記事更新日:

手軽でおいしい青汁ゼリーおすすめランキング10選!選び方のポイントは?

毎日の健康を考えると、豊富な栄養素を含む「青汁ゼリー」はとても手軽に摂取できる栄養補助食品です。最近ではいつでも食べられるようスティックタイプになった製品も多く、持ち運びに便利です。今回は、そんな美味しい青汁ゼリーでおすすめの商品を10種類ご紹介するとともに、選び方のポイントについても詳しく解説していきます。

青汁ゼリーの効果とは?

「青汁」を豊富に含み、誰もが美味しく食べることができる「青汁ゼリー」は、その名を耳にするだけでもとても栄養価が高く、健康に良い食品であることがうかがえます。そんな青汁ゼリーにはいったいどのような効果があるか、配合成分に着目しながら以下に3つの効果について検証してみました。

【効果の検証①高い整腸作用を期待できる】

栄養価が高く、美味しく食べることができるとして人気を集めている青汁ゼリーは、乳酸菌を含むため、腸内環境を良い状態に整える作用があります。また、便秘の改善や血糖値上昇を抑制させ、身体の健康をコントロールする食物繊維が含まれているため、高い整腸作用を期待することができます。

このように、青汁ゼリーには腸内を良い状態に保つことができる栄養成分を高配合しているため、毎日摂取することで健康体を維持することができます。

【効果の検証②1日に必要な野菜摂取量をクリアできる】

毎日の食事とともに青汁ゼリーを摂取することで、ゼリーに含まれるビタミンやミネラルをはじめ、豊富な野菜の栄養素をたっぷりと配合しているため、野菜を食べると同様の効果を発揮してくれます。そのため、青汁ゼリーは現代の忙しい私たちにとって必要不可欠な食品であることが分かります。

【効果の検証③高い美容効果を期待することができる】

青汁ゼリーの中には野菜成分だけではなく、女性の「美」を意識した「ヒアルロン酸」や「プラセンタ」を含む製品も多数販売されています。これらを経口摂取することでどれほどの高い美容効果を期待できるかは未だデータがないようです。

しかし、今後、高い美容効果を実感できることが実証されるよう、青汁ゼリーの開発が進んでいくかもしれません。ヒアルロン酸やプラセンタを配合する製品については、信頼おけるメーカーが販売している製品の購入をおすすめします。

青汁ゼリーの上手な選び方

ここからは、美味しく食べることができる青汁ゼリーの購入を検討している場合、いったいどのような成分が配合されている製品を選べば良いか、以下に青汁ゼリーの上手な選び方について、原材料や味、カロリー、添加物の有無についてそれぞれ詳しくみていきましょう。

選び方①原材料

青汁ゼリーには、「大麦若葉」や「ケール」をはじめ「明日葉」や「乳酸菌」「食物繊維」など、健康効果を期待できるような原材料が配合された製品を選ぶことが大切です。各原材料にはどのような成分が含まれているか確認し、栄養素について理解しておくことが大切です。

【大麦若葉】

多糖体となる大麦若葉には、βグルカンと呼ばれる水溶性食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は便秘の改善など、食べ物から摂取し辛い水溶性食物繊維を手軽に摂取できると言われているため、大麦若葉が含まれる青汁ゼリーは栄養効果も高くぜひおすすめしたい製品です。

【ケール】

私たちが日常生活を送る中で、気を付けていてもなかなか摂取し辛いと言われるビタミンEやミネラル、食物繊維は、このケールに豊富に含まれています。その含有量は野菜よりもはるかに多く、特にβカロテンがたっぷりと配合されています。健康効果として、血糖値上昇を防ぎ、動脈硬化やコレステロール値を安定させる効果を期待することができます。

【明日葉】

セリ科の多年草としても知られる明日葉は、抗酸化作用が高く、少し苦みのあるクマリンを高配合しているため、神経成長因子を増殖させる働きを担っています。

また、乳酸菌を含むため整腸作用に効果を発揮してくれます。さらに、血圧を下げる作用、血清コレステロールを下げる効果など、様々な健康効果をもたらしてくれます。

選び方②味

「青汁ゼリー」は「青汁」と同様に、食べやすく飲みやすい味のものであることがとても大切です。苦みや渋味、後味の悪さは、小さな子供はもちろん、大人も続けて摂取するには勇気が必要になります。

そのようなことのないよう、青汁ゼリーが子供にとってお好みの味であるかをしっかりとチェックしておくことが大切です。そのため、お試しセットなど、少量でどのような味であるかをお試ししてから購入するのも良いでしょう。

特に青汁特有の苦みや渋味が苦手だという方へは、フルーツ味を主体とした味の青汁ゼリーを選んでみてください。フルール系なら大人も子供も好んで毎日食べることができます。何よりも毎日継続して摂取し続けることが大切なため、味にこだわりを持って選ぶようにしましょう。

選び方③カロリー

青汁ゼリーは、そもそもの原料を考慮すると、ゼリータイプとなっていることからカロリーは低く、毎日の摂取にもカロリーオーバーとなることもなくおすすめです。

そして、低カロリーな製品が多く販売されているため、よりカロリーに気を付けている方こそ表記を確認してから購入すると良いでしょう。

選び方④添加物の有無

健康的な生活を送るためにも、安全な成分が配合されたものを選びたいです。そのため、着色料や香料などが過剰に含まれているものではなく、オーガニックな製品を選ぶことをおすすめします。

青汁ゼリーのおすすめランキング10選

ここからは、おすすめの青汁ゼリーをランキング形式で10選ご紹介します。とても美味しく毎日食べたくなる製品がたくさんあります。ぜひこれから青汁ゼリーにチャレンジしてみたいと思う方は、おすすめの製品をチェックしてみてください。

【1位】大木製薬 青汁スティックゼリーりんごプラス

大木製薬 青汁スティックゼリーりんごプラス 15gx30本

大木製薬 青汁スティックゼリーりんごプラス 15gx30本

1,742円(10/21 15:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

九州産の大麦若葉や明日葉、ケールをたっぷりと配合し、りんごの果肉が入ったシャキッとした食感がとても歯応えのある「大木製薬 青汁スティックゼリーりんごプラス」は、爽やかな口当たりを楽しむことができます。

スティックタイプとなっているためとても食べやすく、手を汚さずに手軽に食べることができます。また、冷凍庫で冷やして食べると違った食感を楽しめる上、レタス1個分の豊富な食物繊維を含むため健康効果も高くおすすめです。乳酸菌や食物繊維、カルシウムを豊富に含み、小さなお子様にもおすすめの青汁ゼリーです。

ー商品詳細

内容量 1本15g
カロリー 13.8kcal
成分 青汁成分:大麦若葉・明日葉・ケール/乳酸菌・食物繊維・カルシウムなど
添加物

 

【2位】JKN リンゴとモモの青汁ゼリー

JKN リンゴとモモの青汁ゼリー

JKN リンゴとモモの青汁ゼリー

3,780円(10/21 15:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

ビタミンやオリゴ糖、乳酸菌、また、食物繊維を豊富に含み、携帯にも便利なスティック状となった「JKN リンゴとモモの青汁ゼリー」は、いつでもどこにいても食べたい時に食べることができるおすすめのゼリーです。

バランスの取れた栄養を補給したい方や、野菜が苦手な方でも美味しく食べられるゼリーとしておすすめです。味もすっきりとしたアップルピーチの味わいで食べやすく、デザート感覚で食べることもできるなど、たっぷりの栄養補給に最適な青汁ゼリーです。

青汁の成分には九州産の新鮮な大麦若葉をはじめ、健康効果の高い明日葉やケールなどを配合するため、効率良く栄養素を摂取することができます。特に、大麦若葉には豊富なビタミンやミネラル、食物繊維を含み、ポリフェノールのカルゴンを含むなど、栄養価が高くおすすめです。

ー商品詳細

内容量 450g(15gx30本)
カロリー 1本10.8kcal
成分 青汁成分:大麦若葉・明日葉・ケール/ビタミンA、Cなど
添加物

 

【3位】KOWA 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

KOWA 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ 30包

KOWA 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ 30包

4,000円(10/21 15:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

豊富な乳酸菌をはじめ、善玉菌かつビフィズス菌の活動を助けるイソマルトオリゴ糖を含む「KOWA 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」は、腸内環境を整える働きを担う青汁ゼリーとして人気を集めています。そのため、腸内をクリアにそして便秘を予防する効果を発揮してくれます。

さらに、カラダの中からきれいを引き出す「ラクトバチルスカゼイ」を高配合することで、健康を維持し、より一層の美味しさを味わうことができます。また、さつまいもの29倍、そしてレタスの60倍もの食物繊維を含むため、健康的に腸内環境を維持していきたい方にぜひおすすめのゼリーです。

健康効果を発揮したい方や野菜不足に悩む方、美味しく青汁を摂取したい方には、ゼリー状のジュレとなったKOWA 黒糖抹茶青汁寒天ジュレが最適です。

ー商品詳細

内容量 15g
カロリー 1本17.25kcal
成分 クマイザサ・乳酸菌・イソマルトオリゴ糖・40種類の植物原料などを発酵させた特別エキス
添加物

 

【4位】美味しい新食習慣 青汁入り プレミアム青汁ゼリー りんご味

青汁を摂取したい方で、苦みを抑えたデザートのように楽しめる製品をお探しの方におすすめしたい製品が、「美味しい新食習慣 青汁入り プレミアム青汁ゼリー りんご味」です。

この製品には、明日葉や大麦若葉、ケールをたっぷりと粉末状にして配合しているため、たくさんの栄養を摂取することができます。特に野菜嫌いな子供や、緑色の食べ物に対して抵抗を持つ方におすすめの青汁ゼリーです。

ー商品詳細

内容量 15g
カロリー 1本17.6kcal
成分 ケール・明日葉・大麦若葉・食物繊維・ビタミンAなど
添加物

 

【5位】プレディア 青汁ジュレ

プレディア 青汁ジュレ(15g×30袋)

プレディア 青汁ジュレ(15g×30袋)

5,680円(10/21 15:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

女性の美と健康的な身体を維持するために必要不可欠な栄養素となるハトムギ若葉や大麦若葉を高配合し、手軽に摂取できる「プレディア 青汁ジュレ」は、携帯にも便利で女性にこそおすすめしたい青汁ゼリーです。

海洋深層水栽培を行い、野菜不足を補給できるおすすめの製品です。また、有機JAS認定を受けているため、オーガニックな成分を配合し、摂取することができます。

カルシウムをはじめ、マグネシウムや鉄分、そしてミネラルや豊富なビタミンをバランスよく高配合されたとてもおすすめの青汁ゼリーです。毎日摂取することで身体の内側からクリアな美しさを引き出すことができます。

ー商品詳細

内容量 15g
カロリー 1本17.6kcal
成分 青汁成分:有機ハトムギ若葉・有機大麦若葉
添加物

 

【6位】新日配薬品 青汁ゼリー

新日配薬品 青汁ゼリー 10g×7包×10袋入

新日配薬品 青汁ゼリー 10g×7包×10袋入

3,481円(10/21 15:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

野菜成分を豊富に含み、食べやすく味わい深いリンゴ風味に仕上げた「新日配薬品 青汁ゼリー」は、青汁が苦手な方でも美味しく食べることができるゼリーとしておすすめです。配合成分にヒアルロン酸を含むことで高い美容効果も期待することができます。

美味しく食べられるゼリーとして大人にも子供にもおすすめです。常温で摂取しても冷蔵庫で冷やしても、冷凍庫で冷やし固めた状態でも美味しく食べることができるゼリーとして最適です。

ー商品詳細

内容量 10g
カロリー 1包62.3kcal
成分 大麦若葉・ゴーヤ・ニンジン ・かぼちゃ・ほうれん草・セロリ・クマ笹・ヒアルロン酸・食物繊維・サラシア
添加物

 

【7位】UMI 青汁ゼリー

青汁ゼリー 単品(1箱30本入り)

青汁ゼリー 単品(1箱30本入り)

3,510円(10/21 15:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

とても爽やかで、すっきりとした甘さが食べやすいと好評な「UMI 青汁ゼリー」は、野菜不足の子供も美味しく進んで食べることができる青汁ゼリーとしてぜひおすすめです。

豊富な食物繊維を含むため、整腸作用にも効果を期待できる他、ビタミンやミネラルも摂取でき、野菜不足の解消に効果を発揮してくれます。大麦若葉が主となり、毎日続けて食べたくなるおすすめの青汁ゼリーです。効率良く新鮮野菜を摂取することができるため、ぜひ美味しいと評判のUMI 青汁ゼリーを試してみてください。

ー商品詳細

内容量 20g
カロリー 1本13kcal
成分 大麦若葉・クエン酸K・りんご果汁、酸味料など
添加物

 

【8位】乳酸菌青汁ゼリーα

乳酸菌青汁ゼリーα

乳酸菌青汁ゼリーα

5,184円(10/21 15:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

国産の原材料にこだわり、新鮮な大麦若葉から摂取可能なビタミンやミネラルを豊富に含む「乳酸菌青汁ゼリーα」は、美肌効果を高める他、お肌の活性化にもつながるおすすめのゼリーです。

野菜嫌いな方でも美味しく食べることができるため、毎日の摂取に最適です。70種類以上もの豊富な栄養素を含み、効率良く1日分の野菜の栄養素を摂取でき、たくさん食べなくても十分な栄養効果を発揮してくれます。普段から野菜不足に悩む方は、ぜひ乳酸菌青汁ゼリーαを試してみてください。

ー商品詳細

内容量 15g
カロリー 1本12.8kcal
成分 果糖ぶどう糖、リンゴ酢、すだち果汁、エリスリトール、大麦若葉エキス末、はちみつ、ビタミンB6など
添加物

 

【9位】コプリナ 青汁フルーツゼリー

新鮮な九州産の大麦若葉を豊富に使用し、たっぷりの食物繊維を含む「コプリナ 青汁フルーツゼリー」は、食物繊維をたくさん摂取できるため、整腸作用に効果を発揮してくれます。

また、コラーゲンやヒアルロン酸を配合しているため、女性の美容と健康にも大きく貢献してくれる製品としておすすめです。さらに、食べ物から摂取し辛いと言われる鉄分も豊富に含まれているため、不足しがちな栄養素をこれひとつで十分に摂取できます。

青汁ゼリーの中でもとても食べやすく子供でも味に抵抗のないミックスフルーツ味のため、毎日美味しく食べることができるおすすめの製品です。1本あたりにコラーゲン200mg、ヒアルロン酸を1mg配合した美味しい青汁ゼリーとして人気を集めています。

ー商品詳細

内容量 15g
カロリー
成分 難消化性デキストリン、大麦若葉、コラーゲンペプチド、もも濃縮果汁、グルコマンナンなど
添加物

 

【10位】いなば すごい乳酸菌 青汁ゼリー

豊富な食物繊維を1パックあたり3,000mg配合し、乳酸菌を2,000億個も配合した「いなば すごい乳酸菌 青汁ゼリー」は、大麦若葉を高配合したヨーグルト風味のゼリーです。とても食べやすく、毎日でも食べたくなる青汁ゼリーとして、大人だけではなく子供からも絶大な人気を集める製品としておすすめです。

乳酸菌と食物繊維を摂取することができ、効率良く食べることができるため、野菜不足を解消したい方や、普段から食生活が乱れがちな方に最適です。美味しく野菜を摂取できる「いなば すごい乳酸菌 青汁ゼリー」はおすすめです。

ー商品詳細

内容量 15g
カロリー (100mlあたり)エネルギー98kcal
成分 果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、難消化性デキストリン、発酵乳(殺菌)、大麦若葉末、乳酸菌粉末など
添加物

 

自分に合った青汁ゼリーを選ぼう

美味しい青汁ゼリーでおすすめの商品を10種類ご紹介するとともに、選び方のポイントについても詳しく解説しました。青汁はドリンクタイプだけではなく、ジュレやゼリータイプとなった製品も多く、健康的な食生活を送りたい方や、野菜不足を手軽に補いたい方におすすめです。

食べやすい味を展開するメーカーも多く、大人だけではなく子供にも食べやすい製品が多いことが分かりました。ぜひ、自分に合った青汁ゼリーを毎日積極的に摂取し、健康的に生活していきましょう。

その他の関連記事はこちらから