記事更新日:

コルボとともに過ごす時間を贅沢に味う。10年使える名財布をランキング

第5位:CORBO. face Bridle Leather ファスナー式束入れ


予算:3万5,000円前後

皮革本来の魅力を味わえると人気のフェイス ブライドルレザーシリーズから、人気のラウンドファスナータイプの長財布。時間をかけて鞣された皮革が放つ、滑らかでつややかな光沢を存分に味わうことが出来るのはこのシリーズの長財布ならでは。上品な雰囲気はTPOを選ばないことも評判の理由です。

評判・口コミ

国産の皮製品にこだわっていて、良い商品を見つけました。作りはしっかりしていますし、お札を出し入れしやすい作りになっています。
色も良いです。

引用元:www.amazon.co.jp

第6位:CORBO. SLATE ラウンドファスナー式カード&コインケース


予算:1万2,000円前後

イタリアンオイルレザーを使用したスレートリーズからのコンパクトなカード&小銭入れ。こうした小物であっても、使うたびに育ってゆく革の表情を楽しめるのが人気の秘訣。もちろん、鞣しにはベジタブルタンニンを使用しています。

評判・口コミ

小銭入れとして購入、現在使っています。
本当に手に馴染む。
使用するうえで文句なしの一品となりました。

引用元:www.amazon.co.jp

第7位:CORBO. SLATE コインケース


価格:8,000円前後

コルボの財布の中ではコンパクトさに比重を置いた、コルボブランド使用者から長年愛用されてきたコインケース。コンパクトながら収納力は十二分に設計されているので、使用に関してなんら不便を感じることはありません。

評判・口コミ

良質な革の日本製の小ぶりの小銭入れを探していました。これは良い品だと思います。革の質感がいいし形も洗練されています。紳士用だと小銭入れといっても大きいものが多いのでこれが見つかり良かったです。

引用元:/www.amazon.co.jp

コルボの財布のメンテナンス方法、修理方法

https://www.pinterest.jp/pin/630504016556253672/

日々のメンテナンス

大事に長く付き合っていきたいコルボのアイテム。だからこそ、使用頻度の高い財布は日々のメンテナンスが重要。主な方法はみなさんがいつもなさっているレザーシューズのメンテナンスと同じような手順です。

  1. 馬毛のブラシでホコリを落としつつ、表面の小傷や擦れを整えます。
  2. 汚れ落としのリムーバーを仕様し、皮革にこびりついた頑固な汚れを落とします。
  3. オイルやクリームを使い、皮革に失われた栄養分や油分、水分、柔軟性を与えます。
  4. 場合によっては皮革の保護のために、皮革用防水スプレーを使用します。同時に艶出し効果も期待できます。
  5. 最後は乾拭き。柔らかい布で軽く磨いてメンテナンス終了です。

何かあった時のための修理方法

世代を継いで使い続けてほしい。そんな願いを持って作られ続けるコルボの商品は、財布ももちろん、全ての商品をコルボ本社で修理してくれます。

購入店舗、または、コルボHPの『Contact』ページ『お修理依頼フォーム』から連絡をどうぞ。

 

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/630504016556255989/

以上、コルボの財布を見てきました。

皮革を知り尽くしたブランドだからこそできる、充実のラインアップと品質はこのブランドならでは。
ぜひ、これを機にコルボを要チェックしてみてください。