歴史ある「三峰(mitsumine)のオーダースーツ」の特徴と評判を徹底解説!

1度は誰もがあこがれるオーダースーツですが、以前は高価なイメージもあったオーダーでも最近では手ごろな価格でもオーダーが出来るようになりました。

老舗として知られている三峰でも、オーダースーツを製造しています。昔から憧れていたもしくは憧れている方も多いのではないでしょうか。中にはすでにお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。そんな昔から素敵なデザインと製法で知られている三峰についてより詳しくご紹介していきます。

三峰(mitsumine)とは?

三峰とは、株式会社三峰の展開するブランドで1954年にオープンしました。イタリアのようなデザインが特徴的なスーツで、価格も手が伸ばしやすいような金額に設定されています。オーダースーツのイメージがある方も多いですが、日本で初めて吊るしの既製品スーツを販売したことで有名です。

三峰(mitsumine)のオーダースーツの特徴

今ではオーダースーツというと、三峰がトップランクインするほど有名ですが、それには納得できる理由があります。金額と見合わないほど、もっと金額が高くてもいいと思えるほどこだわっている製法などもあります。

敷居が高くてなかなか勇気が出ずにいた方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。この品質が高いことで知られる三峰ですが、実際にどのように作られているのか、そのこだわりや特徴をご説明します。

特徴①手間をかけた製法

三峰のオーダースーツは、300程の工程を経て作られています。これだけの工程がある場合、普通であればこの金額でこのクオリティのオーダースーツを手に入れることは出来ません。それだけ高品質だということが、今の説明で伝わるかと思います。

工夫されているのはそれだけではありません。プレスと仕付け作業を何度も繰り返すので、丸みのあるスーツが完成します。生地は湿度の影響を受けて動くことがあるため、生地を縫い合わせた時にずれないようにカッティングした生地を加湿し1日寝かせます。

ビジネスやカジュアルにも映える革靴を履くと、気持ちが引き締まる思いになります。また、革靴が持つ美しいフォルムは、男性のおしゃれコーデにも活用する...

特徴②上質な生地

他のメーカーのスーツに比べると何度着てもへたることもなく、丈夫な作りになっています。繊細と呼ばれるような見た目の生地でも、傷むことなく数年着ることを考えることが出来るほどしっかりとしています。

この作りであるならば、手が出ないほど高級な金額であってもおかしくないようなクオリティの高いスーツですので、よれることもなく安心して着ることが出来ます。

特徴③細部へのこだわり

三峰では、1つ1つを丁寧により細部までこだわって作成しています。棒襟と呼ばれる方法で作られ、生地に丸みをつけて立体的にする方法を使用することで背骨にスーツの重さがかからないような作りになっています。軽い感覚で着用でき、着心地が良いスーツに仕上がります。

 

結婚式の二次会や、ホテルでのディナーに招待してもらった際、何を着ていけば良いか分からないという方は少なくないのではないでしょうか。かっちりしたス...

三峰(mitsumine)のオーダースーツ注文の流れ

 

三峰のオーダースーツにはパターンオーダーというオーダー方法がとられています。これは、予め決められているパターンの長さを調整し体に合わせたサイズ修正を行うオーダー方法です。ベースとなるパターンがあるので、既製品のスーツに3,000円の追加料金を支払うだけでオーダーが可能になっています。また、実際に完成している既製品を試着しながらサイズや生地を選ぶので仕上がりのイメージがしやすく、出来上がりを見て思っていたのと違うとがっかりすることもありません。

では、どのような流れでオーダースーツが完成するのでしょうか。オーダースーツ完成までの流れを見ていきましょう。

【1.生地選び】
まずはじめに行うことは、生地選びです。ロロ・ピアーナという世界最高峰のイタリアの生地やエルメネジルド・ゼニアや、カノニコなど高級な生地を中心に30~40種類ほど用意されており、好みの生地を選ぶことができます。安さだけでなく、品質の高い生地の種類が多いことも三峰が人気である理由の一つです。

【2.サイズ調整】
既製品のパターンからサイズを調整していきます。上下で異なるサイズのものを選び組み合わせて着用できることオーダースーツならではでしょう。自分の体形にぴったりフィットするスーツに仕上げることができます。

【3.デザイン選び】
下記のデザインの中からお好きなデザインを選ぶことができます。もちろんどの組み合わせでも選ぶことが可能なので既製品では売られていない組み合わせを選び、着こなしの幅を広げてみるのもおすすめです。

ジャケット 3B段返り・2B・2Bピークトラベル・6Bダブルプレスト
ベスト ラベル有、無・ダブル
スラックス ノータック・ワンタック

【4.オプション選び】
細かいデティールを選べることもオーダースーツの醍醐味です。三峰でももちろん、細かいカスタマイズが可能となっています。三峰で可能なオプションは下記の通りですので、参考にしてみてください。(全て税抜き価格)

チェンジポケット ¥1,000
本切羽 ¥2,000
刺繍ネーム ¥300
水牛釦 ¥1,000
AMFステッチ(背中心、外袖) ¥1,000
裏地・胴裏のみ変更 ¥500
裏地・総裏変更 ¥1,000

一度オーダーしたサイズのデータは保管されるというのも嬉しいポイントです。以降は同じサイズでとオーダーするだけで、パターンオーダーのスーツとして作ることが出来るので、普段時間がなく多忙な方にもおすすめです。

三峰(mitsumine)の評判や口コミを徹底調査

三峰のオーダースーツに関する口コミはどれを見ても非常に高いものばかりです。これだけこだわり抜いている三峰だからこそ、こんなに評価の高い口コミばかり並んでいるのです。

そんな三峰のオーダースーツを、デザインや仕上がりそして価格の3つの視点からみたお客様の口コミをそれぞれご紹介します。ぜひこちらの口コミも参考にしてみて下さい。

オーダースーツのデザインに対する評判・口コミ

コンサバな服。きちんとした印象になるので、ワークウェアにおすすめ。なにげに遊び心あるデザインのもあったりして。お値段もそんなに高くないし、普段使いの服としてちょうどいいです。引用:Google

50半ばの親父にもピッタリのおしゃれな服ばかり。派手過ぎず、地味すぎず。価格も安くはないが、それほど高くはない。お気に入りです。引用:Google

オーダースーツの仕上がりに対する評判・口コミ

良い生地のスーツを安く買えました。規制sizeの体型なります。量販店でしか買ったことなかったですが、良い生地スーツは着心地が違うと初めて知りました。会員に入会したら優待割引のお知らせも着ました。引用:Google

デザインが落ち着いていてとても良いものが売られている。引用:Google

オーダースーツの価格に対する評判・口コミ

スーツや襟付きのシャツがお値打ちになっていました。店員さんも親切で試着のときにアドバイスももらえました。毎年寄らせてもらっています。引用:Google

お洒落したいおじさんにも、最適のブランド。あまり無理のない価格でステキな服が選べます。店員さんのさりげない接客もGOOD引用:Google

店員に対する評判・口コミ

お店の従業員さんの適切なアドバイスを頂けますよ。引用:Google

服選びにじっくり付き合ってくれます。引用:Google

三峰(mitsumine)のオーダースーツはどこで買えるの?

今まで三峰をご紹介していきましたが、オーダースーツを購入したいと思った方や興味を持った方も多いのではないでしょうか。しかし、店舗数は比較的少ないため作ることの出来る店舗は限られてしまいます。自分の行動範囲に近いところに店舗があったとしたら行ってみたいと思うか田もいるのではないでしょうか。そんな方に向けて店舗一覧やセールで購入したい場合の購入おすすめ時期などをご紹介します。

三峰(mitsumine)の店舗一覧

関東は4店舗で新宿店、上野店、マルイ横浜店、インターパーク宇都宮店にあります。他の地域では各1店舗ずつでザ・モール仙台長町店、名古屋ユニモール店、大阪店、長崎夢彩都店に展開しています。残念ながら、店舗数はこちらのみになってしまうので限られてはしまうのですが、もし近くに店舗がない方は旅行に行ったときや出先などで近くにあったときにはぜひ行ってみて下さい。そして、オーダースーツが金額的に購入することが厳しいという方には、オーダースーツの他に通常のスーツも三峰では販売されているので1度どのようなものかを見てみるのもおすすめです。

関東 Mitsumine 新宿
Mitsumine 上野
Mitsumine マルイ横浜店
Mitsumine インターパーク宇都宮
北海道・東北 Mitsumine ザ・モール仙台長町
北陸・東海 Mitsumine 名古屋ユニモール
関西 Mitsumine 大阪
九州・沖縄 Mitsumine 長崎夢彩都

セール時期がお買い得

オーダースーツを購入するときにおすすめなのが、アパレルのセール時期と合わせて購入することです。アパレルのセールは比較的ワンシーズン前倒して行われることが多いです。スーツもアパレルの1つのカテゴリーに当てはまりますので、同じように考えていただくことをおすすめします。

生地によって異なりますが、春物は早いところでは12月から少しずつ新作が入るようになり、2月にはより多くの春物が販売されるようになります。そして、ワンシーズン早まり春が訪れる頃には夏物がメインとして店頭やネットそして雑誌などで目にすることが多いです。

秋冬物の新作は、セールが終わる8月頃から少しずつ新作が入荷するようになってきます。10月頃には秋物から徐々に切り替わって冬物の入荷が目立ち本格的に冬物が販売されるようになります。

アパレル業界では、その切り替え時期を狙ってもしくは販売があまりうまくいかない年などは期間限定セールなどをシーズンごとに何度も例年より多く行うことがあります。

そのタイミングを考えて行われるセールですので、夏物のセールは秋物が出始める8月頃を目安に考え、冬物のセールは春物の切り替えが少しずつ始まるところもある、年末年始に合わせて12~1月頃を目安に行くことをおすすめします。

三峰(mitsumine)で高品質のオーダースーツを仕立てよう

せっかくのオーダースーツです。オーダースーツを購入するならば、少しでも着心地がいいなど、今持っているものと比べてよりよいいものを手に入れたいと誰もが思うはずです。

こちらの三峰は品質が高いことと比例して、とてもおしゃれな店員さんが多くいらっしゃいます。コーディネートの相談やどの色が合うのかなど分からないところがあるようでしたら、口コミでも、おしゃれで相談にも親身にのってくれるという内容も多く見かけましたので、聞きに行ってみることもおすすめです。

より高品質で金額も手が出しやすい価格に設定されている三峰でぜひ購入して実際に着てみて下さい。きっと今まで量販店などで購入していた方は、特に品質の違いに驚くはずです。

その他の関連記事はこちらから

ビジネスシーンで一つは必ず持っておきたいアイテムである名刺入れですが、様々な素材やカラー、機能性のものがあり迷われている方も多いでしょう。名刺交...
おしゃれ男子なら知っておきたいシアサッカー素材とはご存じでしょうか。機能性が高い上、おしゃれに着こなせると近年人気の素材です。シアサッカー素材が...
2020年も秋冬シーズンとなってきました。働くビジネスマンにとっては、クールビズのシーズンが終わりスーツの季節がやってきました。 せっかく...