2018/07/24

ビジネスシーンにも最適!温かみを感じさせる「紅茶の香りの香水」とは

紅茶の香りの香水とは?いまいちピンとこない方もおられると思いますが、香りで人を癒すと言う共通点や、ベルガモットのように紅茶にも香水にも使われている精油があることを考えると、意外と縁があるのではないでしょうか。

紅茶の香りでホッとした経験は誰にでもあると思います。次はあなたが紅茶の香りの香水で周囲の人を癒してみませんか?今日はそんな癒しの香り、紅茶の香りの香水を特集します。

紅茶の香りがもたらす癒しの空間

https://www.pinterest.jp/pin/402579654173925033/

紅茶の香りとは?

紅茶の香りとは、字の通り、紅茶から香る香りのことです。紅茶は味ももちろん楽しむことができますが、香りも楽しむことができる飲み物です。疲れた体を癒したり、冷えた体を心と共にじっくりと温めてくれる紅茶は、昔からたくさんの人たちにリラックス効果を与えてきました。

そして、調香師たちは紅茶の癒しの効果や甘く存在感のある香りに魅せられて、紅茶の香りがする香水を生み出したのでしょう。現在では紅茶が持つたくさんの表情を楽しむことができる香水が様々なブランドからたくさん展開されています。

https://www.pinterest.jp/pin/488499890815910593/

紅茶の香りが与える印象は?

紅茶の香りから感じることと言えば、ホッとする気持ち、安心感、落ち着き、リラックスと言った言葉が挙げられます。心も体もゆったりした気持ちになれるのが紅茶の香りに込められた魔法です。

また甘いだけではなく、大人の存在感のような落ち着きを感じさせる香りでもありますので、浮ついた印象を与えません。紅茶の香りから感じる甘さがただ甘いだけではないように、紅茶の香水からも、甘さの中に隠された静寂にも似た渋みを感じることができます。

https://www.pinterest.jp/pin/673991900453263615/

紅茶の香りの香水の特徴は?

しつこくなりすぎない自然な香りが紅茶の香りの特徴です。

ダージリンは繊細な香りが特徴ですし、アッサムには濃い甘さを感じます。またアールグレイは香水の世界ではおなじみのベルガモットが香りづけに使われていますし、香料で香りづけした紅茶なら、他にもフレーバーティーとしてたくさんの種類の香水が展開されています。

その他にも中国紅茶のキームンやインド南部の紅茶であるニルギリなど、紅茶の香りと一言で言っても種類は無数に存在します。

紅茶と一言で言っても産地や葉の種類によって味や香りが変わってくるように、紅茶の香りの香水もブレンドされる成分によってその表情を大きく変えます。

あなたにピッタリの紅茶の香りの香水は

https://www.pinterest.jp/pin/498773727452199507/

ニコスフォーメン

■ブランド名:NIKOS(ニコス)
■商品名:NIKOS FOR MEN(ニコスフォーメン)
■発売年:2004年

全体的に甘い香りですが、しつこくないちょうど良さが人気です。緩やかで柔らかいのにどこか刺激的。適度な甘さがムーディーな雰囲気を演出してくれるので、フォーマルなシーンでぜひ使いたい香水です。

香り

トップノートはカルダモン、シナモン、レモンが爽やかですっきりとした香りとオリエンタルな香りを演出しています。
ミドルノートはコーヒー、リリー、ジャスミンが上品な香りで癒しを与えてくれるでしょう。
ラストノートではトンカビーンズ、バニラ、シダーウッドがホッとする香りで楽しませてくれます。

評判・口コミ

美容師さんがつけてて、思わず「この香りなんですか?」と聞いちゃいました。
メンズ香水にしては甘めかもしれません。でもくどい甘さではなく『甘さわやか』みたいな。

引用元:cosme.net

昼食後の挽きたての一杯で(ペーパードリップ)癒される私にとっては朗報ですぅ♪

引用元:cosme.net

 

スティル

■ブランド名:Jennifer Lopez(ジェニファーロペス)
■商品名:still(スティル)
■発売年:2003年

万人受けするユニセックスな香調が人気の香水です。男性が着けることで個性を主張することができるでしょう。

引き締まった香りから、柔らかい甘い香りへと変化すると共に、体の緊張もほぐれていきそうです。

香り

トップノートは日本酒、ホワイトペッパー、マンダリン、アールグレイでフレッシュな甘さとすっきりした爽やかさが味わえます。
ミドルノートはピンクフリージア、ハニーサックル、オレンジフラワー、ローズ、ワイルドジャスミンが甘く香ります。
ラストノートではサンダルウッド、ムスク、アンバー、オリスが安心感を与える甘さを漂わせます。

評判・口コミ

7回以上リピートしております。
つけてから30分程だった後の香りは
周りの女性・男性共に評判です。
すこし大人な香りですが、柔らかくもあり非常に気に入っております。

引用元:amazon

パルファムなので匂いの時間はかなり長くて、腹部につけて会社に行き、帰ってきても少し匂いが残ってます。
香りは紅茶っぽい香りで思ったより重たくはないです。爽やかではないけど甘すぎないので男性でも良いと思います。

引用元:amazon

 

テープーアンエテ

■ブランド名:L’Artisan(ラルチザン)
■商品名:THE POUR UN ETE(テープーアンエテ)
■発売年:???

テープ―アンエテとは、ひと夏の紅茶という意味です。この香水は涼しい木陰で紅茶を楽しむ夏の午後をイメージして作られています。

紅茶の香りの香水と言うと即座にこの香水を思い浮かべる人もいるほど、印象深い香りに仕上がっています。

香り

トップノートはミントティーの爽やかな香りが広がります。
その後、ミドルノートからラストノートにかけてはキンモクセイの甘い香りが漂うでしょう。濃厚な香りに癒されます。

評判・口コミ

ジャスミンティーの香りですが、なぜか私は甘く感じます。 しかし、ジャスミンの香りがきつくなく、とても綺麗に香ります。 夏の香水としてよく紹介されましたが、季節関係なくいつでも使えそうです。

引用元:ibeautystore

上品な香りに大満足です。夏に限らず周年使いたい気分です!

引用元:ibeautystore

 

プールオム

■ブランド名:BVLGARI(ブルガリ)
■商品名:POUR HOMME(プールオム)
■発売年:1996年

女性だけに限らず、男性からも「良い香り」と評されることが多いのがこの香水の特徴とも言えるでしょう。ダージリンティーの上品な香りから石鹸のような香りに移り行く過程が絶妙です。

嫌味のない香りですので年齢やシーンを問わず幅広く使うことができます。

香り

トップノートはシトラスとダージリンティーの香りが上品でありながら爽やかな香りを漂わせます。
ミドルノートではペッパー、ローズウッド、グァヤクウッドが甘くスモーキーに香り、ラストノートのムスクから感じられる上質の甘さにつながっていきます。

評判・口コミ

これは、どんな女性にも受け入れてもらえる香りだと思います。

引用元:amazon

ブルガリの中でもこのプールオムが一番大好きです。さりげない柔らかく甘い、なんとも言えない最高の香り。
一番人気なのもよくわかります。

引用元:amazon