記事作成日:

サウナが肌や体にもたらす効果は?効果的な入り方と注意点を徹底解説!

https://www.pinterest.jp/

もとは「蒸し風呂」として知られる入浴を「サウナ」と呼んでいます。このサウナは、設定温度が高い室内において汗をかいて新陳代謝を高め、健康体へと導くことができるとして人気を集めています。今回は、サウナがお肌や身体にもたらす効果について、また、身体に良い効果を実感する正しい入り方や利用する際の注意点について徹底解説していきます。これからサウナを利用しようと思う方はぜひチェックしてみてください。

サウナが肌にもたらす美肌効果とは?

サウナは私たちのお肌にどのような美肌効果を実感できるのか、利用する際に疑問に感じる方も多いのではないでしょうか?このサウナには、身体の代謝アップ、そして、毛穴を開き、汚れを洗い落とすことができるため、ニキビのないクリアなお肌へと改善する効果を期待することができます。

さらに、デトックス効果を発揮し、健康で美しいお肌へと整えることができるおすすめの入浴法です。そのため、お肌の調子を整えたい、また、黒ずみのない美肌を手に入れたいという方にぜひ利用をおすすめする入浴法であることが分かります。

美肌効果①毛穴の汚れを取り除ける

私たちのお肌は常に皮脂分泌が行われ、毛穴汚れや黒ずみ、さらにアクネ菌の繁殖によってニキビの誘発につながるなど、様々な刺激を受けています。そのため、お肌はとても敏感な状態となっています。

そのような時にサウナを利用することによって、血行促進効果が得られるだけではなく、身体へ酸素や栄養を届けることができるなど、身体に良い作用をもたらしてくれるでしょう。さらに、身体の老廃物を排出させ、お肌をクリアな状態に整えることができます。

その結果、黒ずみや汚れ、くすみ、そしてニキビのない艶やかなお肌を保ち続けることができるのです。そのため、定期的にサウナを利用し、お肌を美しく整えていくようにしましょう。

美肌効果②ターンオーバーを促進する

サウナは私たちの身体の血行促進作用をもたらすため、お肌の細胞を活性化させ、ターンオーバーを促進させることができます。

そのため、古い角質を剥がし、新しいお肌を作り出すターンオーバーが正常に行われるなど、サウナを利用することによっていつもクリアでハリと潤いのある美肌を保つことができるのです。

美肌効果③老化を防止する

年齢を重ねる度に、お肌にはたるみやシミ、くすみが目立ち、お肌の老化を実感するという方も少なくありません。これは、お肌の細胞が生まれ変わるターンオーバーが正常に行われていないことが原因であると言われています。

このお肌の老化を予防するには、サウナを利用することで、「サーチュイン遺伝子」に刺激を与えることが重要ポイントとなってきます。

サウナを利用し、それによってお肌を活性化させ、老化防止につながると言われているのです。このようなお肌に良い効果をもたらすからこそ、サウナを利用し、美肌へと導くことをおすすめします。

サウナが健康にもたらす効果とは?

それではここからは、サウナを利用することによって私たちの身体にどのような作用をもたらすのか、健康面についての効果を以下に3点ご紹介します。どのような健康効果があるか詳しくみていきましょう。

健康効果①痩せやすい身体になる

サウナを利用することは、新陳代謝を高める効果があるという点は先述の通りです。それによって脂肪燃焼効果が高まり、より痩せやすい身体作りを行うことができます。その結果、ダイエット効果を実感することができるでしょう。

また、サウナには体内の疲労物質となる「乳酸」を洗い流す効果があるため、痩せやすい身体作りを行うことが可能です。

さらに、体臭を予防し、汗腺を正常に作用させ、体内から老廃物を排出する作用をもたらしてくれます。それによって気になるニオイを改善する効果を期待することができるでしょう。

健康効果②疲労が回復する

サウナは私たちの身体の中にたまる疲労物質を除去し、回復させる効果を発揮してくれます。また、エネルギーとなる活力が生産され、それによって身体の疲労回復効果を高める働きがあります。このような健康効果を実感することができるでしょう。

健康効果③ストレスを解消できる

サウナは身体の緊張を解きほぐす効果、そして、不安感やドキドキ感をなくす他、筋肉のこわばりをなくし、血流を良くする効果があります。そうすることで動悸や緊張がなくなり、身体がほぐれ、ゆったりとした気持ちになれます。

さらに、これまで感じていた心身のストレスを解消する効果を実感することができるなど、サウナを利用することには様々な健康効果を期待することができると言えるでしょう。このようなことから、ぜひサウナを利用し、健康体を維持していくことをおすすめします。

サウナで整うための効果的な入り方

サウナを利用し、身体を整えるためにも、どのような入り方をすれば良い効果を実感することができるのか、次は、サウナで整うための正しい入り方の方法を以下に3点ご紹介します。どのようなポイントに注意してサウナを利用すれば良いかみていきましょう。

効果的な入り方①サウナ前に水分補給する

サウナを利用する際は、高温の室内に滞在するため、大量に汗をかきます。身体から汗が出ると、その分、身体は脱水症状を引き起こしてしまいます。

脱水症状は、身体に様々な異常をきたす恐れがあるため注意が必要です。そのようなことを避けるためにもサウナを利用する前にはしっかりと水分補給を行っておきましょう。

効果的な入り方②サウナ前に汚れを落とす

身体の皮脂汚れが付着していることで汗腺が詰まり、汗をかきにくい状態となっているため、サウナを利用する際は、身体をきれいに洗ってからサウナの室内へ入るようにしましょう。

なお、身体の汚れを洗い落とし、きれいな身体の状態でサウナを利用することが他の利用者へのマナーとなるため、必ずルールを守って利用することが大切です。

効果的な入り方③サウナと水風呂を交互に繰り返す

サウナを利用する際は、高温域となる80℃に10分以内滞在し、その後、いったんサウナから出て水風呂を利用、あるいは外気浴によって身体をクールダウンさせてください。そして、再びサウナへと入室していきましょう。

これを2~3回繰り返して利用すると身体への健康効果を実感することができると言われています。もちろん、その日の体調や気分に合わせ、無理のないように行うことが大切です。

サウナに入るときの注意点

最後は、サウナを利用する際、どのようなことに注意すべきか、以下に注意点を2点ご紹介します。どのような点に注意してサウナを活用すれば良いかひとつずつ詳しくみていきましょう。

注意点①水風呂に入る前に汗を流す

サウナで大量に汗をかいた後、水風呂を利用するのが正しい方法であることは先述しました。その際、必ず汗を流してから水風呂を利用してください。これは、水風呂を利用する際のマナーでもあり、また、急激に冷水につかり身体への負担を軽減させることにもつながるからです。

また、温かい場所から冷たい場所に行くことで血管が急激に収縮し、ヒートショックを引き起こしてしまう恐れがあります。その結果、心臓麻痺や脳卒中を引き起こす危険性があるため、水風呂を利用する際は、必ずゆっくりと、足からつかるようにしてください。

注意点②サウナ後もしっかり水分補給する

サウナを利用する際、一般的に300~400mlもの大量の汗をかくと言われています。その分、身体の中に水分量が不足し、脱水症状となる恐れがあるため十分注意してください。そのようなことを避けるためにも、サウナを利用した後も、必ずたっぷりと水分補給を行うようにしましょう。

身体に十分な水分を摂取することで、血流を良くする効果があり、それによって全身へ必要となる酸素や栄養素を届けることができるため、お肌にも身体にも良い効果をもたらしてくれます。そのため、水分補給は欠かさずに必ず行うようにしましょう。

特にサウナ後は、身体に電解質が不足しているため、イオンウォーターなど、身体への吸収率の高いものを摂取することがおすすめです。

このイオンウォーターは、身体に必要なナトリウムを瞬時に効率よく摂取していくことができるため、サウナ後に最適な水分だと言われているのです。このようなことから、サウナを利用する際は、イオンウォーターを準備した上で利用してみてください。

正しい入り方を知ってサウナ効果を高めよう

サウナを利用することによって、お肌や身体にどのような作用があるか、良い効果を詳しくご紹介しました。それと同時に、サウナの正しい入り方、また利用の際の注意点をみていきました。

これまでサウナを利用したことがある方も、これから利用しようと思う方も、正しいサウナの利用方法を改めてチェックし、安全にサウナを利用し、身体やお肌への良い効果を実感していきましょう。

その他の関連記事はこちらから