2018/07/24

クールビズの本命「ポロシャツ」!ビジネスシーンにおすすめのブランド10選

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/308004062008354332/

ビジネス=スーツという流れが変わり始めている昨今。ビジネスのカジュアル化が進んでいるのが現状です。その代表的な存在といえば「クールビズ」。その中でも欠かせないアイテムといえばポロシャツです。

ポロシャツをカジュアルアイテムだと決めつけるのは時代遅れの可能性も。今回はビジネスにポロシャツを取り入れる着こなしや、おすすめのブランドを厳選してご紹介します。

基本を知ろう。メンズポロシャツについて解説!

画像引用元:https://wear.jp/edifice22/11749764/

夏のメンズウェアでは定番として人気の高いポロシャツですが、いつも何気なく着用しているだけでポロシャツについて知らない人が多いのではないでしょうか。ポロシャツにもデザインや素材などによって、マッチして着用シーンが違います。どんなポロシャツを選べばいいのかわからない人は、まず基本を知るのが大切です。では一緒に見ていきましょう。

ここは押さえよう!ポロシャツの定番ブランドといえば?

まずポロシャツを選ぶときに悩むのがブランド。さまざまなブランドからポロシャツが出ていますが、「カジュアル向き」と「ビジネス向き」という点でも選ぶべきブランドは大きく変わってきます。ビジネスで着用する際の定番ブランドをいくつかご紹介します。ぜひチェックしてください!

ラコステ(LACOSTE)

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/51791464444071395/

1933年に元テニスプレイヤーが創業したファッションブランド・ラコステ。フランスに拠点を置き、スポーティーかつファッショナブルなウェアなどを展開しています。昔は「テニス」のイメージが強かったラコステですが、現在ではテニスウェアとしてはもちろんのこと、タウンウェアとして高い人気を誇っているブランドです。

シンプルなデザインから、ポップでカジュアルなデザインまで幅広く展開しており、年代やシーンを問わず着られるラインナップの多さも魅力のひとつです。

フレッドペリー(FRED PERRY)

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/753156737658214651/

1952年にテニスウェアブランドとして、イギリスで誕生したフレッドペリー。現在はライフステイルブランドへと大きく展開し、タウンウェアとしての幅広い世代から人気のブランドです。フレッドペリーといえば胸元にあしらわれた「月桂樹」のワンポイントが特徴。展開しているアイテムは、全体的に上品でスマートな印象を与えます。ビジネスにもぴったりのブランドです。

ポロ ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/355714070539812184/

1967年にネクタイブランドとしてアメリカで創立されたポロ。そのメンズウェアブランドとして創立の翌年に立ち上げられたのがポロラルフローレンです。アメリカンカジュアルの代表的ブランドで、日本でも長い間高い人気を得ています。ポロシャツにおいては、シンプルなデザインのものも多く、オンオフ着回せるのでおすすめです。

クールビズにおすすめ!ポロシャツの選び方で気をつけるポイント

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/452259987562421511/

カジュアルコーディネートでは定番として知られているポロシャツですが、ビジネスとしてはどんなポロシャツを選んだらいいかわからない人もいるのではないでしょうか。ビジネスシーンでカジュアルと同じような着こなしでは、残念な仕上がりになりかねません。ここでルールを覚えて適切なポロシャツを選びましょう!