記事作成日:

マッチングアプリ疲れの原因は?めんどくさいと感じた時の解消法を解説!

マッチングアプリを利用して出会いを探していたけれど、うまくいかないということもあるでしょう。頑張っても結果に結びつかないと疲れてやる気もなくなってしまいます。次第にめんどくさいと思うようになり、この先もマッチングアプリを使うかどうか悩むところです。この記事では、マッチングアプリ疲れの原因は何か、めんどくさいと感じた時の解消法についても解説していきます!疲れを感じて来た方は参考にしてみてください!

マッチングアプリ(恋活)がめんどくさい疲れた人は多い?!

マッチングアプリでは恋人や趣味友達、遊び友達などさまざまな出会いを探すことができます。スマホがあればいつでも探すことができるため、手軽に出会いを見つけたいという方にもおすすめです。

初めは「素敵な出会いを見つけるぞ!」と意気込んでいても、なかなか理想の相手には出会えないことも多いです。一回で理想の人に会えたらその人は運が良くラッキーだと言えるでしょう。

やはり「この人と付き合いたい!」と思う相手が現れるまで、デートをしてみたり、メッセージのやり取りを続けて、相手のことをよく知ることが必要になってきます。この行動がめんどくさくなり、疲れたという人も多いのです。

どうして疲れてしまうのか悩んでいる方もいるかもしれませんが、ごく当たり前のことなので安心しましょう。後でめんどくさいと感じた時の対処法もご紹介していくため、読み進めて行ってください。

マッチングアプリがめんどくさい時の特徴

めんどくさいとマッチングアプリをやめてしまったら、出会える可能性が少なくなってしまいます。マッチングアプリがめんどくさい時にはさまざまな特徴があるので、あてはまるかチェックしてみてください。

めんどくさい時の特徴①自分に自信が持てなくなる

自分に自信が持てなくなることで、積極的にアプローチすることができなくなります。良いなと思う相手がいたとしても、「いいね」を押して返事が来るのか不安になってしまうのです。返事が来ないと落ち込んでますます勇気がなくなるでしょう。

マッチングが成功したとしても、こんなことを言ったら相手に嫌われてしまうのではないかと常にネガティブな考え方をしてしまい、踏み込んでいけないという状況になることもあります。相手にどう思われるのかが気になることで、自分をアピールできないのです。

めんどくさい時の特徴②やりとりがめんどくさい

マッチングアプリでは相手とのメッセージのやり取りが付きものです。たくさんアプローチをされると、やり取りする人数も多くなり、1つずつ返していくのが大変な状況になってしまいます。相手から真剣なメッセージが来たら、こちら側もしっかり向き合って返さなきゃと思うものです。

返信まで時間がかかってしまうのも申し訳なく感じてしまいますし、適当に流すことはできないと思ってしまいます。やり取りが多くなればなるほどめんどくさくなります。真剣に向き合ってくれるのはうれしいことですが、進展を望んでいないのに期待させてしまうことにもなりかねません。

めんどくさい時の特徴③いいね!がたまる

マッチングアプリでは「いいね!」を気になる相手に送ることでやり取りができるようになります。ログインした時、キャンペーン時にプレゼントされることもあります。

良いなと思う異性がいたらどんどん送ることができますが、回数に制限があるため、頻繁に「いいね!」する場合はうれしいですが、する機会がないという方は「いいね!」がたまりすぎて消費できない状態に陥ってしまうこともあるのです。

マッチングが成立せず出会えていないということになるので、それが疲れの素になっている場合も考えられるでしょう。

めんどくさい時の特徴④理想が高い

恋愛や結婚をするからには、自分の理想の相手に対して妥協したくないと思う方も多いでしょう。そのため、周りからは「理想高すぎでしょ!」と言われることもあります。自分の中では当たり前だと思っているところもあるのではないでしょうか。

しかし理想を高く持っていると、自分の条件にぴったり合った相手を見つけるのは容易ではありません。探しているうちに出会えないことに嘆き、疲れが出てくるのです。

めんどくさい時の特徴⑤真面目

真面目で「何が何でも恋人が欲しい!」と頑張りすぎていませんか?自分の目標を達成するためにも、真面目に取り組むのは良いことですが、度が過ぎると問題になってくるでしょう。マッチングアプリを始めたからといって、すぐに自分の理想の相手に出会えることはまず少ないです。

うまくいかずに期間がたっても、良い出会いに恵まれないという方も中にはいるはずです。必ずしも出会えるといった保証はないので、「出会いがあったらうれしいな」くらいの軽い気持ちでいる方が楽ですし、のめり込まずに自分のペースで活動できるようになります。

めんどくさい時の特徴⑥マインドが薄まる

新しいことに挑戦するのは新鮮で、張り切って行っていきます。初めはメッセージのやり取りをしたり、デートをしたり、相手とコミュニケーションを取るなど、出会える楽しさを実感できて気分もリフレッシュするでしょう。

しかし活動している期間が長くなることによって、次第になかなか出会えないことや、メッセージのやり取りを続けなくてはいけないことから面倒だと思ってしまったり、マインドが薄まる傾向にあります。

初めだけ満足していればそれで物足りないと感じることはないので、飽きっぽさもあるのでしょう。楽しく進めていくことができなければストレスとなり、疲れも生じてしまいます。

めんどくさい時の特徴⑦ゴールが見えない

マッチングアプリを始めたらすぐに恋人ができたという方も中にはいるでしょう。なかなか出会えない場合は「この状況はいつまで続くのだろう?」と不安でたまらなくなります。

恋人ができたとしても、結婚まで進めていくことができるかというと、恋愛関係だけで終わり、振り出しに戻ってしまうこともあるのです。ゴールが見えない状況にめんどくさくなってきたと悩むことも考えられます。

マッチングアプリがめんどくさい原因

マッチングアプリがなぜめんどくさいと思うのか、それにはさまざまな原因が隠されています。原因を突き止めることで、悩みからも解放されるかもしれません。マッチングアプリがめどくさい原因についてご紹介します。

めんどくさい原因①気遣いしすぎ

相手に気に入られれば、メッセージのやり取りを通して実際に出会うところまで進めていくことができます。メッセージではお互いに顔を見て話しているわけではないので、相手の捉え方によっては間違って解釈される可能性もあるでしょう。

嫌われないようにしたい、好感度をアップさせたいという思いから、どのようなメッセージを送ろうか悩みに悩んで頑張りすぎている傾向にあります。コメントも大切ですが、気遣いし過ぎていることからめんどくさくなったり、疲れが生じてしまうこともあるのです。

めんどくさい原因②タイプの人とマッチングできない

マッチングアプリではさまざまなタイプの人が登録しています。自分のストライクゾーンに入ってる相手とも出会える可能性も十分にあります。しかし、必ずしもタイプの人とマッチングできるとは限りません。どんなに頑張っても努力が報われないこともあるでしょう。

たまたま巡り合わせてくれたという運的な要素も強いです。出会いを求めすぎるあまり、疲れてしまう傾向にあります。あまりに出会えないと心も折れてしまいますが、基本的なプロフィールだけにこだわらずに、メッセージでのやり取りで相手を見ることも出会いに繋げていく1つの方法だと言えます。

めんどくさい原因③一人一人、本気

良いなと思う相手が見つかったら、複数とのメッセージのやり取りが始まります。複数人とコミュニケーションを取っていくことで、よりスムーズな出会いをすることができるでしょう。

断られてしまったら出会いの確率も下がってしまうので、全ての異性に対して丁寧に本気で接していきます。1日に何回もやり取りをしたり、デートをしたり、休日はマッチングアプリの方に時間を取られて、自分の自由に過ごす時間がなくなってしまう可能性があります。精神的にも余裕がなくなることで疲れてしまうのです。

めんどくさい原因④大人数とのやりとり

出会いの幅を広げることができる大人数とのやり取りですが、返事を返すのに忙しすぎて何も考えずに送ってしまうこともあるでしょう。効率的に見えるけれど、対応が悪いと離れて行く異性もいるかもしれません。

どの人とどのような会話をしていたかもゴチャゴチャになってしまうため、頭の中がついていけなくなる可能性も考えられます。大人数でやり取りをするとめんどくさくなってしまう傾向にあるのです。

めんどくさい原因⑤いいね!が多すぎる

主に女性の場合になりますが、男性から「いいね!」をたくさんもらうといった女性も多いのではないでしょうか。「いいね!」をくれた男性一人一人のプロフィールを確認していくのはめんどくさいと思ってしまうのです。

気になる人はもちろん、興味のない相手からも来るので、その中からタイプの人を見つけるのがめんどくさくなってしまいます。これを対処できる方法があり、1日にいいねをもらえるのを制限したり、非表示やブロック機能を使うことで防ぐことができるようです。「いいね!」が多すぎると悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか。

めんどくさい原因⑥デートまで辿りつかない

メッセージのやり取りをしていれば、近いうちにデートすることができると思うものです。しかしそこからなかなか進展がなく、ずるずるとメッセージだけを続けていくという場合もあります。

お互いに「直接会って話をしてみたい」という気持ちが出て来なければ、一方通行のままです。早く恋人が欲しいのに、無駄にコメントだけを続けていくことに疲れ、面倒になってしまいます。

マッチングアプリがめんどくさいときの対処法

マッチングアプリが面倒になってしまうと、恋愛や結婚そのものを諦めてしまうことにも繋がってしまいます。めんどくさいと思った時には、対策を考えましょう。マッチングアプリがめんどくさいときの対処法をご紹介します。

対処法①マッチングしないときは恋愛の勉強をする

恋人が欲しいと思っていても、マッチングが成立しないことには、恋愛に繋がっていくことはできません。メッセージのやり取りができたことやデートのことを先に考えるのではなく、今の置かれている状況について考えることが先決です。マッチングが成立しないのには何か原因が存在しているはずです。

思い当たる節がないか考えてみましょう。いつまでもマッチングしないと落ち込んでしまったり、疲れてしまうことも多くなります。うまくいかない時には、恋愛の勉強をして異性と繋がることができるようになるために努力を重ねていくことが大切です。そうすることで、成功への道を切り開くことができます。

対処法②相手を絞る

複数人とメッセージを同時に進めている方も多いのではないでしょうか。出会いにチャンスを増やすために、気になる相手は誰一人として逃したくないものです。しかし、複数人とのメッセージのやり取りは予想以上に大変なもので、精神的にも負担になってしまう場合もあります。

マッチングアプリがめんどくさいと思ったら、相手を絞ってみましょう。その中から選ぶのも難しいかもしれませんが、やり取りをしていて楽しいか、自分の条件に当てはまっているかなどを基準にして絞り、その相手とのやり取りを楽しんでみてください。

対処法③マッチングアプリを変えてみる

今のマッチングアプリで出会えないのなら、他のに変えてみるのも方法の1つです。登録するのは無料でできますし、それぞれのマッチングアプリによって会員の年齢層や雰囲気も変わってきます。出会いの幅を広げるためにも、1つだけではなく他のも試してみて、最終的に自分に合ったアプリを使うのもありでしょう。

対処法④所詮はマッチングアプリと切り替える

マッチングアプリを利用していても、出会うことができなかったり、急に連絡が途絶えたりするといった出来事もあります。うれしくなったり悲しくなったり、精神的にも辛い状態になることも多いでしょう。

そのたびに感情が左右されていたら、身体がもたなくなってしまいます。絶対に出会えると期待しすぎているからこそ、うまくいかないと疲れが出てしまうのです。面倒くさいと恋愛から遠ざかってしまう前に、所詮はマッチングアプリと切り替えることが大切です。

対処法⑤自信を見直す

面倒になったり疲れたりした時は、一度マッチングアプリから離れて自身を見直す期間を作るのも必要です。この期間を使って自分磨きをすることをおすすめします。

第一印象は見た目で判断されることも多いため、外見を磨くのはもちろんのこと、内面磨きにも力を入れておきましょう。実際にデートした時は、性格も重要視されます。

顔はイケているのに性格が悪いとなればマイナスイメージです。自身を見直すことで、自分の良いところや悪いところもわかってくるでしょう。

マッチングアプリがめんどくさいときは一呼吸おこう!

マッチングアプリは男女が出会うために利用されるものですが、必ずしも出会えるとは限りません。精神的に疲れが溜まったり、めんどくさいと思うようになれば、恋愛すら諦めてしまう可能性もあります。マッチングアプリがめんどくさい時は、一呼吸おきましょう!

その他の関連記事はこちらから