記事作成日:

モバイルバッテリーのおすすめ15選!人気の大容量モデルもご紹介!

一昔前まで携帯電話はその名の通りメールや電話を主に使う役割を果たしていました。しかしスマートフォンが普及し、最近では電話やメールはもちろん、インターネットの閲覧やWi-Fiとしての役割、さらには電子決済までもスマートフォンを持っていれば完結します。

そのためバッテリーの消費が激しく、電源が切れてしまったら大変です。今回は備えておきたいモバイルバッテリーのおすすめを15選ご紹介します。

モバイルバッテリーの使い方

モバイルバッテリーとは、携帯の充電器です。用途としてはスマートフォンの充電が一般的ですが、他にも無線ランルーターやタブレット、携帯できるゲーム機などに使用できます。一つ持っておけば、出先で様々な機器の充電器として活用できるのです。

また、災害時にも活用できるため万が一に備えて持っていても損はないでしょう。基本的にはモバイルバッテリーにケーブルを繋ぎ、スマートフォンや充電したい機器に差し込むだけで充電ができます。

ただ、モバイルバッテリーはリチウムイオン電池を使用しているものがほとんどのため、モバイルバッテリーの使い方には注意が必要です。リチウムイオン電池は衝撃や熱に弱いため、モバイルバッテリーを落下させたり過度な力を加えたりしないようにしましょう。

高温の場所に置いておくと、熱がこもってしまい発火や発煙の危険性があります。使い方や扱いを気にかけておけば問題なく使用できます。

モバイルバッテリーの上手な選び方

モバイルバッテリーはその需要から、現在は多数の商品が販売されています。自分がモバイルバッテリーに何を求めるのかを把握した上で、ライフスタイルに合ったモバイルバッテリーを選びましょう。

選び方①容量

モバイルバッテリーの容量は多いほど充電できる回数も増えます。1日にスマートフォンを使う機会が多く、何回も充電が必要という方は容量が多いものを選ぶと良いです。モバイルバッテリーに「mAh」と記載されており、それが容量の単位です。

1日に1~2回の充電なら5,000~10,000mAh、2~3回なら10,000~15,000mAh、3回以上であれば15,000mAhを目安に購入しましょう。スマートフォンの機種によっても容量は変わってくるので、あくまでも目安として参考にしてください。

選び方②本体サイズと重量

外出先で使用することを考えるとできるだけコンパクトで重たくないモデルが良いという方もいるでしょう。その場合は本体のサイズと重量で選ぶと良いです。容量が大きいほど本体も大きくなってしまうので、そこはしっかりと確認しておきたい部分です。

自分が望む容量と本体のサイズを考慮した上で購入してください。最近では持ち運びに便利な軽いコンパクトサイズのモバイルバッテリーが多く販売されています。カバンの中でかさばらずに持ち運びできるのは嬉しいポイントです。

選び方③急速充電の可否

なるべき時間をかけずに充電したいという方は、急速充電があるかをチェックしておきましょう。ただ、急速充電ができるモバイルバッテリーはスマートフォンの機器によって使用できるものとできないものがあるので注意してください。

メジャーなものだとUSB PDがiPhoneとAndroidのどちらでも利用できるのでおすすめです。最近では安い中国メーカーのモバイルバッテリーでも急速充電ができる製品も販売されています。

選び方④ポート数

ポート数とは同時に接続できる数のことです。ポート数が複数あれば、スマートフォンを充電しながらタブレットなど他のデバイスも同時に充電ができます。充電を必要とするデバイスを複数持ち歩いている方にとってはポート数もチェックしておいた方が良いでしょう。

ただ同時に充電をすると、その分充電するスピードが落ちてしまいます。出力の高いモバイルバッテリーなら、そのデメリットも補えるでしょう。

モバイルバッテリーの人気メーカーを紹介

【パナソニック】

多くの電子機器を扱う世界的に有名なパナソニックのモバイルバッテリーは、名前が知れているメーカーだからこその安心感があります。中でもモバイルバッテリーとしての役割はもちろん、USB出力機能が搭載され、LEDライトもついたモデルは人気です。

【アンカー】

アンカーはデジタル製品の開発や製造、販売を行っているメーカーです。独自のシステムを搭載した安心して使えるものやコンパクトな10,000mAhのモバイルバッテリーなど、市場においてシェア率が高く人気を呼んでいます。

【ブルードット】

できるだけコストを抑えたい方にはブルードットのモバイルバッテリーがおすすめです。1,000台で購入できるモデルが多く、デザイン性も高いため、持っていると気分も上がるラインアップが特徴的です。

【エレコム】

こちらも比較的リーズナブルに購入できるモバイルバッテリーが豊富です。大容量モデルはもちろん、コンパクトに持ち運びできるスティック型の3,200mAhなど幅広く取り扱っています。

【ADATA】

容量が20,000mAhと多く、3ポートで急速充電も可能なモバイルバッテリーが人気です。ディスプレイにバッテリーの残量が表示されるため、使い勝手が良い製品となっています。

おすすめのモバイルバッテリー【大容量】

まずは大容量のモバイルバッテリーを探している方におすすめの製品をご紹介します。普段から外出先で様々な機器の充電に悩まされている方はぜひ検討してみてください。

おすすめ①Anker PowerCore III 19200mAh

Amazonのマケプレアワードで2年連続3冠を受賞した人気商品です。比較的リーズナブルに購入できるのに、容量が19,200mAhと文句なしの大容量です。

iPhone12だったら4回以上、GalaxyS20なら3回以上の充電ができます。それだけでなく、MacbookやLenovoなど、お使いのノートパソコンも素早い充電が可能です。ポート数は3つで、3台同時に充電できるのも魅力です。

 

おすすめ②Anker PowerCore Essential 20000mAh

20,000mAhと超大容量にもかかわらず、安価な価格設定が嬉しいモバイルバッテリーです。iPhone11なら4回以上、GalaxyS10なら約4回、iPadminiなら約2.6回充電できます。

さらにメッシュ加工が施されているため、汚れや傷がつきにくい上質なデザインです。LEDライトも搭載され、アンカーが細部までこだわり使いやすさとデザイン性を兼ね備えた製品です。

 

おすすめ③Anker PowerCore Solar 20000mAh

特殊なデザインのこちらのモバイルバッテリーは、ソーラー充電機能を備えた優れものです。アウトドアで使用したい方に特におすすめできるモバイルバッテリーとなっています。

高い防塵、防水性能を備え、衝撃にも強い構造です。容量は20,000mAhと十分のため、万が一の災害に備えたモバイルバッテリーとしても活躍できるでしょう。

 

おすすめ④AUKEY Basix Plus PB-N74S 20000mAh

20,000mAhと安心の大容量でリーズナブルなアンカーのモバイルバッテリーです。iPhone12proは5.4回分、iPhone11は6.5回分、iPadAirは7.5回分、GalaxyS20は5回分充電できます。3口の出力ポートで、スマートフォンはもちろん、電子タバコやイヤホンなど様々な充電に活用可能です。

 

おすすめ⑤SMARTCOBY 20000mAh

iPhoneよりも小さい世界最小級で、20,000mAhという大容量にもかかわらず軽量化を実現したモバイルバッテリーです。サイドにバッテリーの残量が表示されるため、充電のタイミングが分かりやすいのも安心です。

本体の充電は約1.5時間で満タンになるという嬉しいポイントもあります。モバイルバッテリーを収納できるポーチが付いているので、キレイに長く使い続けることができます。

 

おすすめ⑥Bextoo JP モバイルバッテリー 30000mAh

30,000mAhと超大容量で驚異的な安さを誇るモバイルバッテリーです。長期の旅行や出張、災害時など1台持っておけば安心でしょう。超大容量のため、iPhone12なら約8回も充電できます。

しかも電源ボタンを長押しすると、LEDが点灯し懐中電灯の役割も果たします。3ポートで3台同時の充電もでき、安さと性能からとりあえず急ぎで購入を考えている方におすすめです。

 

おすすめ⑬Anker PowerCore 13000mAh

13,000mAhでポケットに入るコンパクトサイズが魅力です。ある程度の容量もほしいけど、コンパクトで持ち運びしやすいモバイルバッテリーを探している方に良いでしょう。

2つのUSBポートがついているので、2台同時の充電も可能です。丸みを帯びた形状で、指紋や汚れがつきにくいマット仕上げで高級感のあるスタイリッシュなデザインです。色はブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4種類で男性女性問わず使えます。

 

おすすめ⑧ELECJET PowerPie 20000mAh

20,000mAhの容量でスマートフォンはもちろん、MacbookやMicrosoft、Galaxynote10+、Switchなど様々なデバイスに対応できます。45W PDの高速充電ができるため、2.5時間で充電は満タンになります。

USB-CとUSB-Aの2つのポートが備わっており、2台同時の充電が可能です。20,000mAhとは思えないほどコンパクトサイズで持ち運びが便利なのも嬉しいポイントです。

 

おすすめのモバイルバッテリー【コンパクト・携帯型】

容量は少なくても良いからコンパクトサイズが良い、ある程度の容量はほしいけど持ち運びしやすいのを探しているという方におすすめのモバイルバッテリーをご紹介します。携帯しやすいサイズ感や軽さにこだわったモバイルバッテリーも豊富にあります。

おすすめ⑨オーキー Basix Mini PB-N83S 10000mAh

手のひらサイズとコンパクトで持ち運びしやすいオーキーのモバイルバッテリーです。丸みを帯びた可愛らしいデザインだけでなく、10,000mAhと容量が多いのも魅力です。

USB-AとUSB-Cの2つのポートが搭載され、モバイルバッテリーの充電をしながらスマートフォンや様々な機器の充電もできるパススルー充電に対応しています。カラーはブラック、ホワイト、ピンクの3種類で、お気に入りのカラーを見つけてみてください。

 

おすすめ⑩モッテル MOT-MB10001-PU 10000mAh

コロンとした愛らしい見た目に、豊富なカラーバリエーションから男女問わず人気を集めています。ICカードよりも小さい手のひらに収まるサイズで持ち運びはラクチンです。

国内最小、最軽量クラスで重さは174gしかありません。この小ささで10,000mAhと頼もしい容量はビジネスだけでなく旅行などにも使えそうです。2つのポートが搭載され、性能も文句なしのモバイルバッテリーです。

 

 

おすすめ⑪Apple MagSafeバッテリーパック

Apple MagSafeバッテリーパック

Apple MagSafeバッテリーパック

11,918円(09/29 09:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

iPhone12,13をお使いの方で充電の消費が激しいという方はこちらのバッテリーパックがおすすめです。MagSafe対応モデルのiPhoneならワイヤレス充電ができます。

強力なマグネットでiPhoneにピタッとくっつけておくだけで充電してくれるので便利です。薄いため、iPhoneにくっつけたままカバンの中に入れておけば、いつのまにか充電がたまり、持ち運びにも苦労しません。

 

おすすめ⑫Anker PowerCore Fusion 5000mAh

折りたたみ式のプラグが本体についており、USB充電器としてだけでなく、そのままモバイルバッテリーとしても持ち運びができます。コンパクトサイズで5,000mAhと、とにかく小型で外出先でも充電できるようなモバイルバッテリーを探している方は良いでしょう。使いやすさも魅力のモバイルバッテリーです。

 

おすすめ⑦Anker PowerCore 10000mAh

モバイルバッテリーに悩んだら、まずはおすすめしたい商品です。4期連続で1位を獲得したベストセラー商品で、日本だけでなくアメリカなど様々な国で累計3000万台以上販売しています。

10,000mAhの容量で世界最小、最軽量クラスのモデルです。ICカードほどのサイズで重さは180g、気軽に持ち運びができます。対応機器に高速充電ができるのも魅力です。

 

おすすめ⑭iWALK 小型 軽量 3350mAh

充電ケーブルが不要で、そのまま差し込めるためコンパクトに仕上げたモバイルバッテリーです。口紅程度の大きさで、スマートフォン約1回分の充電が可能な3,350mAhという丁度良い容量です。普段使いに予備の充電器として持ち運びたい方におすすめできます。

 

おすすめ⑮TNTOR ミニモバイルバッテリー 2500mAh

超軽量型のモバイルバッテリーです。驚くのは薄さで、ICカード約4枚分と、カバンの小さなポケットや財布などに入れておける便利さが魅力です。ケーブルが内蔵されているため、別で持ち運ぶ必要もありません。充電の目安になるLEDも搭載されており、充電状態が確認できるのもポイントです。

 

モバイルバッテリーは正しい捨て方

モバイルバッテリーが壊れてしまったり、何らかの原因で捨てなければいけなくなった場合、普通にゴミとして捨てるのはNGです。発火の恐れがあるため、燃えないゴミで出すことができません。

捨てるときは、リサイクルに出しましょう。リサイクルに出す場合は、ホームセンターや家電量販店へ行き、回収用のリサイクルボックスへ入れてください。

外出先で困らないようにモバイルバッテリーを用意しよう

おすすめのモバイルバッテリーを15選ご紹介しました。まずは自分が求めるのは容量なのか、持ち運びのしやすさなのかはっきりさせておくと、購入もスムーズです。その上でデザイン性にこだわりたいならカラーバリエーションが豊富なモデルを選びましょう。

外出先で充電が切れそうになって困った経験がある方もそうですが、万が一の災害時用に持っておいても損はないです。最近では安くても機能が充実しているタイプが豊富にあるので、ぜひ検討してみてください。

その他の関連記事はこちらから