2019/05/22

スーツ直しでどこまでできるの?おすすめ業者もご紹介

スーツは購入してそのままではなく、直しをすることでよりオシャレになります。既製品にもサイズバリエーションがありますが、人間の体型は一人一人違うため、必ずしっくりくるとは限りません。また、スーツ購入後に体型が変化することもありますが、高価なスーツをその都度買い替えるのはもったいないです。ぜひお直しして今の自分の体型にぴったり合わせちゃいましょう。

スーツの直しとは?

http://hespokestyle.com/blue-suit-navy-tie/

スーツの直しをする目的は、体型にぴったり合わせることです。購入してすぐに直しをする場合もあれば、痩せた、太ったという体型の変化に合わせて直しをする場合もあります。スーツがオシャレかどうかはサイズ感で決まると言っても過言ではないので、少しお金と手間を掛けてお直ししても費用対効果は高いのでは?

スーツのお直しでできること

http://www.himarkmartintailors.com/men_suit.php

スーツのお直しでは、以下のことが可能です。

・ウエストを絞ってシャープなシルエットにする。
・袖巾を詰めて腕を長く見せる。
・股上を浅くしてスマートな腰回りに見せる。
・パンツを絞って細身のシルエットにする。

以上が基本的なお直しですが、他にも袖口や細かい部分のお直しや、トレンドに合わせたお直しも可能です。トレンドに合わせたお直しとは、以下のようなものですね。

・肩パットが入っているようなシルエットからスリムなアンコンショルダーに直す。
・背広のシルエットを細身に修正する。

こういったお直しを行うことで、自分の体型にも時代の流行にも合ったスーツに修正できます。

スーツの直しのメリット

https://www.dhgate.com/product/smart-navy-blue-suit-mens-wedding-suits-notched/232141463.html

スーツを直すことで、上述のように自分の体型や時代の流れに合ったスーツにすることができます。しかし、それだけではなく、自分の好みに寄せていくことも可能ですね。具体的には、以下のようなことが挙げられます。

・胸周りをつめると胸板が強調され、たくましい印象になる。
・肩回りをつめると肩幅が強調され、肩ががっしりしている印象になる。
・足首に向けて徐々に細く絞っていくと、脚が長くすらっと見える。

がっしりした体つきに見せたい、脚を長く見せたい、といった要望もお直しで実現することができます。規定サイズのスーツである程度体にフィットしていても、このように細かい要望をお直しで実現することができます。

スーツの直しの相場

http://executive-warrior.com/how-should-a-suit-fit/

スーツ直しの相場は、直しの内容にもよりますが2,000円~5,000円程度でやってもらえることが多いです。ちょっとした裾の長さ合わせなら1,000円程度、大幅なお直しなら5,000円を超えることもあります。あとは、事業者によって料金設定が異なります。詳細は各事業者のホームページを見ていただくとわかるので、おすすめの事業者を紹介します。