記事作成日:

マッチングアプリは最初のメッセージが重要!返信したくなる例文をご紹介!

マッチングアプリとは、恋人や結婚相手を求める男女がインターネットアプリを通じて出会うことができる話題のサービスです。この記事では、マッチングアプリで返信が来やすいメッセージのポイントをご紹介していきます。また、おすすめの例文・NGのメッセージについてもふれているので、興味のある方はぜひご覧ください。

マッチングアプリでは最初のメッセージが大切

マッチングアプリは、恋人や結婚相手を探したい男女がインターネットアプリを通して出会うことができるサービスで、近年注目を浴びています。直接会って会話ができるサービスは違い、インターネット上のやり取りから始まるマッチングアプリでは、最初のメッセージが大きなカギを握ると言われています。

ここではマッチングの成功率を上げるための第一歩、マッチングアプリで返信が来やすいメッセージのポイントとおすすめの例文・NGのメッセージについて詳しくまとめていくので参考にしてください。

マッチングアプリで返信が来やすい最初のメッセージのポイント

マッチングアプリでは

  1. プロフィールを設定
  2. 気になる相手にいいねを送る(いいねをもらう)
  3. メッセージのやり取りをする
  4. お互いに気が合えばマッチング

というのが基本的な流れとなります。そのため、まずは「この人と話をしてみたい」と思ってもらうことが大切です。

では「この人と話をしてみたい」と思ってもらうにはどのような点に気を付ければ良いのでしょうか?ここからは、マッチングアプリで返信が来やすいメッセージのポイントをチェックしていきましょう。

ポイント①いいねを押して褒める

マッチングアプリで返信が来やすい最初のメッセージのポイント1つ目「いいねを押して褒める」です。先程も解説したように、マッチングアプリでは「いいね!」をもらったり送ったりすることから始まります。会員の多い人気のアプリに登録している場合(特に女性)、1日に数十人からいいね!が来ることも少なくありません。

「いいね!」を送るだけでなく、なぜ「いいね!」を送ったのかなど、その理由をしっかり伝えることポイントです。ただし、「顔がタイプだったから」や「背が高かったから」「胸が大きかったから」といった理由は『見た目重視なのか』と相手に悪い印象を与えかねないので、好印象の言葉に置き換えて伝えるようにしましょう。

ポイント②質問を入れる

マッチングアプリで返信が来やすい最初のメッセージのポイント2つ目「質問を入れる」です。あなたが良い印象を持ったということは、他の方の良い印象を持っているかもしれません。また、人気の高い方は1日に数十通のメッセージが届くため、人とは違うメッセージを置くことが重要です。

その点、質問系のメッセージは相手が返信しやすいのでおすすめです。とはいえ、返答に困る質問ではやり取りが進展しないので、趣味に対する質問など相手の方が答えやすい質問をするようにしてください。

ポイント③共通の話題に触れる

マッチングアプリで返信が来やすい最初のメッセージのポイント3つ目は「共通の話題に触れる」です。アプリの自己紹介欄には、相手の方の趣味や興味のある事など様々な情報が記載させているはずです。

人は共通点があると親近感を持ちやすくなります。相手プロフィールを確認し共通の趣味や話題を見つけてコミニケションをとってみるのも良いでしょう。

ポイント④自己紹介する

マッチングアプリで返信が来やすい最初のメッセージのポイント4つ目は「自己紹介する」です。マッチングアプリでは、自分の名前をイニシャルやニックネームでアプリに登録している方も少なくありません。自分の本名を登録していない方は、きちんと自分の名前を伝えるようにしてください。

その時、下の名前やあだ名なども伝えるとを親しみやすくなります。また、興味のある事や趣味などの情報も入れておくと、会話の幅も広がります。

マッチングアプリでおすすめの最初のメッセージ例文

ここまでは、マッチアプリで返信が来やすい最初のメッセージのポイントについて詳しく解説してきました。ここからは、マッチングアプリでおすすめの最初のメッセージ例文をいくつかご紹介していきます。

最初のメッセージ例文①

『はじめまして、〇〇に住んでいる〇〇と言います。会社員をしています。マッチングありがとうございます。素敵な笑顔に惹かれてメッセージを送らせていただきました。よろしくお願いいたします。』

自分の名前などの自己紹介・いいねした理由などが簡潔にまとめられているこちらのメッセージは、初心者の方でも真似がしやすく、いいねの数が50前後の方におすすめの例文です。

最初のメッセージ例文②

『〇〇さんこんにちは、〇〇と申します。私も〇〇が好きなので気が合うと思いメッセージを送りました。最近、私は〇〇に行きました。〇〇さんは〇〇に行かれたことはありますか?どうぞよろしくお願いいたします(#^^#)』

こちらの例文では、気に入った理由や好きなことの話・質問するなどの要点をとらえています。また、相手の名前を入れたり絵文字を使ったりすることで明るいイメージを与えています。気に入った理由や好きなことの話は相手の自己紹介文に合わせて変更してください。

最初のメッセージ例文③

『はじめまして、こんにちは!〇〇さんの自己紹介を見て好みが合うと思い、いいねしました。名前は〇〇といいます。私も〇〇するのが好きなので楽しくお話ができると思います。何かおすすめの物があったら教えてください。よろしくお願いします。』

こちらの例文では、共通点のある話題にふれることで会話を盛り上げているほか、相手の名前を呼ぶことで親近感を持たせています。先程の例文同様、趣味などの共通の話題は相手のプロフィールをみて変えてみましょう。

無理に相手に話を合わせようと、うその趣味や好みを伝えるのはやめてください。また、アプリ内には会話が苦手な方向けに定型文が用意されていることがあります。定型文そのままでは、自分の気持ちが伝わらないので定型文を利用する場合は、アレンジを加えるようにしてください。

マッチングアプリでNGな最初のメッセージ

ここまでは、マッチングアプリでおすすめの最初のメッセージ例文をいつくかご紹介しました。ここからは、マッチングアプリでNGな最初のメッセージについてまとめていきます。

NGメッセージ①一言だけのメッセージ

マッチングアプリでNGな最初のメッセージ1つ目は「一言だけのメッセージ」です。『いいね!ありがとうございました。』『よろしくお願いいたします。』といった一言だけのメッセージは、相手はどのように対応すれば良いのか困ってしまいます。

また、『本当に自分に興味があるのかな?』と不安に思わせてしまうだけでなく、相手は進行を丸投げしているようにも感じるので、一言だけのメッセージは避けるようにしましょう。

NGメッセージ②最初からタメ口

マッチングアプリでNGな最初のメッセージ2つ目は「最初からタメ口」です。マッチングアプリでは、本気で恋人や結婚相手を探している方が多く登録しています。そのため、常識がない人とは会いたくないと思っている方も多いの実情です。

自分は『相手の心を開こう』『親しみをやすく』としているつもりでも、最初からタメ口では「常識がない人」と思われがちです。たとえ、プロフィールに『タメ口OK』と記載があっても、最初は敬語で話すようにしましょう。ただし、あまり堅すぎると距離を感じるので、堅苦しすぎないように注意してください。

NGメッセージ③長文

マッチングアプリでNGな最初のメッセージ3つ目は「長文」です。相手に自分のことを『良く思ってもらおう』『理解してもらおう』と思うとついつい長文になりがちです。

しかし、最初から長文を送ると相手は読むのが面倒になるだけなく、『重い』と感じてしまう可能性があります。伝えたいことは簡潔にまとめるように心掛けましょう。

NGメッセージ④すぐに連絡先を聞く

マッチングアプリでNGな最初のメッセージ4つ目は「すぐに連絡先を聞く」です。すぐに連絡先を聞く行為は相手に不信感を与えるだけでなく、下心があるようにも感じます。また、ブロックの対象にもなることも少なくありません。

まだよく知らない相手には、連絡先は教えたくないものです。相手との距離を本気で縮めたいなら、時間をかけて連絡先が聞ける関係を築きあげましょう。

マッチングアプリで最初のメッセージで好印象を与えよう

マッチングアプリは、恋人や結婚相手を求める男女がインターネットアプリを通じて出会うことができる、今話題のサービスです。インターネット上のやり取りから始まるため、最初のメッセージが大切です。

今回は、マッチングアプリで返信が来やすいメッセージのポイントや、おすすめの例文・NGのメッセージについてまとめてみました。ここでご紹介したことを参考に、マッチングアプリの最初のメッセージで好印象を与えてみましょう。