記事更新日:

捻りのきいたクラシック。「ポールスミス」の香水はおしゃれ心の集大成

https://www.pinterest.jp/pin/355151120594034122/

1970年、24歳のポールスミスは「ポール・スミス リミテッド」を設立します。その後2000年にエリザベス女王からナイトの爵位(SIR)を授与されたことで、イギリス王室が認めるブランドとして世にその名を馳せることとなりました。

そんなポールスミスが世に送り出すアイテムは紳士的なのに遊び心を忘れないものばかりなので、都会的な男性のイメージを持っています。女性ウケが良いのも高ポイントですね。

今日はそんなおしゃれなブランド、ポールスミスの香水について詳しく調べてみました。

英国紳士の香りを漂わせるポールスミスの魅力とは

https://www.pinterest.jp/pin/668151294686797409/

ポールスミスの香水は、男性の色気やワイルドさと言ったフェロモンの追及というよりも、スマートで爽やかな男性像をイメージしている点に特徴があります。

そのユニセックスでフェミニンな印象の香りは男性からだけでなく、女性からも高い支持を得ており、プレゼントにも人気です。英国紳士と言えば、スマートで上品、教養深くて礼儀正しいイメージがありますが、ポールスミスの香水もまさに英国紳士らしいイメージを持つ香水と言えるでしょう。

 

https://www.pinterest.jp/pin/449797081525698255/

ポールスミスの香水 香りの傾向

ポールスミスの香水の魅力は、爽やかさと甘さの絶妙なバランスです。その清潔感がある香りで多くの人から支持されています。「ポールスミスの香りは苦手」という方は滅多にいないのではないでしょうか。

香水を身に着ける方にとっても、周囲の方にとっても、常に心地良さを提供することができる香り。それがポールスミスの香りです。

https://www.pinterest.jp/pin/814236807601700443/

ポールスミスの香水のこだわり

ポールスミスが展開する服は万人受けするオーソドックスなデザインが多いので、誰にでも着こなしやすいという特徴があります。

オーソドックスなデザインとは、ともすれば単純であったりありふれたものになりやすいのですが、ポールスミスが自らの手法を「ひねりのきいたクラシック」と定義したように、ただの定番にとどまらない洗練されたスタイルを維持することでポールスミスらしいこだわりが表現されています。

もちろんポールスミスが手掛ける香水も同じことです。爽やかで万人受けするその香りは単なる定番では終わりません。

 

 ポールスミスの香水を愛用している男性芸能人

ポールスミスの代表作の1つとも言われる「ポールスミス マン」を愛用されているのが福山雅治さんです。

イケメンでワイルドでセクシー。そんな福山雅治さんの男らしいイメージをこの香水が爽やかな癒しの香りでマイルドにしているのでしょう。もちろん香りはテレビを見ている視聴者には伝わりませんが、福山雅治さんからにじみ出るような爽やかさの秘密は、この香水にもあるのかもしれません。

爽やかでスパイシー ポールスミスおすすめのメンズ香水は?

https://www.pinterest.jp/pin/397442735847599270/

エッセンシャル オードトワレ フォーメン

■ 商品名 ESSENTIAL EAU DE TOILETTE FOR MEN (エッセンシャル オードトワレ フォーメン)
■ 発売年 2015年

この香水はポールスミスの代表作の1つと言っても良いでしょう。高級感があり男性特有のエレガントさを感じさせるようなこの香りは、ポールスミスのファッションを彷彿させます。

スマートで都会的な男性像が感じられる香りなので、洗練された雰囲気の演出にはピッタリです。

香り

トップノートはオゾンアコード、ユズ、ローズマリーがすっきりとした清涼感溢れる香りを感じさせてくれます。
ミドルノートはクラリセージ、オレンジフラワー、ラベンダーがトップノートの爽やかさはそのままに心が落ち着く甘い香りを漂わせてくれるでしょう。
ラストノートはシダーウッド、パチョリ、ムスクが濃厚な甘さでホッとさせてくれます。セクシーさも感じますが石鹸のような清潔感を感じる香りですので女性ウケも良いです。

評判・口コミ

とても気に入ってます!
接客業なので体臭はかなり気にします。
でも、これをつけていれば安心して
業務にあたれます。

良い香りだと思います。

引用元:Amazon

メン オードトワレ

■ 商品名 (メン オードトワレ)
■ 発売年 ?

福山雅治さんが愛用しているのがこの香水です。シンプルな調香ですが不思議なほどに心を落ち着かせてくれる香りとして定評があります。

新しい服を着るような心地よさを感じることができますので、爽やかな自分を表現するにはぴったりですね。オードトワレですが香りの持ちが良いので、香りの変化も楽しむことができます。

香り

トップノートはベルガモット、ブラジリアンオレンジの甘く爽やかな香りが広がります。フローラル調なので気品を感じることができます。
ミドルノートはグリーンフィグ、ラベンダー、ヴァイオレットリーフが森林にいるような心地よさを演出するでしょう。
ラストノートはオークモス、ベチバー、サンダルウッドが落ち着いた甘い香りを漂わせてくれます。存在感を感じさせる香りです。

評判・口コミ

トップのグリーン香が特徴的です。メロンの香りに間違われることがあるほど柔らかいグリーン香なので瓜っぽいの駄目な私も全然大丈夫です。

グリーン系ですが、ツンとせずミドルのゼラニウムの甘さを強く感じます。確かに、香水というよりアロマ系の香調かも。

引用元:@cosme

エクストリーム フォーメン

■ 商品名 (エクストリーム フォーメン)
■ 発売年 ?

この香水は軽い香りが特徴です。若い男性や女性からの指示が高いので香水を初めて身に着ける方にも自信を持っておすすめすることができます。

この香水の香りのポイントはフレッシュさや元気の良さを感じさせてくれるような爽快感にあります。やる気のアピールにも最適ですのでビジネスシーンにもピッタリですね。

香り

トップノートはベルガモット、ローズマリー、ナツメグ、カルダモンがさっぱりとした清涼感のある香りを感じさせてくれます。上品で優しい香りでもあるので周囲の方にも安心感を与えることができるでしょう。
ミドルノートはゼラニウム、ローズウッドが樹木のようなホッとする甘さを演出します。
ラストノートはサンダルウッド、トンカビーン、モダンムスクが癒しを感じさせるような甘さで包んでくれます。

評判・口コミ

きりっとしてかっこよくて、でもきつくない穏やかな人みたいな香り。

男性の香水ですが、女性がつけても、落ち着いた香りにですし、甘くなくていいと思います。

引用元:@cosme

エクストリーム スポーツ

■ 商品名 (エクストリーム スポーツ)
■ 発売年 2014年

この香水はポール・スミスが初めて展開したスポーツフレグランスです。エクストリーム メンをベースにして、スポーツをする人の爽やかさを香りで表現しました。

子供の頃はロードレーサーを夢見ていたポールスミスにとって、この香りは自身の夢の延長でもあるのではないでしょうか。スポーツで汗をかいた後にもピッタリの、爽快感がある香りです。

香り

トップノートはオレンジエッセンス、ベルガモット、ナナミントがミントの清涼感ですっきりさせてくれます。柔らかい印象の爽快感なので万人受けするでしょう。
ミドルノートはゼラニウム、ラベンダー、ブラックペッパーが心落ち着く爽やかさを演出してくれます。
ラストノートはインセンス、シダー、トンカビーンがお香のような癒される香りでホッとさせてくれます。存在感のある香りです。

評判・口コミ

スポーツの名前の通りの香りでした。爽やかで普段使いに良さそう。

ポールスミスのブレンドが好きですね。特にラストの香りがお気に入りです。

引用元:

オプティミスティック フォー メン

■ 商品名 (オプティミスティック フォー メン)
■ 発売年 2011年

誰でも、子供の頃は全力で遊びに夢中になったのではないでしょうか。

たまにはその頃の気持ちを思い出して、楽観的になるのも良いのではないかという気持ちを込めて作られたのがこの香水と言われています。幸福感とエレガンスさを感じさせる香りです。

香り

トップノートはピンクベリー、マンダリン、ピンクグレープフルーツが爽やかで優しい甘酸っぱさを感じさせてくれます。
ミドルノートはクランベリー、ライチ、スウィートピーが甘酸っぱい印象はそのままに高貴さを漂わせてくれるでしょう。
ラストノートはパチョリ、オリス、ラズベリーマカロンが甘くてベビーパウダーのような優しい香りを演出します。甘酸っぱさとの融合が見事です。

評判・口コミ

自分の中でトップに入る香り。香水屋さんで沢山色々香りをチェックしたけど、その中でヒットしたのがコレでした。

引用元:@cosme

気分がよく、活動的になれます。
自分に自信が持てるようになります。

引用元:Amazon

ポールスミスロンドン

■ 商品名 PAUL SMITH LONDON(ポールスミスロンドン)
■ 発売年 ?

深みがある落ち着いた香りからは紳士のたしなみが感じられます。しかし落ち着いた印象だけでなく60年代のロンドンを感じさせるような情熱や喧騒、奔放さを同時に彷彿させてくれる複雑な香りが特徴です。

この絶妙な香りのバランスが、男性的な切れ味を感じさせる香りに繋がっているのではないでしょうか。ただしシャープなイメージばかりではなく大人の男性の余裕を感じさせる香りでもあります。

香り

トップノートはグリーンマンダリン、ヴァイオレットフラワー、ヴァイオレットリーフが親しみを感じる柔らかい香りを漂わせます。上品で穏やかな印象です。
ミドルノートはフロストミント、ジャスミン、ラベンダーがフローラルノート特有の気品と優しさを演出するでしょう。爽やかさに心が落ち着きます。
ラストノートはベチバーヴィンテージブランデー、オーストラリア産サンダルウッド、トンカビーン、アンバーがエキゾチックでセクシーな甘い香りと、スモーキーな印象を与えてくれるでしょう。

評判・口コミ

調香見ただけじゃ、この香りの深さがわかりませんね

引用元:@cosme

メンズには珍しいほど華やかな、洗練されたフローラルに、
ベチパーなどのウッディが混ざり、とても印象的です。

引用元:@cosme

ポールスミス ストーリー

■ 商品名 PaulSmith Story(ポールスミス ストーリー)
■ 発売年 2006年

(本のように開く白を基調としたパッケージが特徴的なストーリーですが、現在Amazonでは取り扱いがないようです。)

この香水は、ミドルノートまではあまり甘さを感じません。男性らしいキリっと引き締まった爽快感を感じることができる香水ですのでビジネスシーンにもピッタリです。

すっきりした香りは、夏の熱帯夜をも涼しくしてくれそうな清涼感を伴っています。仕事ができる男の香水というイメージを感じることができるでしょう。

香り

トップノートはグレープフルーツ、ベルガモット、グリーンアイビーが優しさを感じさせる柑橘系の香りで爽快感を演出してくれます。
ミドルノートはローズ、ジャスミンがトップノートの優しい香りを持続させてくれます。上品な爽やかさを感じることができるでしょう。
ラストノートはベチバー、シダーウッド、ムスク、アンバーが落ち着く甘さを漂わせます。スモーキーでありながも清潔感を感じる香りです。

評判・口コミ

シトラス系のフラグランスを探していたときに、量り売りにて購入しました。ポール・スミスのフレグランスは好みなものが多いのですが、これもまた好印象。

時々、ふわりと爽やかな草の香りが立ち上がってくる時に、深呼吸したくなる爽やかさを持っています。

引用元:@cosme

まとめ

 

ポールスミスはこのように、爽やかな中にスパイシーさを感じることができる香水が多いので、男性にとっては選びやすい香水ブランドでもあります。同時に女性から人気の高い男性の香りでもあるので自信を持って身に着けてみませんか?ポールスミスの香りでいつもと違った自分を演出してみてください。

 

▼あわせて読みたいおすすめ記事!