2018/07/24

英国王室御用達。本物志向の男性のための「クリード」人気香水おすすめ10選

いろいろな香水を試してきたけど人とかぶらない上級者向けの香りをまといたい、また初心者でもワンランク上の伝統的なブランドを選びたいという男性は多いのではないでしょうか。

そんな方には、日本の経営者や重役者にも愛用者が多い「クリード」の香水がオススメです。

今回は、英国王室御用達で海外セレブに根強い人気のクリードの魅力と人気のある商品をご紹介します!

クリードの特徴

https://www.pinterest.jp/pin/454793262356004688/

クリードは1760年のロンドンでジェームス・ヘンリー・クリードによって創設されました。

上質な香りだちと確かな技術でたちまち英国王室に認められ、ビクトリア女王より王室御用達の香水ブランドに任命。その後もナポレオン3世、オーストリア=ハンガリー帝国エリザベート皇后など歴代の名士にも愛されます。

1854年に拠点をパリに移転後、クリードは高い人気を誇る名門香水ブランドに成長します。

選び抜かれた天然香料を贅沢に使用し、ハンドメイドで作られたクリードの香水製品は現在に至るまでに約200種類となり、香水を芸術の域まで高めます。

クリードの香水を愛用する海外セレブ・芸能人

https://www.pinterest.jp/pin/362539838737814788/

チャールズ皇太子殿下、キャサリン妃など英国王室を始め、オードリー・ヘップバーン、グレース・ケリーなどの往年の名女優がクリードの香水を愛用していたことが有名です。

またジョージクルーニー、ラッセルクロウ、トム ハンクス、アンジェリーナ・ジョリー、グウィネス・パルトロウ、ジェニファー・ロペス、ジュリア・ロバーツなどなど、創業から250年以上経った今日も数多くの海外セレブにクリードの香水が愛され続けています。

▼芸能人が愛用する香水をもっと知りたい

あの男性芸能人が愛用している香水が知りたい!という方も、きっと多いはず。 自分の好きな男性芸能人であるなら、尚更気になるのは当然ですよね。...

 

【保存版】クリード人気香水10選

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301212592/

クリード  オードパルファム アバントゥス

■商品名 Aventus (アバントゥス)
■発売年 2010年
■香調 シプレ フルーティー

トップノート:ブラックカラント、ベルガモット、アップル、パイナップル
ミドルノート:ジャスミン、パチョリ、バーチ、ジュニパーベリー
ラストノート:ムスク、オークモス、アンバーグリス、バニラ

メンズ人気No. 1は、ギリシャ騎士が勝利を確信した戦いの前の、つかの間の休息をイメージしたフレッシュで深みのある香り。

2001年日本フレグランス大賞(メンズ・ラグジュアリー)受賞の人気作です。

評判・口コミ

トップから一貫して、独特なキレのあるブラックな印象あり。オンタイム向けな香り。

似たようなメンズフレグランスがなく、この個性的な香りがとても好き。手放せない。

真夏以外の昼夜問わず使うことができる。

引用元:@コスメ

▼おさらい:クリードの香水に多い「オードパルファム」とは?

オードパルファムと言われても、詳しい意味は分からない。そんな方は多いのではないでしょうか。 香水にも種類があり、種類ごとに特性があるので、...

クリード オードパルファム シルバーマウンテン ウォーター

■商品名 Silver Mountain Water (シルバー マウンテン ウォーター)
■発売年 1995年
■香調 シトラス マリン

トップノート:ベルガモット、マンダリン、プチグレイン
ミドルノート:グリーンティー、カシスの芽
ラストノート:サンダルウッド、ムスク

6代目調香師オリビエ・クリードによって作られた女性にも人気のフレグランス。

太陽の光を浴びたフランスの山々をイメージしたフレッシュな香りです。

評判・口コミ

白銀を越えて世界中に広がってゆく、雪と雲のエアーミストの香りだ。

違いの分かる男性にこそつけてほしいオードパルファムだ。

オンオフ、四季を問わずにつけられる汎用性の高さ、そして何より他とは一線を画す高級感。それは250年以上の歴史をもつブランドの底力とも言うべき。

引用先:@コスメ

 

クリード オードパルファム グリーン アイリッシュツイード

■商品名 Green Irish Tweed(グリーン アイリッシュツイード)
■発売年 1985年
■香調 グリーン ウッディ

トップノート:レモン、バーベナ、ミント
ミドルノート:バイオレットリーフ
ラストノート:サンダルウッド、アイリス、アンバーグリス

1985年にオリビエ・クリードによって作られた香り。レモン、バーベナ、ミントなどの爽やかな香りが大人の渋い男性を演出します。

チャールス皇太子、ジョージ・クルーニーなど海外セレブにも愛用者の多い格調高い香りです。

評判・口コミ

クリード独特の軽やかでほのかに甘いベースラインにしゃきっとしたグリーンが重なると、なかなか爽快な感じです。

適度に開放的で適度にしゃきっとする香りなので、
休日出勤(涙)のときなんかに使ってます。

引用先:@コスメ

 

クリード オードパルファム サンタル

■商品名 Santal (サンタル)
■発売年 2005年
■香調 オリエンタルスパイシー

トップノート:シナモン、コリアンダー、ジュニパーベリー、サンダルウッド
ミドルノート:ラベンダー、ローズマリー、ジンジャー
ラストノート:トンカビーン、バニラ

2005年にオリビエ・クリードによって作られた香り。温かみがありながら刺激的なシナモン、コリアンダー、ジンジャーなどに深みのあるサンダルウッドをプラスしたユニセックスでも使えるセクシーな香りです。

評判・口コミ

トップは甘さもあるフルーティーな香り。
甘さは簡単に消えて行き、サンダルウッドの神秘的で崇高な香りと、スパイシーで男性的な香りが交錯します。

レザーに合いそうな気がします。
真冬のバイク(真夜中とか)ツーリングのお供に。

タバコを吸う手がセクシーな男性にこそ、纏って頂きたい香りですね。

引用元:@コスメ

 

クリード オードパルファム ベチバー

■商品名 Vetiver (ベチバー)
■発売年 2004年
■香調 グリーン ウッディ

トップノート:ベルガモット、マンダリン、ベチバーリーフ
ミドルノート:ホワイトペッパー、コリアンダー
ラストノート:サンダルウッド、ベチバー、アンバーグリス、ムスク

2004年にアーウィン・クリードによって作られた香り。深呼吸したくなるようなベチバーの深みのある香りにベルガモット、マンダリンなどの柑橘系の爽やかさをプラスしたユニセックスで楽しめる逸品です。

評判・口コミ

ベチバー感全開の香りではなく、フレッシュさ、甘さ、柔らかさの奥行きのあるベチバーの表現となっており、性別や季節などあまり気にしないで使える。

やさしいなかに、どこかゾクゾクするような刺激を感じてしまう。

緑の透明感ある瓶にひと目ぼれしたら、香りもひと目ぼれ!
妙に甘くもなく、スパイシーでもなく、人工的な感じもしない、
万人に受ける癒し系です。品格があがるような気持ちになれます。

引用元:@コスメ

 

クリード オードパルファム エロルファ

■商品名 Erolfa (エロルファ)
■発売年 1992年
■香調 マリン フレッシュ

トップノート:ベルガモット、レモン、バジル、メロン、ローズマリー、オレンジ
ミドルノート:ジャスミン、ジンジャー、ペッパー、コリアンダー
ラストノート:シダーウッド、サンダルウッド、アンバー、ムスク

1992年にオリビエ・クリードによって作られた香り。海をイメージしたフレッシュな香りで、クリード家の家族の名前から商品名がつけられました。

評判・口コミ

刺激的過ぎないバランスの良さは、海っぽい印象なのに
いわゆるマリン系ではありません。甘さがほとんどないので、ビジネスで使っても違和感はなさそう。

さわやか。なのにスパイシーでオリエンタルでセクシーで。
だけどすべてにおいて「過ぎ」ではないのです。
絶妙。

男子がつけてたら、もぅ、わたしイチコロです。

引用元:@コスメ

 

クリード オードパルファム ミレジム アンペリアル

■商品名 Millesime Imperial (ミレジム アンペリアル)
■発売年 1994年
■香調 ウォーター クリスプ

トップノート:ベルガモット、レモン、グリーンマンダリン
ミドルノート:アイリス
ラストノート:サンダルウッド、アンバー、ムスク

クリードがパリに移転して140周年の1994年に発売されたロマンティックで官能的な香り。

柑橘系の爽やかさとアイリスの甘くてパウダリーな香りの絶妙な組み合わせをムスクやアンバーがまろやかに引き締める洗練された香りです。

評判・口コミ

こちらの香りを色にたとえるのなら『黄金』。

若い方向きではないですが、少し年の行った方がこれをつけてると
貫禄を感じるし素敵です。

引用元:@コスメ

クリード オードパルファム ヒマラヤ

■商品名 Himalaya (ヒマラヤ)
■発売年 2002年
■香調 オリエンタル ウッディ

トップノート:ベルガモット、レモン、グレープフルーツ、マンダリン
ミドルノート:ナツメグ、サンダルウッド、ベチバー、ペッパー
ラストノート:アンバーグリス、ムスク、トンカビーン

ヒマラヤ山脈をイメージして作られた、透明感のあるオリエンタルな香り。

ナツメグ、サンダルウッドなどのスパイシーで渋みのある香りが、アクティブな大人の男性の魅力を演出します。

評判・口コミ

お店の人いわく「スキーやスノボのお供にお薦め」とのこと。確かに合いそう。

少しツンとした渋い大人の男性の香りです。

引用先:@コスメ

クリード オードパルファム ロイヤルウォーター

■商品名 Royal Water (ロイヤルウォーター)
■発売年 1997年
■香調 フゼア フレッシュ

トップノート:ベルガモット、レモン、マンダリン、バーベナ、クレモンティーヌ、ミント
ミドルノート:バジル、ペッパー、ジュニパーベリー
ラストノート:アンバーグリス、ムスク

心癒されるアロマティックなハーブとシトラスに、ムスクとアンバーが加わった清潔感のある香り。

好感度と大人の男性ならではの深みを演出します。

評判・口コミ

ジメジメした梅雨空の中やムシムシした夏場には気分がすっきりして周りにも迷惑の掛からないような香りだと思います。

ラストは控えめなスパイスも感じ、決して子供っぽくはありません。

引用元:@コスメ

クリード オードパルファム ヴァージン アイランド ウォーター

■商品名 Virgin Isrand Water(ヴァージン アイランド ウォーター)
■発売年 2006年
■香調 シトラス ウォーター クリスプ

トップノート:ココナッツ、ベルガモット、ライム、マンダリン
ミドルノート:ハイビスカス、イランイラン、ジャスミン
ラストノート:ムスク、トロピカルウッド

カリブの魅力をイメージしたユニセックスな香り。ココナッツ、ライム、ハイビスカスなどのおおらかな香りがカリブの灼熱の太陽、青空、ビーチを感じさせます。

評判・口コミ

ココナッツの香水は安っぽい・くどい香りが多いですが、
これは全く別物。ココナッツ&シトラスの爽やか+スイートな香りですごくリラックスできます。

ココナッツの効いた甘い香りなのに、甘すぎなくて、爽やかなのにきつくないので好きです。
いかにも大人の香りに思えます。

引用先:@コスメ

 

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/67202219410917980/

周りと差をつける香水を探している皆さん、この記事は参考になりましたでしょうか。

クリードの香水はハンドメイドで天然香料を贅沢に使った歴史的な名香ばかりなので、まとうことによって格を上げることができると思います。

ぜひ、お気に入りの香りを味方にして毎日を素敵なものにしてくださいね。

 

▼あわせて読みたいおすすめ記事!

男性もおしゃれの一環で身につける機会が増えてきた香水。 いざ香水を新たに購入しようと選ぶ際に、どんな香り・どの香水にするべきか悩みますよね...