記事作成日:

人とはかぶりたくない!カスタムスニーカーがオーダーメイド できるブランドを紹介!

広告

スニーカーといえば、昨今は限定モデルなどが販売されると非常に注目され、購入するのも難しいほどとなっています。そんな現代において、カスタムスニーカーをオーダーメイドして自分だけのスニーカーを作るサービスがあります。今回はそんなカスタムスニーカー対応のブランドをご紹介しましょう。

オーダーメイドできるカスタムスニーカーは手頃な価格で手に入る

スニーカー好きな方は全世界的に存在します。希少価値の高いスニーカーなども販売されている中で、コレクションとして購入し保管している方も珍しくありません。

ただ、そんな中でも自分だけのオリジナルなスニーカーが欲しいというケースがあります。スニーカーが好きでカスタムをしたい、欲しいスニーカーにデザインだけでも寄せたいなど、それぞれで理由は様々でしょう。

実は、誰もが知っている人気ブランドは1万円前後でカスタムスニーカーを手掛けているのですが、限定モデルよりも安く作ってもらうことができるのにもかかわらず、あまり知られていません。

今回ご紹介するNike By Youが日本に上陸してから、次々とカスタムスニーカーを手掛けるブランドが出てきました。意外と知られていない中で、カスタムスニーカーという選択肢がある事は知っておいてもらいたいのです。

オーダーメイドできるカスタムスニーカーの魅力

オーダーメイドスニーカーは、自分自身のデザインやスタイルに合わせて作成できます。自分の好みや個性を反映させたスニーカーを所有できるため、他の人とは異なる独自のスタイリングやデザインを手に入れられるのです。

スニーカーに限らず、オーダーメイド靴は足の形やサイズに合わせて製作されるため、一般的な市販のスニーカーよりもフィット感の快適度が違います。これは普通に歩いたりするときにも足の疲労を軽減し、快適な履き心地が続くのです。

スニーカーを手に入れるだけなら通販でも簡単にできる時代になりましたが、総じてオーダーメイドスニーカーは個人の好みと要求に合わせたスタイリッシュな靴として愛用できるアイテムとなっています。

カスタムスニーカーがオーダーメイドできるおすすめブランド

この様に、今まで知らなかった人にとっては驚かれるかもしれませんが、カスタムスニーカーは限定品のスニーカーなどよりも場合によって安く作れるのです。ここからは、実際のカスタムスニーカーを作るブランドをご紹介します。

スニーカーブランド①Nike By You

まずは、Nike By Youになります。こちらはスニーカー好きならば誰もが知っているNikeが提供するカスタマイズ可能なスニーカーコレクションのサービスであり、自分の好みに合わせてNikeの一部のスニーカーモデルをデザインし、カスタマイズできます。

スニーカーのカラーウェイ、素材、スウッシュのデザイン、テキストの追加など、自分自身のデザインを選ぶことができます。一部のデザインについては、プロのアスリートやアーティストによる特別なコレクションも利用できます。

カスタマイズプロセスは、オンラインで行われます。顧客はNikeのウェブサイトを通じてスニーカーのカスタマイズを行い、注文することができます。エアフォース1、ダンクLOWなどの人気モデルのカスタムも可能です。

Nike By Youの公式HPを詳しく見る

スニーカーブランド②VANS CUSTOM

VANS CUSTOMは、Vansというスニーカーブランドが提供するオーダーメイドスニーカーのサービスです。Vansはアメリカのスケーターカルチャーに根付いたブランドで、1970年代からスケートボードやBMXシーンで愛されています。

その中でも、VANS CUSTOMは、顧客が自分自身のデザインでVansのスニーカーをカスタマイズできるプログラムサービスとして展開されており、シューズのアッパーやソール、ステッチ、シューレースなど、さまざまな部分をカスタマイズできます。

ラーオプションも豊富で、スニーカーの異なる部分に異なる色を選ぶことができます。これにより、独自の配色を作成できる他、基本5つのスタイルからクラシック、プロスケート、オールウェザーなどの仕様を選ぶことができるのです。

VANS CUSTOMの公式HPを詳しく見る

スニーカーブランド③mi adidas

Nike By Youがナイキのカスタムスニーカーオーダーメイドサービスであれば、アディダスの同種のサービスがmi adidasになります。mi adidasでは、アディダスの一部の人気のあるシューズモデルをカスタマイズできます。

これには、スーパースター、ウルトラブースト、スタンスミス、NMDなどが含まれていて、シューズのアッパー、ソール、カラーパレット、刺繍、名前や番号の追加などを選択できるようになっています。

mi adidasの一部のオプションや特別デザインは一定期間や数量で提供されるため、限定性があることも魅力の一つといえ、スポーツウェアやシューズをより個人的なものにしたい人などにおすすめできます。

mi adidasの公式HPを詳しく見る

スニーカーブランド④asics Footwear Order System

アシックスのシューズを自分の好きな色、素材に合わせたオリジナルなスニーカーにすることができるサービスになります。ファッション向けというよりは、マラソンなどのスポーツ向けのテイストが強めになっているのが特色です。

アシックス直営の店舗であればどこであっても注文を受け付けており、フルマラソン向けのレーシングタイプが対象です。専用の3次元足形測定器を用いて足を精密に測定し、最もフィットするスニーカーを制作してくれます。

フルオーダーではありませんが、左右0.5センチ刻みでサイズ調整をすることができます。現在受け付けているのはバレーボール、レスリング、野球の3つとなっています。

asics Footwear Order Systemの公式HPを詳しく見る

スニーカーブランド⑤White atelier by CONVERSE

White atelier by CONVERSEは、コンバースというアメリカの靴ブランドが提供するカスタムスニーカーのサービスです。真っ白なオールスターを自分の好みにカスタマイズすることができます。

左右で違うデザインにしたり、アッパーとタンの組み合わせを変えたりといったようにデザインのバリエーションは無限大で、専門のアドバイザーがデザインやサイジングに関するサポートを提供し、最適な選択をするのを手助けしてくれます。

コンバースの伝統的なデザインとクオリティに加え利用者それぞれの個性を反映したスニーカーを作れるサービスとなっているため、スニーカー愛好家やファッション愛好家にとって非常に魅力的な選択肢となっています。

White atelier by CONVERSEの公式HPを詳しく見る

スニーカーブランド⑥Your Reebok

YourReebokは2010年にアメリカでスタートしたリーボックオンラインショップ限定のサービスであり、これまでに合計280万人以上が利用したとされている人気のカスタムスニーカーメイドサービスです。

アッパーやライニング、アウトソールといったようにスニーカーの構成に欠かすことができない様々なパーツを自分好みにカスタマイズすることができ、素材やカラーについても自由自在です。

素材についてはレザーやスエード、ナイロンをはじめとして20種以上、カラーリングも含めると合計1万通りという膨大な数から選択することができる選択肢の豊富さが魅力です。

YourReebokの公式HPを詳しく見る

スニーカーブランド⑦New Balance NB1

最後におすすめするのは、ニューバランスのNB1です。ニューバランスが提供するカスタムシューズプラットフォームで、ニューバランスのスニーカーやランニングシューズをカスタマイズできるオンラインプラットフォームになっています。

シューズのカラーウェイ、素材、ラインやロゴの配置、文字刺繍など、さまざまな要素が自由にカスタマイズでき、Made in U.S.A.の「998」「574」「990v3」の3つのモデルから選択してカラーや素材を選べるのです。

NB1の公式HPを詳しく見る

 

カスタムスニーカーをオーダーメイドする時の注意点

この様に、スニーカーのカスタマイズオーダーメイドをしているブランドはいくつもありますので、選択肢はとても豊富です。最後に実際に利用する際の注意点をご紹介しましょう。

注意点①毎日履き続けない

まず、毎日履き続けないようにするというのが大切になります。というのも靴はスニーカーでなくとも2日以上続けて履くと汗が乾燥する時間が短くなり、汚れが取り除きにくくなってしまうからです。1日履いたら最低1日は寝かすようにしましょう。

注意点②正面からのデザインも意識する

靴は正面と側面、両方からの見た目を意識するようにしましょう。側面が面積が大きいので注目しがちですが、正面から見られる事も多いです。難しい場合には正面からはシンプルに、横からのデザインをメインに考えるのが推奨されています。

注意点③完成までにはある程度時間がかかる

実際にスニーカーをオーダーメイドで依頼した場合、完成までにはある程度の時間を要します。今回ご紹介したブランドでも4週間から5週間ほどかかるところが多いので、相応の時間がかかることは頭に入れておきましょう。

注意点④カラートーンを意識する

ちぐはぐな見た目にならないためには、カラートーンが大切です。明度と彩度が同じカラーの事を指しており、これが統一されていれば正反対な色でもまとまりがよくなります。

自分だけのカスタムスニーカーをオーダーメイドしてみよう

カスタムスニーカーは、意外と知られていませんが様々なブランドでオーダーメイドの受注を行っています。オリジナル性の高いスニーカーを求めているのならば是非ともサービスを利用してみてください。

その他の関連記事はこちらから