記事作成日:

彼女に作って欲しい手料理10選!彼女の手料理に対する彼氏の本音とは?

男性が彼女に求める理想像でいつもトップに君臨してくるのが”家庭的な女性””料理上手な女性”です。彼氏に料理を作ってあげたいけどメニューに悩む…、そんな女性の為に、今回は彼女に作って欲しい手料理をご紹介するとともに、彼女の手料理に対する彼氏の本音をまとめました。彼氏の好きな料理を振る舞って、がっちり胃袋を掴みましょう!

彼女に作ってほしい好きな手料理人気10選!

「男を落とすにはまず胃袋を掴め」と昔からよく言われるほど、男性は本能的に料理上手な女性を好みます。彼氏を喜ばせたい、もっと自分のことを好きになって欲しい、と思うなら、やはり彼氏の好きな料理を作って胃袋を掴みましょう。

ここでは、「彼氏が彼女に作ってほしい手料理10選」をお届けします。男性が好む料理は意外と王道メニューが多く、簡単に作れるものばかりです。彼氏にどんな料理を作ったら良いのか悩んでいる方は、是非チェックしてみて下さい!

手料理①グラタン

グラタンは多くの男性が好きなメニューでありながら、手料理というよりもレストランで食べるイメージが強いようです。そんなアツアツトロトロのグラタンが手料理で出てきたら「おぉっ!」と感動を与えること間違いありません。

男性からするとオーブン料理というものは「手間がかかる・難しい」というイメージがあるので、そんな料理を自分の為に一生懸命に作ってくれた彼女に1発ノックアウトしてしまうでしょう。

ホワイトソースは通常小麦粉と牛乳から作りますが、自信がない方はこっそり市販のホワイトソースを活用してしまいましょう。入れる具材は彼氏の好きなものを盛り沢山、チーズは多めがポイントです!

手料理②カレー

世の男性の大半はカレーが大好きです。カレーを上手く作れれば、胃袋と同時に心もグッと掴むことができるでしょう。カレーと言っても、スパイスから作るこだわりカレーではなく、一般的なカレーを好みます。こだわったカレーが食べたい時はカレー専門店に行けば良いのです。

手料理に求めるのは外食では食べられない家庭的なカレーなので、市販のカレールウを使ってOK!そこに、自分なりの隠し味(アレンジ)を入れるとより◎です。

リンゴの擦りおろしやトマト、チョコレートなど隠し味のアイテムは沢山あります。いろいろ試して、自分だけの手料理カレーの味を探してみて下さい。具材は大きめにカットした、お肉や野菜がゴロゴロ入ったカレーの方が男性は好きなようです。

手料理③照り焼きチキン

甘辛味がしっかりとしみていて、ご飯との相性バッチリな照り焼きチキンも男性から人気のあるメニューです。手の込んだ料理に見えながらも、鶏肉を焼いてタレを絡めるだけなので作り方は超簡単!あっという間にボリュームのある1品が完成します。

甘辛いタレがしっかりとお肉に絡んでいて、ホカホカごはんをモリモリ食べられガッツリ系男子におすすめです。マヨネーズやチーズをかけたアレンジも◎!鶏もも肉を皮面から焼き、両面じっくり焼き上げることで、皮はこんがりパリパリで、お肉はジューシーに仕上がります。

手料理④鶏のから揚げ

男性の好きな料理ランキングで、必ず上位にランクインするのが鶏のから揚げではないでしょうか。下味がしっかりされたから揚げは、冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめです。

鶏肉の味付けは、塩やコウジ、しょう油がありますが、圧倒的な人気はオーソドックスなしょう油味のから揚げです。しょう油ベースに、生姜・ニンニクが効いたから揚げはお酒のおつまみとしても箸が進むでしょう。最後に高温で2度揚げすると、外はカリカリで中からは肉汁が出るジューシーなから揚げになります。

手料理⑤タコライス

沖縄の名物料理タコラスは、温かいご飯にレタス、トマト、ミートソース、チーズをのせたワンプレート料理で、濃厚&ガッツリ系で男性の好きな味です。

たっぷりのひき肉は、ケチャップ、ウスターソース、カレー粉でしっかりと味付け、ピリッとスパイシーな味付けが男性に大人気です。辛党の方にはチリパウダーをプラスするのもおすすめ!パッと簡単に作れるので、沖縄気分でお手軽ランチで出せば、彼も喜んでくれること間違いなしです。

手料理⑥肉じゃが

男性が好きなおかずと言えば”おふくろの味”ですが、昔から「男性が喜ぶ手料理=肉じゃが」と言われており、家庭料理のイメージも強く、もはや肉じゃがは伝説にもなっているモテ料理と言えるでしょう。

味がしっかりと染み込みホクホクとした肉じゃがは、心もカラダも温まります。お肉を豚肉から牛肉やひき肉にアレンジしてもまた違った味わいが楽しめておすすめです。手料理の定番肉じゃがの作り方をマスターして、男性ウケを狙ってみませんか?

手料理⑦オムライス

「子供の頃からずっと好きな洋食」と言えば、オムライスを挙げる方も多いのではないでしょうか。ケチャップで味付けしたチキンライスを薄焼き卵で包んだ定番のオムライスは、レトロ感もあり男ウケも抜群です。

ケチャップでメッセージやハートを描くことも、ベタすぎるかなと思いきや意外と嬉しいと答える男性が多く、期待していることが分かりました。恥ずかしいかもしれませんが、思いっ切ってオムライスにメッセージを添えて愛を伝えてみてはいかがでしょうか。

手料理⑧豚の生姜焼き

定食屋さんの定番メニュー、豚の生姜焼きです。生姜がピリッと効いた甘辛いタレが絡んだお肉はご飯のお供にぴったり!男性は基本的に白ご飯が大好きです。白いご飯×豚の生姜焼きは相性バッチリで、モリモリご飯が進むでしょう。

冷めても美味しいので、お弁当のおかずとしても喜ばれる1品です。使用する生姜はチューブでも良いですが、できれば自分で生の生姜を擦りおろして使ってみて下さい。風味が増し、美味しさが格段にUPします!

手料理⑨味噌汁

男性は手料理に家庭的な味を求めるので、出された料理の中にお味噌汁があれば間違いなくポイントUPが狙えます。白いご飯とお味噌汁が美味しければ、毎日出てきても飽きないでしょう。お味噌汁に欠かせないものと言えば具材ですが、男性から断トツ人気があるが「豚汁」です。

豚肉・大根・人参・ゴボウ・コンニャク・じゃがいも(里芋)など、具沢山でボリューム満点の豚汁は、男性にとってとても嬉しい手料理です。以下は豚汁以外で男性が喜ぶお味噌汁の具材の組み合わせです。レパートリーを増やして、手料理を振る舞う時はお味噌汁も一緒に添えてあげましょう。

【男性が好きなお味噌汁の具材】

  • 1位 : 豆腐・わかめ・油揚げ
  • 2位 : 豆腐・わかめ・なめこ
  • 3位 : 豆腐・わかめ・大根
  • 4位 : 大根・油揚げ・人参
  • 5位 : 玉ねぎ・じゃがいも

手料理⑩筑前煮

しっかりと味を含ませた野菜が主役の筑前煮は、普段の食卓によくのぼる母の味代表の1品です。そんな筑前煮を彼女から手料理で出されたら、彼の胃袋を鷲掴みできること間違いありません。料理上手な彼女と周りにも自慢したくなるでしょう。

野菜を飾り切りにすれば、更にできる女をアピールできます。包丁1本で飾り切りをするのは難しくても、型抜きをするだけでも、手がかかっているように見えポイントUPです。筑前煮に限らず煮物は1度冷まして、次に火を入れる時に味が具材にしっかり染み込んでいくので、前もって作っておくのがおすすめです。

彼女の手料理に対する彼氏の本音

大好きな彼女に料理を作ってもらって嫌がる男性はまずいないでしょう。しかし、日本人はどうしても気持ちを言葉や態度で伝えることが苦手なので、料理を作った彼女からしてみると「喜んでくれているのかな…」「どう思っているのかな」と色々気になるでしょう。

以下に、彼女に手料理を作ってもらった時の男性の気持ちをまとめました。彼女の手料理に対する彼氏の本音をのぞいてみましょう。

彼氏の本音①単純に嬉しい

彼女に手料理を作ってもらうことは、美味しい、美味しくないはあまり関係なく、自分の為だけに作ってくれたということに対して単純に嬉しく思います。また、彼女の料理をする姿を見て、将来夫婦になった時のことを想像することができ、幸せな気持ちになるでしょう。

自分の母親にしか料理を作ってもらえなかった男性にとって、彼女の手料理はしても新鮮であり、どんな高級レストランにも負けない何より特別なものなのです。手料理を振る舞われることが男性にとってどんなに嬉しいことを理解し、もっと彼に喜んでもらえるようレパートリーを増やしましょう。

彼氏の本音②日々美味しくなる料理をすごいと思っている

最初は慣れなくて上手に作れなくても、繰り返し彼の為に料理をしているうちに腕も上達してくるでしょう。彼は、そんな日々美味しくなる料理をすごいと思い、いつも難しいレシピにも挑戦する彼女に対して、自分の為にここまで頑張ってくれるのだと感動していまいます。

お腹がすいた時にも、手早くパパッと美味しい料理を作ってくれるような女性は、親や友達にも紹介したくなる自慢の彼女でしょう。共働きで家事も女性だけがする時代ではなくなりましたが、やはり「料理上手な女性が好き」という男性は多いものです。

彼氏の本音③惚れ直す

料理が上手い女性がモテるのはいつの時代でも変わりません。男性は女性の家庭的な一面にとても惹かれやすいので、料理が美味しいと感じたら惚れ直してくれるでしょう。手際よく、しかも美味しい料理を作ってくれる彼女に結婚生活をイメージを抱く男性も多いです。

将来を意識しているのであれば、結婚に向けて具体的に行動を起こしてくる可能性もあります。彼氏にもっと自分のことを好きになってもらいたい、惚れさせたいと思うならば、もっと料理の腕を磨いて家庭的な一面をアピールしましょう!

彼氏の年代別おすすめ手料理メニュー

人の好みは千差万別ですが、年齢と共に食べ物の嗜好が変わると言われています。続いては、どんな手料理を作れば喜んでもらえるのか年代別に確認していきましょう。20代・30代・40代に分けて、それぞれのおすすめて料理メニューをご紹介します。

20代の彼氏におすすめ手料理

食べ盛りの20代男性はオムライスやカレー、カツ丼などご飯と一緒にガッツリ食べられる料理がおすすめです。ポイントは量と味付けで、たっぷりの量と濃い味を意識して作りましょう。

から揚げやとんかつな、ハンバーグ、などの肉系も人気です。20代はまだまだ何でもモリモリと食べられる年齢です。ガッツリ系料理を作って、彼氏の食欲を満たしてあげて下さい。

30代の彼氏におすすめ手料理

30代男性は20代男性が好むガッツリ系も好みますが、時折和食を振る舞って心と胃袋を掴みましょう。30代ともなると男性も結婚を意識する頃です。味噌汁や煮物などおふくろの味が上手に出せれば、温かい家庭をイメージし「この人と結婚したい」と思います。

また、ロールキャベツや餃子、炊き込みご飯など手の込んだ料理も喜びます。料理の腕をどんどん上げて、得意料理のレパートリーを増やしましょう。

40代の彼氏におすすめ手料理

40代男性に対しては、これまでの料理の経験を活かして、彼の食べたいものを作ってあげるのが一番の理想です。「〇〇食べたいな」と言われて、それをすぐに作れる女性はやはりポイントが高いでしょう。

また、お腹が空いた時、冷蔵庫にあるものでパッと美味しい料理を手際よく作れたら、彼氏も感動すること間違いなしです。年齢的にも優しい味を好むので、きんぴらごぼうや筑前煮、サバの味噌煮など、和食を中心に何でも作れるよう料理の腕を磨きましょう。

彼氏が喜ぶ手料理を振る舞うコツ

最後は、彼氏が喜ぶ手料理を振る舞うコツをご紹介します。手料理は自分が得意なものを作ってあげるという方も多いですが、相手の口に合わなければ心の底からは喜んでもらえません。以下に挙げるポイントをチェックして、事前にしっかり準備しておきましょう。

コツ①アレルギーや嫌いなものを確認しておく

手料理を振る舞う前に、前もって彼のアレルギーや嫌いなものを聞いておきましょう。特にアレルギーは料理をするものとして最も気をつけなければならないことです。

もし彼が知らずに口にしてしまうと、体調に異変が生じたり、最悪重症化する可能性もあります。目に見えなくても、材料にアレルギーの元になるものが含まれていることもあるので十分に注意して下さい。

「今度ご飯作ろうと思うけど、アレルギーや嫌いなものある?」とさりげなく聞いてみましょう。この時に、ついでに好きなものも一緒に聞いておくとレシピも決めやすくなります。

コツ②彼氏の家のキッチンの充実度を確認しておく

手料理を彼氏の家で作ろうとしている方は、調味料やキッチンの設備も確認しておきましょう。料理をしない男性の家には、一般的にあるような基本的な調味料でもないことが多いです。また、IHなのかガスなのか、レンジやオーブンがあるのか等もチェックしておくと安心です。

彼氏が喜ぶ料理を作ってもっと好きになってもらおう

手料理と聞くと、慣れていない方にとっては荷が重く、身構えてしまうかもしれませんが、何も一から手作りする必要はありません。市販のルーやホワイトソース、だしやスープも粉末のもので構いません。彼氏の為に一生懸命作って、美味しければそれで良いのです。

今やクックパッドやクラシルなど便利な料理アプリもあり、わざわざ料理教室通う必要だってありません。彼氏が好きなもの、喜ぶ料理を作って、もっともっと自分のことを好きになってもらいましょう!

その他の関連記事はこちらから