2018/07/24

ビジネスマンのマストアイテム「ワイシャツ」。年代別オススメブランドを厳選

https://www.pinterest.jp/pin/365776800978503652/

ワイシャツの選び方&年代別のオススメブランド厳選紹介

https://www.pinterest.jp/pin/AcOQl1tkOXI3-D0vuTEjpRe1vvUbOPqDwn3E51z6P7FKIvqvVhawP68/

ビジネスマンにとって毎日着用する必須アイテム、「ワイシャツ」。今回はそのワイシャツの選び方を詳しく解説し、年代別にオススメワイシャツブランドを厳選して紹介します。

 

「ワイシャツ」の選び方

カラー・デザイン選びのポイント

https://www.pinterest.jp/pin/468022586258081012/

まず始めにカラーやデザイン選びのポイントについて解説。ワイシャツを合わせるスーツのカラーごとに、オススメのワイシャツを提案していきます。

 

●ネイビースーツ

https://www.pinterest.jp/pin/262053272047210471/

爽やかで若々しい印象を与えるネイビースーツは、シャツのカラーやデザインを自由に選ぶことができ、さまざまなデザインとマッチしやすいです。特に淡いカラーのワイシャツがオススメ。春夏のネイビースーツには、ブルーやブルー系統のストライプシャツが颯爽とした印象を与えます。もちろんホワイトシャツとも好相性。

 

●グレースーツ

https://www.pinterest.jp/pin/829577193830537664/

知的な風合いのグレーシャツと一番相性が良いのはホワイトのワイシャツ。その他、ブルーシャツや淡いピンクのシャツもオススメです。グレー色と好相性なピンク系のシャツを用いることで、グレースーツというフォーマル感の強いスーツの印象を和らげ、派手にはならず自然に馴染みます。

 

●ブラックスーツ

https://www.pinterest.jp/pin/496521927640262205/

ブラックスーツをよりフォーマルに仕上げるのは、やはりホワイトのワイシャツです。全身をモノトーンで彩ることでシックなスタイルに。ビジネスシーンにおいては、ブルーシャツやピンクシャツ、ストライプシャツを合わせてブラックスーツのアクセントに用いるのも好印象。その他、淡いグレーシャツとも相性がよく、よりクラシカルな風合いに仕立ててくれます。

 

一般的な予算感

https://www.pinterest.jp/pin/564568503278769220/

一般的なワイシャツの予算感は、5千円未満ほど。スーツをまとう多くの方がこれぐらいの価格設定のワイシャツを選んでいますが、メーカーやブランドによっては数万円するワイシャツも多くあります。

 

既製orオーダーorセミオーダー

https://www.pinterest.jp/pin/234890936788507320/

●既製

スーツを購入するにあたってもさまざまな手法があります。まずは既製品のワイシャツ。つまり店頭で並び、すでに仕上がったワイシャツのことです。ブランドシャツ以外では、比較的安価に購入が可能な点が利点です。

●セミオーダー

次にセミオーダーとは、決められた選択肢の中から自分の好みを選び、限りなく自分の要望に近いワイシャツを作ってくれます。サイズ感の調整も可能であり、既製品ではうまく身体にフィットしない場合やちょっとした手直しを希望する際などにオススメの手段です。

●オーダー

そしてオーダーは、自分の身体に合わせたサイズ、理想のデザイン、生地も選ぶことが可能であり、その要望に対し、1からワイシャツを製作してくれるサービス。つまり、自分だけのワイシャツが持てるということ。オーダーシャツは高額なイメージがありますが、最近では比較的安価な価格設定で請け負ってくれるところも増えています。シャツにこだわる方からは人気の手法です。