2018/07/24

【東洋と西洋の融合】KENZO(ケンゾー)の香水の繊細な香りで人生を楽しもう!

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301503169/

海外デザイナーの香水はおしゃれだけど、日本人の感性に響く繊細な香りを一つは持っていたいですよね。

今回は、日本を代表するデザイナー高田賢三さんが創る「ケンゾーパルファム」のブランドストーリーと人気商品をたっぷりお伝えしたいと思います!

 

KENZO(ケンゾー)の香水の魅力

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301503075/

KENZOは「Joy of life 人生を楽しもう」「The world is beautiful 世界は美しい」というふたつの想いをKENZOに携わる全ての人が持ち、プロダクツを作り続けています。

ブランド創設者の高田賢三は様々な国を訪れ、日本では感じられない人々の表情、自然、文化などに触れた経験から「東洋と西洋の融合」「都会と自然の共存」というKENZO独自のスタイルを確立させます。

高田賢三引退後にフレグランス部門のクリエイティブディレクターに任命されたパトリック グエージは、KENZOのスピリットを受け継ぎ自らが「美しい」と感じることを大切に、フレグランスを使う人を第一に考えながらKENZOにしか生み出すことのできない香りを提案しています。

 

KENZO人気No. 1 「ローパ ケンゾー」ロングセラーの秘密

https://www.pinterest.jp/pin/609393393301503160/

ケンゾー初のペアフレグランスは、色も香りもない「水」をイメージした「ローパ ケンゾー」です。

L’eau(ロー)はフランス語で水の意味。「自然を取り巻きながら流れ、いきいきと、生命力を感じさせるその水に、もしもKENZOが香りを与えられたなら」という奥ゆかしいまなざしで創られた、繊細で美しい香りです。

ファッション界No. 1のクリエイティブ・ディレクターファビアン・バロンがデザインした「水の流れを切り取ったイメージ」のボトルは、メンズとレディースがぴったりと重なり抱き合ったように見えるのが特徴です。

またペアフレグランスとして異なる個性の香りを持ちながらふたつの香水が融合するイメージで「蓮の花と葉」「ピンクペッパーとグリーンペッパー」というように、同じ植物の異なる部位や似ている種類の香料で調香されています。

 

ケンゾーの代表的香水:”ローパ ケンゾー プールオム”

■商品名 L’EAU KENZO EAU DE TOILETTE POUR HOMME (ロー パ ケンゾー プールオム オーデトワレ)

■発売年 1999年

■調香師 オリヴィエ クリスプ

■香調 アクアティック シトラス

■香りの立ち方

トップノート:ゼスティスタート(ユズ、スイートライム、グリーンペッパー)

ミドルノート:トランスパレントハート(ロータスリーフ、アクアティックアコード、フロスティッドミント)

ラストノート:ウッディーベース(シダーウッド、ホワイトムスク)

猛々しい水をイメージした爽やかさと力強さが共存するスピード感のある香り。オンタイムだけではなくスポーツ、ドライブ、旅行などアクティブなシーンにぴったりです。

クールな男らしさを漂わせつつ、ナチュラルに生きる男性のための名香です。

また、女性がつけるメンズフレグランスとしても根強い人気があります。

評価・口コミ

色々と香水を試しましたが、この水の香りを表現したという ローパ ケンゾープールオムは
みずみずしく、柚子湯に入ったあとのような感じのさっぱり感。
色々な素敵な香りの香水があるのですが、
元に帰る…あ、やっぱりこれだ。
体の一部のような水の香り。

体調が弱っている時や
疲れた時にも、ケバケバしくなく
リラックス出来る香り。

引用元:@コスメ

ローパ ケンゾー プールオム フレッシュ ボディ スプレイ

香水に抵抗がある方やよりライトに香らせたい方には、同じ香りのボディスプレーもあります。

入浴後に全身にスプレーすると、気持ちのリフレッシュと体臭のケアが同時にできるのでおすすめです。

ローパ ケンゾー オーデトワレ

■商品名 L’EAU KENZO EAU DE TOILETTE POUR FEMME (ロー パ ケンゾー プールファム オーデトワレ)

■発売年 1996年

■調香師 オリヴィエ クリスプ

■香調 アクアティック フローラル

■香りの立ち方

トップノート:スパークリングスタート(フロスティッドミント、ピンクペッパー、マンダリン)

ミドルノート:トランスパレントハート(ロータスフラワー、アクアティックアコード、ピーチ)

ラストノート:エンベローピングベース(シダーウッド、ホワイトムスク)

ロータスフラワー(蓮の花)などから創られた、穏やかな水をイメージした透明感のある香りです。

爽やかで知的なイメージを演出できるのでプレゼンや面接の時にもおすすめですし、気持ちをリフレッシュしたい時にも活用できるオンタイム向きの香りです。

また、ぐっすり眠りたい時にほのかに香らせればリラックスできることでしょう。

日本人デザイナーならではの香水なので、夏の浴衣にプラスするのも粋な香りのまとい方だと思います。

評価・口コミ

もう3個目です。
高校生の頃から使ってるフレグランスなので愛着があります。

これは男女問わず抜群にウケがいいですね。
これ付けてると男性も女性も「何つけてるの?すんごいいい匂い」って言われます。

フレグランス嫌いの彼氏が「この匂い大好き」って言うくらいです。

引用元:@コスメ