Moleskine(モレスキン)の人気のリュック6選【コーデ付】

https://www.pinterest.jp

近年、通勤時にリュックを着用する人が増えています。

ただ、リュックと言えばカジュアルなイメージが強い人が多いのではないでしょうか。

今回はシンプルで上品な見た目で、機能性にも優れた「Moleskine(モレスキン)」のリュックをご紹介します。


「Moleskine(モレスキン)」ってどんなブランド?

https://www.pinterest.jp

Moleskine(モレスキン)の概要・歴史

Moleskine(モレスキン)は、1997年に誕生したイタリアの会社で主に手帳やノートを展開しています。

かつて、画家のピカソやゴッホ、作家のブルース・チャトウィンが愛用していたモレスキンのアイテムを復刻させるべくして立ち上げられました。

”伝説”と呼ばれたモレスキンの手帳は、丸みのある角のハードカバーにゴムバンドが付いたシンプルなデザインです。

紙は中性紙で、丈夫な作りなので片手で支えて気軽にメモを取ることができます。

現在でも作家やジャーナリスト、ビジネスマンなど愛されています。更に、手帳やノートだけではなくペン、鉛筆、バッグ、財布、iphoneケースなどを展開しています。

 

Moleskine(モレスキン)のリュックの特徴と魅力

モレスキンのリュックは、シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴です。

余計な装飾はなく、スマートな見た目なのでビジネスでもタウンユースでもマッチします。

外側は、防水性、耐久性に優れた素材を使い、背面部には通気性やクッション性にも配慮されています。

スーツケースのハンドルに固定できるバンドが付いていたり、リュックとしてだけでなくハンドルバッグやショルダーバッグと使え、ビジネスシーンで活躍するアイテムです。

内側には、タブレットやラップトップ用のポケットがあります。

その他にも、ペンホルダー、手帳の収まるポケットを備えるなどモレスキンならではの仕様です。

 

Moleskine(モレスキン)のリュックの口コミ・評判

ノートパソコン(13インチ)を持ち運ぶためにシンプルなリュックを探してたので、バッチリ欲しいものでした。必要最低限の厚みなのでちょっとした持ち運びにとても便利です。薄いながらも中のクッションはしっかりとしていて安心してパソコンを入れておけます。

引用元:Yahoo!

すてきなリュックです。さすがモレスキンだと思いました。性別や年齢問わず使え、ビジネスルックにも合いそうです。
他店のサイトを含め、いろいろ検討するのにチェックしてきましたが、微妙なデザインの違いなどがあり疑問に思ったところ、2017年にリニューアルされたようです。取っ手部分が全て皮になったり、ジッパーが金属製になったり、耐久性があがったぶん、多少重くなったらしい?という情報もあったのですが、実際届いた品を持った印象では重さは気にならず、革にしては軽いと感じました。懸念は重さだけだったので、よかったです。

引用元:楽天

実際に購入した人は、シンプルなデザインで機能性に優れたモレスキンのリュックに非常に満足している人が多いようです。

コンパクトで軽いため持ち運びやすく、クッション性にも長けているため使いやすいとの評価があります。また、男女問わずビジネスでも日常でも使えることがわかります。

 

 

Moleskine(モレスキン)の2019年新作リュック

モレスキン/バックパック テクニカルウィーブ/防水

https://www.moleskine.co.jp

値段:¥20,700

防水性に優れ、丈夫な素材のテクニカルウィーブで作られたバックパックです。シンプルでスタイリッシュな見た目が特徴です。背面部にはクッション性の高いネオプレン素材を使用しています。スーツケースの上に乗せても落ちないように固定しておける帯紐付きで、ビジネスシーンや旅行でも活躍するアイテムです。

バックパック テクニカルウィーブの仕様

  • 縦42㎝×横32㎝×マチ13cm
  • 外側:オープンサイドポケット×2
  • 内側:ジップ付きポケット×1、ペンホルダー×2、ノートブック用ポケット×1、15インチまでのデバイス用パッド入りコンパートメント×1

 

Moleskine(モレスキン)のおすすめリュック5選

モレスキン/メトロ バーチカルデバイスバッグ/防水

https://www.moleskine.co.jp

値段:¥13,640

スマートでシャープな印象の縦型デバイスバックパックです。大きく開け口が開くので、物の出し入れがしやすくなっています。防水性ナイロンで作られており、ポケットなどの収納も充実しているためすっきりと整理整頓できます。バックパックとしてだけでなく、ショルダーバック、ハンドルバッグとして使える3WAY仕様です。

メトロ バーチカルデバイスバッグの仕様

  • 縦42㎝×横31㎝×マチ10cm
  • ショルダーストラップ付
  • 外側:ジップ付きポケット×1
  • 内側:ノートブック用ポケット×1、15インチまでのデバイス用ポケット×1、ペンホルダー、名刺用ホルダー

 

モレスキン/ ID スモール バックパック/耐水


https://www.moleskine.co.jp

値段:¥12,210

軽くてコンパクトで、あらゆるシーンで活躍するIDスモールバックパックです。外側にはキーリングを取り付けることのできるアイレットやファスナー付きポケットがあり、内側にはカードや領収書を収納できるポケットを備えるなど、細かなところにまでこだわったアイテムです。身体にフィットする背面部と、肌触りの良い生地で、使い心地も抜群です。

ID スモール バックパックの仕様

  • 縦26㎝×横21㎝×マチ6cm
  • 外側:メタルアイレット×2、ジップ付きポケット×1、サイドポケット×2、イヤホン用通し穴×1
  • 内側:ノートブック用ポケット×1、13インチまでのデバイス用ポケット×1、ジップ付きポケット×1、マチなしポケット×1、カードポケット×1、ペンホルダー×2、サイドポケット×1
  • IDカードストラップ付

 

モレスキン/ クラシック プロフェッショナル デバイスバッグ バーチカル(縦型) 13インチ

https://www.moleskine.co.jp

値段:¥23,210

ラップトップやタブレット用にデザインされ、非常に機能性に優れたバックパックです。上側、右側、左側の3つの側面にハンドルが引き出せる仕様になっています。シンプルなデザインでありながらも、コーナーに丸みのあるスタイリッシュなフォルムが魅力的です。

クラシック プロフェッショナル デバイスバッグ バーチカル(縦型) 13インチの仕様

  • 縦26㎝×横21㎝×マチ6cm
  • 外側:縦型ジップポケット×1、背面ショルダーストラップ収納用ジップポケット×1
  • 内側:ジップポケット×1、パッド入りポケット×1、ペンホルダー×2、カードポケット×1

 

モレスキン/ ノマド バックパック/防水

https://item.rakuten.co.jp

値段:¥15,180

驚くほどの軽量のノマドバックパックです。ラップトップ専用の収納スペースがあるため、常にラップトップを持ち歩く人には最適のアイテムです。背面部はメッシュ素材になっているため通気性がよく、ポケットも複数備えられているため、ビジネスシーンにぴったりです。

ノマド バックパックの仕様

  • 縦47㎝×横354.3㎝×マチ20.3cm
  • 外側:ジップ付きフロントポケット×1
  • 内側:15インチまでのデバイス用ポケット×1、カードポケット×1

 

モレスキン/ クラシック マッチ スモールラウンドトップバックパック

https://www.amazon.co.jp/

値段:¥27,885

高品質のレザーを使って作られた、ラウンドトップが特徴のバックパックです。「MOLESKINE」のメタルロゴがワンポイントで光るエレガントなデザインで、男女問わず使うことができます。背面部は、通気性抜群のメッシュ素材なので長時間背負っていても蒸れる心配はありません。

クラシック マッチ スモールラウンドトップバックパックの仕様

  • 縦44㎝×横31㎝×マチ12cm
  • 外側:ジップ付きフロントポケット×1、
  • 内側:ノートブック用ポケット×1、ジップポケット×1、ペンホルダー×2、カードポケット×1

 

モレスキンのリュックを使ったメンズコーデ

クラシックバックパック レザーエディションを使ったコーデ

https://number333.org

コート×デニムにクラシックバックパックを合わせたコーディネートです。スクエアのフォルムとレザーの高級感で、カジュアルになりすぎずスタイリッシュなスタイルを演出してくれます。艶がありシックな雰囲気のバックパックなので、ダークトーンでコーディネートをまとめることでクールな仕上がりになります。

 

バックパック テクニカルウィーブを使ったコーデ

https://www.wwdjapan.com

ジャケット×スラックスのビジネスコーデにテクニカルウィーブを取り入れたスタイルです。すっきりとした見た目のテクニカルウィーブは、ビジネスコーデにマッチしてくれます。ハンドルストラップを持てば、スマートな印象になります。

 

モレスキンのリュックを使ったレディースコーデ

クラシック デバイスバッグ バーチカル(縦型) バックパックを使ったコーデ

https://www.magaseek.com

Tシャツとスキニーパンツのベーシックなコーディネートにクラシックデバイスバッグを背負ったスタイルです。カジュアルな印象になりがちなリュックですが、レザー風に見立てたクラシックデバイスバッグは高級感があり洗練された雰囲気を引き出してくれます。

 

ID スモールバックパックを使ったコーデ

https://www.aimstoday.in

フーディー付きのコートとデニムパンツを合わせたカジュアルなスタイルに、ID スモールバックパックを背負って都会的な印象に。バックパックのロゴ付きエンブレムがアクセントとなっています。通勤スタイルにもおすすめのコーディネートです。

 

Moleskine(モレスキン)のリュックが購入できる場所

https://www.pinterest.jp

Moleskine(モレスキン)のリュックの販売店舗

モレスキンのリュックは、全国の直営店やセレクトショップで購入することができます。

【主な店舗】

  • モレスキン 日本橋タカシマヤS・C 本館店
  • モレスキン アトリエ 銀座ロフト店
  • モレスキン アトリエ 東急ハンズ新宿店
  • モレスキン アトリエ 池袋ロフト店
  • モレスキン アトリエ 梅田ロフト店

Moleskine(モレスキン)のリュックが通販で購入できる場所

 

まとめ

https://www.pinterest.jp

モレスキンのバックパックは、非常にシンプルな見た目でありながらも、スタイリッシュでビジネスとしても普段使いとしても人気のアイテムです。

防水性、耐水性にも優れたアイテムが多く、タブレットなどのデバイスを収納できるポケットがあるなど、使い勝手も抜群です。

 

おすすめの関連記事はこちら

https://wear.jp/jun1998re/13737530/ レジャーシーンや、街中など至る所で見かけるTHE NORTH FACE...
https://www.pinterest.jp/ リュックやバックパックを背負うと、カジュアルな印象になりそう、子供っぽく見られそうと思って...
www.pinterest.jp ビジネスにおけるリュックのトレンドもあり、PCを持ち運ぶバッグも人気はリュックタイプ。実にいろいろなブランド...