記事作成日:

足が臭う原因は?足の臭いを消す方法を徹底解説!

ふっと気になる足の臭い、原因は一体なんなのでしょうか。季節問わずに足の臭いで悩まされている方もいるかと思います。足の臭いに関しては、男性だけでなく女性の方でも悩む方が多く、対策方法を探している方もいるのではないでしょうか。この記事では、足が臭う原因や解決方法などをご紹介するので、参考にしてください。

足の臭いを消す前に原因を知ろう

ここでは、足の臭いの原因についてまとめました。臭いの原因を知っておくことで、対策をするのに役に立ちます。まずは、足の臭いが発生する原因について見ていきましょう。

足の臭いの原因①汗による雑菌

まず考えられるのは、汗による雑菌の増殖です。足の裏にはたくさんの汗腺が密集しており、1日にコップ1杯分の汗をかくとも言われています。汗をかく事で体温調節をする働きがありますが、足の場合は靴下や靴を履いていることが多く、通気性が非常に悪いです。逃げ場のない汗が靴下や靴の中に充満してしまい、ここで雑菌が繁殖して臭いの原因となります。

汗は本来無臭ですが、汗の逃げ場がなく更に汗をかいてしまうという悪循環を繰り返す事で雑菌が増え、キツイ臭いを放つようになるのです。菌は汗をエサにどんどん増殖してしまいます。

足の臭いの原因②疲労臭

足の臭いは、疲労臭が関係しているとも言われています。疲労臭とは、本来ならば尿と一緒に排出されるはずの成分が疲れによって汗と一緒に出てしまう時に発生する臭いの事を言います。酸味の強い臭いが特徴で、お酒を飲みすぎた時にも発生する事もあるのです。現代人は毎日忙しく、疲れを溜め込みがちなので、疲労臭の発生リスクが高いと言えます。

足の臭いの原因③ストレス

実は、ストレスが原因で足の臭いが発生する事もあります。「精神性発汗」とも呼ばれており、緊張する場面に直面した時に一気に汗をかき、それが臭くなる事もあるのです。また、ストレスは疲労臭とも深い関わりがあるので気をつけたいものです。毎日忙しいとお風呂に入るという習慣もなくなってしまう方もいるでしょう。

お風呂に入ることで体の疲れを癒し、更には足から出ていた汗などもしっかりと流すことができるのですが、シャワーで済ませる方はなかなか足の臭いが取れないという原因にもつながっているかもしれません。

足の臭いの原因④靴の中のムレ

毎日靴を履いている方は実感する事もあると思いますが、靴の中は非常に通気性が悪く、環境もよくありません。1日仕事で歩き回っているような方だと、靴を脱いだ時にじんわり温かいことがあるのですが、これは通気性が悪い中で汗がどんどん分泌されているという証拠になります。

ビジネスマンの靴の中の湿度は90%を超えると言われており、温度にして30度以上にまでなるそうです。皮膚に存在する菌は、高温多湿の環境を好むため、靴の中というのは菌が増えるのに条件が揃った格好の場所となっているのです。

今すぐ実践!足の臭いを消す方法5選

では、足の臭いはどのように解消したら良いのでしょうか。ここでは、気になる臭いを消す方法をご紹介します。一回で改善されなくても、続ける事で徐々に臭いを軽減できたり、予防することができるので、ぜひ試してみてください。

足の臭いを消す方法①足を清潔にする

まずは足を清潔に保つ事から始めましょう。足の臭いが気になる方は、古い角質が溜まっていることが多いです。お肌のケアはきちんと行っても、足裏のケアを徹底する方は少なく、怠っている方も多いと思います。実は、足裏の古い角質も臭いの原因の一つなので、定期的にケアして綺麗な足をキープすることが大切です。

足裏の古い角質は、角質除去アイテムを活用して落としましょう。市販でも手軽に購入することができるのですが、角質リムーバーやヤスリなどを使用して不要な角質は除去していきます。角質ケアを終えた後は、しっかりと保湿ケアをすることも必要不可欠です。また、足裏や指の間にある汚れなどをしっかりと洗い流すという事も忘れてはいけません。

ボディソープを使用して足裏を洗うときは、たっぷりの泡を使って洗顔をするような感覚で汚れを落としてあげるのがポイントです。ボディタオルを使用するよりも手を使って優しく汚れを落としてあげると効果的です。爪の間なども綺麗に落としてあげると臭い菌を抑えることができます。

足の裏を清潔にするという意味では、消毒スプレーをふきかけるという方法もあります。最近では、ウイルス対策で手指を消毒することがありますが、足の裏も一緒に消毒してあげると清潔な状態を保つことができます。ただし、乾燥しやすいのでしっかりと保湿ケアをする事も忘れないでください。

足の臭いを消す方法②同じ靴ばかりを履かない

仕事の時に毎日同じ靴を履いていませんか?毎日同じ靴ばかり履いていると雑菌は増える一方です。1日に靴を履いている時間が長いほど、靴の中の環境もどんどん悪くなってしまうので、時間がある時には靴を脱いで通気性を良くしてあげると良いでしょう。長時間靴を履いた時には、家でしっかりと乾燥させる事も大切です。臭い取りアイテムを靴の中に入れて一晩置いておくというのもおすすめです。

足の臭いを消す方法③疲れをしっかり取る

疲労臭やストレスが原因で足の臭いが強くなるため、ストレス発散や疲労を溜め込まないようにするというのも効果的です。夜はゆっくりお風呂に浸かるだけでも疲れが取れたり、リラックスすることができます。アロマなどを炊いて好きな香りに包まれながら癒されるというのもおすすめです。それから、自分の好きなことを見つけてストレスを溜め込まないようにすると良いでしょう。

足の臭いを消す方法④靴箱の通気性を良くする

1日履き潰した靴を下駄箱や靴箱にしまう際は、通気性を意識しましょう。湿度が高まっている靴をそのまま密閉された空間に閉じ込めてしまうと、菌が増殖するだけでなく臭い菌が他の靴にも付いてしまいます。そうなると靴を洗ってもなかなか臭いが取れずに、履けない状態になってしまう事もあります。

通気性を良くする方法としては、蓋をしないこと、乾燥剤を入れること、新聞紙などを入れて湿度を下げることなどがおすすめです。下駄箱などに収納する時には、消臭剤を活用すると良いでしょう。

足の臭いを消す方法⑤靴下を工夫する

足の臭いが気になる方には5本指ソックスがおすすめです。臭い対策には靴下選びも重要で、全ての指が一緒になる靴下よりもセパレートされていた方が通気性が良く、蒸れを軽減することができます。指と指の間を開けてあげる事で、汗の発生率も下げることができるでしょう。とにかく、蒸れる状態を作らないことが大切なので、こうしたアイテムも取り入れて臭い対策をしましょう。

また、通気性の良い素材を使用している靴下を選ぶというのもおすすめです。ポリエステルやナイロンなど、化学繊維を使用した素材は通気性が悪いため、汗をかくとこもってしまいます。選ぶなら綿や天然素材の物が良いでしょう。

足の臭いを消すのにおすすめの対策アイテム

ここでは、足の臭いを解消できるおすすめのアイテムを2つご紹介します。足の臭いを消すには専用のアイテムを使用した方が効果的です。どのようなアイテムがあるのか分からない方はぜひ参考にしてください。

フットメジ 足用角質クリアハーブ石鹸

足の臭い対策に効果的な「ミョウバン」「カキタンニン」成分を配合した固形石鹸です。足の裏に溜まっている角質を柔軟にし、不要な角質を取り除く作用が期待できるだけでなく、柔軟になった角質の潤いを守り、しっとり柔らかな肌をキープする役割もあります。

しつこい汚れも綺麗に落とせるので、清潔な足をキープする事もできるでしょう。嫌な臭いに最適なミントの香りでスッキリ爽快感も得られます。

 

靴 消臭 抗菌 スプレー ドクターショール

ニオイ菌を99%抗菌できると言われているスプレーで、日頃の靴のお手入れにも使えます。瞬時に臭いを消臭してくれるため、臭いが気になる時にワンプッシュするだけで消臭してくれます。防菌防カビ成分も配合されているため、靴の中の環境をクリーンな状態に保つ事もできるでしょう。

1本であらゆる種類の靴に使えるため、一家に一つあると大変便利です。無香料タイプなので、臭いが混ざる事もなく使いやすいと評価されています。

 

何をしても足の臭いを消すことができない場合は?

足の臭いを消す方法を実践しても臭いが消えない場合についてご紹介します。これまでにご紹介してきた対策方法が効かない場合には、病院を受診してみることをおすすめします。足の臭いは、水虫や多汗症などの疾患が原因で発生する可能性もあります。こうした疾患が原因の場合、自宅でのケアだけで改善することは難しいので、専門の方にお願いした方が改善もスピードも早いです。

足の臭いが気になる他にも、痒みがあったり足以外の臭いが気になることがあれば疾患が原因の可能性があります。何をしても全く効果が得られないと感じた時には病院を受診するようにしましょう。

足の臭いが気になるなら今すぐ対策しよう

足の臭いが気になった時には、対策方法を試してみてください。また、なぜ足が臭くなるのか、原因を知ることでどのような対策をしたら良いのかが分かる為、まずは原因を突き止め、自分に合う方法で対策しましょう。足の臭いは予防する事も大切なので、一度改善した後も定期的に継続して臭い対策をしてください。

その他の関連記事はこちらから