2018/07/24

【漆と革の融合】日本の伝統工芸技術が光る!「印伝屋」の財布大特集

http://koreshun.com/blog/yamanashi/4129.html

日本らしい財布を探している・・。

少し変わった個性的な財布が欲しい!

そんな大人のビジネスマンにおすすめなのが、甲州の伝統工芸、印伝を現代風に落とし込んだ革小物を販売している印伝屋です。

印伝屋は日本の歴史ある技術を使った、和を感じる雰囲気の財布を多数販売しているブランド。

今回はそんな印伝屋の財布について詳しく見ていきます。

印伝屋とは?

http://www.inden-ya.co.jp/lite/products/index.html

印伝は日本の古くから伝わる伝統工芸技術を使ったさまざまな財布を販売する日本のブランド。日本文化の海外人気の高さから、日本国内に限らず、近年は海外からも注目を集めています。

印伝の歴史

http://www.inden-ya.co.jp/lite/about/history.html

そもそも印伝とは甲州の伝統工芸の一つで、「鹿革」を「漆」を使って加工した革製品です。その歴史は江戸時代にまで遡り、まさに日本を代表する革の伝統工芸です。印伝ではこの伝統工芸に柄を加えることでさらにその個性を引き立て現代風のさまざまなアイテムに昇華しています。

 

印伝屋の商品ラインナップ

http://www.inden-ya.co.jp/lite/news/news141208.html

印伝は財布やコインケース、小銭入れなどを中心にカードケースや名刺入れなどビジネスマンにもおすすめのアイテムが多数あります。また女性へのプレゼントにもおすすめの手提げバッグなどレディースのアイテムも充実しています。

 

印伝の財布へのこだわり

http://www.inden-ya.co.jp/lite/about/material.html

印伝の財布で使用される「鹿革」は世界的にも非常に珍しい素材の一つです。非常に柔らかく軽い革とされており、使い込めばこむほど人肌に馴染んだ唯一無二の味わいへと変化します。そのため日常生活を共にする財布にはぴったりの素材で、ブランドなどにとらわれず、長くて毎日を共にできる財布を探している方におすすめです。

 

印伝のメンズ財布の代表作、トンボとは?

印伝屋 二つ折りメンズ財布

印伝屋 二つ折りメンズ財布

予算:10,000円

印伝屋の定番モデル「トンボ」の二つ折り財布です。ブラックを基調にしたデザインにトンボが描かれたシンプルですが、印伝の個性を十分楽しめるアイテム。コンパクトなサイズ感であるためスラックスのポケットにも綺麗に収納できるビジネスマンに人気の印伝財布です。

口コミ・評判

今までの財布と使い勝手が変わらないタイプを探したら印傳屋のこの商品が目に留まった。値段も手頃だったので早速注文。届いた商品を見てみたら、トンボ柄が可愛く表皮の手触りもサラサラしていて良い感じです。厚みがもう5mm程でいいので薄かったらもう満点です!

引用元:Amazon