2017/01/04

ベスト・ジレ・チョッキの違いとは?着こなしの参考にも

___________________2_720

印象を変えるファッションアイテムとして、効果的に使用したいベスト。

ところで、「べスト」「チョッキ」「ジレ」など…イメージの近いそれぞれのアイテムには、どのような違いがあるのでしょうか?

特徴や着こなし方も合わせて、紹介いたします!

グレー系 小紋柄 ジレ N.HOOLYWOOD (エヌハリウッド)
結婚式で使える!海外セレブのパーティー用タキシード・スーツ画像まとめ
ワンランク上のクールビズスタイル

まずは知っておきたい!「ベスト」とは?

11541https://jp.pinterest.com/pin/106256872436944856/

ベスト・チョッキ・ジレは、それぞれ語源が異なります。

もっともスタンダードな「ベスト」は、袖なしの服を表す英語。

インナーとしても、アウターとしても万能に活用できます。

中には、防寒性に優れた「ダウンベスト」のように、アウターとして着用することを目的としたアイテムもあります。

 

「チョッキ」とベストの違いは?

tumblr_mbvopbj40w1r73iu8o1_1280https://jp.pinterest.com/pin/194288171402223794/

チョッキは、同じく袖なしの服を表す『日本語』です。

漢字では「直着」と表記し、長く日本国内で使われていました。

ベストとチョッキは同じものを指しますが、時代の変化の中で異なる呼び方が定着しました。

「ズボン」「パンツ」「ジーンズ」「デニム」…のように、今後も同じアイテムでも呼び方はさらに多様化していきそうですね。

 

さらに「ジレ」はどう違う?


01
こちらは同じく袖なしのアイテムを指す、フランス語です。

ベストに比べ、インナーとして着用することが一般的であるという違いがあります。

しかし近年ではカジュアルアウターとしても活用されるようになったため、明確な違いを示すのはさらに難しくなってきています。

フランス生まれのブランドで目的の商品を探すときには「ジレ」という表現が最適です。

 

「デニムベスト」の特徴は?

02

同じ袖なしアイテムの中でも、素材が違うと印象も大きく変わります。

デニム生地を使用したベストは、スーツ用ベストのかっちりとした印象をラフに変えてくれます。

カジュアルにもヤンチャさを演出するのにも、効果的に活用しましょう。

 

「ニットベスト」の特徴は?

03

ニットベストをシンプルなシャツに重ねることで、防寒しながらカジュアルな印象をプラスできます。

デニムベストに比べカジュアルすぎず、きっちりとしたイメージを崩しすぎないのがポイント。

年齢やスタイルに関係なく、幅広いシーンで身につけましょう。

 

「ダウンベスト」の特徴は?

4

羽根や綿の入った厚みのあるベストで、アウターとして活用されています。

寒さが厳しい季節にも重宝するアイテムです。

パーカーやシャツと重ねることで、より自由なコーディネートが可能になります。

 

まとめ

TシャツにもYシャツにも重ねられるベストは、見慣れたスタイルを一新してくれる存在です。

カジュアルにもフォーマルにも印象づけられるので、一枚持っておいて損はありません。

自分のスタイルにもっともマッチするアイテムを、探してみてくださいね。

————————————————-+

 



この記事に興味がある人はこの記事もオススメです。

グレー系 小紋柄 ジレ N.HOOLYWOOD (エヌハリウッド)
結婚式で使える!海外セレブのパーティー用タキシード・スーツ画像まとめ
ワンランク上のクールビズスタイル