記事作成日:

インドア派とは?インドア派な人でも楽しめる趣味&デートプランを紹介!

人の行動の基盤を表す言葉として、インドア派とアウトドア派という2つがあります。アウトドア派はアクティブ、インドア派は消極的といったイメージがありますが、楽しめる趣味やデートプランは様々ですので、今回はインドア派の方向けの趣味や遊び方をご紹介します。

インドア派とは

自分の事をインドア派かアウトドア派、どちらだと思われているでしょうか?無論どちらの方がいい等といった議論はしませんが、インドア派な人も決して少なくないでしょうし、むしろ多い方なのではないかと推測できます。

インドア派の意味

大抵インドア派というのは、家の中で過ごす時間が多い人、というようなイメージを持たれる事でしょう。それが間違いという訳ではありませんが、インドアというのは室内を表す「indoor」という英単語から来ています。

すなわち、家の中だけに限らず室内で過ごしているタイプの人全般を指す言葉であるといえます。その為、家でゲームなどをしているのが好きな人はもちろん、博物館や水族館、映画館などに行くのが好きな方も、同じくインドア派に相当します。

インドア派とアウトドア派の割合はどのくらい?

気になるインドアとアウトドアそれぞれの割合についてですが、アウトドア派の方が全体の約7割を占めているとされます。男女別で見てみると、男性は6割、女性は約8割がアウトドア派と回答しており、どちらかといえば女性の方がアウトドアの傾向があります。

男女両方ともアウトドア派の人の割合の方が多いのは事実です。特に女性の方が多い理由としてはショッピングや買い物が趣味という方が多く、休日にはよく出かけている事が関係していると考えられます。

インドア派の人の特徴

少なからず存在しているインドア派ですが、アウトドア派の人の方が性別問わず多いのは少し驚きだったのではないでしょうか?では、自分をインドア派であると捉えている人たちの特徴を解説します。

特徴①休みの日はのんびりしたい

まず、休みの日にはのんびりと過ごしたいといったものが挙げられます。元々小さい頃からインドア派で読書などをするのが好きだった、という人もいますが、外でアクティブに遊んだりするのが好きだった人も多く居るでしょう。

それが社会人になって仕事をするようになり、平日は常に仕事に追われるようになったがために、自由にできる休日には下手に動いたりせずにのんびり過ごしたい、という環境の変化から、インドア派になったという流れがあります。

特徴②1人で行動するのが好き

インドア派の人の共通しがちな特徴として、一人で居るのが好き、単独で行動する方が性に合っているというものが挙げられます。人と一緒に居るのはもちろんいやという訳では無いのですが、多少苦手意識を持っているところもあります。

無かったとしても、どちらかといえば自分一人で居た方が行動を自由に選択できて好きなのです。たとえアウトドアな事をしようとしても、ソロキャンプなどのように一人で完結する内容で楽しみます。

特徴③友達が少なく内向的

先に述べた通り、インドア派の人は一人で行動する方が自分の性に合っているというのを多かれ少なかれ自覚しています。故に、友達と言えるような人もそこまで多い訳ではなく、どちらかといえば狭く深く付き合っていく関係性です。

そして、性格的にも消極的です。例えば友人や恋人から誘いを受ければ外出したりするのはあり得ますが、同じ場所に行くとしても自分から発起して行こうとはしません

特徴④自宅で楽しめることが好き

外出して得られる楽しみも勿論ありますが、その為には色々と準備をしなければならず、これを面倒に感じてしまいます。その点、現代で発達したインターネットを利用したり、ソーシャルゲームなどに代表される自宅でも時間を費やせることの方が手軽かつ、外に出ずとも楽しめるので、気づけば自宅でも楽しめる時間を満喫しています。

特徴⑤刺激より安定

刺激を求めるよりも、安定を求め維持する傾向が強いのも、インドア派の特徴です。アウトドア派の人というのは、日常生活では感じられない新しい刺激を求めて、アクティブに動き回っているところもあるでしょう。

しかし、インドア派の人はそれらを求めようとはしません。人ごみに居るだけでも情報量が多くストレスになってしまいかねませんので、無駄にエネルギーを消耗するよりは自宅という居慣れた場所で落ち着いて過ごしたい気持ちの方が強いのです。

インドア派の人でも楽しめる趣味

インドア派だからと言って、何も趣味がない訳では当然ありません。インターネットなどはいつでもどこでも利用できるわけですし、勿論自分の部屋に閉じこもっているだけがインドア派ではありませんから、出来る趣味は色々とあります。

趣味①DIY

例えば、DIYは代表的なインドア派向けの趣味になります。生活で使う家具や雑貨を自分自身の手で製作したりするもので、自分の部屋、家を自分が住みやすい空間に作り替える作業になります。

昨今ではDIYによって家具や部屋のデザインを変えられる賃貸物件なども増えてきており「DIY女子」という言葉が流行ったこともあるほどです。それなりに時間や手間もかかるので、始めてみたらハマったという方も居るでしょう。

趣味②動画を鑑賞

動画の鑑賞も、立派なインドアの趣味です。映画やドラマ、アニメにバラエティーなど、見る動画の内容を問わず室内で様々なコンテンツを鑑賞するものです。

以前であればレンタルショップでDVDを借りてくるといった手法が一般的でしたが、最近では動画のサブスクリプションが普及し、様々な動画コンテンツを一手に楽しめるようになったので、どこにも行くことなく動画鑑賞が出来ます。

趣味③楽器を演奏

楽器を演奏するというのもインドアで出来る趣味の1つです。これまで音楽に関わった経験のない方からすれば、今から楽器に触れるというのは敷居が高く難しいのではないか、と思うかもしれません。

しかし、電子ピアノやギター、興味があるなら管楽器関連というように、楽器の種類も豊富です。演奏できればとても素敵なものですから、少しでも興味があれば取り組んでみましょう。

趣味④料理をする

料理に勤しんでみるのも良いです。おそらく平日は忙しかったり疲れたりしてそこまで手間をかけられないでしょうが、インドア派で家にいる時間が多いならチャンスがあります。自炊すれば節約になり、より凝った物を作りたいなら料理教室を利用しても良いでしょう。

趣味⑤漫画やアニメを観る

動画鑑賞と並んで定番なのが、漫画やアニメの鑑賞です。一人で簡単に楽しめますし、動画配信サービスや漫画アプリなども多くあります。のめり込めば、リアルイベントなどに足を運んだりといった事も出来ます。

インドア派の人のデートプラン

インドア派の方にとって問題となるのが、デートをするとなった時のプランです。普段家で過ごしている分困りそうなものですが、一緒に楽しめるデートプランはいくつも考えられます。

デートプラン①水族館

まず、水族館に行くという方法があります。室内ですので天候や季節、時間といったものを全く気にする必要がなく、見ている自分たちのペースで魚の鑑賞を楽しめるわけですから、うってつけと言っても良いかもしれません。

デートプラン②映画館

続いては、映画館です。こちらも水族館と並んでインドア派でも楽しめる王道的なデートスポットであり、鑑賞するがメインなので無駄に会話をする必要はありませんし、共通の話題が生まれるのでその後の食事も楽しめるでしょう。

デートプラン③プラネタリウム

静かで落ち着いた空間でゆったりとしたいというのならば、プラネタリウムがお勧めです。室内に居ながら星を眺められますし、最近では雲や芝生シートといったように工夫が凝らされている施設もあります。

デートプラン④ショッピングモール

歩いたりするのが苦でないなら、ショッピングモールを利用してみましょう。買い物に一日充ててもいいですし、お腹が空いたら食事ができ、映画館が併設されているモールなどもありますので色々な時間の潰し方があります。

デートプラン⑤スパ・岩盤浴

男女で一緒に入れるスパや岩盤浴といった施設も、最近では多くなっています。デートに行くのは良いとして、疲れを癒したいという気持ちがあるならば、一度利用して疲れの取り方の1つとして利用し続けてみるのも良いでしょう。

デートプラン⑥お家で料理作り

趣味に料理がありましたので、これを家で一緒にやってみるのも良いでしょう。メインディッシュを作ってみても良いですし、少し凝ったお菓子作りなど、メニューは色々とあります。

インドア派とアウトドア派のカップルは付き合えない?

インドア派とアウトドア派では趣が真逆ですが、だからと言ってカップルとして成立しないわけではありません。大切なのは、お互いの趣味に対して理解を示すことです。

アウトドア派であれば開放的な気分でストレスが発散でき、インドア派であればお金のかからない楽しみ方が知れる、というように、良い点に目を向けてみましょう。

インドア派でも楽しめることはいっぱい!

インドアだから趣味は何も作れない、なんて言う事は全くありません。インターネットが普及した現代では楽しみ方は無限大とすら言えますので、是非とも楽しめそうなことを探してみてください。

その他の関連記事はこちらから