2018/07/24

購入前に必読!「バレンシアガ」の人気のクラッチバッグを徹底紹介

バレンシアガ三つ折りミニ財布

パリのしなやかさを体現できるブランドの1つとして人気が高いバレンシアガ。知名度では他のハイブランドには多少劣るかもしれませんが、人とは違うハイブランドのアイテムを持ちたいと考える人などから熱烈に支持されるブランドとしても有名です。

最近では男性向けのアイテムの数も増え、ますます注目のバレンシアガですが、ビジネスシーンでも高級感を伴う個性を演出できるブランドとして注目されています。

話題沸騰中のブランド「バレンシアガ」とは?

▼バレンシアガ クラッチバッグ 「トライアングル」コレクション

https://www.pinterest.jp/pin/420242208971167639/

バレンシアガの概要

https://www.pinterest.jp/pin/631489178974058273/

バレンシアガはフランスのハイブランドです。元々は女性用の服や靴、バッグ、アクセサリーなどを展開するブランドでしたが、最近は満を持してメンズファッションアイテムも展開しています。

そんなバレンシアガのアイテムは、シンプルにして完璧と評されることが多いです。もちろん男性向けのアイテムも同じように評されているのですが、特にビジネスシーンで活躍しそうなデザインのバッグに注目が集まっているようです。余計な装飾をせずシンプルなスタイルを保つことで機能的でスタイリッシュに仕上がっているからでしょう。

https://www.pinterest.jp/pin/630785491531040174/

1914年の創設以来、たぐいまれなセンスと技術でフランスのファッション界にその名を轟かせたバレンシアガ。一時はディオールと肩を並べるブランドにもなりましたが、ディオールが既製服を展開して成功をおさめたのに対して、こだわりが強いバレンシアガは「自分の望む服が作れなくなるから」という理由から大量生産をせず、積極的にビジネス展開することもありませんでした。

またバレンシアガ自身も組合にも入らずマスコミにも姿を現さない人としても有名でしたが、クリスチャンディオールからは「我々の師」と、またココシャネルからも「全てを一人でこなすことのできるただ一人のクチュリエ」と評されるなど、確かなセンスを持った天才として現在でも名を馳せています。

シンプルなデザインをベースにたくさんのカラーを用いて独自の世界観を表現したり、また反対に単色のみを使用することでスタイリッシュさを高めたりとデザインの幅も広いです。また一目でバレンシアガと分かるロゴにも注目が集まっています。

バレンシアガの歴史

https://www.pinterest.jp/pin/549791066991424028/

バレンシアガは1914年にクリストバル・バレンシアガによって設立されたファッションブランドです。当初はスペインでアイテムを展開し王室を顧客にするなど高い評価を受けていましたが、内戦の影響を受けフランスに移転。その後はずっとパリを本拠地としています。パリへの以降後は、クチュール界の建築家とも評されるなど急成長を遂げました。

1930年代にはディオールのニュールックの前身とも評されているスーツを展開します。細身に作られたウエストラインから広がるワイドスカートのスーツは当時大きな話題となりました。

1940~1950年代にかけては、当時としては珍しいウエストラインを持たないバレルルックや、肩を四角くデザインすることで細いウエストラインを強調させた服、また逆にシンプルを追求したサックドレスなど斬新なスタイルを次々に発表します。

https://www.pinterest.jp/pin/237494580331259409/

1955年には女性の間で今も人気のチュニックラインを発表。ディオールのAラインと並ぶ定番アイテムとなりました。

1968年、高級路線のプレタポルテ部門はフランス人デザイナーのニコラ・ゲスキエールが引き継ぎましたが、その他についてはたくさんの人に惜しまれながらも店舗を閉店させクリストバル・バレンシアガは引退します。そして1972年に死去後は甥がブランドを引き継ぎましたが経営が傾いてしまう時期もありました。

1978年、バレンシアガはいくつかの部門が他の企業に移譲され、ライセンスビジネスとして名前を存続させることになりました。その後1998年グッチグループに参入。そして2013年以降はケリングに属しています。

日本では2006年にバレンシアガジャパンが設立されました。2014年には青山店をオープン、その他にもデパート内などで店舗を展開させています。

男性向けのアイテムの歴史はまだまだ短いのですが、それを思わせないようなデザインの完成度と使い勝手の良さを兼ね備えたアイテム展開に今後も注目が集まります。

バレンシアガのアイテムラインナップ

https://www.pinterest.jp/pin/773000723516123870/

バレンシアガの代表アイテム:財布

371661 DLQ0N 1000 PAPER ZA MONEY

この財布は厚みが4㎝とやや厚めに作られていますが開いて納得の大容量を持っています。厚みのある財布は本来温かみを感じることはあってもシャープな印象を持ちにくいのですが、かぶせ蓋のV字のラインがすっきりシャープなシルエットを実現しています。

▼バレンシアガのメンズに人気の財布とは?

感度の高い旬なブランドは、世代を問わず常に多くの人の注目を集めています。そんなモードなプロダクトを生み出すブランドの中でも、特に世界中のセレブや...

バレンシアガの代表アイテム:バックパック

バッグパック

シンプルなデザインなので服装を選ばないリュックです。素材にはコーティングキャンバスを採用しているので雨に強いところも嬉しいですね。バレンシアガのロゴに強い存在感を感じます。

バレンシアガの代表アイテム:キャップ

キャップ(ユニセックス)

フロントのバレンシアガのロゴが印象的な定番デザインのキャップです。素材にはコットンが使用されているので通気性も申し分ありません。夏の熱中症対策にもおすすめのキャップです。

人気爆発中のバレンシアガのクラッチバッグの魅力とは?

https://www.pinterest.jp/pin/762867624352152633/

2013年に自身の名前のブランドでも有名な、アレキサンダー・ワンをメインのデザイナーとして迎えたバレンシアガ。アレキサンダー・ワンは「着飾れば誰でも魅力的になれる。しかし、私は着飾った非日常の美しさよりも日常生活で人々が身に着ける服に興味がある」と言っています。

そんなアレキサンダー・ワンのブランドは黒を基調とした服が有名ですね。実用性を重視し、無駄を省くことでシンプルなデザインを完成させました。もちろん世界中に多くのファンを持っています。

https://www.pinterest.jp/pin/826903181552912149/

また2015年より新たに、デムナ・ヴァザリアをデザイナーとして迎えています。デムナ・ヴァザリアはマルタンマルジェラやルイ・ヴィトンのデザイナーを経て、2014年、自身のブランドであるヴェトモンを立ち上げた人物です。現在のファッション界は彼に影響されたデザイナーが多いことでもその名は広く知られています。

そんなデザイン界の巨匠であり天才を2人も招き入れたバレンシアガ。人気が急上昇するのも納得です。

リュックやメッセンジャーバッグでは大きすぎたりカジュアルすぎる。ブリーフケースやセカンドバッグでも良いけれど固い印象になりがち。そんな日常のちょっとした瞬間や、ビジネスシーンをおしゃれに見せたい時のためにクラッチバッグはあります。

そんな、存在自体がおしゃれなクラッチバッグに、この2人の天才が新たな命を吹き込んだのです。

バレンシアガのクラッチバッグ人気はまだまだ続くでしょう。

【種類別】バレンシアガの人気のクラッチバッグを紹介

https://www.pinterest.jp/pin/738590407613051957/

バレンシアガ クラッチバッグ「エブリデイ」コレクション

予算:60,000~80,000円

シンプルなスタイルのクラッチバッグですがバレンシアガのワンポイントが存在感を演出してくれます。単色使いですので色んなファッションと合わせやすく、またファッションのワンポイントとしても効果的なアイテムです。

柔らかいソフトレザーを素材に採用しており柔和な印象を持っているのでイメージが固くなりすぎません。

カラーバリエーション:ホワイト

https://www.buyma.com/item/29612957/

バレンシアガ クラッチバッグ 「ネイビー」コレクション

予算:45,000~60,000円

このクラッチバッグは上下に施されたカラーラインとバレンシアガのロゴがポイントとなっています。単色のクラッチバッグもシンプルで良いのですが、少しのアクセントを加えることで単色とは違った活動的な表情を感じ取ることができるようになりました。

もともとレディース向けに展開されたアイテムですがユニセックスな表情を持っているので男性でも違和感なく使うことができるでしょう。ペアで購入するのも良いですね。

カラーバリエーション:ブラック

カラーバリエーション:ナチュラル

バレンシアガ クラッチバッグ 「SUPERMARKET」コレクション

予算 55,000~75,000円

このクラッチバッグはカラーごとに異なるカジュアルなデザインが人気です。サイズも33㎝×23㎝のミディアムサイズとなっており、オフシーンのちょっとした外出時に役立ちます。

ラフな印象のクラッチバッグですが、素材はラムスキンを採用しており隠しきれない高級感も併せ持っています。手触りが良いところも高評価です。

カラーバリエーション:レッド

カラーバリエーション:イエロー

バレンシアガ クラッチバッグ 「エクスプローラー」コレクション

予算:40,000~65,000円

このクラッチバッグの人気の秘密はオールオーバーロゴが全面に描かれたデザイン性の高さと、外側にファスナーポケットが1つ、内側の2つのオープンポケットに加えてペンホルダーも3つ付いているなど収納力が抜群なところです。

素材にはナイロンが使われているので丈夫で軽いという特徴もあります。

バレンシアガ クラッチバッグ 「バザール」コレクション

予算:55,000~75,000円

このクラッチバッグはスライダーが2つ付いています。両開きタイプなので好きなところからファスナーを開くことができますね。このクラッチバッグの場合中央にスライダーを持ってくる人が多いようです。

外側はバレンシアガの次のアイコンとの呼び声高いバザールラインが採用されています。素材はラムスキンで高級感を感じられるところも高評価のポイントでしょう。

ヴェール×グリス×ノアール×クーペ

レッド×オレンジ×ブルー×グリーン

バレンシアガ クラッチバッグ 「トライアングル」コレクション

バレンシアガ クラッチバッグ 「トライアングル」コレクション

予算:90,000~120,000円

このクラッチバッグの人気の秘密は個性的なデザインです。洗練された印象のクラッチバッグなのでファッションのワンポイントになります。中はコンパートメントで分けられており整理がしやすいところも良いですね。

人と違ったクラッチバッグを探している方にもピッタリです。

ブルーグリス

https://www.buyma.com/item/35718547/

ヴェール

https://www.balenciaga.com/jp/triangle-handbags_cod45349567cm.html

バレンシアガのクラッチバッグをアウトレット価格で手に入れるには?

https://www.pinterest.jp/pin/519673244476971978/

バレンシアガのクラッチバッグをアウトレット価格で購入したい場合、ユーズド市場での購入や海外正規代理店からの直輸入などがお勧めです。

ユーズド市場は一度は人の手に渡ったアイテムですが、新品と変わらないクオリティのアイテムが定価の80~90%オフ価格で購入できることもあります。ただし、偽物の可能性もありますので出品者情報には十分注意して自己責任で購入するようにしましょう。

https://www.pinterest.jp/pin/545217098620639340/

また、バレンシアガのアイテムを日本のショップで購入する場合、関税や通貨のレートなどの関係、また手数料などによって定価自体が高く設定されるのでどうしても高い価格で購入する必要があります。そこで海外正規代理店から直輸入をすると安く購入できることになるのです。

ただし、個人輸入となると税関手続きなどが大変です。そのため個人輸入によるアイテムを取り扱っているショップなどで購入すると良いでしょう。また並行輸入品などを取り扱っているショップもお勧めです。

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/786722628630632882/

バレンシアガはハイブランドでありながら、日本での知名度は他のハイブランドより若干低くなっています。そのため有名すぎず嫌味にならないさり気なさも演出することができるでしょう。

デザインもスタイリッシュでシンプルなものが多いので色んなシーンにピッタリです。あなたもバレンシアアガのクラッチバッグを1つ持ってみませんか?
このセンスの高さ、使い勝手の良さは一度使うと病みつきになってしまいます。