2018/07/24

【ファッション通必見】メゾンマルジェラの香水で新しい世界の扉を開こう!

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301563720/

ファッション通なら誰もが憧れるメゾンマルジェラ。

香りも一緒にコーディネートできたらおしゃれの格がグッと上がりますよね。

ここではメゾンマルジェラならではの香水の魅力をたっぷりとお伝えします!

メゾンマルジェラ香水の特徴

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301563638/

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301563712/

メゾンマルジェラはベルギー出身のファッションデザイナーマルタンマルジェラが1988年にパリに創設したブランドです。

香水のボトルはクラシカルな薬瓶をイメージしたデザインで、「ある場所」と「訪れた年」からインスピレーションを受けて調香し、それぞれの香水に「物語」があります。

ボトルのラベルには香りに出会ったと場所と年と説明が書いてあるのでとてもユニーク。何本もコレクションしたくなるおしゃれなデザインとなっています。

肝心の香りですがそれぞれの物語のイメージに忠実な調香で、ボトルからスプレーした瞬間に情景を浮かべることができる繊細な香り立ちとなっています。

路面店や百貨店ではほとんどのラインナップを試すことができるので、洋服は敷居が高いという方は香水から試してみてはいかがでしょうか。

マルジェラならではのユニークなところは、ムエット(試香紙)が紙ではなく真っ白なコットンのリボンで出てくるところ。ファッション通に人気のあるマルジェラらしいこだわりが店頭でも楽しめます。

 

【すでに完売】マルジェラの香水人気No. 1

レプリカ オードトワレ レイジー サンデーモーニング

■商品名 Maison Margiela REPLICA LAZY SUNDAY MORNING(メゾンマルジェラ 「レプリカ」レイジー サンデーモーニング)

■発売年 2013年

■調香師 ジャック キャバリエ、マリー サラマーニュ

■香りの立ち方

トップノート:アルデヒド、ペアーアコード、リリーオブザバレーアコード

ミドルノート:イリスアコード、ローズアブソリュート、オレンジフラワーアコード

ラストノート:ホワイトムスクアコード、インドネシアンパチョリ、アンブレッテシードアブソリュート

2003年のフィレンツェの日曜日の朝に、なめらかな肌をくしゃくしゃのリネンシーツと洗い立てのランドリーの心地いい香りに包まれたイメージから生まれた甘く爽やかな香り。ほんのりとセクシーさも味わえます。

彼女や奥様と休日をのんびり過ごす時にほんのりと香らせるといつもとは違った週末を過ごせることでしょう。

 

【必見】メゾンマルジェラ レプリカの最新作

2017年12月に待望の最新作が発売されました。全く違う表情を見せる3種類なので是非試してみてくださいね。

レプリカ オードトワレ セイリング デイ

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301565016/

真っ青な空と海に囲まれたイメージの清々しい香り。既存のマリン系に飽きてしまった方におすすめのモダンで繊細な香水です。

またマリン系はチャラいと思っている方にこそ試してほしいアクティブな大人の男性のための香りです。

レプリカ オードトワレ ミュージック フェスティバル

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301565062/

パチュリがメインの深みのあるウッディな香り。大人のためのユニセックスの香水です。

お香のようなシックな香りだちなので落ち着きたい時や静かなイメージの一本を探している方は必見です。

レプリカ オードパルファン ウィキッド ラブ

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301565058/

ローズをモダンに調香した「許されぬ愛」がテーマ。今までにないローズの危険な甘さは、一度嗅いだら忘れられない情熱的な香りです。

ローズといえば女性らしさという固定概念を拭い去る無骨な香りは、つける人の男らしさをより際立たせてくれることでしょう。憂鬱な時やここぞという自信を持ちたい時に力になってくれるはずです。