せられるスーツを着ることができます。

選び方②パンツの見え方

スーツスタイルはパンツの見え方で全体の印象や雰囲気が変わります王道スタイルのストレートは、万能のシルエットスタイルで成人式はもちろん、仕事や普段着にも役に立つ1本です。成人式後、社会に出ることを考えると持っておいて損はないシルエットのパンツです。

スマートな印象になるテーパードは、ゆとりのある腰回りから足元にかけて徐々に細くなっていく形です。すっきりと細く長い足元を演出します。ジャケットにこだわりがちですが、パンツの見え方にもこだわるのがポイントです。

選び方③合わせるネクタイ

ネクタイは全体の印象を左右します。スーツに合ったネクタイを選べば、スーツスタイルをよりかっこよく演出しますが、マッチしないものだと全体のイメージを下げてしまいます。色味はもちろんですが、ネクタイを選ぶ上で重要なのは、長さと幅です。

ネクタイはパンツのベルトにかかる長さがベストで、幅はスーツのジャケットの襟の幅と同じに合わせると全体がまとまります。スーツをシンプルにした場合、ネクタイを華やかに魅せることもおしゃれですが、長さや幅もしっかりと意識したい部分です。

知らないと恥ずかしいスーツの基本マナー

スーツを着て挑む大舞台成人式、スーツの基本マナーを知らないと恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。意外と知らない基本マナーをしっかりと抑えて、スマートにスーツを着こなしましょう。

マナー①1番下のボタンは外す

スーツのシルエットのバランスを崩さないためにも、ジャケットやベストの一番下のボタンは外しておきます。すべてのボタンを留めると、全体のシルエットが乱れてしまいます。また、立っているときはジャケットのボタンを留めて、きちっとした印象を与えることが大切です。

ただ、座るときはジャケットのボタンは外して良いです。座っているときに全部のボタンが泊っていると窮屈な印象を与えるため、外しておきましょう。

マナー②ジャケットのポケットに物を入れない

ついつい携帯や小物を入れてしまいがちなジャケットのポケットですが、物はいれないようにしましょう。ジャケットのポケットは物を入れると膨らんでしまい、全体のシルエットが悪くなります。せっかくスマートに着こなしているのに、ポケットに入った物で見た目が変わってきます。

必需品である携帯や名刺入れなどは、ジャケットの内ポケットに入れてください。それだけで、大分印象が変わり、かっこよく着こなすことができます。

マナー③フラップは屋内ではしまう

ジャケットのポケットにはアパレル用語で「フラップ」と呼ばれるフタがあります。これはポケットの中身が雨で濡れないためにつけられた部分です。元々ジャケットはラフな普段着として使用されていましたが、19世紀末頃からのアメリカで、ビジネスでも使われるようになりました。

雨が降っても傘をささない地域が海外にあり、そのためにフラップはつけられ、今でもジャケットのスタイルに取り入れられています。その名残から、屋外ではフラップを出しておき、屋内ではフラップをしまっておくことがマナーです。

成人式はおしゃれなスーツでかっこよくキメよう

成人式のスーツおすすめのブランドや選び方、マナーをご紹介しました。自分がどのようなスーツが欲しいか、スーツのシルエットを望んでいるかをはっきりさせておくと選ぶのがスムーズです。着こなす上では、自分の体に合ったスーツを選び、シルエットにもこだわりましょう。

一度きりの成人式、周囲と差をつけるスーツや着こなしでかっこよく決めてみてください。マナーもしっかり理解しておくと、成人式だけでなく社会でも役に立つはずです。

その他の関連記事はこちらから