記事作成日:

「ブレスマイルクリア」は悪い口コミが多い?口コミから見るリアルな効果とは?

https://bresmile.jp/shopping/lp.php?p=bresmile_white

ホワイトニングケアとしてネット上でヒットしている「ブレスマイルクリア」。しかし検索すると「効果がない」「白くならない」など悪い口コミも見られます。果たして、悪い口コミ通り効果がないのか気になりませんか?そこで今回は、ブレスマイルクリアの本当の効果を徹底調査していきます。

ブレスマイルクリアとは?

ブレスマイルクリアは、ソーシャルテックというデンタルケアブランドから誕生した歯磨きです。化粧品以上の高い効果で「医薬部外品」に位置付けられており、歯に良い有効成分が多く含まれています。

また自宅でも簡単にホワイト二ングケアができるということで、SNSや誌面でも人気を得ています。高い効果がみられる医学部外品にも関わらず、漂白剤などの添加剤は使用しておらず、優しい効用も人気となっています。

ホワイトニング以外にも、口臭予防や虫歯予防、歯石の除去といった口腔トラブルをこれ一本で解決可能です。笑顔に自信を持つことができる優秀アイテムでしょう。

公式HPを詳しく見る

 

ブレスマイルクリアの悪い口コミが多い理由

ブレスマイルクリアは、手軽に歯を白くできる歯磨き粉として人気の声も高いです。しかし、巷では悪い口コミも見受けられます。そこで、ブレスマイルクリアの悪い口コミが多い理由について紹介していきます。

悪い口コミの理由①即効性はない

一つ目の悪い口コミは、「即効性がない」という意見です。ブレスマイルクリアは、日々のデンタルケアでホワイトニングを目指す歯磨き粉になっています。

歯科で受けるように、一日で歯が芸能人のように白くなる訳ではありません。ブレスマイルクリアは歯が持つ本来の白さを取り戻すために、派に付着したステイン(着色汚れ)やヤニ・歯垢を除去してくれます。

最低でも1ヶ月〜3ヶ月といった長期間の継続が必要です。即効性を求めて購入した方にとっては、すぐに効果が出ないので「即効性がない」と低評価に繋がったのでしょう。

悪い口コミの理由②完璧なホワイトニングはできない

ブレスマイルクリアは化粧品以上の効果がある医学部外品ですが、薬品ほどの効果はありません。コーヒーのタバコの着色汚れを落として、歯本来のきれいさを取り戻す歯磨き粉となっています。

歯科で施術されるような本来の歯の色を真っさらに変えることできません。芸能人のような完全な白さが手に入ると期待したものの思ったよりも白くならず、落胆した方が悪い口コミにつながったのでしょう。もし、完璧なホワイトニングを求めているのなら歯科に行って本格的なホワイトニングの施術を受けましょう。

悪い口コミの理由③価格が高い

「歯磨きにしては高い」という意見が見られますが、決して高いわけではありません。ブレスマイルクリアの価格は、4,710円に設定されています。一方で、市販のホワイトニングケアの歯磨き粉は、4,000〜5,000円台とほぼ同じ金額です。

医薬部外品に該当することを考えれば、4,710円という価格は妥当といえます。ホワイトニング効果に加えて口腔トラブルを改善することが可能です。口に含んでも安心な無添加ということを考えれば、決して高いとは言えないでしょう。

ブレスマイルクリアの良い口コミや評判は?

続いて、ブレスマイルクリアに対する良い口コミと評判を以下に詳しく見ていきましょう。

  • 歯がツルツルになる
  • 歯本来の美しさになる
  • 口の中がさっぱりする
  • 黄ばみが取れた

ブレスマイルクリアの良い口コミとして「歯がツルツルする」という意見が多く見受けられました。というのも、ブレスマイルクリアの中に「ゼオライト」という歯石除去をしてくれる有効成分が入っているからです。また、ゼオライトは口の嫌なニオイもしっかりと吸着して口臭予防にもなります。

次に多いのは、「口の中がさっぱりする」という意見でした。辛めのミントフレバーが、口の中をさっぱりさせてくれます。辛めのミント感が好みの方はおすすめです。

口コミから判明!ブレスマイルクリアの正しい使い方

良い口コミを残した人の大半は、ブレスマイルクリアを正しく使えていることで効果を得ています。そこでここからは、正しい使い方について詳しく解説していきます。あまり効果を実感できていなかった方は、ぜひ参考にしてみてください。

使い方①毎日継続する

 

まずはブレスマイルクリアを毎日2〜3回使いましょう。ブレスマイルクリアは毎日ケアを行うことが前提となるため、最低1日に1回はブレスマイルクリアを使って歯磨きすることをおすすめします。

やはり毎日継続している方は、ホワイトニングや他の効果を感じやすい傾向が多いです。朝はもちろんのこと、毎食後や就寝時にも取り入れてみましょう。

使い方②丁寧にブラッシングする

次にブラッシングを丁寧に行いましょう。忙しい朝は特に、ブラッシングを簡単に済ませがちです。それでは奥歯に溜まった汚れを完璧に落とすことができません。ポイントとしては、歯の隅々まで磨き上げることです。詳しい磨き方としては以下の通りです。

  • 歯ブラシを鉛筆のようにもつ
  • 歯ブラシは歯に対して90度に当てる
  • 力を入れすぎず、小刻みに一本一本磨く
  • 歯の裏面も丁寧に磨く

歯ブラシは、ヘッドが小さいものがおすすめ。というのも、ヘッドが小さいと口の狭い場所でも奥に進むことができ、歯の隙間にある汚れを落とすことができるからです。

また、歯ブラシの持ち方としても鉛筆を持つようにすると力が入りやすく良く磨けます。ここで注意して欲しいのが、「力を入れ過ぎない」ことです。磨く力が強いと歯の表面を傷つけ、細菌が入ってします恐れがあります。優しく磨いて、1回3分を目安に磨きましょう。

使い方③軽くゆすぐ

最後に歯磨き後は、軽くゆすぐ程度にしましょう。というのも、歯磨き粉の中にはフッ素が入っており、このフッ素が虫歯を予防する効果があります。

あまりにもゆすぎすぎると、歯にフッ素が吸着せずそのまま洗い落とされてしまう恐れがあるからです。そのため歯磨き後は、軽く2〜3回ゆすぐ程度におさめましょう。

ブレスマイルクリアに期待できる効果とは?

ここまでブレスマイルクリアの悪い口コミ・良い口コミの両方を見てきました。ここからは「一体どちらが本当なの?」と混乱している方に、ブレスマイルクリアの期待できる効果について紹介していきます。悪い口コミがネット上でも散見されることもあってか購入の足かせになっていた方も安心できる内容です。

効果①白い歯になれる

ブレスマイルクリアには、歯を白くする有効成分として「ポリエチレングレコール400」が含まれています。タバコによるヤニやコーヒーなどによる着色汚れを落としてくれる効果を持っています。ポリエチレングレコール400以外の歯を白くするいくつかの成分は以下の通りです。

  • メタリン酸ナトリウム
  • パール・シルク
  • ウーロン茶エキス
  • ポリアスパラギン酸ナトリウム液

例えば「メタリン酸ナトリウム」は、食べ物にも使えるほどヒトの体に無害な成分です。そんなメタリン酸ナトリウムはコーヒなどの歯にこびりついた茶色い汚れを除去してくれる効果があります

ただし歯を人工的に白くするものではなく、着色汚れを落とし、歯本来の白さを取り戻すものという点に注意してください。自宅でナチュラルにホワイトニングケアをしたいという方には、おすすめしたい歯磨き粉と言えるでしょう。

効果②口臭予防

ホワイトニングのみならず、口臭予防としても使えます。有効成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されており、口の中の嫌なニオイを防いでくれます。また、歯周病や歯肉炎も予防してくれるので、口腔ケアとして使うのもおすすめです。

効果③虫歯や歯周病の予防

虫歯を予防する有効成分「フッ化ナトリウム」「塩化セチルピリジウム」が配合されていて、口の健康に有効です。フッ化ナトリウムにより歯をコーティングし、健康な歯を維持してくれるでしょう。

さらに塩化セチルピリジウムが歯周病に効果があり、改善してくれる可能性が大いにあります。少し歯の健康が気になってきたという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ブレスマイルクリアの購入方法

購入方法としては、オンラインのみとなっています。実店舗では取り扱いがないので注意してください。オンラインでは、大手通販サイトで取り扱いがありますが、お得に購入するのであれば「公式サイトの定期コース」がおすすめです。送料も無料という点も嬉しいポイントでしょう。

公式サイトの定期コースで申し込むと、通常価格4,710円のところ41%OFFの1,280円で購入できます。2本目以降も3,980円で購入可能なのでとてもお得でしょう。

薬用歯磨き粉「ブレスマイルクリア」を試してみよう

いかがでしたか?「悪い口コミが多いことで不安」と思っている方に向けて、ブレスマイルクリアの本当の効果について解説しました。毎日の積み重ねで歯本来の美しさを取り戻し笑うことに自信を持てます。

今回紹介した本当の効果が出てくるまで根気が必要です。セルフケアで簡単にホワイトニングしたい方はぜひブレスマイルクリアを活用してください!

公式HPを詳しく見る

 

その他の関連記事はこちらから