記事作成日:

マッチングアプリでの初デートを徹底解説!場所・時間・気をつけることなど総まとめ

良い出会いを実現できる「マッチングアプリ」は、今や年齢問わず多くの男女が利用するほど人気を集めています。そのマッチングアプリで出会った人と初デートをする際、もちろんお互い初対面ですから、どのようなことに気をつければ良いか、初デートについて、約束する事柄として「場所」や「時間」「注意点」に着目し、詳しくみていきます。また、2回目のデートにつなげるための方法まで徹底解説していきます。

マッチングアプリで初デートするのはいつ頃?

マッチングアプリを利用して、自分にぴったりの理想の相手とマッチングしたら、やっぱりお互い会ってみたいという気持ちになることでしょう。その時、いったいどのくらいの期間を経て初デートにまでつなげていくことができるのか知りたいと思う方も多いと言われています。

私たちがマッチングアプリを利用して、そこでマッチングした相手と会う約束を交わすのは、約2週間というデータがあります。そのため、2週間後に会う約束をしたら、それまで毎日のように連絡を取り合うというケースが一般的なようです。

とは言え、マッチングして初めて連絡を取り合ってから2週間よりも早く初デートが実現したという人もいれば、中にはメッセージのやり取りは頻繁に行ってはいるものの、なかなか初デートの約束にまで至らず過ごしている人もいるでしょう。

さらに、結局は「会う約束をしない」「会おうとも言われない」という場合は、そもそも脈なしであり、そのままメッセージを継続していても何らメリットがないと感じた場合、自然消滅するケースも少なくありません。

このようなことから、マッチングアプリで初デートを実現するまでに約2週間の期間を要するのが一般的であるということがわかります。

マッチングアプリ初デートのおすすめの時間帯

この後は、マッチングアプリで自分とマッチングした異性と初デートの約束が成立した場合、いったいどの時間帯でデートをするのが理想なのでしょうか?

「昼」「夜」「実際のデートする時間」に着目してそれぞれの項目を詳しくご紹介します。自分にとってどの時間帯のデートが最適であるか探ってみましょう。

そもそも初デートの目的は?

マッチングアプリを活用した結果、自分にとってとても良い相手を見つけることができ、さらに、初デートの約束まで行うことができたなら、次なる目標として、実際にデートをする目的をしっかりと自分自身で確認しておくことが大切です。

たとえば、初対面の人に会うため、緊張して話をすることができなかった時でも、相手がいったいどのような趣味を持っているか、どんな考え方をしている人なのか、また、夢中になっていることがあるなど、相手のプロフィールをしっかりと熟読し、インプットさせておきましょう。

そうすれば、実際に会った時、緊張のあまり話題性のない状態から抜け出すためのネタを持っておくことができます。さらに、2人の共通する趣味や価値観を話題にするのも良いでしょう。

また、相手のプロフィールをしっかりと確認しているという姿勢や思いが相手に伝われば、それだけで好感度がアップすること間違いありません。まるで初対面であると思わせないくらいの親近感を実感する可能性もあります。

このように、相手の情報を自分なりにリサーチし、また、初デートの日までにできるだけ相手とメッセージを送り合い、相手の人を理解することが大切です。それによって恋愛成就となるかの決め手となると言っても過言ではありません。ぜひ明確な目的を持って初デートに臨みましょう。

時間帯①昼

昼間の明るいうちに初デートを計画する場合、おしゃれで雰囲気の良いカフェなど、混みあっていないお店を選ぶのが良いでしょう。その方が落ち着いて話をすることができるからです。あるいは女性が好みそうな景色も良いなどプラス要素のあるお店もおすすめです。

初デートなのにお店に入っても待ち時間があったり、あまりの人気店だったら、ゆっくりと過ごすことができません。そのため、もしも利用しようと計画しているお店の予約が可能であれば事前に日時を指定して予約を行っておくと当日のデートがスムーズにすすむことでしょう。

このように事前に様々な準備をしているだけで女性から高評価を得ることができるでしょう。その他、ランチやティータイムを終えた後のデートプランもしっかりと計画しておくようにしましょう。

時間帯②夜

初デートで女性に警戒心を持たれることのないよう、本来は夜デートは2回目以降に計画するのがベターです。なぜなら、夜デートになるとどうしてもお酒を飲むコースになることも多く、アルコールが入るだけでテンションが変わってしまうからです。

そのままお互いを知ることなく身体の関係を持ってしまうなど軽率な行動になるかもしれないことを警戒することもあるでしょう。

このようなことから、初デートの時に夜の時間帯で計画するのは控えるのが無難です。もしも夜デートに誘うなら、2回目のデートで改めて約束を交わすようにしましょう。

時間を決めてデートするのがおすすめ

本当は昼間に初デートを計画したいところが、それでもお互いの時間が合わないなど、なかなかデートの予定を立てることができない場合は、きちんと終了時間を決め、終電にならないように帰宅することができるよう、会う時間を決めて夜デートの計画を行ってください。

終電が近くなると「電車がなくなるし、そろそろ帰ろう」と相手にも切り出しやすくなります。名残惜しいような雰囲気があれば、2回目のデートの約束も容易に行うことができるでしょう。このように、予定した時間を経過することのないよう初デートを楽しんでください。

マッチングアプリの初デート前に気をつけること

マッチングアプリでマッチングしたからこそメッセージを送り合い、お互いを知ることができます。また、その後の約束で初デートにこぎつけることができます。

では、実際に初デートの約束を交わすことができたら、その日までに気をつけておきたいポイントを以下に5点確認していきます。いったいどのようなことに気をつけるべきであるか詳しくみていきましょう。

初デート前①デートプランを決めておく

せっかく初デートの約束ができたのですから、当日あたふたと慌てふためいてしまうことのないよう、事前にデートプランを決めておくようにしましょう。

たとえば、「〇〇でランチする」→「〇〇でウィンドウショッピング」→「カフェに行く」など、ある程度のデートコースを自分なりに描いておくと女性を飽きさせることなく二人の時間を楽しむことができるでしょう。

もちろん、女性の意見も取り入れながら臨機応変にタイムスケジュールやスポットを変更するなど「デートを楽しむ」ということを重視したデートプランを決めておくようにしましょう。

また、週末などに初デートの約束をした場合は、たいていのお店は混みあっていることも多く、それも考慮し、ランチで利用するお店に事前予約が可能であれば行っておくと安心です。

休日の場合は開店時間が異なる他、すでに予約がいっぱいである可能性もあるため、初デートの約束はできれば早めに行い、デートの日が決まったら、すぐにでも予約を行っておくことをおすすめします。

初デート前②相手が何が好きか聞いておく

これから初デートを迎えるという場合、それまでにできるだけ相手の女性の好みなど、たくさんの情報を入手しておきましょう。

他愛もないメッセージのやり取りの中でも、それとなく、さりげない聞き方で、「どんな食べ物が好き?」「いつもどんなところに出掛けてるの?」など、相手の過ごし方や好みをリサーチしておくと、初デートでどのようなスポットを訪れるべきかのヒントになります。

そのため、あからさまな会話ではなく、それとなく、雰囲気を掴みながら質問してみても良いでしょう。また、会う日までメッセージのやり取りをする中で、プロフィールに沿った会話をしておくのもおすすめです。

会った時にすでに初対面ではないような居心地の良い雰囲気を味わえる可能性があります。このようなことから、相手の好みをしっかりと確認しておくようにしましょう。

初デート前③連絡先を交換しておく

これからデートで初めて会う相手ですが、当日連絡先を知らなかったら、どう連絡して良いかわからなくなるため、事前にお互いの電話番号を伝え合っておくようにしましょう。もちろん、普段使用しているメッセージで細かく連絡を取るもの良いです。

それでも待ち合わせ場所に行きつく際に迷ってしまったり、当日体調不良に見舞われるなど、予定変更があるかもしれません。そのような時のためにも、必ず連絡先はお互いきちんと伝えておくのが安心です。

自分の電話番号を伝えるのにまだ抵抗があるという方も多いでしょう。その場合はLINE電話を活用することをおすすめします。LINE電話ならもしもの場合、ブロックしてしまえば良いので、気軽に伝えることができるかもしれません。

初デート前④待ち合わせ場所は分かりやすい場所を指定する

二人の出会いのもとはマッチングアプリのため、お互いの容姿はプロフィール写真である程度確認してはいるものの、それでも実際に会うのは初めてです。

そのため、たとえデートの約束をして、きちんと待ち合わせ場所を決めて日時の指定をしていても、それでもうまく会えるかどうかお互いが不安に感じていることでしょう。

だからこそ、マッチングアプリで初デートする時の待ち合わせ場所は、有名スポット前や〇〇の前、〇〇のお店前に指定するなど、誰でも分かる場所で待ち合わせを行ってください。

また、デートの時間によっては、人でごった返してしまい、かえって会えずにすれ違ってしまうということにもなり兼ねません。

そのようなことにならないためにも、相手の女性への伝え方として「〇〇の前に〇時にいて。僕が迎えに行くよ」と優しい一言をメッセージと送っておくと良いでしょう。それだけで女性は安心して当日を迎えることができます。

特にたとえ有名スポットであったとしても、そこを訪れることが初めてという場合もあります。そのような時は本当に会えるか不安になるのも当然です。そのようなことを考慮し、男性側が女性を迎えに行くという方法を提案し、初デートを迎えるという方法もおすすめです。

初デート前⑤身だしなみはしっかりしておく

初めてお互いの生身の姿を見せることになるため、初デートこそ自分の身だしなみをしっかりと整えておくことが大切です。もちろん、その日のために新調したトレンドを取り入れたファッションコーデでキメるのも良いでしょう。

あまり派手すぎず、自分の個性も活かしながらおしゃれを楽しみつつもデートに臨んでください。特に男性は無精ひげがあると不潔に見られるのできれいにしておきましょう。

また、体臭や口臭が気になる方はきちんとケアを行っておくのがエチケットです。いずれの場合も、お互いが好印象となるよう初デートを迎えてください。

マッチングアプリの初デート中に気をつけること

次はマッチングアプリで初デートにこぎつけることができたら、デート中こそ気を付けなければならないポイントを以下に5つご紹介します。

デートできたことに満足してばかりで、デートの中身がつまらなくなることにならないよう、細かい点にも注意して初デートを楽しみましょう。どのような気をつけるべき点があるかひとつずつ詳しくみていきます。

初デート中①適切な距離感

メッセージ交換を行っているうちに、まだ会ったこともない相手であるにも関わらず、すでにもう何度も会っているかのような親近感がわくことがあります。とは言え、やはりお互いのことはまだすべて知り尽くしていません。

そのため、実際に初デートを行った際、まるで初対面のような感覚にならないこともあります。しかし、それでもやはりお互い初対面です。

楽しいという思いもありますが、礼儀も大切です。あまり調子に乗って相手の守備範囲に入り込んでしまうということのないよう注意してください。

親しき仲に礼儀ありという言葉があるよう、遊び目的に捉えられてしまうとこれまで密に連絡を取り合ってきたことが水の泡になってしまいます。

そのようなことを避けるためにも、初デートの時はお互いに適切な距離感を保ちながら、相手の言動に配慮しつつ、二人の時間を楽しんでください。何度もデートを行うような仲になれば、少しずつ二人の距離を縮めていくなど、慌てずに行っていきましょう。

初デート中②食事のマナー

初デートの時に最も気をつけたいのが食事のマナーです。食事の際は、食べながらもお互い話をして自分のことを理解してもらうための時間でもあります。そのため、できるだけ楽しみながらおいしい食事をしたいものです。

それにも関わらず、あまりに早食いである、あるいはナイフやフォークで食器の音を立てる、さらに租借音を立てて食べるなど、行儀の悪い一面が覗くとそれだけで女性は幻滅してしまいます。おいしい食事が一気にマズくなってしまい食欲がなくなってしまうこともあるでしょう。

このように、食べ方のマナーがない人はどれだけマッチングアプリで気に入った人であっても、これを機に2回目のデートの約束は交わされることなく終わってしまうかもしれません。そのようなことにならないためにも、食事マナーは必ず守ることが大切です。

初デート中③自分の話ばかりしない

初デートに緊張するのは男女とも同じ気持ちです。あまりの緊張で、会話のネタを考えてはいたものの、頭の中が真っ白になってしまったという方も少なくありません。そのような時、唐突に自分の話しばかりをネタに出してくるような人がいます。

これは、相手にとってあまり楽しい話ではありません。また、男性は特に自分の話しを相手に聞いてもらいたいという欲求が強く、自己承認欲求を求めてくることもあります。しかし、その言動は女性にとってとても不愉快です。

このような初デートはお互いあまり好印象でないまま終わってしまい、次のデートに結びつかない可能性もあります。そのようなことにならないよう、ある程度男性側こそ聞き役に徹し、女性の話しを聞くイメージで初デートを楽しむのがおすすめだと言えるでしょう。

初デート中④2回目のデートの約束をする

初デートの時にお互いの印象が良く、「次も会いたい」という気持ちになれば、デート中にすでに次のデートの約束を交わすことでしょう。

その際、デート中の会話の中に「〇〇に行きたいね」「今度〇〇の映画観ない?」など、2回目のデートで具体的にどんなことをしたいかを二人で計画するようになります。自然な流れでそのように約束を行うことができれば、2回目のデートの約束が成立したも同然です。

すでに初デートの時に2回目のデートの約束をするのも良いですし、メールやLINEできちんと連絡を取り合うのも方法です。

しかし、今、会っているという時こそ、次回会うことの楽しさを想像することができるので、よりスムーズな約束を交わすことができるでしょう。ぜひ2回目のデートの約束は初デート中に確約をとっておくと安心です。

初デート中⑤デート代の支払い

無事初デートを迎えることができた際、食事の際など、誰がいくら払うのかなど、デート代の支払いについて気になるところです。一般的に初デートの際は男性が食事代をスマートに支払ってくれるケースがほとんどです。

しかし、「たくさん食べたから」や「特別食べたかったものを注文したから」という理由がある場合、割り勘とまではいきませんが、気持ち程度は自分のお財布から支払いをすると良いでしょう。

この時、女性からの支払いを拒む男性もいます。その場合は男性の気持ちに感謝し「ごちそうさまでした」と伝えましょう。もしも割り勘だった場合でも、端数まで支払うことはせず、ざっくりと金額を渡すと良いでしょう。

お会計時に自分の財布を出す素振りは見せることが大切です。これは、男性が「おごられて当然」と思っている女性を嫌う傾向にあるからです。そのため、女性支払う気持ちと態度をみせておくようにしましょう。

マッチングアプリの初デート後に気をつけること

無事初デートを終えて帰路についた時、楽しかった余韻に浸りながらも、デート後こそ気をつけなければならないポイントがあります。ここではマッチングアプリで初デートを終えた後の注意点や、ぜひ実践しておくべきことを詳しくご紹介します。

初デート後①お礼のメッセージはマスト

楽しい時間を過ごせたことに対して、相手へのお礼のメッセージは必ず送るようにしましょう。お礼のメールを送っておくことで、自分の存在を相手に上つけることができ、本格的な恋愛関係に発展する土台作りになるからです。

それも帰り際10分以内に送ると効果的だと言われているため、ぜひ実践してみましょう。そのメッセージの中に、必ず「次にまた会えるの楽しみにしてるね!」など、可愛く絵文字を交えて送ると効果的です。このように「ありがとう」の気持ちを込めたメッセージは必ず相手の男性に対して送るようにしましょう。

初デート後②2回目のデートまで連絡を取り続ける

初デート中に2回目のデートの約束をしたなら、その日が来るまで毎日連絡を取り続けるようにしましょう。この時、飽きっぽい態度や素っ気ない態度でメッセージを送ってしまうことのないよう注意してください。

2回目のデートが実現しようとしているくらいですから、お互いが気に入った相手だったことがうかがえます。そのため、上手に連絡を取り合い、より仲を深めていきましょう。

初デート後③2回目のデートの具体的な話をする

2回目のデートでどこにお出かけするか、また、何を食べるか、どんなイベントに足を運ぶかなど、様々な意見を出し合いながら一緒にデートプランを立てるとその日が来るのがより待ち遠しくなることでしょう。

そのため、2回目のデートの約束をしたなら、その日までにデートの具体的な話を会話の中に盛り込むことがおすすめです。そうすることで会う楽しみが増え、その日まで頑張ろうという気持ちになれるはずです。お互いが楽しい話題をどんどん持ち掛けていきましょう。

おすすめのマッチングアプリ3選

それではここからは、良い人と巡り合える可能性が高く、また、実際に会員登録を行い恋活や婚活を積極的に行える人気のマッチングアプリを3選ご紹介します。

どのマッチングアプリもとても楽しい素敵な出会いを期待することができます。これからマッチングアプリの利用を検討されている方は、以下のアプリの情報を参考に登録して活動を始めてみてください。

おすすめマッチングアプリ①with(ウィズ)

安全な利用を可能とし、24時間体制で監視サポートを行う「with」は、自分と価値観の合う、理想の人に巡り会うことができるおすすめのアプリです。

女性は無料で利用することができる他、男性は月額3,600円~とリーズナブルな価格で良い出会いのチャンスを掴むことができます。本気の恋愛を希望する方はぜひ「with」を利用してみてください。

withの公式HPを詳しく見る

 

 

おすすめマッチングアプリ②marrish(マリッシュ)

主に婚活を目的とし、真剣交際を希望する方が多いマッチングアプリとして知られる「marrish」は、少し年齢層が上の30代後半~40代の会員が多く、良い出会いを実現させることができる人気のアプリです。

そして何よりうれしいのが、その高い実績により成婚率が高いという点に魅力が集まっています。サクラの存在はなく、真剣な出会いを求める男女が集まり、積極的に活動を行っています。

遊び重視ではなく、結婚を見据えて付き合える人と出会いたいという方は、ぜひ「marrish」を利用してみましょう。

marrishの公式HPを詳しく見る

 

 

おすすめマッチングアプリ③Pairs(ペアーズ)

会員登録者数が多く、20~30代の男女が多数活動している「Pairs」は、恋活に最適なアプリとしておすすめです。アプリ利用は24時間セキュリティシステムを強いていることから、安全に活動することができます。

また、マッチングアプリの中でも特に使い勝手が良く、たくさんの出会いを期待することができるでしょう。

初めて会員登録を行い、マッチングアプリを利用するという方は、操作性も簡単で手軽に始めることができる「Pairs」で、良い出会いを期待して活動を始めていきましょう。

Pairsの公式HPを詳しく見る

 

 

初デートでしっかりアプローチして次のデートに繋げよう

マッチングアプリを利用して初デートを楽しむ際、デートの際に気をつけたいポイントやデート後の対応まで様々な情報をご紹介しました。マッチングアプリはとても安全性が高く、真剣な恋愛や恋活、婚活を目的として利用する方が多い傾向です。

また、女性は無料会員登録して利用することができるなど、楽しみながらお得に良い出会いのチャンスを掴むことができるでしょう。ぜひマッチングアプリで初デートを果たしたら、しっかりと自分をアプローチし、2回目のデートも共に楽しく過ごしていきましょう。

その他の関連記事はこちらから