記事更新日:

【ショルダーやポーチも】デイパックの元祖 グレゴリーの人気アイテムBEST10

グレゴリーの人気アイテムランキングBEST10

www.bestproducts.com

第10位 ビジネス デイパック(リュックサック)/アセンドデイ


予算:1万7,000円~2万1,600円(税込)

デイパックと同じティアドロップ型ながら、落ち着いたカラーリングと高級感ある素材使いがなされたバックパック。結果、都会的でスタイリッシュな大人の雰囲気を得ることに成功しました。

ウエストベルト、フロントやサイドのファスナー付きポケット、EVAショルダーハーネスといったアウトドアブランドならではの使い勝手は、やはりグレゴリー・クオリティ。さらに、セキュリティーポケット、パッド入りのガジェット用スリーブが加わり、よりビジネスシーンで使いやすいよう配慮がなされています。バックパック派のアクティブなビジネスマンに好評です。

全3色のカラーが用意されています。

評価・口コミ

……[略]……新しいものをと思ってネットで探して見つけたのがこのグレゴリーのリュック。小柄な自分の体に丁度良い大きさで、デザイン・色・材質感など、どれを取っても満足している。収納機能も、薄いノートPCがうまく収まるポケットやその他のポケット部分がよく考えられていて、ストレスが少ない。昔のものに比べて進化は著しいと感じている。

引用:www.amazon.co.jp

第9位 ビジネス ショルダーバッグ/アセンド3ウェイ


予算:1万9,187円~2万7,000円(税込)

10位と同じ、スタイリッシュな見た目が人気のアセンドシリーズから、持ってよし、背負ってよし、掛けてよしの3ウェイバッグ。

表にはアクセスしやすい特大のツインポケットを配備。内部にはラップトップ・タブレット用コンパートメントの他、各種コンパートメント、ポケットを完備。21リットルの使いやすいサイズ感と上質な生地感による見た目はスーツスタイルでも浮くことがなく、数泊程度の出張にも大活躍してくれると好評です。

現在、Amazonでは4色のカラーが販売されています。

評価・口コミ

普段使いに加えて、1泊~2泊程度の出張用に購入。
2層タイプで、PCとタブレットの収納スペースも確保されている。前ポケットも大きく、収納スペースは十分。
出張の前日に注文しましたが、いつものことながら無事届き、出張に使用できました。
軽くて使い勝手の良いカバンで、いい買物をしました。

引用:www.amazon.co.jp

第8位 カジュアル デイパック(リュックサック)/マルチデイ


予算:1万4,932円~1万7,280円(税込)

バックパックとトートバッグの両方で使用できる、その名の通りマルチなスタイルで人気のバッグ。

トップは巾着仕様で、容量の18リットルを超えるアイテムも難なく収納することが可能です。サイドのファスナーからも内部にアクセスできるので、巾着の開け閉めが煩わしい場合でもスムーズに荷物を取り出せます。内部にはラップトップや雑誌を収納できるスリーブを装備。また、両サイドにはペットボトルを入れることができる便利なサイズのポケットも配置。自転車通勤にはもちろん、バッグを下ろす事の多い電車通勤にもおすすめです。

全10色のカラーが用意されています。

評価・口コミ

大き過ぎず、休日の外出にちょうどいいです‼️一年中活躍しそうです‼️

引用:www.amazon.co.jp

第7位 ポーチ/サコッシュ


予算:3,132円~3,780円(税込)

お手頃価格で好評のナイロン製のサコッシュ。ショルダーとなるナイロンのコードは簡単に取り外し可能で、クラッチバッグのようなスタイルでも使用可能です。フェスやイベントでの貴重品入れとして、あるいは、アウトドアシーンでのサブバッグやバッグインバッグとしてもお使いいただけます。

全4色のカラーが用意されています。

評価・口コミ

手荷物は嫌。重たいショルダーバックも嫌。でも使いやすくて、オシャレがいい!
なんて人にオススメ。ナイロン生地で少々濡れても大丈夫だし、丈夫!
少し紐が長い(身長170ですが)のでループストッパーなどつけて調整すればパーフェクト💯

引用:www.amazon.co.jp