記事作成日:

マッチングアプリ使うニックネームおすすめは?サイト別の変更方法も解説!

婚活や恋活をするためにマッチングアプリを使っている方は多いでしょう。最近ではマッチングアプリの数が増え、なかなか出会いのない方でも好みの異性を探しやすく、出会いやすい環境が整っています。

そのマッチングアプリを使うときにおすすめのニックネームをご紹介します。これからマッチングアプリを登録しようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

マッチングアプリのニックネーム(名前)とは?

マッチングアプリを登録すると、アプリ内で名乗るニックネームも登録が必要になります。SNSとは違い、アプリ内で本名をさらけ出すと身バレしてしまう可能性を防ぐためにも必要です。知り合いに婚活しているとバレたくない方にとっては、アプリが使いやすくなる嬉しい配慮でしょう。

もちろん本名をニックネームにすることも可能ですが、身バレをしたくないのであればアプリ内で使う用のニックネームを設定することがおすすめです。基本的にはマッチングアプリを使うほとんどの方がメッセージのやり取りの中で呼び合う名前になるため、できるだけ分かりやすいシンプルなニックネームにしましょう。

ニックネームは自分の印象を相手に伝えるものでもあります。イニシャルや意味を持たないローマ字、顔文字などは避けましょう。

マッチングアプリのニックネーム作りのコツ

  • シンプルで呼びやすいものにする
  • 本名をそのまま使わない

マッチングアプリのニックネームを作る際のコツは上記の2つです。まずシンプルで呼びやすいものにするのには、様々なメリットがあります。

例えば「きょうこりん☆」「Ryotaro^^」などのように、文字数が多かったり記号が入っていたりすると、マッチング相手がメッセージのやり取りでいちいち入力するのが面倒…と思ってしまいます。

メッセージで自分の名前を相手が呼ぶときも「きょうこりん☆さんの趣味は…」というように、名前を呼びにくい印象を与えます。とはいえ、本名の「京子」「遼太郎」などと設定するとマッチング相手にSNSがバレてしまい、個人情報を知られてしまう可能性も出てきます。

このようなことを考慮し、例えば「京子」という名前なら「きょう」「きよ」、「遼太郎」という名前なら「りょう」「りょうた」などとニュアンスを変えることが大事です。もちろん偽名を使っても良いでしょう。ただ、できるだけ5文字以内のニックネームを設定することがおすすめです。

相手が覚えやすく、メッセージ上でも呼びやすい、もしマッチング相手と会うことになっても差し支えなく呼べるものにしてください。メッセージのやり取りで「きょうこりん」と呼べても、実際会って口に出すのは少し恥ずかしいと思う方もいるはずです。無難でシンプルなものを作りましょう。

マッチングアプリでのおすすめのニックネームの作り方

ニックネーム作りのコツを把握したからといって、初めてマッチングアプリを使う方にとっては悩んでしまう部分でしょう。ニックネームを何にするか悩んで一向に登録が進まない、アプリを使えない、とならないようにおすすめの作り方をご紹介します。

おすすめニックネーム①ひらがな

ニックネームをひらがなの名前に設定するとやわらかい印象を与えるためおすすめです。メッセージのやり取りでも入力しやすく、シンプルに名前が覚えやすいです。マッチング相手からしても呼びやすいでしょう。

漢字でも良いのですが「京子」と設定した場合、一般的には「きょうこ」だけど、もしかしたら「けいこ」かな?と相手が悩んでしまう可能性も出てきます。分かりやすい名前の方が親しみやすく、相手との距離も詰めやすいと言えます。さらに漢字へ変換する手間も省けます。

また、プロフィールの欄に「気軽にきょうちゃんと呼んでください」といような、呼び名を書いておくとマッチング相手が名前を呼びやすく、仲良くなるのに時間はかからないでしょう。

おすすめニックネーム②名前の省略

ニックネームに自分の名前を省略したものを設定するのもおすすめです。あからさまな偽名を使うと、マッチング相手に呼ばれてもピンとこなかったり、自分自身が名前に親しみを持てなかったりしてしまいます。とはいえ、本名を設定すると身バレの心配があり不安でしょう。

そのような方は名前を省略すると良いです。例えば「だいすけ→だい」「ゆうや→ゆう」「あいこ→あい」などのように省略すると、自分自身呼ばれてることに違和感を覚えないはずです。また、相手からしても呼びやすく、相互にメリットのあるニックネームを作れます。

おすすめニックネーム③名前をもじったもの

名前の省略と似ていますが、名前をもじって使用するのも良いです。先ほど紹介した「だいすけ」や「ゆうや」など省略できる方は良いですが、本名が「しん」「けい」のように短い場合、省略できないでしょう。その際はあえて「しん→しんご」「けい→けいすけ」などのように、もじって使用してみてください。

名前をもじるのに違和感を感じる方は、苗字をもじってみたり省略してみたりするのもおすすめです。「すずき→すず」「たかはし→たか」などのようにすると、マッチング相手に呼ばれてもすんなり受け入れられます。身バレするのは防ぎたいところですが、自分が名前に対して違和感を持つのは避けたいところです。

おすすめニックネーム④過去のあだ名を使う

過去に自分が呼ばれていたあだ名をニックネームにするのも良いでしょう。小学生の頃や中学生の頃などまで遡り、思い出してみてください。自分自身なつかしい気持ちに浸れるのと同時に、呼ばれても違和感がありません。

身バレの可能性も低く、マッチング相手と付き合うことになり本名を明かす際も「昔のあだ名」と、明確な理由があるのもポイントです。今現在のあだ名を使うと、身バレしてしまう可能性も出てきますので、あくまでも過去に呼ばれたあだ名を使ってみましょう。

マッチングアプリでのNGニックネーム

マッチングアプリにおいて、使用しないほうがよいニックネームをご紹介します。簡単に言えば、いままで紹介したおすすめのニックネームと真逆のものです。マッチングアプリによってはニックネームを後々変更できない場合もあるので注意しましょう。

NGニックネーム①初期設定のまま

ニックネームを設定しない場合、初期設定で自分のイニシャルが表示されます。「K.A」「N.R」などと表示され、そのままにしておくと「そこまで本気で恋活、婚活をしていない人なのかな?」という印象を与えてしまいます。さらに言えば、メッセージのやり取りをしていても呼びづらいです。

実際に会えることになっても、相手が何と呼んでよいのか戸惑ってしまうでしょう。場合によっては「自分は名前を教えているのに、イニシャルしか教えてくれない」と、相手との温度差も生まれてしまいます。

また、プロフィールはしっかりと作成しても、名前が初期設定のままだと相手が覚えにくいため、印象に残りづらいデメリットもあります。「初期設定から変えていない」というイメージも持たれてしまうため、必ず変えておきましょう。

NGニックネーム②1文字のニックネーム

1文字のニックネームは論外です。とりあえず設定しておいたのか、良いニックネームが思い浮かばなかったから1文字の設定にしたのか、いずれにせよ本気でマッチングアプリを使うつもりはないのだろうと思われてしまいます。

「あ」「な」などのように1文字だけのニックネームを設定している方に対して、マッチングアプリはもちろんSNS上でも怪しい人なのかな?と思ってしまうことはありませんか。

いくらプロフィールを充実させても、興味を持たれることはなくなってしまうでしょう。怪しい印象を与えないためにも、1文字のニックネームはおすすめできません。

NGニックネーム③本名

この記事でも何度か言っているように、本名を使うことはNGです。本名でマッチングアプリをしていた方の経験談で「会社の上司にマッチングアプリを使っていることがバレて気まずくなってしまった」「そこまで親しくなっていないマッチング相手にSNSがバレてしまった」などがあります。

安全に、そして不満なくマッチングアプリを使うためにも本名に設定することはおすすめしません。もちろん付き合うことになったら本名を打ち明けたり、SNSの相互フォローは良いですが、そこまで興味を持っていない方にもSNSがバレてしまうのは避けたいポイントです。

身バレしないためには、本名をもじったりあだ名を使ったり、先ほど紹介したおすすめのニックネームを考慮して考えましょう。身バレしても問題ないと思っている方でも、万が一を考えて本名は使わないべきと言えます。

NGニックネーム④謎の英単語

なぜこのニックネームなんだろう、と思わせてしまう謎の英単語の羅列も良くありません。例えば「fireBird」「littlemoon」など、果たしてこれをニックネームと呼べるのか?という英単語は、相手を不思議に思わせてしまいます。尚且つ、マッチング相手が呼びづらいです。

メッセージのやり取りにおいても文字入力が面倒で、メッセージを送るのが億劫だと思われてしまう可能性も出てきます。相手がストレスなく自分とやり取りできる環境を作るためにも、謎の英単語は避けるべきです。

NGニックネーム⑤敬称がついている

意外にもマッチングアプリ内のニックネームで、多くの方が敬称をつけています。例えば「あいちゃん」「わーさん」「あっくん」などが挙げられます。元々のニックネームに敬称がついていると、敬称が重複してしまい、とても呼びにくいです。

特にはじめてメッセージを送る際は、丁寧な文章を心がける方が多いです。その中で「はじめまして、あいちゃんさん」「あっくんさん、宜しくお願いします」などのように、呼びづらさや面倒くささを感じてしまいます。

徐々にメッセージを繰り返し、仲良くなってからニックネームの呼び捨ては分かりますが、最初から呼び捨てにできる方はあまりいないかもしれません。そのため敬称が重複してしまうことを避けるように、ニックネームに「ちゃん」や「くん」などはつけないようにしましょう。

マッチングアプリ別ニックネーム変更方法

すでにNGのニックネームを設定している方や、ニックネームを変更したいと考えている方に、マッチングアプリ別のニックネーム変更方法を説明します。ニックネームの重要性はこの記事でお分かりいただけたでしょう。相手が親近感の湧きやすいニックネームを設定してみてください。

変更方法①Pairs

  1. ホーム画面の右下「その他」をクリック
  2. ニックネームの下にある「プロフィール確認」を押す
  3. 「プロフィールを編集する」をクリック
  4. スクロールで下へいき「ニックネーム」をクリック
  5. 新しいニックネームを登録し「決定」を押す
  6. 変更完了

ペアーズは初期設定のままだとイニシャルが表示されています。しっかりとニックネームを変更することで、出会いの本気度が伝わるはずです。初期設定のまま放置していると、出会う気のない方だと思われてしまいます。ペアーズの変更方法は簡単なので、変更してみましょう。

変更方法②Omiai

  1. マイページをクリック
  2. マイページ上部の顔写真をクリック
  3. プロフィールの「詳細プロフィール」をクリック
  4. ニックネームの欄に青くなった自分の名前が表示されるため、そこにニックネームを登録する
  5. ページ下にある「更新する」ボタンをクリック
  6. 変更完了

Omiaiでの変更方法も簡単です。変更後は必ず「更新する」ボタンを押すようにしてください。変更が完了されません。変更できたのか確認するためには、マイページのお知らせでニックネーム変更完了の通知が届きます。すぐに確認できるのは嬉しいポイントです。

変更方法③タップル

  1. 左上の写真アイコンをクリックしマイページへ移動
  2. マイページ画面の上にある設定の歯車マークをクリック
  3. 「アカウント設定」をクリック
  4. 「ニックネーム」の項目をクリックし、新しいニックネームを登録する
  5. 入力後に「登録する」ボタンをクリック
  6. パスワードを入力する
  7. 変更完了

タップルでは変更後にパスワードの入力が求められます。個人情報のセキュリティがしっかりしていると感じられる部分です。自分の納得のいくニックネームで安心してマッチングアプリを使いましょう。

変更方法④with

  1. 画面下にある「マイページ」を開く
  2. 写真横にある「プロフィールを確認・編集」を押す
  3. プロフィール画面下にある「編集する」をクリック
  4. 編集画面を下にスクロールし「ニックネーム」をクリック
  5. 新しいニックネームを登録し「決定」を押す
  6. 変更完了

マイページから簡単に変更が可能です。呼びやすい、親しみやすいニックネームを設定しましょう。自分の顔とも言えるニックネームを設定しておくことは、マッチングアプリを使う上でとても重要です。

マッチングアプリのニックネームは意外に大切!

マッチングアプリのニックネームのおすすめをご紹介しました。今現在マッチングアプリを登録している方でも、NGに当てはまるニックネームを設定している場合は、すぐに変更しましょう。

ニックネームなんてとりあえず何でも良いのでは?と思っていると、なかなか出会いやマッチング相手との進展につながりません。ただやはり身バレは気をつけたいポイントです。安全に出会いを求めるなら、この記事を参考にニックネームを考えてみましょう。

その他の関連記事はこちらから