2020/08/01

【2020】人気ブランドのおすすめサコッシュ18選!おすすめのコーデもご紹介!

小さめバッグを探している方にサコッシュがおすすめです。小さいですが使い勝手が良く、最低限の荷物はしっかり入れることができる万能バックです。ここでは選び方からおすすめの商品まで紹介していきますので、サコッシュの購入を考えている方は参考にしてみてください。

今や定番⁈サコッシュとは?

近年大流行しているサコッシュですが、サコッシュがどのようなバッグのことを指すのかご存知でしょうか。サコッシュとは元々はファッションアイテムではなく、ロードレースで使用されており、ドリンクなどをレーサーに渡すため、取り出しやすさを最も重視しているバッグのことを指します。

デザインはシンプルなのですが、おしゃれなものが多く性別問わずお洒落なが好きな方に人気が出てきているのです。サコッシュの由来はフランス語から来ており、フランス語で「袋」や「バッグ」と言う意味があるようです。

サコッシュの選び方

自分に合ったものを選ぶためにも、これからご紹介する選び方を参考に選んでみてください。無駄のないデザインかつお洒落なサコッシュは、普段使いからアウトドアとあらゆるシーンで大活躍すること間違いありません。この機会にぜひ手に取ってみてください。

選び方①サイズ・収納力

男性の方であれば、財布とスマホの最低限入れば良いと考える方も多いでしょうが、女性ではそういうわけにはいきません。財布とスマホの最低限のもちろんが入ることは大前提で、他にもリップやフェイスパウダーなどちょっとしたメイク道具も入るとより便利でしょう。

しかし、サコッシュにはマチがないのであまりたくさんの物は入れられません。サコッシュの魅力は小さく必要最低限の荷物が入ることなので、荷物が多くなるときは荷物に合わせ、サコッシュ以外のバッグを選ぶことがおすすめです。

収納力はあまりないとお伝えしましたが、フロントにポケットが付いているものを選ぶと鍵やリップなどよく使うものや、小さくて紛失してしまいがちなものを収納することができるので便利です。

選び方②素材

ナイロン素材のものを思い浮かべる方が多いでしょう。しかし昨今のサコッシュでは様々な素材が取り入れられています。

アウトドアなどアクティブなシーンで使うのにおすすめで定番素材であるナイロン、近所への買い物やお散歩におすすめで普段使いもできるキャンバス生地、デートでも使用できる高級感溢れる革素材、突然の雨にも対応できスマホや財布を守ってくれる防水加工のものなどがあります。

その時々に合わせて、素材を選んでみると良いでしょう。カジュアルなイメージが多いサコッシュですが、素材を変えるだけでデートにも使えるおしゃれなものもあるのでぜひ探してみてください。

選び方③コーデに合わせたデザイン

アウトドアスタイル、カジュアル、デートなどそれぞれに合ったコーディネートを組むことが多いのではないでしょうか。そのコーデに合わせたデザインで選ぶことも大切になってきます。はじめて購入する際は、シンプルなデザインのものが良いでしょう。シンプルなものを選んでおけば、どんなコーデにもマッチすること間違いありません。

周りと差別化を図りたい方デザインの凝ったものやレザー製のものを使用するとおしゃれ度がグンとアップするのでおすすめです。

近年、高機能・高性能・耐久性・防水性に優れ、トレンドを取り入れたデザインのメンズリュックはファッションアイテムとしても人気です。 リュック...

人気ブランドのおすすめサコッシュ18選【メンズ】

では、早速メンズに人気があるブランドのサコッシュをご紹介していきましょう!どれも使い勝手が良くおしゃれなものばかりです。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ブランド①アネロ サコッシュバッグ THE DAY

アネロは2005年より始まった日本のブランドで、どんなシーンでも利用できるバッグ作りを行っていることが特徴です。アネロと言う言葉には、イタリア語で「年輪」と言う意味を持っており、年月を積み重ねより良いものを作っていこうという思いが込められています。

アネロと言えば、世代を問わず大流行した口金リュックを思い浮かべる方が多いでしょう。世代や流行に囚われることのないバックが、たくさんの人々を魅了しています。

おすすめポイント

ポケットの数も多く使い勝手が良いことが特徴ですが、サコッシュとしてだけでなく、バッグインバッグとしても利用できるのです。荷物が多い日にはバッグインバッグとして利用し、最低限の荷物だけ持っていれば良いときはバッグから、そのままこのサコッシュを出せば良いのです。

コーディネートに合わせてバッグを変えると、いつも持ち歩いている荷物を忘れてしまうなんてことがよくありますが、アネロのTHE DAYならその心配はありません。ショルダーが取り外し可能なので、旅行時のトラベルポーチとしても大活躍します。

スペック

メイン素材 ナイロン
サイズ 縦23cmx横30cm:ショルダー119cm
ポケットの数 5(外側2/内側3)
重さ 200g

 

ブランド②ポーラー スタッファブルポーチ

ポーラーはアメリカ発のアウトドアブランドです。シンプルでありながらデザイン性は抜群!バッグの他にウェアやテント、クーラーボックスなどアウトドアに関わるアイテムを手掛けています。おしゃれでかつ実用的なアイテムが数多く発売されておりアウトドア好きの方から人気があるブランドです。

おすすめポイント

アウトドアブランドならではの耐久性の高さを誇っている、ポーラーのスタッファブルポーチはデザインがシンプルで飽きがこないこと、どんなコーディネートにもマッチすることが特徴です。

シンプルですが使い勝手が良く、両サイドに設けられているループを上手に使用するとサコッシュとしてだけでなく、バッグに装着して使用することもできます。様々な使い方があるのでお得に感じるアイテムです。

スペック

メイン素材 ポリエステル100%
サイズ H15×W20cm

 

ブランド③コロンビア アトナダッシュサコッシュ

コロンビアと言えばテクノロジーを独自開発し、アウトドアウェア界に多大な影響をもたらしているアウトドアブランドです。アウトドアで使用できるよう、耐久性や防汚性、防水性に優れているさまざまなアイテムを世に送り出しています。

機能性もしっかりと確保しながら、デザイン性にも優れ性別問わず愛されています。本格的なアウトドアはもちろんのこと、普段使いもできるアイテムも多数あり使い勝手が良いと多くの方に支持されています。

おすすめポイント

アトナダッシュサコッシュには、バリスティックナイロン素材が使用されているのですが、通常のナイロンに比べ5倍の強度があると言われています。バリスティックナイロンは150デニールの糸で作られており、防弾チョッキの生地にも使われるほどタフな素材なのです。

そのため、言わずもがなアトナダッシュサコッシュがとてもタフで丈夫だと言うことがお分かりいたでけるでしょう。また、タフなだけでなく特殊なコーティングがされている為、防水・撥水性に優れていることも特徴です。

完全に防水することはできませんが、雨の水がサコッシュの中に染み込んでくることはないので、日常で使用する分には安心して使用できるでしょう。

内側、外側にそれぞれポケットが設けられているため、小物の収納もできバッグの中で小物が迷子になってしまうこともなく、使いやすい点もおすすめです。

スペック

メイン素材 1680D Ballistic Nylon
サイズ 縦22.5cmx横31cm
ポケットの数 外側:ファスナー付ポケット×1
重さ 140g

 

ブランド④マンハッタンポーテージ Harlem Bag

黒い記事に赤いタグが付いているバッグやリュックを街で見かけたことがある方も多いでしょう。通勤や通学と普段使いから、アウトドアシーンまで様々なシーンで使えると人気があります。

マンハッタンポーテージは、バックルに軽量で耐久性のあるポリアセタール樹脂をバッグ業界で初めて使用したことでも有名です。ポリアセタール樹脂を採用することにより、バッグをより軽量に、より丈夫なものに仕上げることができるようになったのです。

おすすめポイント

マンハッタンポーテージのHarlem Bagは、コンパクトなサイズに作られながら、A5サイズの手帳やノートがすっぽり入る収納力が魅力なサコッシュです。マチも薄いため荷物もコンパクトにまとめられることも人気です。

最低限必要な荷物+あると便利なアイテムまで収納できるので、ちょっとしたお出かけにも便利です。また丈夫で軽いコーデュラナイロンを採用しているので、長期間に渡り使用できるサコッシュです。

スペック

メイン素材 CORDURA Nylon
サイズ 縦25cmx横20cm:ショルダー74.5~134cm
ポケットの数 外側:ファスナー付ポケット1個
重さ 140g

 

ブランド⑤ノーボーダー サコッシュ PERiTOSS

国内ブランドのノーボーダーはメイドインジャパンに拘っているブランドです。縫製も国内の工場で行っており高品質なサコッシュを作り上げています。

おすすめポイント

荷物の取り出しやすさを重視し作られている、使いやすさ抜群なことが一番の特徴です。旅行や観光時にチケットやリーフレットの収納に困ったことがある方も多いのではないでしょうか。

このサコッシュであれば一時的に収納できるポケットが付いており、使い勝手の良さが光るサコッシュです。防水機能はありませんが、多少の雨なら防ぐことができる撥水加工が施されています。

また、サコッシュの開閉に使用するファスナーが効き手に関わらず利用できるなど、細かい気遣いにも魅了されること間違いありません。

スペック

メイン素材 ナイロン
サイズ 縦26cmx横17cm:ショルダー64~117cm
ポケットの数 メインポケット×1
外ポケット×1
メインポケット内サブポケット×4
ミニポケット(仕切り付)
重さ 105g

 

ブランド⑥アディダス サコッシュ MH PER SAC

アディダスを知らない方はいないでしょう。アディダスはドイツ生まれのスポーツブランドです。元々はスニーカーの販売に特化していましたが後にスポーツウェアやデイリー使いできるウェア、バッグなども販売されるようになったのです。

スリーストライプスのロゴが特徴的な、アディダスは世界中で販売されスポーツブランドとして不動の地位を築いています。

おすすめポイント

アディダスもMH PER SACはシンプルでかつ洗練されたスタイリッシュなデザインが特徴で、サイクリングなどのスポーツ中のみならず、おしゃれにデイリーユースできるお洒落なサコッシュに仕上がっています。

また、ショルダーベルトの肩に当たる部分が太くなっており、長時間使用しても肩が痛くならないよう配慮されていることも、さすがアディダスと言えるでしょう。他にも、内側、外側にポケットが付いているので、鍵やスマホなどサコッシュの中で迷子になることがなく使いやすいと評判です。

スペック

メイン素材 ポリエステル100%
サイズ 縦22cmx横30cm:ショルダー117cm
ポケットの数 内側:メッシュポケット×2
外側:スリップインポケット×1、ファスナー付ポケット×1
重さ 105g

 

ブランド⑦チャムス Eco Snap Sacoche

チャムスは鳥のロゴマークでお馴染みのアメリカ生まれのアウトドアブランドです。テントをはじめとするアウトドア用品のほかカジュアルアイテムのTシャツなどの販売や、財布、キーケースと言った小物のラインナップも豊富です。

お手頃価格で本格的なアウトドアからタウンユースできるカジュアルなものまで揃っており、メンズに人気があります。

おすすめポイント

ショルダーにアウトドアコードを採用し、シンプルな本体におしゃれなアウトドアコードが光っているアイテムです。お財布、カードケース、スマホと必要最低限のものを収納できる優れものです。取り出し口はスナップボタンになっており、内側にジップ付きポケットを採用しています。

紛失しやすい鍵などの細かいものは、内側のジップ付きポケットに収納しすると安心でしょう。アウトドアからデイリー使いと、豊富な使い道が人気のサコッシュです。

スペック

メイン素材 CORDURA Eco Made(900D)
サイズ 縦21cmx横17cm
ポケットの数 内側:ジップ付きポケット×1
重さ 70g

 

ブランド⑧グレゴリー クラシックサコッシュ

バックパックで有名なグレゴリーはアメリカのサンディエゴ発のブランドです。バックパックのみならず、ショルダーバッグやウエストバッグ、さらにはビジネスシーンには使用できるバッグまでラインナップがあり、アイテムの幅が広いことが特徴です。メンズだけではなく、レディースにも人気があり、高品質な製品は性別問わず愛されています。

おすすめポイント

グレゴリーならではの“らしさ”が詰まったサコッシュが、クラシックサコッシュです。デイパックで使用されている生地を採用し高品質を維持しています。また、フロント部分のメッシュポケットを斜めにデザインすることで、“らしさ”を追求するとともに、開口部が広くなりポケットを使いやすく仕上げています。

グレゴリーのバックパックやデイパックがそのまま小さくなっているようなものなので、グレゴリー愛用者から絶大な支持を得ています。

スペック

メイン素材 600Dポリエステル
サイズ 縦21cmx横26cm
ポケットの数 外側:ジップ付きポケット×1・メッシュポケット×1
重さ 160g
引用:gregory.jp グレゴリーとは、創業者であるウェイン・グレゴリーのボーイスカウト時代の経験が土台となっていて、理念として「フィッテ...

ブランド⑨ワイルドシングス サコッシュ

ワイルドシングスは、アンデス山脈最高峰アコンカグアの登頂に初めて成功した女性とその夫の夫婦で立ち上げたブランドです。そのため、登山家からの支持を多く集めており、機能性の高さにも定評があり、防寒性に優れたウェアなどが米国軍隊でも使用されているほどです。

おすすめポイント

見た目がお洒落なだけでなく、機能性も高い素晴らしいサコッシュです。NYLON X-PACを生地に採用することにより、防水性をより高めています

コンパクトなため、必要最低限しか入りませんが、そのコンパクトさがアウトドアやフェスで重宝されています。デザインやカラーも豊富にラインナップされているので、好みのサコッシュが見つかることでしょう。

スペック

メイン素材 X-PACナイロン
サイズ 縦21cmx横26cm:ショルダー134cm
ポケットの数 外側:3
重さ 110g

 

ブランド⑩カリマー treck carry sacoche

カリマーは自転車用のサイクルバッグのブランドとして誕生しました。丈夫で使い勝手が良いことから、ブランド誕生と同時に瞬く間に人気が爆発しリュックも販売するようになりました。リュックを販売すると同時に、登山家のサポートをはじめ、使い勝手の良いリュックを多数輩出しています。

おすすめポイント

カリマーのtreck carry sacocheは、オーガナイズに便利なサコッシュです。丈夫で使い勝手が良く、さらに軽量であることが最大の特徴です。

登山や自転車では荷物はできる限り軽くしたいものです。この軽さも、カリマーのバッグが人気の理由にあげられるでしょう。また、アウトドアシーンでも中のものが取り出しやすいように、開口部が前折れ式になっています。

スペック

メイン素材 KS-N100d HT Birdseye
サイズ 縦22cmx横22cm
ポケットの数 外側:ジップ付きポケット×1、メッシュポケット×1
重さ 85g

 

ブランド⑪ビームス デザイン サコッシュ

ビームスは、洗練されたアイテムが揃うセレクトショップです。セレクトショップの先駆けとして走ってきたビームスは、国内のみならず台湾や香港、タイなど合わせて150店舗ほどかまえています。性別問わず、おしゃれなアイテムが揃うため、人気があります。

おすすめポイント

シンプルながら洗練されたデザインが特徴です。モノトーンカラーなので、どんなコーディネートにも合わせやすく、おしゃれに決まります

また、手洗いであればバッグを洗うことも可能のため、アクティブにアウトドアを楽しんだ後のバッグの汚れを落とすことがでくるのも嬉しいポイントです。

スペック

素材 ポリエステル100%
サイズ 縦20cmx横18cm:ショルダー125cm
ポケットの数 外側:ポケット×1
重さ 50g

 

ブランド⑫マムートエクセロン サコッシュ

マムートはスイスで設立されたブランドでデザイン性や機能性、耐久性の高さからアウトドア界のプレミアムブランドとして君臨しています。世界40か国で愛され、ブランド設立からの長い歴史と伝統を誇っている、おすすめのブランドです。

おすすめポイント

シンプルなデザインの中にマムートの伝統的なカラビナが光っており、普段使いにおすすめな実用的なサコッシュです。ショルダーの長さも調節できるので、どんな体型に方にもぴったりと合わせられます。内側にはキークリップも付いているので、小さくて紛失しやすい鍵を失くしてしまう心配もありません。

スペック

素材 ナイロン 100%
サイズ 縦22cmx横28.5cm:ショルダー137cm
ポケットの数 外側:ポケット×1
重さ 130g

 

ブランド⑬ポーター ミュゼット サコッシュ

ポーターは、吉田カバンのブランドの一つで、国内生産にこだわっていることが最大の特徴です。また、吉田カバンには職人がおり、壊れたバッグなどの修理を可能限りしてくれるのです。そのため、長く愛用できることから根強いファンが大勢います。

おすすめポイント

ポーターのサコッシュも他のサコッシュと同様マチがない作りになっていますが、タブレット端末を収納できるようクッション材が入っているポケットがついています。カジュアルなシーンだけでなく、ビジネスシーンでも大活躍間違いありません。

撥水性と防汚性を備えるためテフロン加工を施していることも特徴です。また、環境に配慮しリサイクルペットボトルを使った糸を使用しています。

スペック

素材 コーデュラポリエステルキャンバス
サイズ 縦32.5cmx横23cm
ポケットの数 外側:ファスナー付ポケット×1
重さ 210g

 

ブランド⑭ブリーフィング SACOCHE S SL PACKABLE

ラゲッジレーベルとして1998年に開発されたブランドです。耐久性がありながら機能美にこだわったこのブランドは、世界中で目の肥えた方々からも評価を得て、最高のブランドへ成長を遂げました。持っているだけで誇れるブランドです。

おすすめポイント

耐久性があり軽量のこのサコッシュは、バッグの内側に仕切りが設けられているため、仕分けして荷物を収納することが可能です。また撥水性のある生地を使用しているので、雨の日でも安心して使用できます。

スペック

素材 70デニールリップストップナイロン
サイズ 縦19cmx横25cm:ショルダー126cm
ポケットの数 外側×1、内側×1
重さ 110g

 

ブランド⑮エンドマーク サコッシュ

日本の職人によって革を使った製品を作り上げているブランドです。カジュアルなものからビジネスシーンでも活躍するものまで、ラインナップ豊富に取り揃えています。お気に入りのアイテムが見つかることでしょう。

おすすめポイント

本革を使用した、カジュアルでおしゃれなサコッシュです。サコッシュだけとしてではなく、クラッチバックとしても使えるので、ちょっとおしゃれに決めたいデートにもぴったりです。外側、内側共にポケットが2つずつあるので機動力があり便利に使えること間違いありません!

スペック

素材 70デニールリップストップナイロン
サイズ 縦28cmx横19cm
ポケットの数 外側×2、内側×2

 

ブランド⑯ヘリーハンセン アーケルサコッシュ

元々はスイスの防水着メーカーとして創業されました、現在では、海や山、トレッキングやスノースポーツすのなどのアクティビティをサポートするアイテムを生み出していることで人気があります。

おすすめポイント

ポリエステルオックス生地に防水加工を施し、水や汚れに強い耐久性を持ち合わせたサコッシュに仕上がっています。また開口部には止水ファスナーが使用されているので水に濡れるアクティブなシーンでも安心して使用できるほか、同シリーズのバックパックとの連結が可能なので荷物を仕分けて収納するのにも適しています。

スペック

素材 600DポリエステルオックスNONPVCコーティング
サイズ 縦18cmx横25cm:ショルダー137cm
ポケットの数 なし
重さ 110g

 

ブランド⑰アトリエコデル サコッシュ

革製品を主に扱っているアトリエコデルは、他にはないシンプルかつおしゃれなデザインが特徴です。また、1つ1つが職人による手作りのため、同じデザインでも唯一無二のアイテムになっています。財布やベルトを販売しており、小物で同じ革製品をを使用するもの、おしゃれでおすすめです。

おすすめポイント

サコッシュ、ポーチ、バッグインバッグの3wayで使用できること、高級PVCレザー使用の洗練されたお洒落なデザインが大人な男性にはぴったりです。ショルダーの長さが調節可能なため、コーディネートに合わせておしゃれを楽しめるのでおすすめです。

スペック

素材 PVCレザー
サイズ 縦30cmx横22cm:ショルダー67cm~122cm

 

ブランド⑱ディッキーズ LOGOTAPE サコッシュ

立ち上げはワークブランドでしたが、西海岸のスケーターに人気が出てきたことによりストリートブランドへと成長を遂げました。西海岸のフッションの代名詞ともなったブランドです。

おすすめポイント

ディッキーズらしいシンプルなロゴテープがおしゃれなサコッシュです。財布やスマホの最低限のアイテムにポーチが入るほどの絶妙のサイズ感で、使い勝手が良く重宝すること間違いありません。ストリートスタイルはもちろん、カジュアルなウェアにも合わせやすく、大活躍すること間違いありません。

スペック

素材 ポリエステル 100%
サイズ 縦24cmx横21cm

 

サコッシュのおすすめコーデ【シーン別】

【フェス×サコッシュ】

フェスではサコッシュが大活躍します。スマホと携帯、ちょっとした小物が入れられることができればOK!活発に動きまわるフェスだからこそ、サコッシュで荷物をコンパクトにおさめることがおすすめです。

【アウトドア×サコッシュ】

サコッシュはアウトドアでも大活躍します。自然と共に開放的な気分になりますが、貴重品などは手元に置いておきたいという方がほとんどでしょう。そんなときに財布とスマホが入るサイズのコンパクトなサコッシュがあれば、たいへん便利です。

【散歩×サコッシュ】

近所のコンビニやスーパーに行くだけの際にもサコッシュはおすすめです。ちょっとそこまでの散歩や買い物にはスマホと財布があれば十分でしょう。カジュアルなデザインも多いので普段使いにも向いています。

気軽に持ち運べるおしゃれなサコッシュを見つけよう

気軽に使用でき、必要最低限の荷物は収納できるサコッシュは近年お洒落な方の間で注目が集まっているアイテムです。元々はスポーツアイテムでしたが、近年では普段使いできるお洒落なものがたくさん販売されています。自身に合う、おしゃれなサコッシュを見つけて出かけてみましょう。

その他の関連記事はこちらから

www.pinterest.jp 個性や流行を追い求めるのがファッションの性。とはいえ、「コーデに取り入れやすく、人受けの良い程よいおしゃれな...
pinterest 世界的アウトドアブランドである”THE NORTH FACE”。 そんなTHE NORTH FACEには、紫色のタグ...
www.gearx.com/ アウトドアユースはもちろん、アーバンスタイルでも欠かせない存在となったアウトドアアイテム。そんなあまたあるアウト...