記事作成日:

会社を休むのにどんな理由が最適?当日・事前に伝える場合の言い訳や注意点を解説!

私たちは誰しも感情を持っています。そのため、「疲れたから休憩したい」「今日は会社に行きたくない」など、休みたいと感じることもあります。今回は、会社を休む際、当日と事前に休む場合に、どのように会社へ伝えるべきか、その理由や言い方、また、伝える際の注意点を徹底解説していきます。

会社に行きたくない原因とは?

「会社に行きたくない」という思いになる理由や原因には様々なことが考えられます。また、一人一人就く職業は異なる上、業種や仕事内容も様々です。その中でもやはり最も多い原因として考えられていることは、同僚や上司など、職場の人間関係について悩む方が大半だと言われています。

人間関係が良い環境で仕事ができないと、1日の大半をその場で過ごしているため、相当のストレスが溜まってしまうでしょう。そのストレスが原因となって体調不良を起こす可能性もあります。

また、自分が任された仕事に対して大きなミスをした場合は、会社に出向く足取りも遠のいてしまうことでしょう。これは、上司から叱られるだけではなく、周囲の人からの冷たい視線を受けることに辛さを覚えることから「会社に行きたくない」と思ってしまうのです。

そして、毎日仕事にやりがいを感じることができないという方は、仕事をしていても楽しいと思うことはありません。毎日単調に過ごしていることに不満を感じているため「会社に行きたくない」という思いになるのです。

このように、人それぞれ仕事や会社に対して異なる思いを持つため、様々な理由から会社への出社を拒否する傾向にあると言えるでしょう。

会社を休むなら理由を伝えよう

社会人となり、責任を持って働いている立場であるため、会社を休む際は上司に対してきちんと理由を伝えることが大切です。

たとえば、何らかのプロジェクトを任されている場合、自分が会社を休むことで上司や同僚に対して迷惑がかかってしまうようであればなおさら、きちんとした説明を行うことが社会人としてのルールです。決して無断欠勤するようなことのないよう、節度ある行動をとるようにしましょう。

会社を休む時におすすめの理由【当日編】

ここからは、会社を休む時に最適な理由として挙げられる内容を5つご紹介します。当日に急遽休むことになった場合にぴったりの理由や言い訳をひとつずつ詳しくみていきましょう。休む理由が思いつかないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

当日伝える会社を休む理由①自分の体調不良

会社だけではなく、学校を休む時に使用する、最もオーソドックスな休むための理由に「自分の体調不良」が挙げられます。体調不良で休むことを伝えた際、無理してでも出社しろなどという会社はまずありません。

また、本人が直接連絡しているため、たとえ電話越しであっても普段の様子とは異なるということを察知してもらえるでしょう。本当に体調が思わしくない場合は、体調不良を理由として伝え、会社を休むようにしてください。

この時、あまりくどく休むための説明をする必要はありません。詳しい内容を伝えれば伝えるほどその理由が嘘であることがバレてしまうこともあります。そのようなことにならないよう、伝える時は簡潔に伝達するだけで十分です。

当日伝える会社を休む理由②家族の体調不良

近年、社会進出する女性が大半であることから、結婚、出産を経て、再度復職し、バリバリ仕事をこなす女性も増えています。とは言え、やはり子供のいる女性にとって、家族の体調不良は仕事に大きな痛手となってしまうでしょう。

しかし、そのような場合でも、家族の看病を行う必要があるため、会社へは「家族の体調不良」を理由とし、適切に伝えた上で休ませてもらうようにしてください。

家族の体調不良を理由とする場合、自分が不調を来している訳ではないため、100%嘘だとバレにくい言い訳です。もしも会社に行きたくないと思った時は、これを理由に連絡を行ってみましょう。

当日伝える会社を休む理由③ペットの体調不良

飼い犬や飼い猫が病気を患っていることを理由に、すぐさま動物病院へ行かなければならないなど、ペットの体調不良を理由に会社を休むことも可能です。人間と同様、ペットも生き物であるため、当日に起こり得る体調の変化として十分な会社を休む理由となるでしょう。

このように、ペットの体調不良を理由とし、伝えてみてください。こちらの理由もあまり疑われることなく休むことを快諾してもらえる可能性が高いと言えるでしょう。

当日伝える会社を休む理由④車の故障

普段から車通勤で出社しているという方は、急な車の故障によって身動きが取れなくなってしまったということを理由に会社を休むことができる場合があります。

ただし、この時、「翌日の業務に支障のないよう、今日中に車の修理を行ってもらえる業者を探します。」など誠意ある行動をとることを伝えましょう。その言葉ひとつあるだけで、それなら明日には出勤して来れるだろうという思いになり、会社を休ませてもらえることになるでしょう。

当日伝える会社を休む理由⑤親の介護

子供が成長し、手が離れたとは言え、次は自分も年を重ね、さらに親も高齢になっています。その場合、親の介護を理由に会社を休ませてもらえる可能性があります。

もちろん頻繁に利用できる理由とは言い難い部分もありますが、突如として自分が会社に行きたくないという思いになった場合でも、とっさに利用できる理由になるため、「親の介護」を理由として会社を休むのもありだと言えるでしょう。

会社を休む時におすすめの理由【事前編】

会社を休もうと思った時、すでに事前に予定が分かっている場合、どのような理由で休むのが良いか、最適な理由を以下に5つご紹介します。最もな理由に該当することばかりなので、ぜひ活用されると良いでしょう。

事前に伝える会社を休む理由①冠婚葬祭

友人や親戚など、冠婚葬祭の予定の中でも結婚式や法事はすでに予定が決まっているため、会社を休む際の正当な理由となります。また、葬祭については突如として起こる、誰にも予測できない事態のため、そのような場合でも会社を休むことができます。

このように、結婚式や法事など、事前に休む理由が分かっている場合や突然の出来事で会社を休まざるを得ない場合でも、れっきとした休む理由に該当するため、そのように上司に伝えてみると良いでしょう。

事前に伝える会社を休む理由②親戚の来訪

実家が遠く、はるばる出向いて来てくれる親戚や親が来訪するということを理由に会社を休むことができます。そのため、「親が〇〇から来るため、久しぶりに親との交流を行いたい」という思いを正直に伝えれば、会社側も否定的な対応はせず、快く「休んでください」などと対応してくれるはずです。

事前に伝える会社を休む理由③公的な手続き

公的に行政の手続きを行わなければならないという場合、平日の窓口受付時間内に足を運ぶ必要があります。その手続きの内容は、仮に遠方に実家がある場合は特に、両親が高齢のために自分が様々な手続きを行わなければならないという理由から、平日に休みをもらえる可能性があります。

可能であれば出社を行うべきところですが、まとめて申請しなければならい手続きがある場合は、午後からも別件の公的手続きを行わなければならないということを理由に丸1日会社を休ませてもらいましょう。公的手続きについても、会社を休む正当な理由となるため、安心して使ってみてください。

事前に伝える会社を休む理由④ボランティア活動への参加

地域のコミュニティの一環として、これまで長年行ってきたボランティア活動への参加のために会社を休むという理由は、これまでの実績をアピールすることで休む理由のひとつになります。

そのため自分がどのようなボランティア活動を行っていたかを立証できる写真やSNSなどを提示すればより信憑性も高くなり、すんなりと休みを承諾してもらえる可能性が高くなると言えるでしょう。

事前に伝える会社を休む理由⑤旅行

連日仕事に明け暮れ、有休消化も間々ならないような状況であった場合、「旅行」を理由として会社を休むことができます。もちろん、本当に国内旅行や海外旅行に出かけ、気分をリフレッシュさせた上で、再び仕事に戻ることができればさらに良い仕事をこなすことができるようになるでしょう。

そのため、旅行などは事前に予定が決まっているため、「〇月〇日から5日間の休みをいただきたいです。」などと上司に伝えてみましょう。事前に分かっていれば、それまでに仕事のスケジュールを組み直したり、担当を変えたりと、準備できる時間もあり、他の人に迷惑にならないため、そのように伝えると良いでしょう。

会社を休む時におすすめできない理由

次は、会社を休みたいと思った時、あまり使うべきではない理由を3点ご紹介します。これらを理由にしたことで、現実に起こってしまっては本当に困ってしまいます。そのため、以下にご紹介する理由を確認し、この理由は使用することのないようにしてください。

おすすめできない理由①身内の不幸

親や兄弟姉妹、親戚など、自分の身内に不幸があったという理由をつけて会社を休むことは避けるようにしましょう。このような場合、会社から電報や慶弔見舞金といった手配を行うことになります。

その際、様々な点について問われることになるため、本来の理由でないとなれば、即答することができません。それこそ怪しまれてしまう可能性も高いため、身内の不幸を理由にして会社を休むことのないようにしてください。

おすすめできない理由②大病

自身が大病を患ってしまったということを理由にして会社を休もうとすると、どのような病名がついたのか、診断書を提出しなければならないなど、また、同僚や上司がお見舞いに訪れるなど、様々な面倒なことが起こる可能性があります。

そのため、自身が大病を患ったというような理由はできれば使用しないのが無難だと言えるでしょう。

おすすめできない理由③運転免許更新

自動車運転免許の更新は、定められた期間内に更新へ訪れることでクリアすることができます。そのため、前もって休みを取ることができる理由となるため、休みたいと思った当日に使うべき理由ではないことが分かります。

会社を休む理由を伝える際の注意点

最後は、会社を休みたいと思った時、その理由を伝える時に注意すべきポイントを5点ご紹介します。休むことは容易にできても、その後の行動次第で信用を失ってしまう可能性もあるため、休む時や休ませてもらえた後の行動について以下の点に注意するようにしましょう。それではひとつずつ確認していきます。

注意点①LINEやメールは避ける

近年、会社を休む際も、メールやLINEを利用した連絡手段を取るような人もいます。しかし、それは社会人として反する行動であるとみなされ、自身の価値を下げてしまう結果につながります。

そのようなことを避けるためにも、会社を休むことによって、上司や同僚に迷惑をかけてしまうことになるので、必ず電話で連絡を行い、直接上司と話しをすることが大切です。文章や文字で伝わりきらないことが、言葉では伝えることができるなど、感情を相手に知ってもらうこともできます。

この時、自分の不注意で休むことになったことを申し訳ないという思い、そして明日は出社する旨、自分の意志をしっかりと伝えることが大切です。

注意点②長々と理由を説明しない

会社を休みたいという思いから、様々な理由をつけて休むこともあるでしょう。その際、自分の行動を詳しく相手に説明した上で休みの連絡を行うことは避けるようにしてください。これは、あれこれ不要な情報を提供することで、自分の嘘を見抜かれてしまう可能性があるからです。

そのため、翌日に顔を合わせてみて、明らかに嘘だとバレてしまうような理由をつけて会社を休むことのないようにしましょう。そして、自分が休む理由を長く、詳しく説明する必要はないという点を踏まえ、休みの連絡を行うようにしてください。

注意点③理由は上司に伝える

会社を休む際は、その連絡を上司に行いましょう。同僚に伝えてもらうというのも、社会のルールに反する行為となるため、必ず自分の口から上司に伝えることが大切です。もしも上司と直接話ができなかった場合、都合の良い時間を伺っておき、再度電話を掛け直すなど、誠意ある態度で臨みましょう。

注意点④SNSに投稿しない

会社を休みたいという思いで嘘でも休ませてもらっているにも関わらず、理由はさておき、SNSに頻繁に投稿するようなことは、不当な理由で会社を休んだことに相当するため、それがバレると会社での居心地が悪くなってしまいます。

そのようなことを避けるためにも、体調不良で休んでおきながら、普段と変わらず自身のSNS上で自分のことをアップすることがないように注意しましょう。

注意点⑤外出しない

当然ながら、何らかの理由をつけて会社を休んでいるのですから、安易に外出して、同じ会社に勤める人にばったり出会ってしまっては元も子もありません。

特に街中にオフィスがある場合、買い物のために外出した先で出くわす可能性もゼロではありません。そのようなことを考慮し、会社を休んだ日は外出を避け、自宅でゆっくりと過ごすようにしましょう。

会社を休むならバレない理由を考えよう

会社を休みたいと思った時に、とっさに理由にすることができる内容をご紹介しました。当日でも事前でも、何らかの理由から会社を休むことができます。

しかし、その際はいくつかの注意点を守り、安全に休みをもらうようにしてください。この記事でご紹介した様々な理由を参考に、そして注意点を守って、会社にバレることのないよう適切な理由をつけて休むようにしましょう。

その他の関連記事はこちらから