記事更新日:

高貴で気高い名香 【世界中から愛される”ゲランの香水”】

【ゲランの定番香水】ゲラン:ゲラン オム EDT

■商品名:ゲラン オム EDT

■発売年:2008年

ゲラン オムは、フレッシュでエレガントな大人の香りで、カクテルのモヒートをインスピレーションしています。

マスキュリン(男性らしい)ボトルデザインで、インテリアとしてもオシャレです。

180周年という節目の2008年に発売されて以来、ゲランの定番香水として人気をはくしています。
はじめてゲランの香水を買う方は、こちらの香水から試してみるのがオススメです。

香り

トップノートは、ライム・ベルガモット・ラム酒・ミントなどが、モヒートを感じさせるクーリッシュな香りが漂います。

それから、ペラルゴニウムグリーン・ティー、ルバーブなどが、フレッシュでナチュラル、そしてダイナミックなミドルノートへと変化していきます。

ラストノートは、シダー・ベチバー・シュガー・ケーン(サトウキビ)などが、マイルドな甘さを男性らしく、アピールしてくれそうです。

評判・口コミ

最初は、ブルードゥシャネルのような強烈な印象はないが、尖った香りが、時間がたつにしたがって甘い香りになり持続性もかなりのもの。私の感覚では中性的で、時間や場所を選ばず使用できそう。ボトルの高級感はさすがにゲラン。

引用:Amazon

 

【ゲランの人気香水】ゲラン:ロムイデアルEDT

■商品名:ゲラン ロムイデアル

■発売年:2014年

EDT

商品名である”ロム イデアル”とは、”理想的な男性”という意味の香水。まさにゲランらしい、フレッシュな香りです。

女性を虜にすると言われているほどハンサムで、時に甘く、美しくて強い男性らしさを表しています。

香り

トップノートは、シトラス・ローズマリー・オレンジブロッサムの、知的かつフレッシュ感がはじけ出します。

それからバニラ・アマレットアコード(アーモンド、トンカ豆、シュガーケーン)でスウィートに。

最後は、インドベチバー・シダー・レザーで力強い男性らしさを、表しています。

評判・口コミ

 

初めてのコロンです。時間がたつにつれ、香りが変わっていき、後半は、甘い香りに、包まれます。周りからの評判は、とても良いです。次回も、これで決まりです。引用:Amazon

 

まとめ

「THE・大人の香水」というイメージが強いゲランですが、使いはじめてから10年以上と、長く愛用している方が多いです。

それほど魅力的で、ずっと愛され続けている香水はそう多くはないです。

気になる香水があれば、是非試してみてください。ゲランという世界観に、きっと浸ってしますよ。

 

▼あわせて読みたいおすすめ記事!