無印のホホバオイルが頭皮マッサージにおすすめな3つの理由

画像引用:@cosme

毛穴の奥の皮脂汚れをオフし、頭皮環境を清潔に保つ効果が期待できる頭皮マッサージ。

血行促進やリラクゼーション効果が高いことから、ヘアカットのついでにヘッドスパを受けているというメンズも多いのではないでしょうか?

頭皮マッサージは、コツをつかめば自宅で簡単にできるので、毎日のシャンプーと一緒にぜひ取り入れてほしい頭皮ケアの一つです。

そこで今回は、自宅での頭皮マッサージの効果を高めてくれる無印良品のホホバオイルについてご紹介します。

ホホバオイルの効能や詳しいマッサージ方法も合わせて解説していくので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

そもそもホホバオイルって何?

ホホバオイル・オーガニック/50ml

ホホバオイルは、アメリカ南西部やメキシコ北部の砂漠地帯に生息するホホバという植物から抽出されたオイルのことです。

ヒトの皮膚の表面の角質層を構成するワックスエステルが主成分で、肌なじみが良く、ベタつきにくいという特性から化粧品や軟膏などに多く配合されます。

美容系のオイルと聞くと高価なイメージがありますが、ホホバオイルはコスパも抜群なので、ボディや髪の毛、ネイルなど全身にたっぷり使えるのも魅力的。

肌や髪の保湿をはじめ、紫外線ダメージを抑えたり肌の老化予防としての効果にも優れているため、万能コスメとして性別を問わず多くの人から支持されています。

 

ホホバオイルで頭皮マッサージをする4つのメリット

1、頭皮のベタつきが軽減できる

頭皮のベタつきが気になる人は、オイルを使ったマッサージが頭皮を余計にベタつかせるのでは?と疑問を感じる人もいるでしょう。

先ほどご紹介したとおり、ホホバオイルの主成分はヒトの肌を構成するワックスエステルなので、オイルでありながら肌なじみが良く、ベタつきが気になることはほとんどありません。

むしろ、少量でも水のように優しく肌になじむため、毛穴の奥に詰まった汚れを取り除くには最適なアイテムなのです。

汚れを絡め取ったホホバオイルはシャンプーできれいさっぱり流れていくので、ベタつきが気になる人ほどホホバオイルを使った頭皮マッサージをオススメします。

 

2、フケやかゆみを予防できる

ヒトの肌によく似た構造のホホバオイルは、乾燥によるフケやかゆみが気になるメンズにもオススメです。

抜群の保湿力ながらベタつきの少ないホホバオイルは、保湿が難しい頭皮になめらかで自然なうるおいを与えてくれます。

シャンプーや頭皮用ローションを使ってもフケやかゆみがなかなか改善されないという人は、ぜひ一度ホホバオイルを使った頭皮マッサージを試してみて下さい。

 

3、毛穴がクレンジングされ、頭皮環境が良くなる

年齢を重ねるごとに頭皮の悩みが気になり始めるメンズはとても多いのですが、主な原因としてシャンプーでは落としきれない汚れが毛穴につまっている可能性が考えられます。

実は、シャンプーでは改善できない頭皮トラブルにもホホバオイルを使った頭皮マッサージがオススメなんです。

毛穴に詰まりやすい汚れの代表といえば皮脂や角栓ですが、ホホバオイルには肌に負担をかけずにこれらの汚れを絡め取る効果が期待できます。

ホホバオイルを使った頭皮マッサージでベタつきやニオイなどの悩みが解消できることも多いので、毎日のシャンプーついでに頭皮マッサージを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

4、敏感肌の人でも使いやすい

ホホバオイルは、頭皮用ローションやヘアトニックがしみてしまう敏感肌の人でも使いやすいのが大きなメリットです。

塗り薬などにも配合されるホホバオイルは、抗酸化作用に優れており、肌への刺激性やアレルギー反応がほとんど報告されていません。

また、医療の現場ではアトピーやヤケドの治療にも使われているため、化粧品やヘアケア用品で肌荒れしやすい人でも安心して使えます。

 

無印のホホバオイルが頭皮マッサージにおすすめな3つの理由

値段:1,590円

1、精製されたホホバオイルなので肌トラブルが起きづらい

無印のホホバオイルは、オイルの純度を高めるために精製されているため、肌への負担が少ないことが最大の特徴です。

水のような自然な肌なじみながら、時間が経っても肌表面がしっとりしているので、オイルが初めての人でも抵抗なく使えます。

また、他のホホバオイルに比べて高品質なので、トラブルが起きにくいことも魅力の一つです。

2、精製されたホホバオイルなので独特な匂いが少ない

無印のホホバオイルの原料は、ホホバから抽出したオイルのみです。

香料や着色料、アルコールなども一切使用していないため、オイル化粧品特有のニオイも気になりません。

ホホバオイルを頭皮につけると、オイルの香りが頭皮のニオイと混ざってしまうのでは?と心配する人も多いのですが、香りのないホホバオイルではそんな心配もご無用です。

ヘアワックスやフレグランスの香りを邪魔することがないので、シーンを選ばずどんな時にも使えます。

3、価格が安く良心的

高品質なオイルはその分値段も高めに設定されていることが多いですが、無印のホホバオイルは内容量によって1本500円〜購入できるのが魅力的。

定期的に使うものだからこそ、続けやすい価格であることはオイル選びをする上でとても重要なことですよね。

また、ホホバオイルが1本あれば頭皮マッサージだけでなく顔やボディのケアもできますから、ローションやクリームをあれこれ揃える必要もありません。

ホホバオイルは全身に使える万能オイルであり、かつ手軽に購入できるコスパ抜群の超優秀アイテムなのです。

 

無印のホホバオイルを使った頭皮マッサージのやり方

1、髪全体をブラッシング

ブラッシングには髪に絡まった汚れを浮かせる効果がありますので、オイルマッサージをしない日でもシャンプー前のブラッシングは欠かさずに行なって下さい。

 

2、オイルを適量手にとる

オイルは100円玉くらいの量を目安にとり、手のひら全体になじませます。

 

3、指の腹を使ってマッサージ

マッサージは、生え際・頭頂部・側頭部・後頭部に分けて、気持ちいいと感じる程度の力加減で5分ほど続けます。

 

4、5〜10分放置

オイルと毛穴の汚れがなじむのを待つため、5〜10分ほど放置します。

この時、タオルやシャワーキャップで頭を包むとクレンジング効果がアップします。

 

5、シャンプーする

頭皮マッサージが終わったらいつもと同じようにシャンプーして下さい。

無印のホホバオイルはシャンプーで簡単に落ちますが、オイルをつけすぎてしまうとベタつきが残ることがあるため、慣れるまでは入念にシャンプーするようにしましょう。

 

無印のホホバオイルのその他のおすすめの使い方

1、ホホバオイルを導入液の代わりに使う

優れた保湿力が魅力のホホバオイルは、化粧水の浸透力を高める導入液(ブースター)として使うこともできます。

保湿は化粧水から始めるのが基本なのですが、肌が極度に乾燥していると化粧水がうまく浸透せず、本来の効果を発揮できないことがあります。

これを防ぐために使えるのがホホバオイルで、導入液として肌になじませておくと肌が化粧水をみるみる吸収し、乳液をつけなくてももっちりうるおい肌が持続するのです。

ホホバオイルを導入液として使うのは、肌が乾燥しやすい人や、しっとりタイプの化粧水でもうるおいが足りないと感じる人にオススメです。

ホホバオイルを導入液の代わりに使うときのスキンケア(顔)の順番

ホホバオイルを導入液の代わりに使う時は、洗顔のあと、化粧水の前に使います。

オイルを先につけると化粧水を弾いてしまうのでは?と思うかもしれませんが、主成分がワックスエステルのホホバオイルは皮脂と似た働きをするため、つけすぎなければ化粧水の浸透を邪魔することはありません。

導入液として使う場合は、ホホバオイルは1〜2滴あれば十分です。

 

2、ホホバオイルをネイルオイルの代わりに使う

ホホバオイルはネイルオイルの代用品としても使えます。

ネイルオイルとは、指先の保湿はもちろんのこと、ささくれや爪が割れたり欠けたりするのを防ぐために使うもので、ネイルを楽しみたい女性にとって欠かせないアイテムです。

メンズにはあまりなじみのないものですが、このような使い方があるということは頭に入れておくといいかもしれません。

ホホバオイルを使って爪をケアする方法

ホホバオイルをネイルオイルとして使う場合、ネイルが終わってから爪の生え際部分に少量をつけて、反対の手でもみこむようにしてなじませます。

手の乾燥が気になる時や爪が欠けてしまった時の応急処置として指先に塗るのもOKです。

無印のホホバオイルはベタつきが少ないので、ハンドクリーム代わりに使うのもいいですね。

 

ヘアオイルとして使う

ホホバオイルは、枝毛やパサつきなど髪の悩みにも使えます。

ドライヤーの前にホホバオイルを毛先になじませることで熱によるダメージを防ぐことができますし、痛んで広がりやすい髪のボリュームダウンにも効果があります。

また、ヘアケア用のオイルは価格もそれなりですが、ホホバオイルは大容量なのにリーズナブルで、たっぷり使いたいロングヘアの人にも最適です。

ホホバオイルを使って髪をケアする方法

ホホバオイルを髪につける場合、ヘアスタイルによって1回の使用量は大きく異なります。

ショートヘアはオイルをつけすぎると全体的にベタッと重たいイメージになるので、毛先に少しだけなじませる程度で十分です。

ロングヘアも毛先を中心になじませるのが基本ですが、最近のトレンドでもある濡れ髪風のアレンジはホホバオイルを使ってスタイリングすることができます。

この場合、根元から束感を出すイメージで髪にオイルをなじませるときれいに仕上がります。

 

 

まとめ

若々しいヘアスタイルを維持するためには、シャンプー以外のケアで頭皮環境を整えることが必要不可欠です。

とくに、皮脂量が多くベタつきやニオイが気になるメンズには、毛穴を清潔に保つための頭皮マッサージはぜひ取り入れて欲しいところ。

お金をかけず簡単に頭皮ケアをする方法として、無印のホホバオイルを使った頭皮マッサージは本当にオススメです。

年齢とともに地肌や髪の悩みが増えたと感じる人は、本ページを参考にさっそく頭皮マッサージを始めてみて下さいね!

 

おすすめの関連記事はこちら

頭皮がベタつく、フケやかゆみが気になる、抜け毛や薄毛、髪の毛が細くてボリュームが足りない、頭皮が臭うなど頭皮にまつわる色々な悩み・・・女...
引用:freepik 「スカルプシャンプー」とも呼ばれる頭皮ケアができるシャンプーは、頭皮の臭い、フケやかゆみ、薄毛などにも効果があると言われ...
年齢や肌質、ストレスなどが原因で起こる頭皮トラブル。毎日欠かさずにシャンプーしているのに、ベタつき・ニオイ・フケ・かゆみが気になってしま...
引用:besthairlooks 「頭皮のベタつき」「頭皮のニオイ」「フケ、かゆみ」などの頭皮トラブルのお悩みや、頭痛や肩こり、寝つきが悪い、...
引用:freepik 近年ではヘッドスパを行うヘアサロンやヘッドスパ専門のサロンなども全国的に増えるなど、頭皮環境を整え美髪を叶えるヘッドスパ...