2019/03/14

トレンドから定番へ!男女問わず魅了する「ダニエル ウェリントン」の実力

https://www.pinterest.jp/pin/365706432226672575/

ダニエル ウェリントンと言えば、近年で最も成功した時計ブランドと言っても大げさではありません。北欧らしいミニマルなデザインや自由度の高いベルトのカスタマイズなど、他にはないさまざまな特徴を備えています。

ここでは、ダニエル ウェリントンの魅力やおすすめのモデルについて紹介します。

ダニエル ウェリントンの解説

ダニエル ウェリントンとは?

https://www.pinterest.jp/pin/668643875896387505/

ダニエル ウェリントンは、スウェーデン発祥の時計メーカー。創業は2011年で、日本には2014年の春に上陸しました。

創業者はフィリップ・タイサンダー。「ダニエル ウェリントン(Daniel Wellington)」というブランド名は、世界一周の旅に出かけていたフィリップ氏が旅先で偶然出会った一人の男性に由来します。

英国紳士のダニエル・ウェリントン氏は、非の打ちどころがないタイムレスなスタイルで、使い込んだNATOストラップ付きのヴィンテージ時計を愛用していました。そのスタイルに感銘を受けたフィリップ氏は、自身の腕時計ブランドを立ち上げることを決意。こうしてダニエル ウェリントンが誕生しました。

ありそうでなかったミニマルで洗練されたクラシックなデザインは、瞬く間に人気に火がつき、日本をはじめ世界的にブームとなりました。時計ブランドとしては新興のブランドながら、老舗時計メーカーに匹敵するほどの存在感を示しています。

ダニエル ウェリントンの特徴・こだわり

北欧らしいシンプルで洗練されたデザイン

https://www.pinterest.jp/pin/365706432226672568/

ダニエル ウェリントンと言えば、これ以上なくシンプルさを突き詰めた究極にミニマルなデザイン。「特徴の無さ」こそダニエル ウェリントンの最大の特徴です。

白か黒の文字盤上に動くのは、時針と分針のみ。全モデルに共通して、秒針すら配置しない2針デザインを採用。「クラシック」というシリーズでは、インデックスも数字ではなくバーインデックスを採用しています。

一般的に見られるムーブメントや防水表記、産地の表記などもありません。鏡文字のDとウェリントンのWを組み合わせたエンブレムと、その下のDaniel Wellingtonが唯一の文字であり、このブランドの時計の象徴となっています。

シンプルだからこそ、一つひとつにディティールには高水準なものが求められます。針やインデックスの光沢感、ラウンドケースの造形美など、ほんの些細なほころびも許されない中で、完璧とも言えるバランスを実現しています。

腕をスマートに見せる超薄型ケース

https://www.pinterest.jp/pin/328340629058115264/

ダニエル ウェリントンのケース厚はわずか5mm。40mmモデルでも重さはおよそ40g程度で、軽やかい着用することができます。

これだけの薄さを実現できるのは、クオーツムーブメントならではのメリットです。機械式ムーブメントの薄型時計も存在はしますが、ほとんどが100万円を超えるほど高級なものばかり。ダニエル ウェリントンのムーブメントはシチズン系列のメーカーが手がけているため、薄型軽量ながら安定して精度を備えています。

シンプルなデザインと相まって、薄型ケースによって着こなしにエレガントに印象を演出します。

圧巻のコストパフォーマンス

https://www.pinterest.jp/pin/129408189267733078/

高給ドレスウォッチに勝るとも劣らない見た目と品質を実現しながら、1万円台後半から2万円前後で購入できるという価格もダニエル ウェリントの魅力です。

ファッション感覚で取り入れられる優れたコストパフォーマンスも人気の理由の一つだと言えるでしょう。

サイズ展開が豊富なのでペアウォッチとしても楽しめる

https://www.pinterest.jp/pin/573927546248612069/

36mmモデルや40mmモデルなど、同じデザインでも異なるサイズで展開しているのもダニエル ウェリントンの特徴です。そのため、ペアウォッチとして着用する男女も多いです。

腕時計は大きさによって見え方も異なるもの。自分の手首の太さにフィットする最適な1本が選べます。女性の中にはあえて40mmのメンズサイズを着用する上級者も。男性でも小さめサイズを選んでクラシックな着こなしを演出するなど、価格がリーズナブルなので遊び心のあるコーディネートにもチャレンジできます。