記事更新日:

エルメス(HERMES)についてトコトン追求してみました!

1 エルメス (HERMES) とは?エルメスの歴史と成り立ち

 

エルメス バッグhttp://www.maisonhermes.jp/feature/6232/

 

■人気のハイブランド

エルメスは日本でもご存知の方が多い人気のハイブランドです。元々の創業は1837年のフランスのパリで、ティエリー・エルメス氏によって設立されました。現在のような服を扱ってはおらず、馬具の工房としてスタートしたのがきっかけです。

そこから事業の多角化を行なうようになり、様々な商品をラインナップしていく事になります。その一つとして革製品を扱うようになり、馬具の制作技術を応用したバッグが制作されました。

また、1927年には腕時計も発売されました。さらに様々な商品を開発、販売するようになり、アパレルや香水など、多くのアイテムを扱うようになりました。その高品質な作りとお洒落感の高いデザインは多くの方に人気となり、上流層の顧客を獲得していきました。

 

■世界的にも支持される一流ブランド

1980年代から90年代にかけて、エルメスは様々な企業の買収を行なっていきます。

この頃はルイヴィトンのLVMHグループやリシュモンなどのグループも同じように買収によって事業の拡大をしていきましたが、エルメスはあくまでも高い品質にこだわっての買収をしており、他のグループに比べて小規模の買収に抑えられました。

現在もレザーを使った製品には定評がある他、様々なアイテムが人気となっており、その高級感とエレガントなスタイルが世界中の男性や女性に受け入れられており、愛用している方も世界各国に多くなっています。今後もその動向が注目される、まさに世界的に有名な一流ブランドです。

 

公式ウェブサイト

スクリーンショット1http://www.maisonhermes.jp/

 

 

2 エルメス (HERMES) のデザイナー

 

エルメス ウェブサイト《メゾン・デ・カレ》http://www.maisonhermes.jp/feature/5266/

 

■エルメスのデザイナーについて

エルメスのデザイナーはヴェロニク・ニシャニアンエリック・ベルジェールクロード・ブルエマルタン マルジェラジャンポール・ゴルチエクリストフ ルメールナデージュ・ヴァンへ=シビュルスキーなどが担当しています。

数多くのデザイナーによってエルメスの上質感とエレガントな雰囲気溢れるデザインが生み出されており、デザイナーが変わってもエルメス独自のデザインは脈々と受け継がれています。

そのデザインの完成度は常に高いものとなっていますが、中でも特に評価が高いのがマルタン・マルジェラによるデザインです。マルタン・マルジェラは自身の名を冠したブランドも展開しているほどの高いファッションセンスを持った人物ですが、エルメスのデザインでもその実力を遺憾なく発揮しています。

■マルタン・マルジェラのデザイン

シンプルな雰囲気で洗練されたエルメスにふさわしい雰囲気がありながらも、ゆったりとしたテイストのデザインも取り入れて、マルタン・マルジェラならではの雰囲気に仕上げたアイテムが数多くラインナップされていました。

また、素材もスエードやカシミア、レザーなどの多彩な素材を用い、それぞれの素材感を生かしたアイテムが展開されました。マルタン・マルジェラは2004年の春夏コレクションまで担当しましたがそこからはデザイナーが交代されています。

エルメスは時代に合ったデザイナーを起用する事で、元々のエルメスの精神は保ちながらも時代のトレンドに即したアイテムを展開し続けています。

マルタン・マルジェラhttp://maisonmargiela.tumblr.com/collections