2019/03/14

キング・オブ・ダイヤモンド「ハリー ウィンストン」が魅せる腕時計への本気

http://kamine.co.jp/blog/sihh-basel/2016/03/30/

キング・オブ・ダイヤモンドと称されるハリーウィンストン。提案する時計もまばゆい輝きに満ちたまるでジュエリーのような美しさをまとっています。ジュエラーとしての印象が強いせいか、ハリーウィンストンの時計は女性用であるという認識をお持ちの方も多いでしょう。

しかし、ハリーウィンストンという一流のメーカーが追及することで、男女の枠を超えた他の追随を許さない美しい機械式時計を生み出すこととなりました。
至高の時計と言われるハリーウィンストン・ウォッチの魅力に迫りたいと思います。

唯一無二なラグジュアリーウォッチを提案するハリーウィンストン

https://www.thetimepiececollection.com/brands/harry-winston

一流のジュエラーが作る時計は、ラグジュアリー感のあるジュエリーと見間違うほどの美しさを放ちます。個性的で他にはない独創性のあるデザインは見た者を一瞬で魅了します。
今までの時計の概念を打ち壊すダイヤルデザイン、美しく輝くダイヤモンド、一流の複雑機械式時計は、身に着けた者をワンランク押し上げるだけの圧倒的な存在感とパーフェクトな魅力を見せつけてくれるのです。

常に挑戦し続けるハリーウィンストンウォッチとは?

http://www.gressive.jp/tokimegu/2015/basel/harry-winston/01-01.html#gr

ハリーウィンストンは、1932年にニューヨークで創業されキング オブ ダイヤモンドと呼ばれているジュエリーブランドですが、高級時計のコレクションでも数々の名声をものにしています。1989年に初めての時計を発表。ジュエラーとしての宝飾加工技術を活かしたジュエリーウォッチだけでなく、2001年には時計師とともに開発したオーパスシリーズを発表しました。

その後、本店のあるニューヨークの雰囲気をイメージしたアベニュー、2004年にはハリーウィンストンで開発された特殊合金ザリウムを使ったプロジェクトZ、複雑で高い技術が必要な機能、クロノグラフ、デュアルタイム、トゥールビヨン等をスポーティでありながらも優雅に表現したオーシャン、1989年にはプルミエール、ハリー・ウィンストンが愛したと言われるエメラルドカットのダイヤを表現したエメラルド、そしてクラシカルな印象を放つミッドナイトといったシリーズを発表し続けています。

ハリー・ウィンストンの本気度を感じられるオーパス

ハリーウィンストンの時計を語る上で外せないのはオーパスのラインです。
オーパスとはハリー・ウィンストンとスイスを中心に活躍する独立時計師とのコラボレーションから生まれた特別な複雑時計のことで、年々高級時計の規定を覆す性能が発表されています。

最初のオーパス Opus One

https://www.pinterest.jp/pin/149392912619493738/

ハリー・ウィンストンとスイスを中心に活躍する独立時計師とのコラボレーションによって生み出される複雑時計、オーパスラインですが、特徴は今までの常識を覆すデザインであること、特別で例外的であることです。
ベーシックでスタンダードな時計ではなく、時計愛好家の心をつかむような独創的で比類のない時計を生み出しているのです。そのデザインはまるで夢を実現していくかのように、ユーモラスで遊び心溢れるデザインばかりで、独立時計師の可能性を存分に引き出す場を提供した画期的なプロジェクトであるといえます。

世界限定120本 オーパス12は外側の針が時間を示す

http://7goroc.net/harry-winston-opus-12/

オーパスから見えるハリー・ウィンストンの究極のこだわり

オーパスラインの唯一の条件はゴールド、プラチナ、ザリウムなど、最高の素材を使うことです。
最高の素材を使うことで最高のデザインが活きると考えているのではないでしょうか。
全てのオーパスには、そのために開発された唯一のムーブメントが搭載されています。
一つのオーパスにつき約1年から2年の月日が費やされており、高級時計を愛する人々の一大イベントとされています。

ハリーウィンストンの時計の評価

https://uridoki.net/watch/kiji_37678/

ジュエラーとして名声を得ているブランドなので、ジュエリーウォッチとしての印象が強いです。ダイヤモンドがちりばめられたブレスレットとしても使える時計といった評判が多く見られます。また、時計業界での歴史が浅いせいで、時計としての価値というよりも宝飾品としての価値が高い傾向にあります。

一般人というよりも富裕層をターゲットとしており、毎年発表されるオーパスシリーズに注目が集中しています。実用性を求めるのではなく、超一級品のダイヤモンドが施された宝飾性のある、そして一流時計技師を起用した独創性とプレイフルなムーブメントを搭載した贅沢品といった位置づけの時計であるのは間違いありません。