記事作成日:

ビッチとは?特徴やビッチ女性に対する男性の本音をご紹介!

「ビッチ」と聞いて、エロティックなイメージを持つ風潮がある中で、本当の意味を知る方は意外と少ないことをご存知ですか?今回は、この「ビッチ」が意味すること、本来の言葉の意味をはじめ、ビッチ女性と呼ばれる女性に対して、世の中の男性はいったいどのようなことを思っているのか、その本音に迫っていきます。また、「ビッチ」と呼ばれる女性の特徴をはじめ、タイプ別のビッチ女性の特徴をそれぞれ徹底解説していきます。

ビッチの意味とは?

これまで「ビッチ」というフレーズを耳にすると、性的なイメージを持つ方も多く、これは本来の「ビッチ」が持つ言葉の意味なのか疑問です。「ビッチ」とは、軽いタイプの女性を指し、声をかけられた男性についていくという「メス犬」的な意味を持っています。

他にも嫌なタイプの女性、性悪女を意味すると言われています。ここでは、ビッチの意味を踏まえ、「ヤリマン」との違いにも着目して詳しくみていきましょう。

ビッチとヤリマンの違いは?

性行為を伴うことを当然と捉えている女性は「ヤリマン」という言葉に該当することが分かります。一方で、性的な意味合いは弱く、男性に好意を持たれることを快感に思い、ついていってしまうような女性を「ビッチ」と呼んでいます。

「ヤリマン」のような目的は持っておらず、それでも異性との交流を求めるのが「ビッチ」であり、両者は近い意味を持ちながらも、幅広い定義を持つと言えるでしょう。

ビッチのタイプ別特徴

それではここからは、「ビッチ」に該当する女性の中から、意外とあっさりとしたタイプの女性だと言われる「サバサバ系ビッチ」、また、見た目におとなしそうで可愛らしい「清楚系ビッチ」についてみていきます。

さらに、「メンヘラ系ビッチ」や実は蓋を開けると想像していた女性とは異なる「隠れビッチ」、そして一般的に認識されている「オープンビッチ」について、それぞれのタイプ別に、どのような特徴を持っているのかひとつずつ詳しく確認していきましょう。

タイプ①サバサバ系ビッチ

一般的には、恋人同士の関係性であれば、肉体関係を持っていても何もおかしくありません。また、お互いに「好き」と思う気持ちを持っているので、愛のあるセックスを楽しむことができます。

しかし、サバサバ系ビッチ女性は、「好き」や「嫌い」の概念は持たず、単なるセフレ程度の思いしか持っていません。そのような女性のことを指すとともに、肉体関係を持っても、それは二人の中で暗黙の了解となり、割り切った付き合い方をしています。

そのため、そこに深い愛情や相手への思い、感情を抱いている訳ではないのです。いわば、サバサバ系ビッチ女性でありながらも、実は男性が考えるような視点を持ち合わせていると言えるでしょう。

このように、サバサバ系ビッチは、感情移入しすぎずに楽しく男性と付き合いたいと望むタイプであることが分かります。

タイプ②清楚系ビッチ

誰が見ても外見的にもとても美しく、また、清楚な雰囲気と上品な女性に見える女性でも、男性を好むため、声をかけられたら必ずと言ってよいほどついていくのが清楚系ビッチです。男性から自分を良く見てもらえるよう、常に女を演じる傾向です。

また、性経験の男性の数をわざと少なく伝えるなど、良い印象に見せようと行動するのです。しかし、実は男性と遊びたいなど、肉食的な考えや思いを持っていると言えるでしょう。

そのため、とても清楚で美しく、時に可愛い印象に映る女性であるにも関わらず、実際に付き合うことになった時は、自分の彼女がビッチ女性であったことに気付いた時はさすがに気持ちも沈んでしまうかもしれません。

このような見た目におとなしく穏やかな性格で、かつ、美しい容姿を持った清楚系ビッチ女性が存在するということを知っておいてください。

タイプ③メンヘラ系ビッチ

男性を頼り、常に自分を見てほしいと感じている依存性の高さが見受けられる女性は、メンヘラビッチになる可能性が高いと言えます。そのため、その場のノリや雰囲気、また、気持ちがなくても身体の関係を持ったと同時に相手の男性を自分の彼氏だと主張することがあります。

これは自分だけを思ってもらいたいという独占欲からこのような思いを持つようになるようです。このように、メンヘラ系ビッチ女性は、男性に対して依存する傾向であることから、いつも男性からの視線を浴びていないと気が済まず、また、愛されたいと強く願う人物であると言えるでしょう。

本気の恋愛でメンヘラ系ビッチ女性に当たってしまうと、少々面倒な展開になってしまう可能性が高くなるため注意してください。

タイプ④隠れビッチ

男性なら誰でもウェルカム的な姿勢を見せる隠れビッチ女性は、周囲の人に自分がビッチ女性だというように見られたくないために、表面上は普通の女性を演じる傾向です。そのため、初めはビッチ女性であることにまったく気づかない男性も多いはずです。

それくらい猫を被るのが上手で、誰にも自分がビッチ女性だということに気付かすことのない行動をとります。そして、自分は可愛いアピールをしながら甘えたような素振りを見せる傾向です。

さらに、男性に近づき、「私は〇〇くんだけを思っているよ」というような言動で男性の心を掴み、コントロールしようとします。このような隠れビッチ女性は、実は一人の男性だけでは満足いかず、たくさんの男性と遊び、肉体関係も持っている存在であることが分かります。

一人の男性を長く思い続けることへの免疫がないため、男性をとっかえひっかえして恋愛を楽しんでいるのが隠れビッチ女性であると言えるでしょう。

タイプ⑤オープン(普通の)ビッチ

周囲の人が驚くこともない、普通のビッチ女性は、オープンビッチなどと呼ばれることがありますが、これは、自分のことを熟知しているため、自ら遊べる男性をオープンに探している人物です。

そして、自分がそのような存在であることに恥じらいを持つこともなく、純粋に今を楽しめることだけを考えています。もちろん、このオープン度合は、単なる男たらしなどと言われるように、同性からは嫌われる存在だと言えます。

このように、男性関係を恥ずかしさなく、誰かれ構わずおもむろにオープンにしている女性はオープンビッチだということが分かるでしょう。

ビッチに対する男性の本音は?

自分の周囲にビッチ女性はいますか?いるという方、いないという方、様々な環境下にいますが、もしも自分の知っている女性がビッチ女性だった場合、男性はそのビッチ女性に対していったいどのような感情を抱いているのでしょうか?

ここではビッチ女性のことを、男性はどのような思いで見ているのか、男性の本音を探っていきます。男性の本音が分かれば、ビッチ女性の言動も変わるかもしれません。どのような本音があるかひとつずつ詳しくみていきましょう。

本音①本命彼女は嫌

軽々しい女性を自分の彼女にしたいと思う男性はまずいません。実にこのビッチ女性こそ、男性にとって好都合な女性でしかありません。

つまり、都合よく遊び、都合よく肉体関係を持つことができるとだけ思っているのです。そこに「好き」という愛情や感情はなく、単にその時を楽しめる女性をキープしたいと思っています。

もちろん、ビッチ女性も同じく、単に遊び目的で男性を探し求めているので、お互い都合よく遊べる良い関係を築いていけると言えるでしょう。ただし、男性は自分の本命の彼女にビッチ女性を選ぶことはありません。

本命の彼女こそ、自分だけを思ってくれる純粋な女性を探し求めているのです。一見、男性のずるい一面が垣間見られますが、現実このように男性は感じているのです。

本音②すぐに体の関係を持てそう

ビッチ女性は男性への依存度が高いため、少しやさしい素振りで接してもらえると、それだけで男性に体を許してしまいます。その分、男性にとっては手軽そのものの女性だと言えます。

都合よく使われる存在のビッチ系女性ですが、お互いの関係性をある程度理解した上で付き合っているものの、中には本気になってしまうビッチ女性もいるでしょう。

そのようなビッチ女性に当たった場合、厄介な修羅場となることもあるかもしれません。そのようなことのないよう、都合よく身体の関係を持てるビッチ女性を探すのが無難だと言えます。

本音③ビッチくらいがちょうど良い

男性の中には、大切な彼女がいて、仲睦まじい恋人同士の関係性を築くことにこだわりを持たない方も存在します。そのような男性は、ビッチ女性とまではいきませんが、彼氏、彼女という肩書きに賛同するタイプではなく、本命の彼女がいても自由に恋愛を楽しみたいとさえ感じています。

そのため、本命の彼女を作るのではなく、ビッチ女性くらいの存在の方がいつも楽しく奔放に過ごせると思っています。だからこそ、フリーな感覚でその場その場で女性と楽しい時間を過ごせることを望む方も少なくありません。

このようなことから、彼女として付き合ってしまうことで自分のライフスタイルを乱されてしまうことを嫌う男性は、ビッチ女性を便利に利用する傾向であることが分かるでしょう。

本音④印象は良くない

ビッチ女性に対して男性は、あまりの軽々しさにあまり良い印象を持っていません。また、自分の彼女だったら…?と考えても、すぐに浮気されたり別れが訪れるであろうと感じています。

そのため、都合よくビッチ女性を扱うことに不慣れな男性や、そのようなビッチ女性を嫌う男性は、どんなにアプローチされてもそちらに気持ちが傾いていくことはまずありません。

不特定多数の男性と遊んでいるビッチ女性に対しては、やはり良い印象は持つことができず、男性から敬遠されてしまうと言えるでしょう。

本音⑤同性の友達が少ない

一般的な普通の女性であれば、異性の友達ももちろん、同性の友達もたくさんいます。しかし、ビッチ女性は自分の楽しみの対象を男性としているため、同性の友達がいないと感じることがあります。もしかすると、一人もいないということもあるかもしれません。

それくらい同性の友達の存在が薄く、いつも遊んでいる相手は男性ばかりというシチュエーションを見かけることが多い傾向です。

男性としては、同じ女性同士で仲良くしている、また、楽しく過ごしている女性をとても良い印象に捉えるため、女友達がいないビッチ女性に対して少々疑問を抱いていると言えるでしょう。

本音⑥性病が怖い

多くの男性と身体の関係を持っているビッチ女性は、それだけ不特定多数の男性に身体を許す分、性病をうつされてしまうかもしれないという恐怖心を抱く男性も少なくありません。

どんなにすぐに肉体関係を持てるとは言え、性病をうつされてしまっては、男性もさすがに困ってしまうでしょう。そこで理性も働き、ビッチ女性と関係を持つことを避けることもあります。

そのため、性病をうつされたくないと思っている男性に対して、いくらビッチ女性がアプローチしても、まず見向きもされず、相手にされることもないでしょう。

本音⑦女友達の悪口を言いそう

陰キャラ的な存在とも言えるビッチ女性は、自分は他の女性よりも長けた一面を持っていると思い込んでいます。そのひとつが「男性にモテる」と大きな勘違いをしています。それが間違った優越感となり、自分の存在を一目置くところがあります。

そのため、「〇〇は私よりモテないくせに…」などと、女友達の悪口を言っているイメージを持つ男性も少なくありません。人を悪く言う女性のことをあまり好まない男性にとって、このビッチ女性は曲者であり、そのような一面が見られた場合、男性から嫌われてしまうかもしれません。

ビッチな女の特徴

続いては、ビッチな女性と呼ばれる人にはどのような共通の特徴があるのでしょうか?以下に「見た目」の様子、「性格や内面的要素」「行動や態度」に分けてそれぞれの特徴をご紹介します。

ビッチ女性の特徴が分かれば、自分の周囲にいるかもしれないビッチ女性に気付くかもしれません。ひとつずつ詳しくみていきましょう。

特徴①見た目

私たちの周囲にいるビッチ女性は、見た目にどのような印象を受けるのでしょうか?意外と気付かないと言われるビッチ女性を見抜くための見た目のビッチ女性の特徴をご紹介します。

見た目でビッチ女性だと判断できれば、その後の対応を臨機応変に行うことができるようになるかもしれません。どのような見た目であるか以下に代表的な2点をご紹介します。

露出が高い

男性の視線を浴びたいと思うビッチ女性は、その服装にもこだわりがあります。一般的にはその時々のトレンドに沿っておしゃれな着こなしを行うのがファッションです。しかし、ビッチ女性はトレンドに左右されることなく、常に肌の露出が高いファッションを好みます。

そのため、胸元が大きく開いたトップスや身体のラインを強調するような服を着用する傾向です。自分の身体を売りにしているビッチ女性ですから、男性からするととても性的欲求を感じるかもしれません。

このように、いつも肌や胸元を見せ、お肌を露出して男性を誘うような服装でいる人こそビッチ女性であると言えるでしょう。

だらしない

そしてもう一点、ビッチ女性であると実感することは、自分の容姿にだらしなさが垣間見られることがあります。たとえば、髪を無造作に束ねている、スマホケースが割れている、使ったものを元の場所に戻さない、バッグの中にあらゆるものが散在していることはありませんか?

洋服をハンガーにかけずに放置しているなど、このような一見だらしなさが目立つ一面を見せた時、その女性がビッチ女性であると判断することができるでしょう。外見が派手でかつ、少しのことでもだらしなさが見え隠れするような女性であるかどうかを見極めてみてください。

そうすると、その女性がビッチ女性であるかどうかを簡単に見抜くことができます。自分が本気で付き合いたいと思った女性がビッチ女性でないかを確信してから恋人同士の関係になることをおすすめします。

特徴②性格・内面

実に、ビッチ女性であることは、見た目で判断しにくいケースがあります。そのため、その女性の性格や内面的要素に目を向ける必要があります。特に清楚系ビッチ女性は、外見など見た目で判断するのが難しいと言われています。

穏やかでおとなしく、また、清楚にみられる清楚系ビッチ女性や隠れビッチ女性などは、付き合ってみたり、一緒に過ごす時間が長くなればなるほど性格が分かるようになり、実はビッチ女性であったということも少なくありません。

途端にビッチ女性のペースに巻き込まれ、振り回されてしまうこと間違いありません。遊び半分でビッチ女性の相手をしていた男性も、いつしかビッチ女性に転がされ、便利に利用される可能性もあるため注意が必要です。

そのような被害を受けることのないよう、ビッチ女性である要素を判断するためにも、その女性の性格や内面的要素に着目して判断するようにしましょう。

男性に依存しがち

とにかく男性からモテたい、相手にされたいという強い思いを持つビッチ女性は、男性に依存しがちです。そのため、男性を自分にずっとつないでおこうと頻繁にLINEや電話で連絡を取ることがあります。

それはたとえ仕事中であっても、相手の都合を考慮することもなく、おかまいなしに行われるのです。そのようなビッチ女性に捕まったら、男性はとても面倒だと感じてしまうかもしれません。

中にはあまりにしつこく連絡がくるような場合は連絡先を削除されてしまうこともあるでしょう。ビッチ女性が男性に強く依存することは、後にメンヘラ的な性格になってしまう恐れもあるので十分注意が必要です。

押しに弱い

ビッチ女性は自分の意見を持っていても、あまり自分の考えを相手に押し付けるようなことはしない傾向です。どちらかと言えば男性に従い、思うがまま利用されたとしても、それについて苦に思うこともありません。

そのため、男性から押しのある行動をとられると、そのまま軽々しくOKを出してしまうのです。つまり、単に身体だけを目的としている男性であったとしても、その男性と身体の関係を持つことに対しても何とも感じていないのがビッチ女性だと言えるでしょう。

これは、先述の通り、割り切って男性と付き合う姿勢を見せているからです。その場の雰囲気が楽しく、一緒に過ごすことでときめく思いを持つことができればそれで良いと感じているのです。このように、ビッチ女性は男性からの押しにとても弱いという特徴を持ち合わせていることが分かります。

特徴③態度・行動

最後は、ビッチ女性が男性に対してとる態度、また行動にはいったいどのような特徴があるのか疑問に感じる方へ、ビッチ女性に振り回されることを防ぐ意味でも、ぜひ態度や行動に着目しておくことが必要です。

ビッチ女性は何を思ってそのような態度をとっているのか、また、行動を起こしているのか、その謎を解明するとともに、男性に見せる態度や行動を以下に2点ご紹介します。

自分の周囲にこのような女性がいれば、きっとビッチ女性であることは間違いありません。それではチェックしていきましょう。

ボディタッチが多い

ビッチ女性はとにかく男性に触れる機会が多いです。そのため、話をしている時、隣にいる時、どんな時でも男性の身体に触れようとします。これは男性に性的な刺激を与えることで、ドキドキとした気持ちになることを熟知しています。そして、男性へ隙を見せている証拠でもあります。

それほどボディタッチが頻繁に行われるのがビッチ女性の特徴だと言われています。とは言え、自分がビッチ女性だということを知られたくないために、初めは控えめに、また、さりげない感覚でボディタッチを行ってくるでしょう。

ボディタッチを行うことによって、男性がどのように反応するのかを試しているのです。自分と身体の関係になれそうな様子が見られた男性には、さらにエスカレートしたボディタッチを行ってくる可能性があります。もはや、自分の性的欲求を満たそうとまで思うビッチ女性であるかもしれません。

このように、必要以上に男性の身体に触れ、また、自分の身体を摺り寄せてくるような仕草が見られた場合、それはビッチ女性だと確信することができるでしょう。

下ネタOK

ビッチ女性は、男性と肉体関係を持つことを躊躇しません。そのため、男性から下ネタの話をフラれても、その場の雰囲気でおもしろおかしく、そして楽しく盛り上がる傾向です。しかし、実際は、そのようなビッチ女性は男性の好みの女性像ではありません。

その時に楽しく下ネタを話すしたとしても、恥ずかし気もなく率先して話をする女性よりも、下ネタに対して濁したような返答しかしない女性の方がより可愛く、愛らしく感じるようです。

男性の好みのタイプの女性になるのが理想ですが、やはりビッチ女性はそうはいかず、少々下品な一面を見せることもあるということが分かります。

付き合う前にビッチな女性か見極めよう!

ビッチ女性は、時に男性にとって好都合であり、その場を楽しく過ごせる良い存在に捉えることができます。しかし、いざビッチ女性が自分の彼女だったら…と考えると、どの男性もNGだと考えるようです。

今回は、ビッチ女性が持つ特徴や、男性がビッチ女性に対して本音でどう思っているのかを詳しくみていきました。楽しく恋愛をしたいという思いを持ちながらも、自分が好きになった女性がビッチ女性であるかどうかを正しく見極め、素敵な恋愛を楽しんでください。

その他の関連記事はこちらから