2018/07/24

スーツケースのサイズはどう選ぶ?基本的な選び方を紹介

いざスーツケースを購入しようと思っても、「どのくらいのサイズが良いのかわからない」と悩むかもしれません。もちろん人によって荷物の量の感覚が異なるので一概には言えませんが、泊数や行き先に応じての相場を紹介します。

また、荷物の量を抑える工夫や容量以外に気にすべきポイントについても解説するので、併せてご参考ください。

スーツケースのサイズ選びの基本は宿泊数

「suitcase fashionable men」の画像検索結果

画像引用元:https://www.samsonite.co.uk/luggage/

個人の荷物の量や行き先によっても変わってきますが、「宿泊数」に応じて容量を選ぶのがスーツケースのサイズ選びの基本的な考え方です。この基本をまずは把握し、そこから自分の状況に応じてサイズ選びの基準を増やしていくのがおすすめです。

宿泊数ごとの容量

「suitcase fashionable men」の画像検索結果

画像引用元:http://www.travelandleisure.com/style/shoes/mens-stylish-boots

スーツケースの容量は宿泊数ごとに選ぶのが基本で、その対応は以下のようになります。

2泊~3泊 30ℓ~49ℓ
3泊~5泊 50ℓ~59ℓ
5泊~1週間 60ℓ~89ℓ
1週間以上 90ℓ~120ℓ

以下にイメージ画像と、それぞれの理由を紹介します。

2泊~3泊 30ℓ~49ℓ

「30ℓ suitcase」の画像検索結果

画像引用元:https://lohaco.jp/product/L02997048/

2泊、3泊ちょっとした出張や旅行におすすめなのが30ℓ~49ℓタイプのスーツケースです。日帰りだとあまりスーツケースは持っていなかないと考えると、2泊、3泊からがスーツケースの使用目安となります。荷物の少ない方であれば、30ℓでも余裕があるはずです。

3泊~5泊 50ℓ~59ℓ

「50ℓ suitcase」の画像検索結果

画像引用元:https://www.magaseek.com/product/detail/id_500433724

50ℓ台はもっとも一般的なスーツケースのサイズで、品数も多いです。国内旅行から海外旅行まで幅広く対応しやすいサイズなので、いろいろな泊数で旅行や出張に行く方には特におすすめです。

5泊~1週間 60ℓ~89ℓ

関連画像

画像引用元:https://www.luggagedirect.com.au/brands/antler-luggage-bag-suitcase.html

長期出張や長期での旅行に行かれる方におすすめ。このくらいのサイズになると、容量満タン入れると持ち運びや持ち上げるのに多少苦労するかもしれません。このくらいのサイズになると、容量不足で困ることはあまりないでしょう。

1週間程度の旅行にもおすすめですが、なんらかの理由で荷物が多い場合にもおすすめです。

1週間以上 90ℓ~120ℓ

「120ℓ suitcase」の画像検索結果

画像引用元:https://www.patagonia.com.au/products/black-hole-wheeled-duffel-120l-1?variant=3912011186187

100ℓ前後のスーツケースは最大級の容量になります。高さも1m程度になるので、持ち運びもそれなりに大変と言えるでしょう。入れているものが重かったり、力がそれほど強くない方だと持ち上げたり、持ち上げて運ぶのに苦労するかもしれません。

しかし、容量不足の心配なく安心して多くの荷物を入れられる点がメリットです。

飛行機を使う場合は注意が必要

関連画像

画像引用元:http://www.zimbio.com/pictures/O8YFiZ7g9FL/Kevin+Costner+Arriving+Flight+LAX

スーツケースの容量は泊数に応じて選ぶのが基本ですが、飛行機に乗る場合はいくつか注意点があるので解説していきます。