2018/07/24

カジュアル感と気品の集大成。「エルメス」の香水で大人のおしゃれを!

https://www.pinterest.jp/pin/355151120594034122/

エルメスの始まりは1837年。ティエリ・エルメスが馬具工房として創業しました。その後1867年パリ万博の馬具部門銀賞を授与。これをきっかけに貴族御用達のブランドになったと言われています。

エルメスと言えば憧れのハイブランドというイメジが強いブランドです。そのため持っているだけでステイタスを感じることができます。

そんな選ばれた者だけが身につけることができるブランド、エルメスの香水はどんなシーンで活躍するのでしょうか。またエルメスの香りが似合う男性像とは?

今日はエルメスの香水について特集したいと思います。

本物の気品 エルメスの香水だけの上品さの秘密

https://www.pinterest.jp/pin/494833077790689222/

エルメスの香水の特徴

エルメスの香水の特徴は、その長い歴史に裏付けされた高貴なイメージです。洗練された香りと独創的な存在感を持っており、ハイブランドの名にふさわしい名香揃いとして知られています。

1961年にエルメス初めての香水「カレーシュ」が発表され、1970年には初のメンズ香水「エキパージュ」を展開したエルメス。カレーシュは濃厚な甘い香り、エキパージュは働く男性をイメージした香りとして発表されましたが、嫌味がなく万人受けするその香りは今も多くの人に愛され続けています。

https://www.pinterest.jp/pin/512354895091786504/

エルメスの香水 香りの傾向

エルメスの香りからは圧倒的な透明感を感じます。高貴なのにシンプル。シンプルなのに品があるその香りは、香水を身に着ける方の年齢や、身に着けるシーンを選びません。

エルメスが求めたのは高価な宝石などで飾り立てられた高級さではなく、体の内側からにじみ出るような品格ではないでしょうか。エルメスから発表され続けている様々な香水からそれを感じ取ることができます。

https://www.pinterest.jp/pin/441775044682121629/

エルメスの香水のこだわり

エルメスは選び抜かれた素材から作られ続けているアイテムを多く展開しています。そのため香水を初め、エルメスが手掛けるアイテムはシンプルで長く使うことができるものが多いです。

アイテムが完成するまでの全ての過程で徹底的なこだわりを持ち、エルメスのアイテムとしてふさわしい物を完成させていくスタイルが世界中の人に愛される秘密でもあります。

▼エルメスのこだわりは「ネクタイ」や「腕時計」、「革製品」にも。

https://www.tumblr.com/search/hermes-tie 世界的ファッションブランド「HERMES」×「ネクタイ」 ...
https://www.pinterest.jp/pin/587930926327425747/ 世界最高峰の皮革製品を扱うブランドとして...
1 エルメス (HERMES) とは?エルメスの歴史と成り立ち http://www.maisonhermes.jp/feature/...

エルメスが自信を持って展開する大人の香りの香水

ナイルの庭

■ 商品名 UN JARDIN SUR LE NIL(ナイルの庭)
■ 発売年 2005年

爽やかで嫌味がない、石鹸のような清潔感が溢れる香りで有名なこの香水は、発売以来ロングセラーとなっています。

ナイルの広大で豊かな自然がコンセプトの香水ですが、柔軟剤を思わせるような香りですのでビジネスシーンやフォーマルシーンでも自信を持って使うことができます。

香り

トップノートはシトラス、グリーンマンゴー、ロータスフラワーが何とも言えない甘い香りを漂わせます。そんな甘さの中に爽やかさとみずみずしさを感じる香りです。
ミドルノートはイグサ、シカモアウッドが甘さとみずみずしさを維持しながらも森林の中にいるような癒しを与えてくれるでしょう。
ラストノートはウッディ系の香りが清潔感のある香りで安らぎを与えてくれます。

評判・口コミ

さすがエルメスって感じで…チープな香りではないです。

どれも最初は個性的ですが、最後は優しく収束する感じです。

引用元:@cosme

→エルメスの香水「ナイルの庭」のミニ香水が月額サービス「KASHI KARI」でお得にお試しできます。

 

テール ドゥ エルメス

■ 商品名 Terre D Hermes(テール ドゥ エルメス)
■ 発売年 2006年

上品で爽やか、嫌味がない香りがこの香水の特徴です。洗練された軽やかな香りで身に着けた方はもちろん周囲の方にも心地よさを提供します。

木や石など自然のぬくもりに包まれるようなユニセックスな香りなのでプレゼントにも喜ばれるでしょう。

香り

トップノートはグレープフルーツ、オレンジの爽やかな柑橘系の香りが楽しめます。
ミドルノートはローズ、パチョリ、ゼラニウムが甘いムスクの香りを漂わせます。石鹸のような良い香りですが、ほのかなスパイシーさも感じられるでしょう。
ラストノートはベチバー、ペッパー、ベンゾイン、シダーウッドが濃厚な甘さとエキゾチックでスパイシーな香りで包んでくれるでしょう。

評判・口コミ

甘すぎない大人の香りです。エルメスの中でもお気に入りの香水です。

上品で程よい香りで気に入っています。

引用元:Amazon

→「テールドゥエルメス」のミニ香水が月額サービス「KASHI KARI」でお得にお試しできます。

 

24 フォーブル

■ 商品名 24,Faubourg(24 フォーブル)
■ 発売年 1995年

エルメス初の香水カレーシュと並ぶ代表作と言われているのがこの香水で、商品名の「24フォーブル」とは、エルメス本店の住所であるフォーブル・サントノーレ24番地からつけられています。

完成度の高い香水として知られており、エレガントで心地よい香りにうっとりしそうです。清楚なイメージの中に秘められた華やかで官能的な香りが、この香水を身に着ける方を周囲の人に強く印象付けるでしょう。フォーマルシーンにもピッタリの香水です。

香り

トップノートはオレンジブロッサム・サンバックジャスミン・ティアラフラワー・イランイランが上品で爽やかな甘さと、正反対の濃厚でセクシーな甘さのハーモニーを楽しませてくれます。
ミドルノートはアイリス・パチョリ・サンダルウッドが甘いベビーパウダーのような柔らかな香りで心を癒してくれるでしょう。
ラストノートはアンバーとバニラがエキゾチックで濃厚な甘い香りを演出します。

評判・口コミ

最初嗅いだとき、これほど立派で優れた香りがあるのかと感動した作品。

香水の中で一番好きで一番長く使い一番リピートしている商品です!香り系は割と幅広く好きで使うのですが、これを超えるものはありません!!

引用元:@cosme

 

エキパージュ

■ 商品名 EQUIPAGE(エキパージュ)
■ 発売年 1970年

この香水はエルメス初のメンズフレグランスです。「エキパージュ」はフランス語でチームワークや貢献すると言う意味があります。仕事への男性の覚悟やビジネスマンとしての在り方が香りのコンセプトと言ってもよいでしょう。

大人の男性の洗練された魅力が表現されている香水で、エレガントさと落ち着きが感じられる香りは物静かな秋から冬の季節がよく似合います。

香り

トップノートはレモン、スパイシーノート、カルダモンが爽やかで上品な香りの中にスパイシーさやセクシーさを感じさせてくれます。
ミドルノートはティーノート、フローラルノート、グリーンノートが甘い癒しの香りで包んでくれるでしょう。
ラストノートはムスク、ホワイトウッドが優しく甘い香りを感じさせてくれます。トップノートのスパイシーさが持続しながら甘い香りを変化させていきますが、甘さとスパイシーさのバランスが常に絶妙なので長く楽しめる香りの香水です。

評判・口コミ

最もエクセレントな香り!おそらく男性用の最高峰なのでは?

優しいスパイシーな香りがします。男性向けですが女性もマニッシュなカジュアルのコーデのときに似合うと思います。

引用元:@cosme

李氏の庭

■ 商品名 李氏の庭
■ 発売年 2015年

エルメスが誇る庭シリーズ、5作目の香水が李氏の庭です。今度の庭は中国をイメージしており、中国の伝統文化を感じながら心が安らぐ香りに包まれることができます。

庭シリーズの中でも甘さを控えた香りが特徴で、爽やかな香調からシーンを問わず使うことができます。

香り

ジャスミンの上品で自然な甘さと、キンカンの爽やかさと苦み、ミントの清涼感のコントラストが存分に楽しめます。
トップノートはグリーンノートが庭園に吹く風のように爽やかな香りを、ミドルノートは柑橘系の爽やかな甘さを、ラストノートはジャスミンの甘い香りを感じることができるでしょう。

評判・口コミ

何これ、いいですよ。李氏が誰か知らないが、さわやかです、軽いです。ユニセックスだね。

庭シリーズの中で最も好きな香りで、現在2本目を使用中です。

引用元:@cosme

ヴォヤージュ ドゥ エルメス

■ 商品名 Voyage d’Hermes(ヴォヤージュ ドゥ エルメス)
■ 発売年 2010年

爽やかさで定評のある庭シリーズの集大成にあたるのがこの香水だと言われています。ユニセックスで親しみやすい香りから透明感を感じることができるでしょう。

しかし親しみやすさだけでなく洗練された大人のセクシーさも同時に感じることができますので、大人のおしゃれにもピッタリです。

香り

トップノートはサンダルウッドとシダーが爽やかな樹木系の香りを漂わせます。ホッとする癒しの香りです。
ミドルノートはアンジェリカとベリーが大地を感じるような包容感あるスパイシーさと、一見対極にあるような若々しさを感じる甘酸っぱさを演出します。
ラストノートはホワイトムスクの石鹸のような良い香りが漂うでしょう。とても良い香りです。

評判・口コミ

評判通り、優しぃ いぃ香りですね😉☝

表現がむずかしいのですが、きつい香りではなく、ゆっくりほんのりと残るモノです。我の強い香りは好まないのでこれが今のところベストの相性です。

引用元:Amazon

→「ヴォヤージュドゥエルメス」のミニ香水をお得にお試しするなら「KASHI KARI」

オーデメルヴェイユ

■ 商品名 EAU DES MERVEILLES(オーデメルヴェイユ)
■ 発売年 2004年

ユニセックスで柔らかい香りが特徴の香水です。官能的な雰囲気も漂わせますがとても落ち着いた正統派の香りですので、長く愛用することができるでしょう。

その柔らかい香調から、シーンや年齢を問わず身につけることができます。そのためプレゼントにもおすすめです。

香り

トップノートはオーク、セダー、べチバーが甘くスモーキーな香りを演出します。土や苔を思わせるようなウッド系の香りに癒されますね。
ミドルノートはアンバーがトップノートに甘いはちみつの香りをプラスしてくれます。
ラストノートはレモン、オレンジ、ピンクペッパーから構成されてり柑橘系の爽やかな香りが温かく漂うでしょう。

評判・口コミ

2004年に発売されたときに試して以来愛用していて、ほぼ毎日つけています。つけ忘れたり、気分転換にほかの香りをつけると落ち着きません

スパイシーで好き嫌いがはっきりと出やすい。不思議と落ち着きを感じられる香りです。

引用元:@cosme

イリス

■ 商品名 Hiris(イリス)
■ 発売年 ?

ルネッサンスの時代に流行したと言われるアイリスの香りを再現した香水です。アイリス独特のパウダリーな甘い香りを楽しむことができるでしょう。アイリスは品の良い甘さと清々しさを感じる香りが特徴で、その香りからは高貴さすら感じます。

この香水の名前の由来はギリシャ神話に登場する女神イリスで、善良な心を持つ美しい女神と言われています。この女神の名前を冠したこの香水からはイリスのイメージのままの清楚で神秘的な香りを感じることができるでしょう。

香り

トップノートはネロリ、ローズ、コリアンダーが苦みを含んだ甘さを感じさせてくれます。あとから香るコリアンダーはスパイシーで官能的な香りです。
ミドルノートはアイリスが甘くパウダリーに香ります。この香水の真骨頂です。
ラストノートはバーボンバニラ、アンブレットシードが柔らかく甘いムスクの香りを感じさせてくれます。

評判・口コミ

静かで落ち着いた印象の香り。石鹸の優しい香りだが、他の石鹸香水よりエレガントなのはエルメスだから?

フローラルでパウダリー、あまりお目にかからないアヤメの香り。落ち着いた大人の香りといった感じです

引用元:@cosme

 

地中海の庭

■ 商品名  地中海の庭
■ 発売年  2003年

エルメスが地中海に敬意を表して作った限定香水で、地中海の爽やかさや温かさが香りで再現されているのでまるで地中海にいるような気持ちになれるでしょう。

フルーティーでウッディな香りは心と体を存分に癒してくれます。シーンや身に着ける人の性別、年齢を問わない使い勝手の良さも人気の秘密です。

香り

トップノートはイチジク、乳香が甘くクリーミーな香りを漂わせます。しつこくなりがちな香りですが、スパイシーさも感じられるので嫌味がありません。
ミドルノートはレッドシダー、ベルガモット、オレンジブロッサムが万人受けする優しい甘さを演出します。爽やかですっきりとした印象です。
ラストノートはホワイトフローラル、セイヨウキョウチクトウが独特なスパイシーさと柔らかい甘さを感じさせてくれるでしょう。

評判・口コミ

夏になると、使いたくなる香水。また今年もつけてみました。

好きな香りです。湿度の高い夏と低い冬では、つけた印象が異なります。

引用元:@cosme

オードランジュヴェルト

■ 商品名 (オードランジュヴェルト)
■ 発売年 1979年(2009年リニューアル)

「オレンジと緑の水」という意味の名前を持つこの香水は、その名前から受ける印象のままの自然を感じさせる爽やかなみずみずしさが特徴です。

スポーツマンを感じさせるような爽やかさですが、カジュアルになりすぎないところがエルメスならではと言えるでしょう。草原のような爽やかさと同時にほんの少しの苦みが大人っぽさを演出するユニセックスな香りの香水です。

香り

トップノートはオレンジ、マンダリンが柑橘系特有の甘酸っぱく爽やかなフレッシュ感を感じさせてくれます。女性を惹きつけるような優しい香りが特徴です。
ミドルノートはローズ、ビターオレンジ、オレンジブロッサム、ジャスミンが甘さ、爽やかさ、柑橘系特有の苦みを感じさせてくれます。上品で優しく気品に溢れた香りです。
ラストノートはパチョリ、アンバー、ムスクが甘い石鹸のような、はちみつのようなムード漂う香りを演出してくれます。独特なオリエンタル調の香りが周囲の人を惹きつけるでしょう。

評判・口コミ

女性っぽくなく、かといって、さわやかでグリーンのボトルにぴったりの香り。

今 柑橘系の香りにハマっています。こちらはゲランの「オーインペリアル」と並んで、 安っぽくなくて 大人っぽい柑橘系の代表として、私の最近の定番です。

引用元:@cosme

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/368873025712037812/

誰もが憧れるブランド・エルメスの香水は、その名に恥じない気品を持ちながらもユニセックスで身に着ける人やシーンを選ばない使い勝手の良さを両立させているものばかりです。

そのため、気軽な普段使いにもフォーマルシーンにも自信を持っておすすめできます。あなたもぜひエルメスの香水をお試しください。

 

▼あわせて読みたいおすすめ記事!

男性もおしゃれの一環で身につける機会が増えてきた香水。 いざ香水を新たに購入しようと選ぶ際に、どんな香り・どの香水にするべきか悩みますよね...