2018/07/24

使い方はおしゃれ上級者に学べ!コーデで見るメンズクラッチバッグ人気ランキング

第1位:Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)/Intrecciato VN Document Portfolio

www.bottegaveneta.com

ボッテガ・ヴェネタは1966年にイタリアのヴィチェンツァでスタートしたブランド。現在はケリンググループ傘下で世界的なラグジュアリーブランドとして活躍しています。革の編み込みにより作られるイントレチャート、アンティーク加工を施したスコルピートといった同社の代名詞は今も不変。イタリアはモンテベッロ・ヴィチェンティーノの歴史あるヴィラを工房とし、熟練の職人による手仕事で商品が生み出されています。

www.pinterest.co.uk

Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)/Intrecciato VN Document Portfolio


予算:15万1,200円~32万1,800円(税込)

ブランドの顔、イントレチャートを大々的に採用したボッテガ・ヴェネタのクラッチバッグ。美しい光沢を持つカーフレザーを編み込むことで生まれる独特の陰影は、このブランドならではの醍醐味。マチの狭いスリムなデザインでスタイリッシュに仕上げられています。片サイドにはレザーを余分に持たせることで拡張性も担保。シックでも、他と一味違うラグジュアリーなアイテムを求める方に好評です。

コーデで見る!人気メンズクラッチバッグランキング〜カジュアルスタイル〜

第5位:MARNI×POTER(マルニ×ポーター)/2ウェイクラッチバッグ

figure-online-blog.work

イタリアのラグジュアリーブランド、マルニと日本を代表するバッグブランド、ポーターとのコラボ・コレクション。マルニは毛皮や皮革からスタートしたブランド。メンズラインの展開は2002年と歴史は浅いものの、マルニらしい構築的なシルエットや暖かみのある色彩感覚で人気を博しています。このコレクションでは、ポーターの職人的なものづくりと高い機能性に共鳴したマルニの提案により実現しました。

www.glamour-online.jp

MARNI×POTER(マルニ×ポーター)/2ウェイクラッチバッグ

www.glamour-online.jp

予算:3万9,960円前後(税込)

マルニらしいプリント生地を用い、ポーターを代表するヘルメットバッグ風に仕上げた人気の2WAYクラッチバッグ。ベース生地のポリエステルにボンディング加工で表現されたプリントは、独特の質感。優しさと温もりを感じるポップなデザインは子供っぽくなることもなく、30代~40代のミドル世代のコーディネートにも違和感なく取り入れることができます。背面のショルダーストラップを調節すれば肩がけも可能で、会計時などに手がふさがって困ることもありません。

第4位:GOYARD(ゴヤール)/ クラッチバッグ セナ POCHETTE SENAT

77f.info

箱や梱包用品を販売していた、1792年創業の「メゾン・マルタン」に端を発するバッグブランド。ピエール・フランソワ・マルタンからルイ・アンリ・モレルへと引き継がれたブランドは、1853年にフランソワ・ゴヤールが受け継ぎ、高級トランクメーカーとして名を馳せました。当時より富裕層をターゲットの中心とし、各国の王族や国家元首をはじめ、ピカソ、ロックフェラー一族、シャネル、バレンシアガ、ランバン、ラガーフェルドといった錚々たる顧客を抱えてきました。

www.pinterest.jp

GOYARD/ クラッチバッグ セナ POCHETTE SENAT


予算:12万6,900円前後(税込)

ゴヤール・ブランドを象徴する、コットン×麻地に塗られた杉綾模様のプリントが人気のクラッチバック。ロジャー・ペンローズの不可能図形を彷彿とさせるブランドの象徴柄は、誰が持ってもインパクト大。それでいて、タイムレス、エージレスに使える使い勝手の良さはさすが名門ブランドです。有名所のハイブランドのロゴに食傷気味の方に、ぜひともおすすめしたいラグジュアリーブランドです。