記事作成日:

ヤリ目男の特徴まとめ!体目的か見極める方法を解説!

女性の体目的で近づこうとしてくる男性は、どこにでもいるものです。どうせ付き合いを持つのであれば、最初から体目的の女遊びばかりしている男性は避けたいところです。今回は、そんなヤリ目な男性の特徴や、狙われやすい女性の傾向、丸め込まれないための対処法などをご紹介します。

ヤリ目男の特徴はコレだ!

誰であっても、最初から体目的の男性と良い付き合いができるとは思ってはいないでしょう。ですが、知り合って間もなくでは本心を捉えることは難しいです。そこで、まずはヤリ目の男の特徴を押さえておきましょう。

特徴①見た目を褒める

まず1つ目は、見た目をとにかく褒めてくる男性です。ヤリ目の男は単純な考えをしており、相手を褒める事で性的な目的に応じてくれるだろうと考えています。最終的な目的は性行為ですから、まず外面を褒める事から始めます。

その為、とにかく見た目が良い事、メイクが上手い、服装が良い等の見た目を褒めてきます。ですが、結局外見しか見えていませんので、内面を見て褒めるようなことはめったにありません。軽く褒められるだけであれば嬉しいでしょうが、露骨に見た目ばかり口当たりの良い事を言ってくる相手は体目当ての可能性が高いです。

特徴②当たり障りのない返事

2つ目は、返事がどうにも当たり障りのないものばかりであることです。少しでも興味を持たせ、評価を高めようと思って機嫌を取るような事ばかり言ってきますが、こちらの話をしていても、特に興味がありそうな返事が返ってくることはありません。

関心があるようなふりをしていても、結局は体が目当てです。その為、例えば仕事で頑張ったことなどを話したとしても「すごい」「頑張った」などの誰の口からでも出てきそうな言葉ばかりが出てきます。内心、プライベートな話にはほぼ興味がゼロなのです。

特徴③自分のことは秘密

3つ目は、自分の事については口にしない事です。自分に関する情報に関してはほぼ明かそうとせず、話したとしても小出しにする程度です。こちら側から質問をしない限り、自分の話を一切出そうともしないケースもあります。

これもやはり、ヤリ目男が求めているのは自分の体だけであって、自分の事を詳しく知ってもらおうとは微塵も思っていません。もしよい関係を続けたいと思っているのであれば、仕事や家庭のプライベートな話もしてくれるでしょうが、それが全然無い場合には、深い関係になろうという気が無いのです。

特徴④デートは夜ばかり

共通しがちな特徴として、デートをするのが毎回夜ばかりというのが挙げられます。ヤリ目の男性は女性側の都合を考えずに、自分の都合、つまりは性行為目的でデートに誘ってきます。その為、誘いの時間帯は夕方以降、夜に偏っています。

食事に誘われたとしても、それはホテルに入る前の下準備段階でしかありません。昼間から特に興味の無いデートを楽しむという考えはありません。もしもお酒の席に誘われた場合、酒の力に頼って酔わせ、その勢いで目的を果たそうとしている可能性が極めて高いと言えます。

特徴⑤ボディタッチが激しい

ボディタッチが執拗な場合も要注意です。ヤリ目男性のような自分の欲を満たすためだけに女性と関わろうとする人は、夜のデートばかり誘ってくることを解説した中でも述べているように、自分の都合ばかりで、相手の迷惑などは二の次です。

あからさまに下心丸出しのボディタッチをしてくるような男性もいますが、親しみやすい体を装って距離を詰め、ボディタッチを頻繁に行ってくる場合は注意が必要かもしれません。また、ボディタッチの多い男性は浮気性の傾向もあるとされていますので、相手にするべきではないと言えます。

特徴⑥2人きりになれる場所に行く

実際にデートに行ったとしても、相手がヤリ目男の場合には中身のあるようなものではありません。デート自体をまどろっこしく思っており、仮にデートをしたとしても、それは夜の本番に備えた前段階として流してやっているだけに過ぎないのです。

行くとしても、カラオケ、ドライブ、食事をする場合であっても個室の居酒屋といった、二人きりになれる場所ばかりです。それもボディタッチを人の目を気にすることなくできるからであり、特に楽しもうと思っている訳ではありません。

特徴⑦突然の誘い

会う誘いもほとんどが突発的なものばかりです。ここまでの特徴を見てくれば分かるように、基本的にヤリ目が女性を誘うというのは、性行為の為でしかありません。ですので、誘ってきたという事は、欲求を解消したいからに他ならないのです。

すでに何度も述べている通り、ヤリ目の男が誘う時には、下心優先ですので相手の都合を考えるという事はしません。加えて、誘う時間帯が深夜に当たる時間であったり、明け方というケースもあります。そんな時間に誘われても、こちらとしては迷惑極まりないですし、逆にそんな時間に誘ってくるという事は、ヤリ目であると判断できます。

特徴⑧体の関係を持ったあとは返事が来ない

一度でも体の関係を持った後には、基本的に連絡をしたり、こちらから連絡をしても返事をすることはありません。なぜならばその理由は単純で、ヤリ目の男からすれば、自分は既に目的を達成した相手であって、もはや連絡などを取る必要は無いからです。

その為、行為に至るまではそれなりによさそうな相手だったのに、関係を持った後に急に冷たい態度を取るような男性は、ほぼ確定で体が目当てだったと言わざるを得ません。目的を果たしたヤリ目男は、次なる体を求めて女性を探しています。

ヤリ目じゃない本命のときに男がとる態度

この様に、ヤリ目の行動の根底にあるのは、性行為という目的を果たす事ただ1つです。仲良くするのであれば、今後も彼氏になってくれる相手が良いでしょう。そこで、体目当てではなく、心から好いている場合に男性が取る言動を解説します。

態度①スキンシップは控えめ

まず第一に、過度にスキンシップを取ることはありません。本命、つまり本当に相手の事を好きになっている男性というのは、余程子供じみた考えを持っていない限り、対象の女性が嫌がるようなことは決してしません。理由は単純で、嫌われるような事をしたくないからです。

その為、まだ付き合っていない間柄であるのならば、決して距離を近づけすぎたり、ボディタッチなどのスキンシップを過度に取ったりはしません。ヤリ目の特徴とは正反対ですし、下心が見えるような会話なども決してしません。

態度②内面を褒める

2つ目は、内面を褒めてくれることです。こちらもヤリ目とは180度真逆の行動であり、男性が女性に対して褒めるという事は、自分が率直に感じたことをそのまま素直に口に出す心理があるとされています。ヤリ目男が外見を褒めるのも、一応は率直な感想です。

ですが、本気で興味がある女性については、決して外見ばかりを見てはいません。むしろ性格、考え方などの内面に目を向けて積極的に知ろうとしており、良い面を見つけやすいです。その為、女性の話もしっかり聞いてくれて、素っ気ない返事などすることはありません。

態度③自分のことを知ってもらおうとする

ヤリ目男は、自分の事について極端に話そうとしない特徴がありました。ですが、自分が好きになった女性に対して、男性の多くは自分の事をもっと多く知ってもらって、印象に残したがるものです。女性でも同じことが言えるかもしれません。

本気で好きな女性には、あまり人に話す事の無いプライベートな事、恋愛の事など、様々な話をしてくれます。積極的に自分の事を話してくれて、こちらが質問をした時にもしっかりと受け答えをしてくれる男性ならば、少なくとも体目当てでは無いでしょう。

態度④デートプランを考えてくれる

2人でデートをするとなった時には、しっかりとデートプランを考えてくれます。本命の女性とデートができるとなれば、どこへ行くことになったとしても男性側は嬉しいはずです。その為、女性が目一杯楽しめるようなプランを考えて、当日もエスコートをしてもらえます

これはつまり、お金と労力をその分かけてくれているとも言い換えられます。単なる体目的でそこまでするとは考えにくいですし、シンプルにデートを楽しんで、別れるまでホテルへの誘いなども無かったのであれば、本気で好きなのだという事になります。

ヤリ目か見極める方法

ヤリ目か、そうでないかを見極める方法はいくつかありますが、まず男性の友達を紹介してくれるかどうかです。本当に好きならば、自分の友人にも知ってもらいたいものです。何の迷いもなく紹介をしてくれるのなら、しっかり自分に興味を持ってくれていると言えます。

2つ目は、性行為の誘いを断っても変わらず優しく接してくれるかどうかになります。ヤリ目男が一度でも誘いを断られれば、それ以降は興味もなくデートも何もしなくなりますが、好きならば嫌がる事はしない筈ですから、断った後の対応で見分けられます。

本気の場合の態度でも解説しましたが、デートにお金と時間をかけてくれるかもポイントです。お互い、特に女性をしっかり楽しませるデートに誘ってくれるなら、本気で好きな証です。

体目的のヤリ目男に狙われやすい女性とは?

どうせなら本気で自分の事を好きになってくれる男性と親しくなりたいところであり、体目的の男性など関わりたくはないでしょう。ですが、それでもヤリ目の男が寄ってくるのが絶えないのであれば、性格や特徴が問題の可能性もあります。

狙われやすい女性①相手に合わせる人

1つ目は、相手に合わせがちなタイプの女性です。相手の提案を断ったりすると悪いと思い、誘いに乗りがちなのは優しいからかもしれませんが、ヤリ目の男の目からすれば、格好の女性に見えている事でしょう。

その為、ハッキリと相手の誘いを断る事が出来ず、結局相手に合わせてしまうタイプの女性はヤリ目の男に狙われやすいのです。少しでも嫌に思っているのであれば、性格からすると難しいかもしれませんが、相手も体目当ての可能性がある以上、きっぱりと断るべきです。

狙われやすい女性②肌の露出が多い人

2つ目は、肌の露出が多めの女性です。冬場であれば寒いのでそこまでしないでしょうが、夏場など暑い季節には多少の露出はするでしょう。ですが、ここで言う肌の露出というのは、わざとらしく肌面積を多くしているという意味になります。

例えば着崩れをしていて下着が見えている状態と言うのも、当人としてはセクシーな雰囲気を出したいところなのでしょうが、傍から見ればだらしないだけです。そしてヤリ目の男から見ると、欲求不満そうなひっかけやすい女としか見られません。

狙われやすい女性③姫体質

姫体質な方も該当します。「姫体質」というのは、異性にずっとチヤホヤされて注目され続けていたい、といったような考えの女性の事を指します。ヤリ目の男はそんな女性からすれば理想を体現したように映りますが、当の男性からすれば丸め込みやすそうな女性とみられて狙われます。

狙われやすい女性④寂しがりや

寂しがりなタイプの女性というのも、狙われやすいです。寂しがりとなると、それを埋めてくれる人を常に求めている訳ですから、たとえ相手が体目的と分かっていても誘いに乗ってしまうものです。女性に慣れている男性は寂しがりかどうかはある程度分かりますので、ヤリ目の男からも見極められてしまっています。

狙われやすい女性⑤自信がない人

自分に自信の無い女性もターゲットになりがちです。自己肯定感が低いと、誰かに認めてもらいたい、必要とされていると感じたいと思いがちです。そこでヤリ目の男が上っ面の誉め言葉をかけてくれると、自分を肯定してくれる良い人に見えてしまいます

狙われやすい女性⑥承認欲求が強い人

体を求められることによって、承認欲求を満たしているという女性もいます。普段は隠しているけれど、男性に求められたい、認められたいといった承認欲求が比較的強いと、ヤリ目の男からすれば良い標的になります。

ヤリ目男への対処法

ヤリ目男だと分かったのであれば、体目的なのは確実ですから、すぐに退散してほしいところでしょう。ですが、強く断る事が出来なければ、結局相手に流されてしまいます。最後に、ヤリ目男にいいようにされないための対処法を解説します。

対処法①付き合うまで体の関係は持たない

まず1つ目は、とにかく相手を彼氏にするまで、体の関係にはならない事です。特徴の中でも解説しましたが、一度でも体の関係を持った女性に対し、ヤリ目男はそれ以上関わる必要はありませんので、以降連絡したりやり取りをすることは無いです。それまでは誘われてもしっかり断ってください

対処法②余裕を見せる

2つ目は、余裕を持っているように見せる事です。ここで言う余裕とは、積極的に彼氏を欲しがっている訳ではないという雰囲気を出すという意味になります。恋愛にどん欲な女性ほどヤリ目男の餌食になりやすい傾向にありますから、急いでいない、すぐに彼氏が欲しいわけではないなどの余裕を見せつけるのです。

対処法③面倒な女になる

都合が良い女性を探している中で、面倒な女性はヤリ目男にとって最も嫌がられるタイプです。こちらからしつこいと思うレベルでLINEを送り続ける、割と重い相談をする、会えば愚痴を言い続けるなど、対応が面倒な女性であるという印象を植え付けを行いましょう。そのうち相手の方から自然に離れていくでしょう。

対処法④恋人がいると断る

今恋人がいるからと断るのも有効な対処法です。何度も誘ってきてしつこいのであれば、嘘でも彼氏がいると言って相手にしない方が良いです。もしそれでもしつこく付きまとってくるようであれば、真面目な態度でハッキリと迷惑であると言ってみせましょう。

ヤリ目男に騙されないように気をつけよう!

真剣に付き合える男性を求めている女性にとって、ヤリ目男は迷惑この上ない男性です。一番は狙われない事が最も理想的ですが、もし狙われたのであれば、自分に原因があるのではないか振り返り、そして騙されないようにきっぱりと断ったり、関係を断つように尽力しましょう。

その他の関連記事はこちらから