2020/09/03

【ファッション通必見】メゾンマルジェラの香水で新しい世界の扉を開こう!

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301563720/

ファッション通なら誰もが憧れるメゾンマルジェラ。

香りも一緒にコーディネートできたらおしゃれの格がグッと上がりますよね。

ここではメゾンマルジェラならではの香水の魅力をたっぷりとお伝えします!

メゾンマルジェラ香水の特徴

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301563638/

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301563712/

メゾンマルジェラはベルギー出身のファッションデザイナーマルタンマルジェラが1988年にパリに創設したブランドです。

香水のボトルはクラシカルな薬瓶をイメージしたデザインで、「ある場所」と「訪れた年」からインスピレーションを受けて調香し、それぞれの香水に「物語」があります。

ボトルのラベルには香りに出会ったと場所と年と説明が書いてあるのでとてもユニーク。何本もコレクションしたくなるおしゃれなデザインとなっています。

肝心の香りですがそれぞれの物語のイメージに忠実な調香で、ボトルからスプレーした瞬間に情景を浮かべることができる繊細な香り立ちとなっています。

路面店や百貨店ではほとんどのラインナップを試すことができるので、洋服は敷居が高いという方は香水から試してみてはいかがでしょうか。

マルジェラならではのユニークなところは、ムエット(試香紙)が紙ではなく真っ白なコットンのリボンで出てくるところ。ファッション通に人気のあるマルジェラらしいこだわりが店頭でも楽しめます。

 

【すでに完売】マルジェラの香水人気No. 1

レプリカ オードトワレ レイジー サンデーモーニング

■商品名 Maison Margiela REPLICA LAZY SUNDAY MORNING(メゾンマルジェラ 「レプリカ」レイジー サンデーモーニング)

■発売年 2013年

■調香師 ジャック キャバリエ、マリー サラマーニュ

■香りの立ち方

トップノート:アルデヒド、ペアーアコード、リリーオブザバレーアコード

ミドルノート:イリスアコード、ローズアブソリュート、オレンジフラワーアコード

ラストノート:ホワイトムスクアコード、インドネシアンパチョリ、アンブレッテシードアブソリュート

2003年のフィレンツェの日曜日の朝に、なめらかな肌をくしゃくしゃのリネンシーツと洗い立てのランドリーの心地いい香りに包まれたイメージから生まれた甘く爽やかな香り。ほんのりとセクシーさも味わえます。

彼女や奥様と休日をのんびり過ごす時にほんのりと香らせるといつもとは違った週末を過ごせることでしょう。

 

【必見】メゾンマルジェラ レプリカの最新作

2017年12月に待望の最新作が発売されました。全く違う表情を見せる3種類なので是非試してみてくださいね。

レプリカ オードトワレ セイリング デイ

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301565016/

真っ青な空と海に囲まれたイメージの清々しい香り。既存のマリン系に飽きてしまった方におすすめのモダンで繊細な香水です。

またマリン系はチャラいと思っている方にこそ試してほしいアクティブな大人の男性のための香りです。

レプリカ オードトワレ ミュージック フェスティバル

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301565062/

パチュリがメインの深みのあるウッディな香り。大人のためのユニセックスの香水です。

お香のようなシックな香りだちなので落ち着きたい時や静かなイメージの一本を探している方は必見です。

レプリカ オードパルファン ウィキッド ラブ

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301565058/

ローズをモダンに調香した「許されぬ愛」がテーマ。今までにないローズの危険な甘さは、一度嗅いだら忘れられない情熱的な香りです。

ローズといえば女性らしさという固定概念を拭い去る無骨な香りは、つける人の男らしさをより際立たせてくれることでしょう。憂鬱な時やここぞという自信を持ちたい時に力になってくれるはずです。

マルジェラの人気香水 おすすめ5選

メゾンマルタンマルジェラ アンタイトル

■商品名 MAISON MARTIN MARGIELA UNTITLED (メゾンマルタンマルジェラ アンタイトル)

■発売年 2011年

■調香師 ダニエラ アンドリエール

■香りの立ち方

トップノート:ガルバナムエッセンスオイル、ボックスツリーグリーンアコード、ビターオレンジツリーアブソリュート

ミドルノート:レンティスクスレジノイド、ジャスミンアコード、ガルバナムレジノイド

ラストノート:ムスク、シダーウッド

「シンプルでナチュラルな植物の世界に力を求めたい」と考えたメゾンマルジェラ初の香水はグリーン系の気品漂う香りです。

緑と白のミニマムなボトルは世界屈指のアートディレクターのファビアン バロンのデザインでお部屋に飾るだけでもおしゃれです。

ナチュラルに香るので、香水は苦手という方にもおすすめです。

 

レプリカ オードトワレ アット ザ バーバー

■商品名 Maison Margiela REPLICA AT THE BARBER’S(メゾンマルジェラ 「レプリカ」アット ザ バーバー)

■発売年 2014年

■調香師 不明

■香りの立ち方

トップノート:ダイダイエッセンス、バジルアコード、ブラックペッパー

ミドルノート:ゼラニウムエッセンス、ラベンダー、ローズマリーエッセンス

ラストノート:トンカビーン、エベルニル、ホワイトムスク

爽やか1日の始まりにつけたい香り。気持ちを切り替えたい時やリセットしたい時にも力を貸してくれるはずです。

散髪した後のさっぱり感や古き良き理髪店での情景がよみがえるユニークな香水です。

一拭きすれば、髪を切った時のようなすがすがしい気持ちになれることでしょう。

 

レプリカ オードトワレ バイ ザ ファイヤープレイス

■商品名 Maison Margiela REPLICA BY THE FIREPLACE(メゾンマルジェラ 「レプリカ」バイ ザ ファイヤープレイス)

■発売年 2015年

■調香師 不明

■香りの立ち方

トップノート:ベルガモット、ピンクペッパー、レモン

ミドルノート:イランイラン、トランスルゾーン、ヘリオトロープ、ココナツミルク

ラストノート:ムスク、シダーウッド、ベンゾイン

冬の朝の暖炉をイメージしたマルジェラならではの唯一無二の香水。

一拭きした瞬間、暖炉の火の温かい香りが広がり外国の家でくつろいだ気分を味わえます。

真冬の天候が優れない日や、心が冷え切ってしまった時にこの香りをつけてリラックスしてみてはいかがでしょうか。香水だけでここまで温かい気持ちになれるのかと感動するような不思議な魅力の逸品です。

レプリカ オードトワレ ティー エスケープ

■商品名 Maison Margiela REPLICA TEA ESCAPE(メゾンマルジェラ 「レプリカ」ティー エスケープ)

■発売年 2014年

■調香師 不明

■香りの立ち方

トップノート:ベルガモットエッセンス、ミント、ピンクペッパー

ミドルノート:サンバックジャスミンアブソリュート、オスマンサスフラワー、グリーンティー

ラストノート:マテアブソリュート、クリスプドライス、ミルクアコード

茶道からインスピレーションを受けて作られたお茶の香り。数ある他ブランドのお茶の香水と比べて自然に肌になじむので、好印象を与えることができます。

お茶席に呼ばれたような静寂でおごそかな香りは日々の喧騒を忘れさせてくれるはずです。

日本人なら老若男女問わず受け入れられ、似合わない人がいないくらいの美しい香りです。

レプリカ オードパルファム  ソウル オブ ザ フォレスト

■商品名 Maison Margiela REPLICA SOUL OF THE FOREST(メゾンマルジェラ「レプリカ」ソウル オブ ザ フォレスト)

■発売年 2016年

■調香師 不明

■香調 アロマティック グリーン

■香りの立ち方

トップノート:ブラックカラント、ピミエントベリー

ミドルノート:シトラスコンクリート、ファーバルサム

ラストノート:アトラスシダーウッド、インセンス、パチョリ

まるで森の中を散歩しているような清々しい香り。慌ただしい日の中で、リラックスしたい時にいつでも使える癒しの香水です。

忙しくてなかなか都会から離れられない時は、普段身に付けるものから工夫してはいかがでしょうか。香りがリラックスできるものだとストレスで浅くなりやすい呼吸が深くなり気持ちが穏やかになるはずです。

 

まとめ

メゾンマルジェラならではの香りのストーリーをお楽しみいただけたでしょうか。

どの香水も肌に乗せるとそれぞれの物語を語りかけてくれるような優しい雰囲気があり、自然に馴染んでくれるのが心地よいです。

メゾンマルジェラの香水を通して、新しい世界の扉が開きますように。

 

▼あわせて読みたいおすすめ記事!

男性もおしゃれの一環で身につける機会が増えてきた香水。 いざ香水を新たに購入しようと選ぶ際に、どんな香り・どの香水にするべきか悩みますよね...