2019/04/15

圧倒的人気ブランド「ルイ・ヴィトン」のイチオシ「ネクタイ」を厳選紹介

https://www.pinterest.jp/pin/510032726521160804/

絶大な人気を得るブランド「LOUIS VUITTON」のネクタイを紹介

http://us.louisvuitton.com/eng-us/articles/xavier-dolan-introduces-the-ombre-leather-goods-line

年齢、性別、国籍さえ問わず、世界的に大人気のブランド「ルイ・ヴィトン」。ファッションからジュエリーまで幅広く展開されるアイテムの中で、今回は「ネクタイ」をチョイス。魅力とともにオススメのネクタイを紹介します。

 

「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」

https://sekapri.com/art_entertainment/20161211-6375/

「ルイ・ヴィトン」は、フランスのスーツケース職人が創始したブランド。そのため現在でも、バッグやトランクといったアイテムが多く製造されています。ブランドロゴは「ルイ・ヴィトン」の頭文字のモチーフ「LV」。

 

デザインと特徴

http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/articles/autumn-winter-2016-men-campaign

ベージュと茶褐色のチェス盤に「LOUIS VUITTON」の銘が入った「ダミエ・ライン」、ホワイトとグレーの「ダミエアズール・ライン」、ブラックを基調とした「ダミエグラフィット・ライン」が「ルイ・ヴィトン」の主なデザイン。

他にも「ルイ・ヴィトン」を象徴するモチーフと「LV」がデザインされた「モノグラム・ライン」があります。

 

ターゲット

https://www.pinterest.jp/mrKarnila/louis-vuitton-iconic-/

アイテムによってターゲットとする年齢層は幅広。財布やキーケースといった小物アイテムは10代〜の若者が手にすることも多く、それ以上にラグジュアリーなバッグや皮革製品は性別問わず20代以上の方から人気です。

 

「ルイ・ヴィトン」のこだわり

https://yazmiynaali.wordpress.com/2011/12/13/louis-vuitton-ss-12/

もともとトランク職人の手で生まれたブランドなので、皮革製品には唯一無二のこだわりがあります。軽量なのに丈夫、トランクというアイテムに至ってはそのまま金庫になるほどの堅牢な錠前。現在でも「ルイ・ヴィトン」の革製品にはそのこだわりと伝統が受け継がれています。

 

 「ルイ・ヴィトン」ネクタイの価格

https://global.rakuten.com/en/store/kaitsukedoh/item/m72638/

「ルイ・ヴィトン」ネクタイの価格は、約2万5千円〜5万円弱ほど。ダミエやモノグラムラインであると値段が高価に設定されているのが特徴です。

「ルイ・ヴィトン」ネクタイの評価ポイント

https://item.rakuten.co.jp/all-brand/m78762/

ブランドアピールの強いデザインが多く見受けられるものの、派手に主張しすぎない点が人気を集める理由となっています。ネイビーやグレーなどのカラーが多い「ルイ・ヴィトン」ネクタイは、スーツに馴染みやすくビジネスの場面でも身につけやすいところも評価されているポイント。